MILANO(ミラノ)役立ち情報

2013年09月02日

フィオレンティーナのTボーンステーキ専門店、Joe Cipolla(ジョー・チポッラ)

今日はお勧めのステーキ専門店を紹介します。

JoeCipolla01
Joe Cipolla
address: via vigevano 33, 20144Milano
TEL: 02-5811-4363
休: 日曜日(domenica)
Open : 19:00 - 24:00
Recommend: ★★★★
www.joecipolla.it
●オーナーJOEの写真がいっぱいの店内。大勢で味付けの異なるフィオレンティーナステーキをいろいろとって食べ比べしましょう。

JoeCipolla02JoeCipolla03








JoeCipolla17JoeCipolla16
店内に入ると、いきなりおいしそうな肉の山が!
こだわりを感じます。






まずは店内の様子から。
店内にはオーナーのJoeさんの小さいころからの写真がたくさん!
JoeCipolla07JoeCipolla15









JoeCipolla09JoeCipolla10








JoeCipolla11JoeCipolla12








JoeCipolla13JoeCipolla14








ここは大勢で来て、いろいろな種類のステーキを注文するとよいでしょう。

JoeCipolla04
JoeCipolla18








JoeCipolla05JoeCipolla08ビールはドイツのヴァイスビールにしました。

ワインもおいしいです。
Valpolicella ripasso cicilio 2010,Degani(veneto), 23euro




JoeCipolla06
まずは生ハムの盛り合わせで、ビール、そしてワインを飲みました。







カメレエーレに相談すると、肉の種類や量を見繕ってくれます。
JoeCipolla19JoeCipolla20
パターテ、ナスのContrno(コントルノ)です。






JoeCipolla21JoeCipolla22この日は6人、1.5圓離侫オレンティーナのTボーンステーキを3種類オーダーしました。

Fiorentina USA "prime choice" : 26.5euro
FIorentina Irlandese : 21euro
FIorentina di scottona Bavarese extra : 21euro

JoeCipolla23JoeCipolla24すいません、どれがどれだか忘れてしまいました。。。

それぞれ焼き方、肉の柔らかさ、食感などが異なります。

どれもとてもおいしいです。


パスタ、魚介などはありません。ステーキとそれに関する料理のみですが、ワイワイ、ガヤガヤの雰囲気もよく、ステーキは抜群ですので是非一度行ってみてください。お勧めです。


shiroyuki11 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年08月25日

プーリア料理専門店、IL TRULLO(イル・トゥルッロ)

ミラノのポルタ・ヴェネチア(Porta Venezia)地区はおいしい店がたくさん!

今日はお勧めのプーリア料理専門のトラットリアを紹介します。
プーリア(Puglia)州はイタリアの南、長靴の踵(かかと)の地域です。名物はオレキエッテという耳の形をしたパスタ。他にも魚介類もおいしいです。

Trullo100Trullo101ポルタ・ベネチア地区はルネッサンスのころの古い建物が多数残っていて歩いているだけで楽しいです。







Trullo102IL TRULLO
address: via Maiocchi 14, 20129Milano
TEL: 02-2951-3720
休: 日曜日(domenica)
Open : 12:00-14:00, 19:30 - 23:30





ここは出張の時にお客さんにランチで連れてきてもらいました。
Trullo07Trullo09まずは店内の様子から。

店名のIL Trulloはプーリア州、アルベロベッロにある三角屋根のTrulloから来ているようです。

店内にはTrullo(複数形Trulli)の大きな絵があります。

Trullo113Trullo112
かわいらしい店内です。







Trullo112
Trullo103










Trullo13
Trullo104








Trullo110
Trullo14








Trullo109
Trullo108









Trullo06以前の記事にも書いた、私が最も好きなチーズ、Burrata(ブッラータ)もありますよ!








Trullo03Trullo02ランチメニューは手書きです。
Primo + acqua + caffe = 7euro
安い!







Trullo08Trullo10左は、mozzarella buffala(モッツェレラ・ブッファラ)、ランチメニュー以外として頼みました。

私はこれ、Fusilli(フジッリ)というパスタを注文しました。
Fusilli con cozze e calasuari



Trullo11Trullo12もう1人はこれを注文。
Orecchiette alla cataeoqrua

目の前で混ぜ混ぜしてくれます。

新鮮なトマト、チーズ、そしてニンニクがたっぷり入っています。これはうまい!


-----------------------------
これを踏まえて数か月後にCena、夕食に来てみました。

Trullo115Trullo114まずは白ワイン。暑い夏には冷たい白ですね。

Gravina bianco 14.9euro





Trullo116Trullo117大好きなBurrataをオーダー!

Burrata(for 2persons): 16.9euro

トロトロのとろけるようなBurrata。生クリームのような濃厚チーズ、最高です。

Trullo119Trullo120Le orecchiette con verdure crudeの中から選ぶとこのように目の前で混ぜ混ぜしてくれます!





mondo nostro(pomodoro, basilico,peperoncino,cacioriotta):10.9euro
Trullo121手作りのオレキエッテ、そして生トマト、バジル、ニンニクたっぷりでめちゃくちゃうまいです。かなりのボリュームなので1人だと食べきれません。







Trullo122Orecchiette al polipo e olive : 12.9euro

これが一番おいしかった。タコとオリーブ入りのオレキエッテ、最高です!







Trullo118
Cavatelli con ragu di cavallo: 9.9euro

プーリアは馬料理も名物!
これはCavatelliというパスタに馬のひき肉をあえたもの。

これもなかなかおいしかったです。



Trullo1233種類のパスタをみんなでとりわけました。

見てください、この3種類の完璧なパスタ。
三位一体のトリニータパスタですよ!






Trullo124プーリアの名物、Negromaroのブドウを使った赤ワイン。濃厚でおいしかったです。

Turenum 15.9euro






Primoに続いてSecondo、メーン料理です。
Trullo125Trullo126プーリア名物の馬のステーキ!
Filetto di cavallo, rucola e pomodori17.9euro

 





Trullo128
柔らかい赤身の馬のステーキ、なかなかいいです。








Trullo127Grigliata di pesce mista:17.9euro

魚介のグリルです。これもなかなかおいしかったです。







 周りを見渡すといつの間にか満席!夜来る場合は事前に予約してください。周りの人たちはセコンドは頼まず、前菜やチーズとパスタのみ食べている人が多かったですね。確かにこの店はとにかくPrimo、パスタ料理につきます、最高です。
パスタと飲み物だけ頼むと一人20ユーロくらいで食べられますよ。皆さんも最高のオレキエッテのパスタを是非!


shiroyuki11 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年07月27日

森の中のRistorante、Chalet Nel Parco

Cerro Maggiore特集の続きです。
UNA hotel Malpensaから2劼らいの所にあるRistoranteです。

森の中にあるレストランで、エレガンテな店内、きれいな盛り付けとおいしい料理で最高です!ChaletNelParco04ChaletNelParco05
Chalet Nel Parco
address: via resegone snc, 20023 Cerro Maggiore
TEL: 0331-519304
休: lunedi(月曜)
recommend:★
 
www.chaletnelparco.it



ChaletNelParco06ChaletNelParco02ホテルから歩いていきました。
看板はあったものの、そこからかなり歩きました。森の中をドンドン歩いていきます。





ChaletNelParco07ChaletNelParco08








ChaletNelParco09ChaletNelParco10ようやく入り口に到着。
でもさらに中に歩いていきます。







ChaletNelParco11ChaletNelParco12








ChaletNelParco13ChaletNelParco14ようやくレストランがありました。








ChaletNelParco15ChaletNelParco17子供が遊べるような施設もあります。







ChaletNelParco01
ChaletNelParco19

夏の時期は外で食べるのもいいですね。






ChaletNelParco20ChaletNelParco21
ようやく店内の様子です。
外観はログハウスのような感じ。
内装はモダンないい雰囲気ですね。





ChaletNelParco23ChaletNelParco24








ChaletNelParco22
ChaletNelParco16
ここは肉や魚のグリル系が得意な店です。

左は入り口すぐ脇にあるグリル専門のキッチン。

右は奥にある通常のキッチンの様子です。

ChaletNelParco28ChaletNelParco27









一人で行ったのでハーフボトルの白にしました。
Bolgheri Guado al tasso, Vermentino 2012 : 12euro






ChaletNelParco25ChaletNelParco26まず最初に出てきたのはこれ。
クラテッロの生ハム。豚のおしりの部分の生ハムです。
これがまたうまい!





ChaletNelParco29Primoはこれ。

Tagliatelle di pasta fresca al nero con riccioli di seppie: 11euro

生のTagliatelle、イカスミが練りこんであります。エビとウニも入っていておいしかったです。




ChaletNelParco30ChaletNelParco31ここはグリル料理、BBQが得意な店なので、魚介か肉か迷って、結局これにしました。

Grigliata mista di carne con tortino di carciofi e patate alla maggiorana: 17euro


ChaletNelParco32数種類の肉のグリル。カルチョーフィ、ポテトがコントルノでこの値段はお得ですね。そしておいしい。









ChaletNelParco33ChaletNelParco34孤独のグルメでしたが、店員の方にもよくしてもらってとてもよかったです。






ChaletNelParco35ChaletNelParco36Dolceはこれ。

Tiramisu dello "Chalet": 6.5euro

ティラミスの味はまあまあだったかな。


リゾットが名物料理ということで、次回はPrimoでリゾットを頼んでみたいです。
森の中でゆったりとおいしい料理を堪能してください。通いたくなるレストランですね。お勧めです。 


shiroyuki11 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年07月21日

世界のおいしい地ビールが飲める店、Enotika in Cerro Maggiore

UNA hotel Malpensa(Cerro Maggiore)の近くにあるおいしい地ビールが飲めるバーです。

Enotika01
Enotika
address: Via Baldini 10(angolo Via Volta),Cerro Maggiore
TEL: 0331-420879
休:月
Open: 火水木 20:00-01:00、金土 19:00-02:00、日 18:30-01:00
http://www.enotika.it/
 

 

Enotika17
Enotika19店内は木造でブラウンバーといった感じ。落ち着きます。







Enotika16Enotika03
7,8種類の生ビールはヨーロッパ、USAからの生ビールでこだわりがあります。






Enotika08
Enotika04
気さくな店長は、日本のビールもあるよ!と言って、常陸野ネストビールを出してくれました。

プレゼント、と言って1本いただきました。常陸野ネストは地ビール世界大会でも賞をとったことがある有名なビールなので一度飲んでみたかったのとてもうれしいです。

Enotika09Enotika06まずはこれ、California Moonsetを注文。

ホップが効いていて非常においしいビールでした。




Enotika05
Enotika15
メニューを見ると世界中のビールあ置いてあってびっくり。
300種類はあるのではないでしょうか。どれもこだわりのビールばかりです。





Enotika07
こちらは南ドイツのヴァイスビールです。

 













Enotika10Enotika11アペリティーボ(Happy-Hour)では、フォッカチャ、生ハムなど出てきてこれがビールによく合います!





Enotika14Enotika12イタリアであまりおいしいビールを知らないのですが、これはうまいぞと勧められたので飲んでみました。

Bastarda Rossa
Belian ale alla castagna
度数:7%

アロマ、味は栗の味がほんのりして非常においしいビールでした。是非一度飲んでみてほしいです。

Enotika18Enotika20というわけでこの日は、ソプラノ歌手の高田陽子さん一家と、作家の新津さんと楽しく歓談しました。

ミラノとマルペンサの間にあるCerro Maggiore、探すといい店が結構ありますよ!
是非一度来てみてください。








shiroyuki11 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年06月17日

フランチェスコ仁木岳彦の個展、ミラノ、ブレラ地区にて

私の親友、ミラノで活躍する写真家、仁木岳彦さんの個展、もういきましたか?

仁木さんは4月30日のBS日テレ、
「大人のヨーロッパ街歩き」にて、ミラノのスペシャリストとしてミラノのおすすめを紹介してました。皆さん観ましたか?
Satoru03Satoru02









仁木さんは5月29日からミラノ、ブレラ地区で個展を開いています。7月10日まで行っていますのでミラノ在住の皆様は是非足を運んでみてください!

Mostra Personale
di Niki Francesco Takehiko

-Social Network Diary-
Satoru / 悟る、差を取る
Satoru01















プロフィール
フランチェスコ仁木岳彦 
1971年、北海道生まれ。上智大学新聞学科卒業。1994年にニューヨークに渡る。ニューヨーク州立ファッショ ン工科大学にて写真を学び、フォトグラファーとしてのキャリアをスタートする。ヨーロッパ旅行中に、強烈な郷愁を 感じたイタリアに在住する事を決意し、2000年にミラノに活動の拠点を移す。2004年にはサンチアゴ巡礼、2 007年にはカトリックの洗礼を受ける。フランチェスコは洗礼名。現在もミラノ在住。エル、GQ、マリークレール、 エスクワイアー、ニューヨークポスト、アイリシュエコー、朝日新聞などにも写真を寄稿。専門は、ポートレート、 ファッション、旅、ドキュメンタリーなど。撮影対象は様々だが、ニュアンスのある光の空気感に特徴がある。 

展示
入場料無料
2013年7月10日(水)まで
営業時間 
午後2時から午後7時まで
月曜、土日祭日は休み 

ーArte Giapponeー
Vicolo Ciovasso 1(ブレラ地区)
20121 Milano
Tel. 02-865138
www.artegiappone.com


shiroyuki11 at 06:47|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年01月01日

del Pescatore(デル・ペスカトーレ) in Milano

みなさん、あけましておめでとうございます!
今年もミラノ駐在ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

友人の仁木さんからうれしいニュースを聞いたので、今日はそれを記事にします。
仁木さんが、ミラノで魚介のおいしいトラットリア、del Pescatoreに行った時、日本人とわかると、私のブログ記事を持ってきていろいろと説明してくれたそうです。
Pescatore01

多くの日本人のお客さんが私のブログ記事をプリントアウトしてこの店に持ってくるのだそうです。

私としては、頑張ってブログ記事にした甲斐があるのでとてもうれしいです。

ここは予約困難の店で、1か月くらい前に予約しないといけませんので、実は私は1回しか行ったことないんです。

次回ミラノに行くときは、「ブログ書いたシロユキです」と言ったら、予約とれないかなあ。

是非ともよろしくお願いしたいです。

とってもおいしいトラットリアなのでみなさん是非行ってみてください。おすすめです!














Trattoria del Pescatore(トラットリア・デル・ペスカトーレ)
Address:via A.vannucci 5
TEL:02-5832-0452
CLOSE(Chiuso):日曜日(Domenica)
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★カジュアル
予算:お手頃(20Euro〜)
●新鮮な魚介類料理をお手頃価格で食べることができるトラットリア。超ロングの手作りフランスパンは柔らかくて最高!非常に人気があって予約困難な店です。かなりオススメ!


shiroyuki11 at 17:43|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2012年11月05日

イタリア、レストランで常習化しているぼったくり

ミラノの友人Nさんからの情報です。

今更言うまでもないのですが、イタリアのレストランでは頻繁に会計の水増しが行われています。
3年ほど前に、ローマでのぼったくりで、警察が動いてそのレストランが一時閉鎖されるということが話題になりましたよね。

残念なことなのですが、イタリアではこのようなぼったくり、お客に大目に請求するというのは、日常茶飯事なんです。

皆様に注意、お願いです。
イタリアのレストランでの会計時は、内容、金額を必ずチェックして、納得してから支払うようにしてください。
レシートを細かくチェックすることは決して恥ずかしいことではありません。特に日本人は文句も言わず、レシートの合計金額だけ見てパッと払うので狙われやすいです。
そして、間違いを見つけたら、恥ずかしがらずに、指摘して訂正してもらってください。まあいいや、と払ってしまうと、店側は図に乗って、後の人たちがまた狙われます。

以下実際に会った被害例を書きます。
-------------
例その1:
先日日本からのお客さんを連れて、ComoのVilla d’esteに行きました。
そして、ランチをホテル内にあるVerandaで食べることになりました。
お客さん2名はタルトゥフォビアンコのタリオリーニを食べ、他にも色々食べお会計は3人でトータル320EURO。ちょっと高いけど、超高級ホテル内のレストランだから仕方ないか、と思いながら、
Tartufo biancoのパスタの値段が知りたくて伝票を見ると、メチャクチャ。。。
他のパスタ(25Euro)と魚のグリル(25Euro)が各一でしか頼んでいないのに各2で付けられていました。。。。
その他、インサラータミスタは24Euro。。。。(これは仕方なし)。結局50Euro近く多く払う所、間違えを指摘すると直ぐ訂正してくれました。確信犯ですね、残念ながら。5つ☆Lのホテルが情けない。。。。。。

例その2:
数週間前はBolognaの Da Cesariでも同じことがありました。
ここも有名店です。とっても美味しいお店です。ただ、こちらが日本人だと思って、サラダとパスタの値段を倍に請求してきました。

両店とも、本当に良いお店だと思います。
ただ、残念ながら日本人を見ると、必ず会計を誤魔化します。これらの店に行くな、とは言いません。是非行って欲しいです。ただ、お会計の際は確認していただきたいです。

例その3:
ミラノではIsolottoというサルデーニアの店が、かなりピンハネします。
ここはピンハネで有名みたいです。美味しいのに残念ですね。
私はかつて常連だったのですが、最後の3回は3回とも多く請求されました。

ということで、お店に対するクレームではなく、日本の方にもっと注意して欲しいというお願いです。
因みに店は実名を出してください。
------------

私も9月のミラノ出張時に騙されそうになりました。ちょっと前に記事にした、IL Quarto(イル・クアルト)です。
ここで、
Pinot Grigio, Tramin=18euroを2本注文しました。会計では同じPinot-Grigioですが、Pinot Grigio, Villa Russiz=28euroが2本となっていました。私は値段も憶えていたし、テーブルには空き瓶も残っていたので、すぐさま注意し、訂正してもらいました。1本10ユーロで2本なので20ユーロの違い。10人で行ったので1人あたりにすると大した金額ではありませんがそういう問題ではありません。
同じPino-Grigioのワインでも高い方を会計に載せるというのはかなり巧妙、手の込んだぼったくりですよね。発見しづらいです。

非常にずるいのは、間違いを指摘すると、「ごめんごめん間違ってたよ」と言って訂正します。間違ってごめんと言って訂正するので、それ以上こちらとしてはやりようがありません。。。
何も言われず払ってくれればラッキー!なわけです。

これはいつまで経ってもやめるわけないですよね。
多くのレストランでこのような軽いぼったくり、水増しは常習化しており、完全にモラルが崩壊してます。後から何を言ってもだめです。きちんと会計を確認してその場で注意してください。

接待、デートなど、会計を確認しづらい環境もありますが、そこは後の人たちのためにも確認して、不正は許さない!という態度をとりましょう。

自分のためにも、ほかの人たちのためにも是非よろしくお願いいたします。


shiroyuki11 at 21:26|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)

2012年11月02日

美食ストリート、via Carlo Ravizza

9月の出張時に満席で残念ながらいけなかったのがここ。
Casa Lucia01Casa Lucia02









Casa Lucia03
Casa Lucia
address: via Carlo Ravizza 2
TEL: 02-498-6691
www.ristorantecasalucia.it

Casa-LUCIA(カーザ・ルチア)、肉系のレストランで、フィオレンティーナのステーキが絶品だそうです。次回のミラノ訪問時には是非行きたい。




Casa Lucia05Casa Lucia04








ba asianmood
address: via Carlo Ravizza 10
TEL: 02-469-3206





その他にも、De-Angeli近辺のCarlo Ravizza通りはオシャレなバーやおいしいレストランがたくさんあります。asianmoodは高級中国料理です。ミラノでは中華料理=激安なので、ここはかなり珍しいですね。

次回のミラノ訪問時にはこの通りの店をいろいろと行ってみたいです。皆さんもぜひ!


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月31日

店内がオシャレで楽しい、魚介専門トラットリアAcqua e Sale

今日はおいしい魚介のトラットリアを紹介します。
AcquaEsale01AcquaEsale02









Acqua e Sale
La Paranza Imperiale
address: via Alserio 15, 20159Milano 
TEL: 02-6685-448
Close: Domenica a pranzo(日曜日のランチ)
オススメ度:★★★★
雰囲気:★★★★
予算:お手頃(30Euro〜)
●店内がオシャレで楽しい雰囲気の魚介専門トラットリア。どれもおいしくてお勧めです。

AcquaEsale03AcquaEsale04まずは店内の様子から。

かわいくて、楽しい雰囲気の店内。わくわくしますね。





AcquaEsale05AcquaEsale06








AcquaEsale07AcquaEsale08








AcquaEsale09AcquaEsale10








AcquaEsale11AcquaEsale12








AcquaEsale13AcquaEsale14








この日は出張で、オランダ人同僚たちと来ました。
魚介専門の店に行くよと言っていたのですが、入ってから、「サーモン以外の魚は食えない。」、「生は無理」と言われてびっくり。。。

AcquaEsale15AcquaEsale16一人の人はかろうじて魚介OKの方がいたので2人で魚介の盛り合わせをシェアしました。

La casa propone assaggi di antipasti,cotto e crudo: 30euro


AcquaEsale17AcquaEsale18
いやあ、最高ですね。
どれもめちゃうま!






AcquaEsale20AcquaEsale19









AcquaEsale22
AcquaEsale21プリモのパスタ。

左、ハムのパスタで特別注文。肉系のパスタをとにかくお願いと依頼して、なんとかハムでパスタを作ってもらいました。一口もらったのですがうまい!


右、Spaghetti frutti di mare、これは魚介OKの人が頼んだパスタ。もちろん最高です。


AcquaEsale23AcquaEsale24これは私が頼んだパスタです。
Paccheri con calamari e bottarga: 15euro

Calamari(イカ)とBottarga(カラスミ)のパケッリ。とってもおいしかったです。


店内の様子も楽しく、おいしい魚介料理を食べることができますので、みなさんぜひ!


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2012年10月29日

MilanoのAperitivo、Happy-Hour、Akkademia

ミラノ、DeAngeli近くのBarを紹介します。

Akkademia01
Akkademia
beer & Spirits
address: via Carlo Ravizza 1, Milano 
TEL: 02-4810-4361
●アペリティーボ、ハッピーアワーを行っているBar。ミラノ特融のアペリティーボはドリンクを1杯頼めば、並んでいる料理は食べ放題!美味しい前菜をいっぱい食べましょう!



Akkademia02Akkademia04
まずは店内の様子。いい感じですね。






Akkademia11
Akkademia05








Akkademia03
Akkademia15









Akkademia06Akkademia07
ミラノのバーでは夕方になるとこのようにたくさんの前菜が並びます。

ドリンク1杯頼めば食べ放題!日本人の間では「今日アペする?」が合言葉です。


Akkademia08Akkademia09








Akkademia10









Akkademia12Akkademia13
やっぱりアペリティーボには、Moijto(モイート)ですよね。

ミントたっぷりでおいしいです。




左はノンアルコールのモイート、フルーツつきです。



Akkademia14黒の生ビールもうまい!

アペリティーボは1杯だけならお得ですが、2杯、3杯とたくさん飲むのん兵衛だと、1杯約8ユーロ×杯数なので結構高くなってしまうので注意が必要です。

私がミラノに住んでいた時は、家から缶ビールを何本か持っていき、歩きながら飲んで下地を作っておき、バーでは1杯だけ飲む、という風にしてました。
イタリアには「飲み放題」がある店はないので、のん兵衛には結構つらいです。っていうか飲み過ぎですね。。。。


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2012年10月26日

De-Angeli近くの魚介専門Trattoria、Da LEO(ダ・レオ)

今日は、ミラノの西、DeAngeli近くのトラットリアを紹介します。
DaLEO01
この高級老人ホームの近くにあります。








DaLEO02DaLEO03









DA LEO
address: via trivulzio 26, Milano 
TEL: 02-4007-1445
Close: Domenica sera e Lunedi(日曜日夜、月曜日)
オススメ度:★★★★
雰囲気:★★★
予算:お手頃(30Euro〜)
●魚介専門のトラットリア。アットホームな雰囲気でいつも満席。おいしい魚介を堪能しましょう!

DaLEO04DaLEO06入口すぐにその日の魚介類が並んでいます。時間が経つと、どんどん無くなっていきます。






DaLEO05DaLEO07店内の様子です。
船の模型など、海の雰囲気がありますね。






DaLEO12この日は、「3分で読めるイタリア最新ビジネス・ニュース」で有名な、ムッチーナさんご夫妻と一緒でした。

やっぱり魚介には白ワインですね。






DaLEO13DaLEO14まずは前菜。
Zuppa di frutti di mare: 13euro
これだけたくさんの種類の貝類が食べれて幸せでした!

calamari in umido: 11.5euro
一口もらいましたがうまかった。


DaLeo30
Primoのメニューがすごいです。
左上に「Spaghetti con」とあります。これはconはwithですから、以下のなになにの魚介のパスタ、ということになります。
好きな魚介を選んで、そのパスタを食べることができるわけです。
どの魚介の種類にするか迷いますね!



DaLEO15DaLEO16Spaghetti con calamari e scampi: 13euro
左の料理です。私はこれを注文しました。魚介の出汁がたっぷり出ていて、本当においしかった。いやあ最高でした!



Spagetti con scampi: 14euro
右上の料理。これもおいしいです。


DaLEO17DaLEO18これらは頼んでいないのですが、これも写していいよ!と持ってきてくれました。左は魚介のフリット、右はグリルですね。うまそうです。
14ユーロ〜18ユーロくらいです。


DaLEO19DaLEO20左、白身魚もおいしそうです

最後の締めはレモンチェッロ!キンキンに冷えたレモンチェッロ、最高です!





DaLEO09DaLEO08
キッチンも見せてもらいました。最後に店主のシニョーラと一緒にパシャリ。

メニューも豊富で、通いたくなるトラットリアです。ミラノ在住のみなさんは是非!


shiroyuki11 at 21:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月14日

カジュアルなレストラン、IL Quarto(イル・クアルト)

数軒隣の有名なレストラン、Casa Luciaに行こうとしたところ満席で入れず。。。
仕方なく歩いてここに入りました。
Quarto22Quarto21









Il Quarto
住所:via carlo ravizza 8, 20149 Milano
TEL:02-48005446
www.ilquartodiviaravizza.it
オススメ度:★★
雰囲気:★★★カジュアル
予算:お手頃(20Euro〜)
●Wagner,DeAngeliの近く。すぐ近くのCasa-Luciaに入れなかったため仕方なく来たのですが、まあまあおいしかった。

まずは店内の様子。
Quarto20Quarto19










Quarto18Quarto17










Quarto16Quarto15店内の様子はいいのですが、お客があまりいなくてちょっと不安。







Quarto01お通し、結構うまい。









Quarto02Quarto03Pinot Grigio、18ユーロのものをオーダーしたのですが、最後の会計では28ユーロの方で計算されていた。

イタリアではレシートを必ずチェックしましょう。わざとやることも多々ありますから。

Quarto04Quarto05
同僚たちはピザとか、ミラノ風カツレツとかあんまりっぽいのを頼んでました。

いいんです、オランダ人はお腹いっぱいになれば。本人たちも満足してたし。


Quarto06Quarto08私はこれをオーダーしました。

Scialatielli alla scogliera 18.5euro

Scialatielliというパスタは初めて食べました。見た目はうどんです。食感もうどんです。これが結構うまかった!

Quarto09ほら、見た目うどんでしょう。

魚介の焼うどんという感じで出汁も出ていて結構おいしかったです。






Quarto10
同僚が頼んだ魚介のフリット








Quarto11Quarto12私はセコンドはステーキにしました。

Costata alla griglia:  21euro

これもなかなかうまかったです。ちょっと生っぽかったですが。



Quarto13Quarto14同僚が頼んだデザート。まあまあぽかったです。

というわけで良かったら。

続きを読む

shiroyuki11 at 22:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月10日

3年ぶりに、サルデーニャ料理のBaiaChiaへ

先月のミラノ出張時、3年ぶりに大好きなBaia-Chiaに行きました。
BaiaChia01BaiaChia06









BaiaChia02Baia Chia(バイア キア)
住所:via Antonio Bazzini 37
TEL:02-2361-131 地下鉄Piola駅から歩いて1分
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★カジュアル
予算:お手頃(30Euro〜)
●海鮮料理が得意なサルデーニャ料理の店。特に「Bottarga(ボッタルガ)=からすみ」のスパゲティが最高!!

http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51408030.html
http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51117466.html
http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/50834388.html

まずは店内の様子。イタリア、Sardeganaの雰囲気たっぷりです。
BaiaChia03BaiaChia04









BaiaChia05BaiaChia09









BaiaChia10BaiaChia08右はからすみ(Bottarga)を作る様子です。








BaiaChia07BaiaChia11









BaiaChia12なじみの店に来るのはいいですね!

ちなみにこの日、7割は日本人グループ。私のブログの影響かな?とちょっと思いました。






BaiaChia13基本的にSardeganaワインのみ置いています。イタリアのレストランはワインが安くていいですね。10ユーロくらいからボトル飲めます。








BaiaChia14マグロのサラダ、相変わらず美味しいけど、いつもより量が少ないのでちょっと不満です。

Dadolata di tonno crudo con verdure : 10euro






BaiaChia15BaiaChia16Antipasto di mare "Baia Chia" 15euro(2人前から)








BaiaChia17魚介類の前菜盛り合わせ。
うまいっす!








BaiaChia18BaiaChia19こちらは山の幸の前菜盛り合わせ。これまたワインに良く合います。

Antipasto di terra "Baia Chia" 13euro(2人前から)




BaiaChia20Spaghetti con calamaretti e bottarga di muggine :10euro

キター!!

カラスミとイカのパスタ、3人前です。ものすごい量。

ここのカラスミは黄金色の高級からすみを使っているところが素晴らしい!

こげ茶色の粉末のカラスミはあんまりですが、この黄金色の濃厚なカラスミは最高に美味しいです!





BaiaChia100
これは3年前に頼んだカラスミとイカのパスタ。

以前の方がカラスミたっぷりで、イカもリングで大きくてよかった。

上の写真の今のものは、以前よりも質が悪くなったかなあ。。。。それでも美味しいですけどね。

以前の左の写真のからすみパスタが素晴らし過ぎたのかもしれません。








-------------------------
Bottarga01Bottarga02ちなみに、これが茶色の普通のカラスミです。左は別のレストランのものです。
サルデーニャ島、カラスミ本場の島なのに大体はこのタイプのカラスミが出てきます。

カラスミパスタと言えば通常これが出てくるのですが、味はだいぶ落ちます。
-------------------------------

BaiaChia21こちらも非常に美味しいパスタ。

Spaghetti con polpa di riccio, pomodorini,capperi e bottarga di muggine : 12euro






BaiaChia22
今回は5人で行ったので、もういっちょパスタを頼もう!ということでこれ。

伊勢海老、Asticeのパスタ。平べったいリングイネですね。
カニの出汁がたっぷりで非常に美味しかった。
うまし!









BaiaChia23BaiaChia24セコンドはエビのグリル!うまいっす。
Gamberoni,con salsa di riccio e pomodorini:  15euro






BaiaChia25BaiaChia26左はマグロのグリル。
Tagliata di tonno con indivia belga 14euro

右はSardegana名物の食後酒、ミルト(Milto)です。薬草からできている酒でおいしいです。


以上、ミラノに行ったら一度はBaia-Chiaに行ってみてください。お勧めです!


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月08日

Milano、絶品のピッツェリアSpontini(スポンティーニ)

先月の出張時、久しぶりに大好きなピッツェリアSPONTINIに行ってきました。
支店が3軒も増えていたし、年中無休となりました。
Spontini01Spontini02








PIZZERIA SPONTINI(ピッツェリア・スポンティーニ)
Open every day
11:45-14:30, 18:00-23:30
http://www.pizzeriaspontini.it/

Menu:
Trancio Normale(普通サイズ、1切れ) 5.00Euro
Trancio Abbondante(大盛りサイズ、2切れ) 5.50Euro
Lasagna(only Lunch) 5.00Euro

支店一覧:
(1)Buenos Aires
Corso Buenos Aires, 60,20124 Milano
TEL:02-204-7444

(2)Papiniano
Viale Papiniano 43,20123 Milano
TEL:02-8366-0098

(3)Censio
Via Cenisio 37,20154 Milano
TEL:02-3459-3686

(4)Marghera
Via Marghera 3,20149 Milano
TEL:02-4351-4223

Spontini03

夏季はBuenos Aires店は改装中だったみたいです。









地下鉄Wagner駅前にある、Marghera店に行ってみました。まだ新しいですね。
Spontini04Spontini05









Trancio Abbondante(大盛りサイズ、2切れ)を注文。以前より0.5ユーロ値上げしてましたがそれでも安いですね。
たっぷりのモッツァレラチーズと濃厚なトマトソース、分厚いフカフカで底がカリカリの生地と三位一体、トリニータピッツァです!
Spontini06

















Spontini09
モッツェレラチーズ、トマトソース、生地の3層がおいしそう!









Spontini08分厚くフカフカなのに底は揚げてあるようにカリカリなんです。

ピザはPizza-hat、コーヒーはStarbucks、ジェラートはHaagen-Dazsと全てUSAにイタリア発祥のものを世界展開されてしまっています。。。
このフカフカ、カリカリピザは 是非イタリアから世界展開してほしいなあ。日本でも食べられる日が来ることを願ってます。日本だったら1切れ1000円かなあ。


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2012年09月21日

ミラノのTRAMとAUTOBUS

先週のミラノ出張の話です。
Tram03ビックリしたのは、トラム、メトロのチケットの値段が1.5倍になっていたことです。
2011年3月に行ったときは1回券1ユーロ、10回券9.2ユーロ、1日券3ユーロでした。
今回、2012年9月では、1回券1.5ユーロ、10回券13.8ユーロ、1日券4.5ユーロと1年で1.5倍の値上げですよ。ものすごい値上げ率です。



Tram01Tram02昔ながらのミラノのトラム、風情があっていいですね。

朝ランした時に撮った写真、本当にきれいですね。





Tram11










Tram10Tram09今回は主にタクシーだったのですが、トラムも何回か乗りました。
ビックリしたのが、途中の停留所で、別の運転手と交代するはずが、来てなくて。。。

運転手が下りて電話して呼んでました。。。友達とドライブ行くんじゃないんだから頼むよ!というわけで数台のトラムが行列で待ちぼうけとなりました。やっぱりイタリアですね。

Tram06Tram07










Tram08内装の古い感じもいいですね。木の椅子がニスでテカっている感じがいいです。

チンという汽笛もいいですよね。






Tram04Tram05このオレンジ色のバスも懐かしい。

落書きだらけのメトロも今となってはいい感じです。
というわけで、久しぶりにミラノを懐かしむことができました。
でも、市民は1.5倍に値上げだと大変なんだろうなあ。。。


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)