東京グルメ、ラーメン

2014年01月15日

絶品汁なし坦々麺、中国家庭料理 楊(池袋店)

ドラマ「孤独のグルメ」で、主人公がかなり気に入ったのでプライベートでも再訪したという店を紹介します。
Yan01Yan02
中国家庭料理 楊 2号店
住所:東京都豊島区西池袋3-25-5
TEL:050-5869-2587
営業時間:[月〜金]11:30〜15:00、17:30〜23:30
[土・日・祝]12:00〜15:00、17:00〜23:30
おすすめ度:★★★★
●「孤独のグルメ」で絶賛された汁なし担担麺の店。どの料理もおいしいです。

まずは店内の様子から。
Yan03Yan05

Yan07Yan08

メニューでも汁なし担担麺を押してます。お通しのピリ辛ネギ、キャベツもうまい!
Yan04Yan06


まずはおつまみとして「拌三絲(ばんさんすー)=790円」。
木綿豆腐の皮をさっぱりとサラダ仕立てにしたもの。木綿豆腐の皮、胡瓜、人参をサッパリとしたドレッシングで和えたもの、うまい!
Yan09

ショーロンポーはアツアツ、薄皮で中の肉汁も最高!
Yan16


「焼餃子=550円」
羽根つき餃子!ぱりぱりでうまい。
Yan14Yan15



麻婆豆腐=850円
これがすごかった。辛いというより、痺れる!花椒が効きすぎて痺れて、口の中がマヒしました。
痺れすぎて震えてきた。。。これをオーダーする方は覚悟してください。
Yan10


そしてこれが大人気、汁なし坦々麺、です。
麺は太麺でかき混ぜるとまるでナポリタン?!止まらなくなる、癖になる味です。こちらも麻婆豆腐と同様、花椒が大量で、痺れます。これを食べてからビールを飲むとビールが甘く感じました。
Yan11Yan12

Yan13

どれを食べてもおいしかった。おすすめです!


shiroyuki11 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年01月12日

うな丼ダブルを食べよう「神田うな正」

海外に住んでいると、日本に帰るとまず牛丼、そしてうな丼を食べます。
ここのうな丼ダブルはなかなかです。
Unaghi01

神田、うな正
住所:東京都千代田区内神田3-11-1 三惠ビル 1F
TEL:03-3256-9288
休:日曜日、祝日
営業時間:月〜金10:30〜21:00、土曜日10:00〜15:30(売り切れ次第終了)
http://www.unasho.com/

静岡産のウナギを毎日仕入れています。
Unaghi02Unaghi03

Unaghi04Unaghi07

お勧めはこれ。うな丼ダブル。二重のり弁のように、「うなぎ→御飯→うなぎ」とうなぎが二重になっているんです。箸で食べていくとさらに下にウナギがいるのでとっても幸せです。
Unaghi05Unaghi06
よかったら!


shiroyuki11 at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年01月09日

立ち飲み焼肉、六花界(ろっかかい) in 神田

しばらくは日本のおいしい店を紹介します。

前から行きたかったこの焼き肉屋に行ってみました。
Rokkakai24Rokkakai01
六花界(ろっかかい)
住所:東京都千代田区鍛冶町2-13-24
TEL:03-3252-8644
営業時間:17:30〜24:00
休:日曜、祭日
おすすめ度:★

●金券ショップを改装した2坪に満たない焼き肉屋。立ち飲み焼き肉です。メニューはなくお任せ肉盛り合わせのみ。日本酒を飲みながら、ポン酢につけて焼き肉を食べます。七輪が2個あり、他のお客さんと共同で使います。新鮮な肉は絶品です。


まずは店内の様子から。
この日は、テレビの取材が来てました。CSのフーディーズでした。
Rokkakai02Rokkakai14

店内はすし詰め状態です。新しい人が来ると自己紹介をするのが決まりです。自然とみんなで会話をして仲良くなれます。実際、この店がきっかけで結婚したカップルもいるそうです。
この左側の方が店長さん!彼がいろいろと取り仕切ってくれます。
Rokkakai05Rokkakai22

ここではビールではなく日本酒を頼みましょう!1杯400円からとリーズナブル。
Rokkakai10

店名の日本酒もあります。ほとんどの方が日本酒を頼みますよ。
Rokkakai06Rokkakai11

新しくお客さんがくると、まずはみんなで乾杯!
Rokkakai12
Rokkakai20

この日は何度も乾杯しました!
Rokkakai18Rokkakai19

さて、お任せの肉は、一人1000円の盛り合わせです。
Rokkakai04
これは3人分の肉盛り合わせです。どれも新鮮でうまかった!
Rokkakai03Rokkakai08

この店の自慢はこれ。肉がなくなった皿をみると、肉の血が一滴もついていません。これは新鮮な肉の証拠なのだそうです。
Rokkakai15Rokkakai09
この店ではネギとポン酢で焼き肉を食べます。うまい!

もっと肉が食べたいというと、追加で別の種類の肉を持ってきてくれました!
これまたうまかったです。
Rokkakai16Rokkakai17

(左下)最後に店長と写真を撮りました。プロボクサーだそうです。
(右下)CSのフーディーズのキャスターと一緒に写真を撮ってもらいました。女優さんのような雰囲気でした。
Rokkakai21Rokkakai23
この店に通い、店長に認められると、入谷にある非公開の焼き肉屋
初花一家(はつはな)に行くことができるとのことです。さらにおいしい肉が食べられると思いますのでいつか行ってみたいなあ。

神田駅のガード下にある六花界、立ち飲み、食いでおいしい焼き肉と日本酒を堪能しましょう。
続きを読む

shiroyuki11 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年03月23日

ミシュラン2つ星の寿司、大田区、初音鮨

絶品の高級寿司店を紹介します。

Hatsunesushi01Hatsunesushi02








初音鮨(はつねすし)
住所: 東京都大田区西蒲田5-20-2
TEL 03-3731-2403
交通手段: JR蒲田駅西口徒歩10分
休: 日曜・祝日
営業時間 [月〜金]17:30スタート、20:00スタートの2回制
[土]11:30スタート,19:00スタート
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★
●大田区が誇る、ミシュラン2つ星の寿司屋。20貫15000円のコースのみ。どのネタも最高の質なのでコストパフォーマンスが高いです。一生の思い出に残る寿司を是非一度試してみてください。(2009年来訪)


まずは店内から。
Hatsunesushi03Hatsunesushi04








Hatsunesushi12Hatsunesushi13








Hatsunesushi05Hatsunesushi06








Hatsunesushi30お勧めはカウンターです。ご主人の詳しい説明を聞くことができますし、握ってすぐに食べることができます。






ここの店の決まりは、握って3秒以内に食べてください、という「3秒ルール」!
握った直後が一番おいしいのだそうです。
Hatsunesushi07Hatsunesushi17







大間のマグロ!すごい、初めて見ました。鱧(ハモ)も初めてです(右下)。
Hatsunesushi10Hatsunesushi15








Hatsunesushi16Hatsunesushi37








Hatsunesushi34店主のこだわりは、「寿司は漬けること」。
ネタはすべて醤油ベースのタレにつけています。

シャリは煮詰めた赤酢を合わせているので茶色いシャリです。





絶品の寿司コース、紹介します。

あおりイカ→佐島であがったアオリイカ。
赤酢のシャリなので茶色いです。
Hatsunesushi09Hatsunesushi11








星鰈(ホシガレイ)→肝つき。まぼろしの星ガレイ。お腹に星がある。左下。
鰆(サワラ)→甘みあり、右下。
Hatsunesushi14Hatsunesushi38








赤貝                   車海老→江戸前の車エビ
Hatsunesushi19Hatsunesushi20








鱧(ハモ)→骨切り。柔らかくフワフワ
Hatsunesushi18Hatsunesushi21








Hatsunesushi22関東人の私は鱧を食べたことがありませんでした。

骨切りした鱧、本当に美味しかった。






甘海老→2匹の甘エビ、上にエビ味噌(3匹分)、左下。
鮪(マグロ)の赤身→大間のマグロ。赤身を漬ける、最高!!右下。
Hatsunesushi23Hatsunesushi24








金目鯛(キンメダイ)→甘みがある、まったり、左下。
鯵(アジ)→塩でしめる、右下。
Hatsunesushi25Hatsunesushi26








鮑(アワビ)→肝ツキ。でかい!
Hatsunesushi27Hatsunesushi28








海胆(ウニ)→最高級の赤ウニ(バフンウニ)と白ウニ(ムラサキウニ)。バフンウニと言えば北海道産。白ウニよりも赤ウニの方が高級かと思っていましたが、それぞれの最高級があるようです。
Hatsunesushi29Hatsunesushi31








海胆(ウニ)→赤ウニ(バフンウニ)と白ウニ(ムラサキウニ)のMIXを軽くあぶる
本当に素晴らしい、最高でした!
Hatsunesushi39

















大間のマグロ、中トロです。漬けているので色が濃くなっております。
Hatsunesushi32Hatsunesushi33








鮪(マグロ)の中トロ→大間のマグロ。
生涯で最初で最後かも。もちろん、最高!
Hatsunesushi35Hatsunesushi36








コハダ→ひかりもの、左下。
穴子→上にワサビ、右下。
Hatsunesushi41Hatsunesushi44








いよいよ大間のマグロ、大トロです!
Hatsunesushi42








鮪(マグロ)の大トロ→大間のマグロ
泣きそうでした、一生の思い出になりました。
Hatsunesushi43

















鉄火巻き→大間のマグロ、赤身と中トロの余りを巻きました。これまた絶品!左下。
かんぴょう巻き→唯一の砂糖つけ、右下。
Hatsunesushi45Hatsunesushi46








Hatsunesushi47ここのもう一つの名物、タマゴ。







タマゴ→カステラのようなタマゴ。
こんなの食べたことないです。うまい!
Hatsunesushi48Hatsunesushi49








以上、最高のネタの寿司、20貫、1万5千円は高くないと思います。銀座なら2倍はしますよ!
コストパフォーマンス最高の蒲田の初音鮨、是非行ってみてください!



shiroyuki11 at 08:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2012年02月09日

東京5大モツ煮込み、プラスもう1軒5

美味しいモツ煮込み、是非みなさん食べに行ってみてください。東京5大モツ煮込み、私のお勧め順にご紹介します!


東京5大モツ煮込み、その1
立石の宇ち多★★★★★
新鮮な鶏肉のため焼き鳥を全て生でも食べることができます!特製梅酒はほぼ全員がオーダー。古くて雰囲気抜群。名物「脂少なめ、生、酢(あぶらすくなめ・なま・す)」は最高。超おすすめの店

宇ち多゛(うちだ)
住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街
TEL:03-3697-5738
定休日:日曜・祝日
営業時間:[月〜金]14:00〜20:00
[土]12:00〜20:00品物がなくなり次第終了

まずこの立石駅近くの商店街がいい雰囲気です!いつも並んでいますのでワクワクしながら待ちましょう。uchida01
uchida03





 



uchida04uchida02









店内の様子です。昭和の雰囲気、いい感じです。
uchida06uchida07






 

長年、付けたし、付けたし加えられた味噌煮込みです。この濃厚味噌タレが焼き鳥にも使われます。
uchida15uchida08









まずは味噌煮込み180円です!
uchida09

















 

いろいろな部位が入っている感じ。めちゃくちゃうまい!この味噌が最高です!

uchida10この店は焼き鳥もお勧め!

すべての焼き鳥において、「焼き」か「生」か選べます。焼き鳥の生?焼いてないじゃんという突っ込みがありそうですが、新鮮な鶏肉なので生でも食べられるのです。左はレバーの生!

 


どの焼き鳥も最高!感動のうまさです。
uchida11uchida13









uchida14
これは、焼き鳥にモツ煮込みの味噌をつけてもらったもの。

お願いすると、焼き鳥を煮込みの鍋にくぐらせて味噌をつけてくれます。これがうまい!

 


uchida16

名物「脂少なめ、生、酢(あぶらすくなめ・なま・す)」です!

脂少なめで、生で、酢がかかっています。食べたことない焼き鳥!食べてみるとこれがかなりうまい!

 

 


uchida12特製梅酒です。

この特製梅酒ほぼ全員がオーダーする名物です。うまい!

通いたくなる店ですね。千葉の方なので自宅から遠いのが難点。帰国時、成田空港から行ってみるのもいいかもしれません。

みなさん、ぜひ行ってみてください!


東京5大モツ煮込み、その2
月島の岸田屋★★★★★漫画おいしんぼにも出ました。日本3大居酒屋にも入る。古くて雰囲気抜群、かなりおすすめ。

岸田屋
住所:東京都中央区月島3-15-12
TEL:03-3531-1974
定休日:日曜・祝日
営業時間:17:00〜21:30

Kishidaya01この店は、まず店内の雰囲気が最高です!

誰が決めたか知りませんが、「日本3大居酒屋」の1つにも選ばれています。





店内の様子です。いい雰囲気でしょう!
Kishidaya10Kishidaya23









Kishidaya08Kishidaya07









刺身などもうまい!
Kishidaya02Kishidaya03









これが岸田屋の牛モツ煮込み480円!最高です!
Kishidaya05


















左下は「ぬた」、右下は「肉豆腐」、いずれも名物料理の1つでうまい!
Kishidaya04Kishidaya09









この店も通いたくなる店です。この通りは月島のもんじゃやもたくさんありますので、下町グルメストリートですね。ぜひ行ってみてください!


東京5大モツ煮込み、その3
森下の山利喜★★★★最近コンセプトを変えて洋風な料理も出す。ワインも置いてます。

山利喜 新館
住所:東京都江東区森下1-14-6
TEL:03-5625-6685
定休日:日曜・祝日
営業時間:17:00〜22:00

http://www.yamariki.com/

本店と新館がすぐそばにあります。本館は満席で入れず。。。これは本店です。Yamariki02Yamariki04








 

新館なら入れるかもしれない、ということでやってきました。30分ほど並んで店内へ。
Yamariki09Yamariki12








1階が満席のため2階に行きました。濃厚なモツ煮込み鍋をパチリ。うまそうです!
Yamariki43Yamariki14








2階の店内の様子です。

Yamariki40

Yamariki15

 

 

 

 

 

Yamariki19この店は最近コンセプトを変えて、料理は洋風のものも結構ありました。生ビールも居酒屋っぽくないですよね。でも泡たっぷりでうまい!

お通しは和風、おいしいです。




Yamariki21ガーリックトーストは、モツ煮込みの味噌だれにつけて食べるとおいしいです。







これが山利喜のモツ煮込み玉子入り600円!煮込んだタマゴもうまい!
Yamariki20



















Yamariki20Yamariki22









焼き鳥もおいしいです。右下はフランス産ウズラ焼き。
Yamariki26Yamariki25







 

スペアリブ、パルマ産生ハムサラダ、など洋風メニューもあり、ワインも置いてあります。外国人の方など連れてくると、きっと喜ばれるでしょう。是非!


東京5大モツ煮込み、その4
門前仲町の大坂屋★★★モツを串刺しにして出します。濃厚なモツ煮込みの串です。


大坂屋
住所:東京都江東区門前仲町2-9-12
TEL:03-3641-4997
定休日:日曜・祝日
営業時間:16:00〜21:00

私の大好きな門前仲町!魚がおいしい居酒屋、「魚三」など、門前仲町は昭和の雰囲気のおいしい店がたくさんある町!ここに大坂屋があります。

夜の富岡八幡宮、いい雰囲気です。
Osakaya01Osakaya02









店内かなり狭いです。10人入れるかどうかという感じ。
Osakaya03Osakaya06









Osakaya08Osakaya05









Osakaya04
色紙のサインなど、いい感じです。








生ビールはなく、瓶ビールです。いいですね!

Osakaya07食べ物のメニューは、牛にこみ、一串130円、玉子入りスープ330円、オニオンスライス300円のみ!「深夜食堂」かい!というくらいメニューは少ないですが、牛にこみの串が非常に美味しくて大満足でした。

 


オニオンスライスと玉子入りスープ!うまい!!

Osakaya11

Osakaya10






 

 

 

これが名物、牛煮込みの串です!とにかくうまい!
Osakaya09


















1000円でおつりがもらえる大坂屋!ぜひ行ってみてください!


東京5大モツ煮込み、その5
北千住の大はし★★写真撮影禁止。まあまあかな。滞在時間が短かったなので正しい評価ができません。新装されて新しい建物なので雰囲気はあまりよくない。

大はし
住所:東京都足立区千住3-46
TEL:03-3881-6050
定休日:日曜・祝日
営業時間:16:30〜22:30

北千住から歩いてすぐ。
Ohashi01Ohashi02









この日は食べ歩いていて、ちょっとお腹いっぱい。そして時間もあまりなかったので正しい評価ができません。すいません。
Ohashi03Ohashi04









店内はきれいでちょっと明るすぎかな。カウンターが2列あり、ずらっと並んで待っている人もたくさんいました。壁にはずらっとたくさんのメニューがあります。刺身やその他、美味しそうなものがたくさん!
Ohashi05Ohashi07









名物、牛煮込み320円(左下)、肉とうふ320円(右下)です。うまい!
Ohashi06



















Ohashi08刺身もうまい!もっと他にも頼みたかったですが、この日は以上で終了。

また次回訪れていろいろ食べてみたいですね。






以上で東京5大モツ煮込み全てですが、プラスもう1軒!ここもかなりお勧めです!

東京5大モツ煮込み、プラス1軒!
木場の河本★★★★
明るいときにいくと猫がいます。奥の常連専用席には絶対座ってはだめ!ビールじゃなくてホッピーを頼むこと。昭和の雰囲気が最高です。

河本(かわもと)
TEL:03-3644-8738
住所:東京都江東区木場1-3-3
定休日:日曜・祝日・第2土曜
営業時間:[月〜金] 16:00〜20:00 [土] 16:00〜19:00

店内の様子、すごすぎです!映画の撮影とかにも使えるのではないでしょうか。
Komoto03Komoto24









満寿美おばあちゃん一人で営業してます。店の奥の一列は常連専用席です。いきなり座るとおこられますので、絶対に座らないこと!
Komoto04Komoto08









Komoto07Komoto06









Komoto09Komoto10









Komoto11Komoto12








 

うまれて初めてホッピーを飲みました。焼酎で割るとうまい!こんなに美味しかったんですね。
Komoto16Komoto19







 

やっこさん(大)200円、イカ、かけしょうゆ、煮凝りです。昭和を通り越して大正、明治という感じもします。いいですね!
Komoto15Komoto14









Komoto22Komoto23







 

煮込み300円です。脂たっぷりでうまい!
Komoto21


















料理もおいしいですが、とにかく雰囲気が最高で、この店内を見に行くだけでも価値があると思います。

今回紹介したどの店も歴史があり、雰囲気が最高!料理もとっても美味しいので皆さん是非、東京5大モツ煮込み巡りをしてみてください。お勧めです!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2012年02月07日

東京5大モツ煮込みとは

今年の初め、東京のおいしい物をいろいろと紹介しますと書きました(クリック)。

みなさん、東京に「5大牛モツ煮込み」の店があるのをご存じですか?

まずは、東京3大牛モツ煮込みというのがあって以下3軒です。
(1)月島の岸田屋
(2)森下の山利喜
(3)北千住の大はし

東京5大牛モツ煮込みならこの2件が追加です。
(4)立石の宇ち多
(5)門前仲町の大坂屋


私はおじいちゃん子で、小さいころから漬物や煮込みなどを食べていて大好きです。初孫だった私は池上の小料理屋に祖父に連れられ、幼稚園の制服を着て牛モツ煮込みを食べていたのを今でも覚えています。
学生のころは牛モツ煮込みが好きすぎて、自分で作っていました。

そしてミラノ駐在の時も、牛モツ、トリッパ(Trippa)の味噌煮込みをよく作っていました。
というわけで、私は牛モツ煮込みは大好き!

上記5大モツ煮込みの存在を知ったのは数年前ですが、早速すべて行ってみました。
それぞれ個性、特徴があってどこも非常に美味しかったです。

近々紹介します、お楽しみに!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年01月12日

ミシュランガイド東京、横浜、湘南2012を読む

MIchelin01日本出張に行った友人に買ってきてもらいました!ミシュランガイド東京2012年度版です。
いやあ、私ほど楽しみにしていた人はいないのではないでしょうか。2008年から毎年買ってチェックしてます。

よく友人からはミシュランのどこがいいのか?普通の店でもいい店はたくさんある。敷居が高いし、値段も高くて一般人は行けない、などと言われます。

普通の店、星がなくてもいい店はたくさんあります。でもミシュランの星の評価には明確な評価基準があります。素材の質、調理技術の高さ、味付けの完成度、独創性、コストパフォーマンス、そして常に安定した料理全体の一貫性です。
1軒、1軒、説明文を読んでいると納得、実際に行ってみるとさすがだな、と思う店が多いです。

MIchelin02ミシュランの星付きレストランは、敷居が高いというのも、実は違います。ミシュランガイドに載っている店はすべて「一見さんOK」です。さらに、電話で聞くと、料理の内容、値段などすべてわかりやすく丁寧に説明してくれます。メニューは時価、一見さんお断りという店よりもよっぽど敷居は低いです。

また値段が高いというのも、それはすべてではありません。上述した評価基準に「コストパフォーマンス」があります。料理の質に対してリーズナブルでなくてはならず、必要以上に高い店は基準から外れます。もちろん、星付きレストランでは1万円以上する店が多いですが、料理の質が高いからで、決して無意味に高いわけではないんです。3000円以下で食べられる店もたくさんあるんですよ!

というわけでミシュランガイド東京2012を読んでみて、今年の特徴、気になった点を挙げてみたいと思います。

ミシュランガイド東京2012の特徴
/靴燭望兎逎┘螢△加わる
横須賀、逗子、鎌倉、葉山、藤沢、茅ケ崎、平塚、大磯、小田原、湯河原など、かなり広い範囲が加わりました。藤沢の幸庵(こうあん)がいきなり3つ星獲得です!

東京エリア、3つ星レストランが2つ増えて16箇所になる
鮨よしたけが初登場で3つ星、龍吟が2つ星から3つ星となり、合計16か所になりました!
ミシュランパリ(Paris)2012では3つ星が10軒なので東京は1.5倍以上!ダントツ世界一です。
ちなみに東京エリアの2つ星は52軒、1つ星は179軒で、合計数でも世界一です。

N鼠カテゴリー、「韓国料理」が新たに加わる
ミシュランガイド東京2012で初めて「韓国料理」のカテゴリーが加わりました。しかもいきなり3軒も!「千の花★」、「松の実
」、「モランボン」の3軒です。
ミシュランガイド東京では毎年新たな料理カテゴリーが増えていて、2011年からは「とんかつ」、「おでん」、「牛肉料理」が加わりました。また、2010年から加わった「居酒屋」も4軒まで増えました。
あと気になるのは、「すし」、「そば」、「ふぐ」のカテゴリーの店がどんどん増えていますね。

ご末の地図が無くなる
これは残念なことなのですが、2011までは巻末に地域ごとの地図があり、該当するレストランの分布の様子がわかってよかったのですが、2012から無くなりました。住所が書いてあり、店ごとに3Dバーコードで地図がすぐわかるから不要ということで削ったのでしょうが、個人的には不満です。
特に銀座エリアでのミシュランレストランの密集具合がわかってよかったのですが。
2013年には巻末の地図を復活させてほしいですね。

イ修梁勝2011からの変更点含む
実は、1年前のミシュランガイド東京2011にて大きな変化がいろいろとありました。以下まとめると、
・1店2ページから1ページとなる。
・地図用3Dバーコード加わる
・新たに加わった店「NEW」、星が増えた店は「↑ニコッマーク」
・2011から、横浜、鎌倉加わる

ミシュランガイド東京2012注目の店!
私個人の見解ですが、ざっと読んでみて、今年新たに加わった店で行ってみたい店をまとめます。
・エディション・コウジ・シモムラ★★(現代風フランス料理)
・モランボン★★(韓国料理)
・アンティーカ・トラットリーア・ノスタルジーア★(イタリア料理)
・赤坂 潭亭(たんてい)★(日本料理) →初の沖縄料理
・一空★(日本料理)→穴子料理
・ラッセ★(イタリア料理)→「ダル・ペスカトーレ」で修業
・ル・コック★(フランス料理) →ジュエル・ロブションから学んだフレンチ

ミシュランガイド東京、実際に行かなくても読んでいるだけでも勉強になりますし、楽しいです。2012年春にはミシュランガイド北海道が出るそうなのでそちらも注目です。
みなさん是非買って読んでみてください!


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年01月10日

目の覚めるような焼き鳥、蘭奢待 (らんじゃたい)

日本、東京のおいしいもの特集、まず最初は、神保町にあるとってもおいしい焼き鳥屋です。

2011年、2012年、ミシュラン東京1つ星です。2011年2月に行きました。Ranjatai01Ranjatai25

 

 

 

 


焼鳥 蘭奢待 (らんじゃたい)
住所 東京都千代田区神田神保町2-12-3
神保町駅A4番出口から徒歩1分
TEL 03-3263-0596
休:日・祝
営業時間:
(月〜金)17:00〜24:00
(土)17時〜22時
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★
予算:4000円〜
●柔らかくてジューシーな抜群の焼き鳥です。特にウズラ焼き、黄身がめちゃくちゃうまいです。鶏茶漬けも最高です。


まずは店内の様子です。

Ranjatai20Ranjatai29

 

 

 

 



Ranjatai28

 メニューの裏には以下のような説明がありました。


蘭奢待のこだわり
蘭奢待では毎朝、比内地鶏を捌いて串を打ち、お料理の仕込をしております。
そうすることで、毎朝鳥の良し悪しを判断し充分な品質の鳥だけをご提供させて頂いております。
また、野菜にもこだわり、全国から顔の見える生産者の方々から野菜を仕入れております。
季節によって野菜の種類が変わります。それは日本の四季による野菜の”旬”ですので、一番美味しいときに召し上がり頂きたいと考えております。
店主

今回は友人たちと3人で行きました。コース料理は価格も安くとってもおいしくてお勧めです。

Ranjatai03

コース料理
・前菜
・鶏刺し三点
・レバーのパテ
・串焼き6本
・ハーブのサラダ
・ご飯物(そぼろ丼、又は鶏茶漬け)
・鶏のスープ
3200円

 せっかくなのでメニューをご覧ください。たくさんの種類の焼き鳥がありますよ!
Ranjatai04Ranjatai05

 

 

 

 

 

Ranjatai06

Ranjatai07





 

 

 

ワインも充実!勝沼のワインを始め、フランスワインも多数そろえております。

Ranjatai08Ranjatai09

 

 

 

 

 


Ranjatai10

Ranjatai11

  

 

 


 

 

では3200円のコースの紹介です。

Ranjatai12

Ranjatai13


 


 

 

 

 

Ranjatai14

左上から時計回りに、前菜、鶏刺し三点、
レバーのパテです。


鶏刺し三点の種類忘れてしまいましたがどれもおいしかったです。



続いて、「串焼き6本」です。

見た目は普通に見えますが、これが噛んだときの柔らかさ、ジューシーさ、味など、抜群においしかったです。

Ranjatai19

Ranjatai15


 

 

 

 

 

Ranjatai23

Ranjatai22

 

 

 

 


 Ranjatai24





特に感動したのはこのウズラ焼き。半熟の黄身がもう本当においしくて、感動しました。

Ranjatai16

Ranjatai17



 



 

 



続いては「ハーブのサラダ」、これもおいしい。 

Ranjatai21

Ranjatai18




 



 

 

締めは、ご飯物(そぼろ丼、又は鶏茶漬け)です。
左はそぼろ丼と鶏のスープ、右は鶏茶漬けです。

Ranjatai27

Ranjatai26

 

 

 

 

 


焼き鳥はどのお酒にも合いますし、非常に素晴らしいひと時でした。

この店を出ると、すぐ近くにはラーメン次郎、ラーメン覆面など、ガッツリ系ラーメン屋もありますので、若い人はさらに締めのラーメンということでもよいかもしれません。

みなさん、東京で外食して盛り上げていきましょう!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2012年01月05日

しばらくは東京のおいしいものを紹介します

みなさん、こんにちは!

2012年に入り、最初の特集は、ニッポン頑張れ!ということで東京近辺のおいしいレストラン、居酒屋、ラーメン屋などを紹介しようと思います。

トップページの上部にいくつかまとめのメニューがあります。その最後に「東京グルメ」を追加しましたよ(クリック)!

東京のおいしい店を紹介していきますのでお楽しみに!



shiroyuki11 at 16:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年07月22日

衣サックサク!とんかつ三太(新宿)

みなさん、こんにちは。

先週の日本出張は4泊とかなりタイトなスケジュールで大変でした。
会社の飲み会などで今回はおいしい店に行っておらず、紹介できる店はここくらいかなあ。

以前から評判を聞いていて、行ってみたかった「とんかつ三太」。ランチで行ってみました。

santa01santa08









とんかつ三太
住所: 東京都新宿区新宿3-33-10
休:月曜日
TEL:03-3351-5861, 03-3351-6538


ここの特徴は衣です。
パンを荒い千切りにしてそれを衣として使っているようです。
サクサクしてうまかったです。

ランチはロースかつ定食が1000円で食べられます。キャベツ、御飯お代わり自由、さらに食後にシャーベットかコーヒーを選べます。

今回はせっかくなのでランチのロースかつではなく、一番高級な黒毛豚のヒレかつにしました。これだと2700円です。

キャベツの千切りは細くて、私の好きなタイプ。千切りは細いほどいいですよね。

santa02santa03










見てください、衣が荒いパン粉で美味しそうでしょう!

santa05santa04











santa07テーブルの奥にパンの千切りが!これをつけてから揚げてました。
うまいっす。







santa06食後はシャーベットにしました。

お冷は無料で、冷たい緑茶、おいしいです。

海外に住んでいると、水やお茶であっても飲み物が無料というのが信じられません。日本は素晴らしい!




というわけで新宿に行った際にはまずは1000円のランチ、ロースかつ定食お勧めです!土日もランチやっているのでうれしいですね。

よかったら!!


shiroyuki11 at 20:46|この記事のURLComments(5)TrackBack(1)

2011年05月24日

オススメ、太陽のトマト麺

みなさん、こんにちは。

帰国するとやはり真っ先にラーメンを食べます。日本のラーメンうまいっす。
今まで何人かの友人に、ラーメン記事、期待しているからまた書いてよといわれました。
おいしいラーメン屋のネット記事、雑誌、テレビなどたくさんやっているので当たり前のところは書いても面白くないので、みんなが知らなそうな記事にしてます。

で、今回はここ。たまたま入ったのですが結構おいしくて気に入りました。リピートしたいです。
東京、神奈川に10軒以上支店があるので、ネットでチェックしてお近くの店に行ってみてほしいです。

Tomato01太陽のトマト麺
http://taiyo-tomato.com/
麺:      太い     ○ ○ ● ○ ○ 細い
スープ: こってり  ○ ● ○ ○ ○ あっさり
量:      多い     ○ ○ ● ○ ○ 少ない
●粉チーズがふんだんに入った「太陽のチーズラーメン」がオススメ!イタリア産完熟トマトと鶏ベースのスープにチーズとバジルが加わって濃厚とろとろスープに!つるつるシコシコの「豆乳入り生麺」とスープがよく合う。残ったスープとライスで作る「らーリゾ」も絶品!



Tomato02Tomato10









オススメは太陽のチーズラーメン=830円です。

ボンゴレ麺というのも気になるなあ、次回ですね。





Tomato08Tomato07









Tomato09この店は健康、環境への配慮をいろいろと考えているようです。終日禁煙というのはうれしいです。

ヨーロッパは店内はすべて禁煙(UK、ドイツ除く)ですが、日本は分煙という考え方で、喫煙者にも優しく、まだ店内で喫煙できる店が多いです。困りますが。。。

でもここは店内完全禁煙、うれしいです。
ジャスミン緑茶おいしいです。


きました!太陽のチーズラーメン。トマトの香りがプンプンします。ラーメンというよりイタリアンのズッパ(Zuppa)ですね。

Tomato03Tomato04








とろけたチーズとトマトスープが濃厚で最高です。チャーシューの代わりに鶏肉が入っています、これがスープによく合います。

私が一番気に入ったのは麺、豆乳入り生麺です。麺の歯ごたえが、つるつるシコシコでなんとも言えない食感!初めて食べた感じの麺です。うまいっす。


スープは濃厚なのでスープだけ飲むのはちょっとつらい。そこで、これ「らぁリゾ=150円」を注文しましょう。

Tomato05Tomato06









ご飯に少し具が乗っています。ここに残ったトマトスープをかけてお茶漬けのようにすると、トマトスープのリゾットのできあがり!これまたうまかった。

ラーメンというジャンルに入れるべきじゃないかもしれませんが、イタリアンとして考えてもおいしいです。東京に住んでいる方は支店が多数あるのでぜひ行ってみて下さい。

オススメです!


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2011年01月12日

神保町のおススメラーメン

みなさん、こんにちは!

先週、神田、神保町周辺のラーメン屋特集でした。神保町は本当においしいラーメン屋が多くて、まだありますので今日は続きを書きます。

1軒目:覆麺(ふくめん)

ここはインパクトありますよ!昼間も夜もかなり目立ちます。

Fukumen01

Fukumen02

 

 

 

 

 


Fukumen03Fukumen04

 

 

 

 

 


何でしょう、昼間からライトアップしていますが窓がありません。それどころか店名も書いてないし、何の店だか全くわかりません。

近づいてみました。プロレスの覆面のようなものが飾ってあり、ライトアップされています。ちょっと異様です。

Fukumen05Fukumen06

 

 

 

 



覆麺(ふくめん)
住所:東京都千代田区神田神保町2-2-12
神保町駅A4出口近く。
TEL:非公開
休: 不定休
時間: [平日]11:00〜22:00 [第4土曜] 11:00〜17:00
    [土・日・祝] 11:00〜18:00
麺:      太い     ○ ● ○ ○ ○ 細い
スープ: こってり  ○ ○ ● ○ ○ あっさり
量:      多い     ● ○ ○ ○ ○ 少ない

 Fukumen07ドアのところに張り紙があります。

会員限定のラーメン屋ですよ!

ただし土日は会員証がなくても入ることができます。

 

まずは土曜日に一人で行ってみました。

まずは店内の様子。以前は店員全員が覆面をして、「猪木ボンバイエ」の曲が流れ、話す言葉は「アンガーラ」のみ、というかなり独特な雰囲気の店でしたが、今は店長さん、覆面を外しております。ちょっと残念

Fukumen11

Fukumen12

 

 

 

 



Fukumen10

土日に来て、完食すると会員証をもらうことができます!

 

 

 

 

これが噂の覆麺ラーメンです!

Fukumen08Fukumen09

 

 

 


 

 

ちょっと二郎系かなあ。この店のすぐ近くにラーメン二郎があります。

チャーシューは分厚くうまい!焦がしねぎが香ばしくて美味しいんですよね。スープは醤油、甘みがあり、二郎っぽさを感じます。

Fukumen13

おいしいのでもちろん完食!

この黒いカードが会員証です!やりました!!

で、この会員証を持って後日、会社の同僚たちと再度行きました。会員証を持っている人がいれば、そのグループはOKなんです。

そして同僚たちも完食してみんな会員証をもらうことができました。

雰囲気はかなり独特です。店を見に行くだけでも興味深いのでよかったら行ってみてください!


2軒目:三四郎(さんしろう)

San01

海老名の有名店『中村屋』の東京ブランド店です。






三四郎(さんしろう)
住所: 東京都千代田区神田小川町3-26
TEL:03-3294-5346
休: 水曜日
時間:[平日] 11:00 - 15:00/17:00 - 23:00 
   [土曜日] 11:00 - 15:00/17:00 - 23:00 
     [日曜・祝日] 11:00 - 15:00/17:00 - 23:00
麺:      太い     ○ ○ ○ ● ○ 細い
スープ: こってり  ○ ○ ○ ○ ● あっさり
量:      多い     ○ ○ ● ○ ○ 少ない

http://www.dearest-style.com/sanshiro/

ここは特製塩、味噌、カレーと3種類あってどれもかなりこだわっています。

まずは店内の様子から。カウンターのみ、席数は8席くらいだったかな。

San02San03

 

 

 

 

 


これが一押しのうしおラーメン(塩)!

San04San05

 

 

 



 

説明書きをそのまま書くと以下の通りです。

うしお:塩ラーメン
薪を使って丹念に結晶化させた海塩に山田錦の純米酒を加え、低温加熱で魂を込めて作った塩ダレを使用。
三年熟成の三州味噌。まるでブランデーのような琥珀色でうしおの魅力を引き出します。

かなり塩にこだわってますねえ。まるでブランデーのような、という表現がすごい。確かにさっぱりしているけどコクがあって非常においしいスープでした。

むらさきラーメン(醤油)、まさらラーメン(カレー)も美味しそうでした。特に「まさら」は30種類のスパイスを配合しているのだそうです。次回はまさら試してみます!

というわけで、神保町はラーメン激戦区!いろいろと試してみてください。おススメです!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(1)

2011年01月10日

高級トムヤムクン麺、藤巻激城(ふじまきげきじょう)

みなさん、こんにちは。

前回につづいて東京ラーメン特集です。

噂の高級ラーメン、藤巻激城(ふじまきげきじょう)をご存じですか?

高級感たっぷりの店内で、最低でも3000円するトムヤムクンラーメンを食べることができます。以前から行きたかったので、去年の秋、赴任前に行ってみました。

まずはこちらのHPをご覧ください。

シェフ藤巻将一の高級トムヤムラーメン店「藤巻激城」。
http://www.fujimakigekijou.jp/

完全予約制の店です!中目黒駅から歩いて15分から20分くらい。住宅街にあるのでかなりわかりづらいです。HPに出ている地図をプリントアウトしていくとよいでしょう!

 

まずは店の外観から。地図を持っていても迷いました。

Fujigeki01Fujigeki02

 

 

 

 

 

Fujigeki03Fujigeki04

 

 

 

 

 

Fujigeki05

ここかなあと思って近づくと、店名のプレートが!

ようやく到着です。

 

 

 

藤巻激城
住所:東京都目黒区上目黒3-36-28
中目黒駅から徒歩15分
TEL:03-3792-7743
休: 不定休
時間: 12:00~15:00 18:00-21:00
麺:      太い     ○ ○ ● ○ ○ 細い
スープ: こってり  ○ ○ ○ ● ○ あっさり
量:      多い     ○ ○ ● ○ ○ 少ない

 

Fujigeki06

改装された階段を上っていきます。

周りは岩のようになっていて改装されていますね。

 

 

 

 

 

 

 

Fujigeki12

Fujigeki11

 

 

 

 

 

階段を上っているときに上を見上げると、なんと水槽が(写真左)!階段を登りきるとさらに水槽がありました。店内に入る前にすでに圧倒されました。

 

さあ、これが店内の様子です。

Fujigeki07Fujigeki08

 

 

 

 

 

Fujigeki09Fujigeki10

 

 

 

 

 

店内は高級感あふれる雰囲気!1つ1つの座席にはLED照明がついています。

この日は友人と2人で来ました。私たちのために1時間分あけてくれました。1時間分、我々2人だけで他の客は入れません!贅沢な時間の使い方ですね。

 

食事後に地下室を見せていただきました。先にお見せしますね。

Fujigeki13Fujigeki14

 

 

 

 

 

Fujigeki15

ビリアード、卓球、カラオケといろいろな部屋がありました。

店主が言っておりましたが、ここはラーメン屋ではないのだそうです。

予約すれば高級タイ料理、中華なども用意することができ、この地下でパーティーを開くこともあるそうです。

この店、店内、地下室、階段、水槽と大がかりな改装をしていてなんと6億円もかかったのだそうですよ!

 

今はやりの食べるラー油もありました。1瓶1000円、興味があったのでもちろん買いました!

Fujigeki16

Fujigeki17

 

 

 

 

 

 

さあお待ちかね!高級トムヤムクン麺、五味融合美彩麺(赤)=3000円です。初めての客はこの「赤」しか頼むことができません。

Fujigeki18Fujigeki19

 

 

 

 

 

Fujigeki20

トムヤムクン麺にご飯が付いています。これは麺を食べた後、ご飯の上にスープをかけておじやのようにして食べます。

 

 

 

レモンを絞ってから一口スープを飲んでみるとスーっとさっぱりした感じ。でも深みのあるタイのトムヤムスープです。このスープかなりうまいです。

 

Fujigeki22麺はシコシコ感があってこれもうまい!具材が多くて全部の種類はわかりませんが、穴あきレンゲで具材をすくいながら麺、スープと絡めるとかなりうまい!

 

 

 


Fujigeki21

途中で水餃子のような団子を発見!この中にいろいろと具材が入っていてこれまたうまかったです。

 

 

 

 

トムヤムクン麺を食べ終わりました。でもまだお楽しみは残っています。ご飯にトムヤムクンのスープをかけていただきます!

Fujigeki23Fujigeki24

 

 

 

 

 

これまたうまい!最高っす。いやあ満足できるトムヤムクン麺、ご飯のセットでした。

家に帰ってさっそく食べるラー油を試してみました。結構脂たっぷり、辛くてうまいっす。これはご飯がすすみますね。

Fujigeki25Fujigeki26

 

 

 

 

 

 

というわけで、個人的には3000円はちょっと高いかな。以前の1500円だともっともっとたくさんの人が訪れるでしょう!でも店主はあまりたくさんの人に来てもらわなくてもいいのかな、という感じでした。

店主はスキンヘッドで一見こわい感じでしたが、質問にも気軽に答えてくれて、いろいろと興味深い話をしてくださいました。

なかなか普通じゃ味わいないラーメンと店内の雰囲気!藤巻激城のラーメン、よかったら試してみてください!!

以前の店だと1500円だったようですが、今は3000円。そしてさらに高級な1万円の麺まであります。

よかったら!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年01月07日

神田のおススメラーメン、3軒

みなさん、こんにちは!

オランダに戻ってきて少し落ち着きました。去年の正月におススメラーメン特集の記事を書きました(クリック)。

その後、またおススメラーメン屋はありませんか、というコメントをいただきました。というわけでこれから数日は東京のおススメラーメン屋特集です。

神田、神保町界隈はおいしいラーメン屋が多いです。今日はまず神田近辺のおススメラーメン屋、3軒です。

 

1軒目:野郎ラーメン

yarou01yarou02

 

 

 

 

 

野郎ラーメン 神田本店
住所:東京都千代田区鍛冶町1-5-1
JR神田駅南口徒歩1分
TEL:03-3251-3386
休: 日曜日
時間: 11:00〜16:00 18:00-22:30
麺:      太い     ● ○ ○ ○ ○ 細い
スープ: こってり  ○ ○ ● ○ ○ あっさり
量:      多い     ● ○ ○ ○ ○ 少ない

かなり面白い店名ですね。「野郎(やろう)ラーメン」って。ここのラーメンのタイプは二郎ラーメン系です。

 

yarou04

外に出ているおススメメニュー一覧です。「野郎ラーメン」、「豚野郎ラーメン」って。

豚野郎って、怒られているような感じですが、要するにチャーシューメンです。

 

 

yarou03

外にある券売機でチケットを買います。野郎ラーメンは680円。最近のラーメンって800円以上もする場合が多く、高いなあと思っていましたが、ここはかなりのボリュームなので700円以下とお手頃です。

 

 

 

yarou05

ラーメンにニンニク増し、アブラ増しなど無料でトッピングが可能です。

ここで驚くのが「化調マシ」です。

つまり化学調味料増しということでしょう!こんなトッピング初めて見ました。

どんな味になるんでしょう、まさに成人病まっしぐら!という味なんでしょうね。

私は「ニンニク増し」、「焼き野菜増し」にしました。

 

 

 

わくわくしながら店内へ。

yarou06

yarou10

 

 

 

 

 

店内は6席のみですぐに満員になり、行列ができます。この日は11時のオープンと同時に入店しました。

 

yarou07

野郎ラーメンのメニューです。

豚1匹が載ってます。すごいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

yarou08

メニューを開くと、おススメメニューの写真が!

左上には二郎系ではなく、

「野郎系」の文字が!

野郎系って一般に認知されているのでしょうか。「俺、ラーメンは野郎系が好き!」って普通に言われる日が来るかもしれません。

 

yarou09

この店はいろいろと突っ込みどころがあります。

「野郎の美味しい食べ方」とあります。野郎の美味しい食べ方って。。。なんか笑ってしまいました。

酢、コショウと並んで、パンチ汁というのタレがあって、それを自由に入れることができます。入れなくても十分味は濃いので大丈夫ですが。

 

お待ちかねの野郎ラーメン登場です!

yarou11yarou12

 

 

 

 

 

私は「野郎ラーメン」に加えて、「焼き野菜増し=50円」と「ニンニク増し」をトッピングしました。二郎ラーメンと違って、野菜をちゃんと炒めてから載せてくれるのでよいですね。

yarou13

麺はかなりの太麺。こういうガッツリ系ラーメンには太麺がよく合います。

 

 

 

 

 

yarou14

スープの味も二郎ラーメンぽいです。醤油ベースで、甘みがあります。

 

 

 

 

結論としてはかなり美味しかった!私は好きです野郎ラーメン。

麺、スープ、野菜とどれも美味しくて、チャーシューが柔らかくて分厚く、これもうまい!

 

yarou15

ボリュームがかなりありましたが、食べやすいので完食できました。

二郎ラーメンは結構残してしまうのですが、ここのはいいですね。

ここのマスコットの野郎オジサン、かわいらしくて気に入りました。

 

というわけで野郎ラーメン、おススメです!


2軒目:カラシビ味噌らー麺 鬼金棒
(からしびみそらーめん きかんぼう)

kara01kara02

 

 

 

 

 

カラシビ味噌らー麺 鬼金棒
住所:東京都千代田区鍛冶町2-10-10
JR神田駅北口から、徒歩約3分
TEL:03-3256-2960
休:日曜日
時間: 11:00〜15:00 17:00-21:00
      [土]11:00〜16:00
麺:      太い     ○ ● ○ ○ ○ 細い
スープ: こってり  ○ ● ○ ○ ○ あっさり
量:      多い     ○ ○ ● ○ ○ 少ない

鬼に金棒!読みは「きかんぼう」です。まず店の外見がおもしろいですね。かなり目立ちます。

店内もすごい!9席とちょっと狭いですが頑張って並んで待ちましょう。

kara04

kara03

 

 

 

 

 

 

kara05

カラシビの意味は、「カラ+シビ」の合成。

・カラ=辛さ→唐辛子
・シビ=シビレ→山椒(さんしょう)

「辛さ」と「シビレ」の度合いを選ぶことができます。

 唐辛子は韓国産唐辛子、山椒は四川山椒を使用!

常連さんは「増し増し」といって、辛さもシビレさも増やすそうです。私も調子に乗って「増し増し」をオーダー!

 

kara06kara07

 

 

 

 

 

 

kara08

来ました!これが味噌ラーメン、増し増しです。

かなり辛かった!そして山椒で舌が痺れました。

 

 スープの説明をすると、動物系と魚介系を別々に仕込んでブレンドするWスープ方式。注文後に中華鍋で味噌、スープを合わせます。

濃厚みそラーメンで美味しいのですが、実は私、1年ほど前からなぜか「山椒アレルギー」になってしまいました。わかっていたのですが、シビレも「増し」にしてしまったので、舌と唇が痺れて大変なことになってしまいました。というわけですいませんが判定不能です。。。。

辛いもの好きな方は、一度行ってみるとよいでしょう!




3軒目:二代目つじ田 味噌の章

miso01

 

 

 

 

 

二代目つじ田 味噌の章
住所:東京都千代田区神田小川町1-1
JR神田駅南口から、徒歩約10分
TEL:03-6659-7676
休:日曜日
時間:[月〜金]11:00〜23:00
   [土・日・祝]11:00〜21:00
休: 不定休
麺:      太い     ○ ● ○ ○ ○ 細い
スープ: こってり  ○ ○ ● ○ ○ あっさり
量:      多い     ○ ○ ● ○ ○ 少ない

私はラーメンの中では味噌ラーメンが一番好きです。ここは二代目つじ田の近くにある、味噌ラーメン専門店!メニューには味噌ラーメンしかありません。味噌ラーメンと辛味噌ラーメンの2種類!味噌味に自信があるのでしょう。期待できます!

 

miso02

miso03

 

 

 

 

 

席は10席のみ。調味料は、一味、柚子七味、ニンニク。味噌味を引き立てるために七味ではなく、一味というのがいいですね。ただの七味ではなく、柚子七味というのが興味深いですね。私はこの柚子七味というのは初めて聞きました。実際に入れてみるとさっぱりしたスープになって美味しかったです。

 

miso04

味噌ラーメンと辛味噌ラーメンの説明があります。

今回は「味噌ラーメン」にしました。

味噌ラーメンの説明は以下の通り。

スープの最後の一滴までお楽しみいただけるように、やさしい味わいに仕上げております。
三河屋製麺特製平打ち麺、細切りチャーシュー、生姜、青のりの風味と一緒にお楽しみ下さい。

 

 

 

さあ、これが味噌ラーメンです!

miso05miso06

 

 

 

 

 

半分に切られた味玉、ブロック状の刻みチャーシュー、太いメンマ、炒められたモヤシや玉葱、刻みネギ、青海苔、生姜がトッピングされています。青のりというのが珍しいですね。

味噌のスープ、最高においしかったです。味の説明は非常に難しいのですが、濃厚で後味が最高!
味噌ラーメン好きの方は是非試していただきたいですね。おススメです!

というわけで神田のおススメラーメン3軒を紹介しました。よかったら是非!



shiroyuki11 at 05:17|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年11月25日

ミシュラン東京2011、今年はなんと3つ星が14店!

みなさん、こんにちは!

いやあ年末に向けてついにこの季節がやってきました!

ミシュラン東京の最新版、2011年度版の発売です!

以前もミシュラン東京2011の情報について記事にしましたが、今回から横浜と鎌倉が加わります!かなり前から楽しみにしておりました。

注目の3つ星は、2010年度版が11軒だったのに対して、さらに3軒も増えて14軒となり、2年連続で「東京はミシュラン3つ星レストランが世界一多い都市」となりました!

3つ星レストランの詳細は、2010年度の11軒のうち10軒はそのまま3つ星をキープ!落ちた1軒は、、、、銀座資生堂本店内にあるフレンチのロオジエのようです。

そして新たに3つ星を獲得したのは、まず2つ星から昇格した3軒「臼杵ふぐ山田屋」、「七丁目 京星」、「濱田家」。濱田家は去年3つ星から2つ星に降格しましたが2011年度版から再復帰して3つ星獲得です!ちなみにどの店もコース料理で3万円くらいします。

そして驚いたのは、今まで1つ星すら取っていなかった新規掲載店の「あら輝」が3つ星となったことです。

 あら輝、、、、聞いたことがなかったので調べてみると、東銀座にある、座席数12席という小さな高級寿司屋さんのようです。さすがミシュラン、こういう店もちゃんとチェックしてるんですね。

年末帰国するので絶対買おう!



shiroyuki11 at 07:50|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)