Happy Hour(ハッピー・アワー)

2013年11月09日

ミラノ、P.Venezia地区のスペインBAR、El Paso de Los TOROS

ミラノのPorta-Venezia地区はレストラン、Barなど、おいしい店の激戦区!今日はスペイン風Barのご紹介です。
Milano13071Milano13072

El Paso de Los TOROS
address:via L.Palazzi 7, 20124Milano
TEL: 02-204-9870
OPEN: everyday, 18:00-2:00
Happy-Hour: 18:00-21:00
Lunch: 12:00-15:00(Mon-Fri)
http://www.elpasodelostoros.it/elpaso/home.shtml

アペリティーボ(Happy Hour)時は6ユーロで1杯ドリンクを頼めば、前菜が食べ放題になります!
アペリティーボって何?というかたはここ。

まずは店内の様子から。スペインの闘牛場のような雰囲気を出していますね。
Milano13073Milano13078

Milano13081Milano13082

Milano13080

アペリティーボでは、1杯頼めば食べ放題!スペイン風にタパスでしょうか。どれもおいしかったです。
Milano13077

Milano13076
Milano13074

ここは生ビールの種類も豊富なのでよいです。ミラノ在住の皆さんは良かったら行ってみてください!
Milano13079



shiroyuki11 at 08:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年10月29日

MilanoのAperitivo、Happy-Hour、Akkademia

ミラノ、DeAngeli近くのBarを紹介します。

Akkademia01
Akkademia
beer & Spirits
address: via Carlo Ravizza 1, Milano 
TEL: 02-4810-4361
●アペリティーボ、ハッピーアワーを行っているBar。ミラノ特融のアペリティーボはドリンクを1杯頼めば、並んでいる料理は食べ放題!美味しい前菜をいっぱい食べましょう!



Akkademia02Akkademia04
まずは店内の様子。いい感じですね。






Akkademia11
Akkademia05








Akkademia03
Akkademia15









Akkademia06Akkademia07
ミラノのバーでは夕方になるとこのようにたくさんの前菜が並びます。

ドリンク1杯頼めば食べ放題!日本人の間では「今日アペする?」が合言葉です。


Akkademia08Akkademia09








Akkademia10









Akkademia12Akkademia13
やっぱりアペリティーボには、Moijto(モイート)ですよね。

ミントたっぷりでおいしいです。




左はノンアルコールのモイート、フルーツつきです。



Akkademia14黒の生ビールもうまい!

アペリティーボは1杯だけならお得ですが、2杯、3杯とたくさん飲むのん兵衛だと、1杯約8ユーロ×杯数なので結構高くなってしまうので注意が必要です。

私がミラノに住んでいた時は、家から缶ビールを何本か持っていき、歩きながら飲んで下地を作っておき、バーでは1杯だけ飲む、という風にしてました。
イタリアには「飲み放題」がある店はないので、のん兵衛には結構つらいです。っていうか飲み過ぎですね。。。。


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年10月07日

おしゃれなBar、Blanco(ブランコ)

3月にミラノに行った時の続きです。

イタリアでもミラノしかない独特な文化として、Happy Hour(ハッピーアワー)というのがあります。別名アペリティーボ。ミラノのハッピーアワーは、1杯飲み物を頼めば料理が食べ放題になるという超お得なシステムです(クリック)。

今回はPorta-Venezia地区にあるおしゃれなBarに行ってみました。
Blanco08Blanco07








Blanco(ブランコ)
住所:piazzale Lavater ang via Morgagni 2
TEL: 02-2940-5284
休: 日曜日
●オシャレでいつも若者でいっぱいのBar。夕方のアペリティーボ、Happy-hourでは1杯8ユーロで前菜食べ放題となります。

Blanco11飲み物、カクテルは1杯8ユーロから。飲み物を頼めばカウンターに置いてある前菜が食べ放題となります。







Blanco01Blanco05









ここのハッピーアワーの料理はまあまあかな。RoialtoやBar-Milanoに比べるとあんまりという感じですが、雰囲気がよく若者に人気のようですね。
Blanco02Blanco03








Blanco04Blanco06









この日はCena(チェナ)、夕食のレストランに行く前だったのでこれくらいでちょうど良かったです。軽く飲んでつまんで、この後おいしい魚介のレストランに行きました。
Blanco09Blanco10












そのレストランについては次の記事で!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年10月26日

森の中にいるような雰囲気のバー、Sequoie(セコイエ)

今日はミラノの西側にある、オシャレなバーを紹介します。

091028 sequoia01

Sequoie(セコイエ)
住所:via francesco ferrucci , ang via Prati
TEL:02-3493-3403
オススメ度:★★★
雰囲気:★★★
● Roialto(ロイアルト)グループの1つ。森の中に居るような雰囲気で落ち着きます。

バー、Roialto(ロイアルト)はミラノでは有名なところで、ミラノでいくつかのバーを出しています。

ROIALTO(ロイアルト)
住所:via piero della francesca 55
http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51273746.html

 

セコイエは今まで来たことがなかったので楽しみにやってきました。

まずは店内の雰囲気をご覧下さい。

091028 sequoia12

091028 sequoia02

 

 

 

 

 

 

091028 sequoia04091028 sequoia05

 

 

 

 

 

 

091028 sequoia07

091028 sequoia06

 

 

 

 

 

 

091028 sequoia08091028 sequoia09

 

 

 

 

 

 

091028 sequoia10091028 sequoia11

 

 

 

 

 

 

091028 sequoia03

セコイアって確か木の名前だと思います。店内は森の中のような雰囲気、落ち着きます。

 

 

 

 

091028 sequoia13

正面のカウンターに前菜が並んでいて、そこにある料理は食べ放題です。

RoialtoやBar-Milanoのような豪勢な料理はありません。料理の内容はちょっとがっかりかな。

でも落ち着く雰囲気で、椅子、ソファーがふかふかでまったりとしていいですね。

私のミラノの自宅からはかなり遠いので1回しか行きませんでしたがミラノの西側に住んでいる人にはいいかもしれません。よかったら行ってみてください。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年10月21日

ミラノ、教会を改装したBar、Il Gattopardo Cafe(イル・ガットパルド・カフェ)

今日はミラノでお勧めのBarを紹介します!

教会を改装して作ったBar、カフェです

091022 gattopardo01Il Gattopardo Cafe(イル・ガットパルド・カフェ)
住所:via Piero della Francesca 47
TEL:02-3453-7699
営業時間:18時から朝5時
休:月曜日
オススメ度:★★★★
雰囲気:★★★★★
●教会を改装したゴージャスなバール。2階からの眺めがとても素晴らしいです。いつも混んでいるので電話予約必須です!

http://www.ilgattopardocafe.com

 

 

店名のガットパルドとは、サーバルキャット(アフリカ産ヤマネコの一種)のこと。由来はよくわかりません。

 

 

ここはFrancesca通りで、以前2回も紹介したお勧めのBar、ロイアルト(Roialto)のすぐ近くにあります。

http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51273746.html

 

できれば電話予約してから行った方がいいですね。または開店したばかりの18時台に行くことをお勧めします。夜が更けるほどたくさんの客でごった返します。

早速中に入ってみましょう!

091022 gattopardo02

091022 gattopardo05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中央のクーポラの下には巨大なシャンデリアがあってゴージャスです。奥の祭壇のところがバーで、前菜などの食事が並んでいます。1杯注文すれば食べ放題になりますよ!!

 

091022 gattopardo04

後ろを振り返ると教会の入り口が見えます。上のほうの丸はバラ窓で、今はふさがれています。バラ窓を残していたらもっときれいだったかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

091022 gattopardo13

091022 gattopardo14

 

 

 

 

 

夜遅くなるとライブも行われるようです。楽器を見るとロック、Jazzなどを演奏する感じです。教会で酒を飲みながらライブで音楽を聞くイタリア人の年配の方が来たらショックで卒倒してしまうかもしれません

 

申し訳ないと感じながらも奥の元祭壇のところにやってきました。バーカウンターがあって、ここで好きな飲み物をオーダーします。1杯8ユーロから10ユーロくらいだったと思います。

1杯頼めば料理は取り放題!食べ放題になりますよ!!

091022 gattopardo03

091022 gattopardo15

 

 

 

 

 

 

091022 gattopardo16091022 gattopardo17

 

 

 

 

 

 

この日は友人達と3人で来ました。かなりとってお腹いっぱい。

091022 gattopardo20091022 gattopardo21

 

 

 

 

 

 

飲み物はこんな感じ。私はビールを頼みました。

091022 gattopardo18091022 gattopardo19

 

 

 

 

 

 

より雰囲気をわかっていただくために動画をご覧下さい。

 

 

 

私はもともと教会が好きで、イタリアでは教会めぐりもしてました。教会で温かみのある照明、落ち着きます。

 

さあ次は上の階に上がってみましょう。

091022 gattopardo06091022 gattopardo07

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

091022 gattopardo08091022 gattopardo09

 

 

 

 

 

 

091022 gattopardo12

091022 gattopardo23

 

 

 

 

 

 

091022 gattopardo25

091022 gattopardo11

 

 

 

 

 

 

091022 gattopardo24

上から見るとさらにゴージャス!上にもバーカウンターがあって飲み物を注文できます。

 

 

 

 

091022 gattopardo10

091022 gattopardo22

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやあとってもいい雰囲気。まったりできて良いですよ。

わずか10ユーロでお腹いっぱい、さらにはとてもいい雰囲気で落ち着きます。ただし夜遅くに行くとかなり騒がしいので空いている早めの時間がお勧めです。

ミラノ観光に行く方にもお勧め!その場合は18時の開店と同時に行くとよいでしょう。

みなさん是非行ってみてくださいね。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年09月10日

ミラノ、ランブラーテにあるエノテカ、Bar GAV

今日はミラノの東、Lambrate(ランブラーテ)地区にあるお勧めのエノテカ、ワインショップを紹介します。

090213 Enoteca05090213 Enoteca06

 

 

 

 

 

 

090213 Enoteca02

090213 Enoteca04

 

 

 

 

 

Enoteca、Bar GAV
住所:via accademia 56, 20131 Milano
TEL:02-2890-1370
休:日曜日
オススメ度:★★★
雰囲気:★★★モダン
●ミラノの東にあるエノテカ。1階はBar、夕方18時から20時まではHappy-Hourで1杯頼めばおつまみがついてきます。地下はカンティーナにはたくさんのワインが揃っています。

www.gustoartevino.it

 

090213 Enoteca01

このように夕方18時から20時はHappy-Hour、Aperitiviをやっています。

つまり1杯頼めばおつまみがついてきます。

 

 

090213 Enoteca03

店のすぐ隣にはワインがたくさん展示してあります。

でも地下にはさらにたくさんのワインがあります。

 

 

 

まずは店内の様子をご覧ください。

090213 Enoteca08

090213 Enoteca10

 

 

 

 

 

 

090213 Enoteca13

090213 Enoteca11

 

 

 

 

 

 

090213 Enoteca09

モダンな雰囲気ですね。

1階はBarになっていて、ワイン、そして軽食をとることができます。

 

 

 

 

 

 

18時から20時までの2時間はHappy Hourなので1杯頼めばカウンターにあるおつまみを食べることができます。

090213 Enoteca07

090213 Enoteca14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

090213 Enoteca15

さらにHappy Hourの時は5ユーロでチーズ盛り合わせ、サラミ盛り合わせを注文できますよ!

 

 

 

 

090213 Enoteca17

1杯5ユーロでお勧めのワインを頼みました。

すいません、なんだったかは忘れました。

 

 

 

090213 Enoteca18

このときは友人たちと行きました。テーブルにあるおつまみはそれほど大したものではありません。軽くつまむ程度ですね。

 

 

 

090213 Enoteca16

5ユーロのチーズ盛り合わせです。

私は右下のゴルゴンゾーラがかなり好きです。

 

 

 

090213 Enoteca12

さあ、軽く飲んだところで地下のカンティーナに降りてみました。見てくださいこの巨大な地下のカンティーナ!たくさんのワイン

ここから階段で下に降ります。

 

 

まずは地下のカンティーナの様子をご覧ください。

090213 Enoteca19

090213 Enoteca20

 

 

 

 

 

 

090213 Enoteca21

090213 Enoteca25

 

 

 

 

 

 

090213 Enoteca22

090213 Enoteca26

 

 

 

 

 

 

090213 Enoteca23

090213 Enoteca24

 

 

 

 

 

かっこいい!落ち着く雰囲気のカンティーナです。たくさんのワインがあって、長い時間いても飽きません。値段も定価に近く、お手頃な値段設定になっています。

よかったらみなさん、ここのカンティーナに行ってみてください!お勧めです



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2009年06月10日

ミラノ特有の文化、Happy-Hour(ハッピー・アワー)、アペリティーボとは

みなさん、Happy Hour(ハッピー・アワー)という言葉を聞いたことがありますか?
日本やそのほかの国、町のHappy-Hourは、ある時間帯のドリンクが格安になったり、もう1杯サービスになったりしますよね。

HappyHour01でもミラノのHappy Hourは違うんです!!
ミラノのHappy Hourは別名アペリティーボ(Aperitivo=食前酒)と言います。ミラノのアペリティーボ(またはHappy Hour)は、夕方から夜にかけての時間に「ドリンク一杯頼めばおつまみや前菜が食べ放題」になります。
夕方になるとBar(バール)やCaffeではたくさんの食事が並べられ、それを目当てに多くの人たちが訪れます。

おしゃれな雰囲気で美味しい料理がドリンク1杯の値段で食べ放題なんて夢のようです!イタリア人はリストランテや友達との遊びの前に軽く飲んで、軽く食べる、と言う人が多いようです。私の友人の日本人たちはHappy Hourを夕食としてがっつりと食べる人が多いですね。日本人たちの間では、Happy Hour、アペリティーボのことを、「アペる」と呼ぶことが多いようです。

「今日あそこでアペろうか?」という感じで使います。 


Happy Hourは、元々ミラノのファッションショー、イベント時、BarやCaffeで軽食を振舞うカクテルパーティーが行われていたのが起源らしく、それがミラノ中に広まりました。
面白いことにHappy-Hourは殆どミラノのみの文化で、他の都市ではあまり見かけません(少しはありますけど)。

出される料理はBar、Caffeによってまちまち。ポテトチップスのみのところもあれば、サラダ、パスタやリゾット、肉料理なども出すとこともあります。
ホテルのブッフェ並みの素晴らしい料理が食べ放題になるBarもあるんですよ!(Roialto、Bar-Milanoなど)

ミラノに行ったらリストランテもよいですが、是非一度は夕方にHappy HourのBarに行ってみてください!できればちょっとおしゃれな服装で行きたいですね。

ミラノのおすすめHappy HourのBar一覧
http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51612731.html



shiroyuki11 at 23:22|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2008年10月27日

アットホームな雰囲気のBar、NOY(ノイ)3

今日はミラノのおしゃれなBarを紹介します。おしゃれな友達の家に来たようなアットホームな雰囲気のBar NOY(バー・ノイ)です。

081027 NOY02

081027 NOY01

 

 

 

 

 

Bar NOY(バー・ノイ)
住所:via Soresina 4 
tel:02-4811-0375
オススメ度:★★★
予算:お手頃(8Euro〜)

地下鉄のConciliazione駅、Pagano駅の間にあるBarで、いつも混雑しています。

 

店長に許可を取って写真を撮りました。まずは店内の様子をご覧ください。

081027 NOY03081027 NOY04

 

 

 

 

 

081027 NOY05

081027 NOY07

 

 

 

 

 

081027 NOY08

081027 NOY09

 

 

 

 

 

081027 NOY11

081027 NOY14

 

 

 

 

 

081027 NOY06

081027 NOY15

 

 

 

 

 

ふかふかソファーもあって落ち着く雰囲気です。赤ちゃんや小さなお子さん、犬も連れてきている人もいるので、ご家族総出で行くことができます。

 

 

 

毎晩Happy-Hour(ハッピーアワー)をやっていて1杯ドリンクを頼めば食べ放題。

夜8時に来るとこんな感じ。食事はあまり補充されず、内容もそれほど良くありません。RoialtoMilanoと比べると食事はイマイチかな。

081027 NOY10

081027 NOY16

 

 

 

 

 

 

ドリンクはどれも1杯8ユーロです。左はココナッツ入りのPinacorada(ピナコラーダ)、右はMohito(モイート)です。

081027 NOY12

081027 NOY13

 

 

 

 

 

落ち着く雰囲気で長居してしまいます

日本人がたくさん住んでいる地域なのでご存知の方も多いはず。よかったら行ってみてください。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2008年10月21日

(超オススメ)ゴージャスなHappy-HourのBar、Roialto(ロイアルト)5

久しぶりに、Bar Roialto(バー・ロイアルト)のHappy Hour(ハッピー・アワー)に行ってきましたよ!以前の様子はここ。

Happy-Hourについての説明はここをクリックしてください。

081021 Roialto01

ROIALTO(ロイアルト)
住所:via piero della francesca 55
tel:02-3493-6616
休:基本的に無休
オススメ度:★★★★★
予算:お手頃(ビール5ユーロ、その他8ユーロ)
雰囲気:ゴージャス


ここRoialtoは店内撮影禁止!でも今回、私のブログをプリントアウトして、日本人でブログを書いていてここの店をみんなに紹介したい、と店員に言うとオーナーに会わせてくれました。そして、ドンドン撮って宣伝してくれよ、と言われ、堂々と撮りました!!というわけで思いっきり宣伝しますよ!非常にすばらしいBarなのでミラノに来たら一度は行って欲しいところです。強くオススメします。

元トラムの車庫を改造したBarなので店内は非常に広いです。クラブ風のゴージャスな雰囲気。食べ物の各コーナーでは専門スタッフがサーブしてくれます。ほとんどのスタッフはバングラデッュ、スリランカなどから来た方たちです。料理の種類は、刺身(マグロ、サーモン)、チーズ、ハム、前菜、パスタ、エッグ、ポレンタ、フルーツなどさまざまなコーナーがあります!1杯頼めば全て食べ放題!

 

まずは店内の様子をご覧ください。

081021 Roialto02

081021 Roialto08

 

 

 

 

 

081021 Roialto03

081021 Roialto11

 

 

 

 

 

081021 Roialto04081021 Roialto05

 

 

 

 

 

081021 Roialto07

081021 Roialto10

 

 

 

 

 

081021 Roialto13

081021 Roialto15

 

 

 

 

 

081021 Roialto16

081021 Roialto20

 

 

 

 

 

081021 Roialto26

081021 Roialto25

 

 

 

 

 

081021 Roialto06

081021 Roialto28

 

 

 

 

 

 

 

 

 

モダンでゴージャス!オーシャンズとか道明寺とか世界のVIPが居そうな雰囲気ですクラブやディスコではないのでドレスコードはありませんが、自分ができる範囲でおしゃれをしていきましょう。小さな子供を連れてきている人たちも居ますので、子連れもOKですよ!

天井を見上げると、10m以上はあるでしょうか!元トラムの車庫というのがわかりますよね。店内は統一されておらず、さまざまな種類のインテリア、ソファーが置いてあって、座るところによって雰囲気が違ってきます。インテリア系、デザイン系の雑誌が無造作に置いてあったりして、店内を見て回るだけでも楽しいです。

 

081021 Roialto29

081021 Roialto18

 

 

 

 

 

まず飲み物をオーダーします。生ビールは1杯5ユーロ、それ以外は全て8ユーロです。

私はここの名物ピナコラーダにしました。本物のココナッツをくり抜き、その中に飲み物やフルーツが入っています。ココナッツたっぷりでおいしいです。

これだけで8ユーロでも十分なのですが、1杯頼むと、周りにある食べ物が全て食べ放題となります!!

 

081021 Roialto11

081021 Roialto19

 

 

 

 

 

一番オススメはこの巨大シャンデリアの下にある前菜です。ぐるっと丸く囲むように15種類くらいの料理が並べられており、少しずつよそってくれます。

081021 Roialto12

よそってもらったところです。コッツェやアサリ、タコのマリネなどがおすすめかな。どれもおいしいです!

 

 

 

 

他にもいろいろな料理がありますよ!

081021 Roialto09

081021 Roialto14

 

 

 

 

 

081021 Roialto17

左上はチーズ盛り合わせ、右上はポレンタ、左は鶏肉の炒め物です。

 

 

 

 

 

081021 Roialto21

081021 Roialto27

 

 

 

 

 

そしてこれが刺身コーナー!サーモン、マグロ、そしてエビ(ゆでてあります)を乗せてくれます。

081021 Roialto22

ちょっと残念なのが量が少ないこと。スタッフがよそってくれるので、いつもこのくらいの量です。

 

 

 

 

 

081021 Roialto23

これはパスタのコーナーでいただいた、上の白いパスタはTortellini(トルテリーニ)というもので、中には肉の詰め物が入っています。下の平べったいのはパパデッラよりもさらに太いパスタ、トマト味です。

 

 

 

081021 Roialto24

デザートの盛り合わせは上からチョコレートをどろっとかけてくれます。

 

 

 

 

いろいろな料理が食べ放題で、1杯8ユーロで元がとれるの?と店側を心配してしまうほどです。

店は毎日18時オープンです。20時を過ぎると急に混んできて料理コーナーの前は長蛇の列ができます。なので18時過ぎの空いている時に行ってたくさん食べて、混んできたら帰るというのがオススメです。

ここは電話で席の予約を取ることもできるので大勢で行く時にはいい席をとって置いてもらうとよいでしょう!

地下鉄の駅は近くなく、バス43番、57番、トラム11番、12番、14番などが近くを通ります。旅行者はタクシーで来てもいいと思います。

安くておなかいっぱい、そしてリッチでゴージャスな気分に浸れるRoialto(ロイアルト)!!かなりオススメです



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年06月25日

ミラノのオシャレなブッダカフェ、Siddharta Cafe(シッダルタ カフェ)

ミラノでは夕方になると各バー、カフェがHappy-Hour(ハッピーアワー)を始めます。

詳しくは以前の説明をご覧下さい(クリック)。

要するに、ドリンク1杯頼めば、置いてある前菜、食べ物が食べ放題になる!というシステム!

080624 Siddharta01

Happy-Hourはアペリティーボとも言うので、在ミラノの日本人たちは「今日アペする?」、「アペる?」などと言います。もちろんミラノに住むイタリア人達もこのHappy-Hourが大好き!今は天候もよく、外に出て飲みながら食べるイタリア人達をよく見かけます。

今日は以前にも紹介した通称ブッダカフェのHappy-Hourを紹介します(クリック)。

Siddharta Cafe(シッダルタ カフェ)
Viale Elvezia 4
Tel : 02-3453-8549

地下鉄Moscova(モスコバ)駅から歩いて5分くらいの所にあります。目の前にはセンピオーネ公園がありますよ。

 

 

080624 Siddharta02

ここは日曜日も開いているのでとっても便利!Happy-Hourは18時30分から22時まで。この時間であれば、ドリンク1杯で食べ放題になります。

 

 

 

 

080624 Siddharta03

080624 Siddharta04

 

 

 

 

 

 

入り口の外の両側はオープンカフェになっていて、ソファーが置いてあります。19時過ぎには満席になりますので早めに行くようにしましょう。

 

店内は中間照明のみでかなり暗め。アートな感じの仏像も多数置かれていて、オリエンタルな雰囲気です。

080624 Siddharta05

080624 Siddharta06

 

 

 

 

 

 

080624 Siddharta08080624 Siddharta09

 

 

 

 

 

 

080624 Siddharta10

080624 Siddharta12

 

 

 

 

 

 

080624 Siddharta16

080624 Siddharta15

 

 

 

 

 

 

080624 Siddharta20

ソファー席がふかふかで気持ちいいのでおすすめ!どの席も席料などは取られないので早めに行って好きな席に座りましょう!

最初の頃はオシャレな若いイタリア人ばかりで、こんなところに自分なんかが来てもいいのかなあ?と思っていましたが、気にせず入りましょう!店員さん達もとっても親切ですよ。

 

 

080624 Siddharta07

080624 Siddharta13

 

 

 

 

 

 

メニューは金色でゴージャスHappy-Hourの時間帯はどの飲み物も1杯9ユーロです。ビールも1杯9ユーロになるのでどうせならカクテルとか頼むといいかも

写真右上はモヒートというカクテルで、ラム酒、ライムにミントの葉がたくさん入っています。さっぱりしていてとても美味しいですよ。

ドリンクも来たことですし、早速食べ物をもらいに行きましょう

080624 Siddharta14

080624 Siddharta17

 

 

 

 

 

 

080624 Siddharta18080624 Siddharta19

 

 

 

 

 

 

080624 Siddharta21

ここのカフェのHappy-Hourは非常に食事が充実していて、常時20種類くらいの料理があります。肉料理、魚料理は殆どなく、殆どが野菜、穀物を使った前菜の料理です。ヘルシーで良いですよね!

セルフサービスで何回とっても、どんなにたくさん食べても無料です!

 

 

080624 Siddharta11

ドリンクを注文した時に1人1枚このカードをくれます。

これはカレーなどの暖かい料理用のチケットで、1回だけエスニック料理をもらうことができます。

 

 

 

080624 Siddharta22

数種類のカレーがあります。私はココナッツカレーにしました。

 

 

 

 

080624 Siddharta23

ココナッツ・チキンカレーにピラフを載せてもらいました。

このカレー、マイルドでとっても美味しいですよ

 

 

いやあ、1杯9ユーロでお腹いっぱい!ただし、2杯、3杯と注文するともちろんその分かかります。でも1杯だけだと物足りない。。。。。私のお勧めは、家で缶ビールなど軽く飲んできてから、Happy-Hourのカフェに来て1杯だけ頼む、というもの!すんません、貧乏性で。。。。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2008年01月21日

Moscovaのカフェ「GOLD Cafe」でHappy-Hour

今日はミラノのHappy-Hour(ハッピー・アワー)の店を紹介します。

Happy-Hour(ハッピー・アワー)についてはここをクリック!

080121 Gold cafe05

Moscova(モスコバ)駅を降りて、和食「大阪」に向かって歩いてすぐのところにあるCafeです。

 

 

 

080121 Gold cafe04

GOLD Cafe(ゴールド・カフェ)
住所:Corso Garibaldi 89
Tel:02-6555-760

 

 

080121 Gold cafe03

080121 Gold cafe06

店内は落ち着いた雰囲気で、竹のオブジェもありました。

 

 

 

080121 Gold cafe01

飲み物は1杯9ユーロとちょっと高め。私はミントがたっぷり入ったモイートにしました。

 

 

 

080121 Gold cafe02

これが食べ物のコーナー。結構食事は充実していました。サラダ、生ハム、チーズ、パスタは4種類くらい。

 

この日は友達に誘われていったのですが、日本人、イタリア人合わせて30人くらいもいました。幹事は普通、席の予約をしておくのですが、このときの幹事はノープランで予約無し。みんな口々に「イタリア人はこれだからなあ・・・」とガッカリ。みんな別々のテーブルになってしまいました。まあそれでも楽しかったですが。

ミラノにはたくさんのBarでHappy-Hourが行われているので面白いですね。今年もおしゃれで食事が充実したBarのHappy-Hourを紹介していきます!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年11月02日

ミラノ特有の文化、Happy-Hour(ハッピー・アワー)、アペリティーボとは5

みなさん、Happy Hour(ハッピー・アワー)という言葉を聞いたことがありますか?
日本やそのほかの国、町のHappy-Hourは、ある時間帯のドリンクが格安になったり、もう1杯サービスになったりしますよね。

でもミラノのHappy Hourは違うんです!!
ミラノのHappy Hourは別名アペリティーボ(Aperitivo=食前酒)と言います。ミラノのアペリティーボ(またはHappy Hour)は、夕方から夜にかけての時間に「ドリンク一杯頼めばおつまみや前菜が食べ放題」になります。
夕方になるとBar(バール)やCaffeではたくさんの食事が並べられ、それを目当てに多くの人たちが訪れます。

おしゃれな雰囲気で美味しい料理がドリンク1杯の値段で食べ放題なんて夢のようです!イタリア人はリストランテや友達との遊びの前に軽く飲んで、軽く食べる、と言う人が多いようです。私の友人の日本人たちはHappy Hourを夕食としてがっつりと食べる人が多いですね。日本人たちの間では、Happy Hour、アペリティーボのことを、「アペる」と呼ぶことが多いようです。

「今日あそこでアペろうか?」という感じで使います。


 

080121 Gold cafe02

Happy Hourは、元々ミラノのファッションショー、イベント時、BarやCaffeで軽食を振舞うカクテルパーティーが行われていたのが起源らしく、それがミラノ中に広まりました。
面白いことにHappy-Hourは殆どミラノのみの文化で、他の都市ではあまり見かけません(少しはありますけど)。

出される料理はBar、Caffeによってまちまち。ポテトチップスのみのところもあれば、サラダ、パスタやリゾット、肉料理なども出すとこともあります。
ホテルのブッフェ並みの素晴らしい料理が食べ放題になるBarもあるんですよ!(
RoialtoBar-Milanoなど)

ミラノに行ったらリストランテもよいですが、是非一度は夕方にHappy HourのBarに行ってみてください!できればちょっとおしゃれな服装で行きたいですね。

ミラノのおすすめHappy HourのBar一覧
http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51612731.html



shiroyuki11 at 22:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年09月28日

生ビールBar、Birra Lambrate(ビッラ・ランブラーテ)5

先月、ミラノの東にある美味しい地ビールが飲める店を紹介しました(クリック)。 

今日は同様に自家製の生ビールが飲める店を紹介します。この店は料理は殆ど出ないので、ひたすらビールを飲む、という感じのBarです。夕方18時から20時まではHappy-Hour(ハッピー・アワー)なので10種類くらいの前菜が食べ放題となります。

Lambrate(ランブラーテ)駅からすぐそば。細い路地にこのBarはあります。

中はそれほど広くないので、多くの人達は外に出てビールを飲んでいます。細い路地にいつも人が溢れています。
 

Birrificio Lambrate(ビッリフィチョ・ランブラーテ)
住所;Via Adelchi 5
Tel;02-7063-8678

時間;火〜日18:00〜2:00
休み;月曜日

http://www.birrificiolambrate.com

 

 

 

 

中はこんな感じ。イギリスのPubのような雰囲気、渋いです。。

10種類くらいのビールを飲むことが出来ます。Lambrate(ランブラーテ)やPorpora(ポルポラ)などこの辺りの地名や通り名がビールの名前になっています。

 

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

種類で言うと、左側からDunkel(ドゥンケル)、Weis(ヴァイス)、Pils(ピルス)ビールです私は真ん中のヴァイスビールが大好きです。どのビールも大変美味しいです。

ここのBarはビールの泡を大事にしていますPilsをつぐ時まず7割くらい一気にビールをつぎます。その後5分程度そのまま荒い泡が無くなるまで待つのです。ビールを取ろうとすると、「まだまだ、あと5分待て」と言われます。5分後今度はゆっくりとビールをついで滑らかな泡の生ビールが出来上がります。日本人にとってはこの美味しい泡の生ビールは最高です

 



18時から20時の間はHappy-Hourなので、Barのテーブルには10種類くらい前菜が並びます。これは食べ放題です

 

  

なんとビックリ!ビールサーバーのあるところから裏側を見ると、ガンダムやザクのポスターが!!

店員達はガンダムが好きなのでしょう。ガンダムはイタリア人にも大変人気があります。

 

20時過ぎ、Barを出ると外にはたくさんの人で溢れかえっていました。みんなビールジョッキを持っています。

 



9月でこのBarは開店10周年を迎えたそうです。

それを記念して、9月28日(金)〜30日(日)までの3日間、毎日イベントがあるようです。

 

 

詳しくは上記のWeb-siteをチェックしてみてください。

ミラノに住んでいる方は是非どうぞ!!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年08月13日

Bar、「MILANO(ミラノ)」のHappy Hour(かなりお勧め!)5

今日紹介するBarはかなりお勧め!

Milano(ミラノ)
Via Procaccini 37
時間:18時〜2時(Happy-Hourは18時〜21時半)
tel:02-3653-6060
休:なし

Webサイトはここ。

Milanoという名前のBarです。場所はミラノの中華街Via Sarpiから近く、トラム30、33で行くことが出来ます。

070813 Milano1

かなりオシャレな雰囲気のBarです。夜になれば外にもお客さんであふれかえります。

 

 

アジア人が入ってもいいだろうか?と不安気に入り口に行くと、ドアマンがPrego(プレゴ)=どうぞ、と言ってくれました。

070813 Milano2

おお、奥にBarカウンターが見えます。

 

 

 

070813 Milano3

途中に噴水みたいなのがありました。きれいですね。

 

 

 





  

070813 Milano4

070813 Milano5

中は天井も高く、窓も多くて明るく、開放感があって素晴らしい!

 

 

 

070813 Milano7

 


 

 

 

 

070813 Milano9

070813 Milano11

070813 Milano8

 

 

 

 

070813 Milano12

1つの空間なのですが、場所によってテーブルやソファーを変えているので雰囲気がだいぶ異なります。

 

リピーターには毎回違うところに座って雰囲気を変えることも出来て面白いですね。

Happy Hourの時間(18時〜21時半)にはドリンクを1杯頼めば食べ放題!

070813 Milano10

070813 Milano6

070813 Milano19

 

 

 

 

070813 Milano22

070813 Milano20

070813 Milano21

 

 

 

 

070813 Milano23

いやあ、すごい!たくさんの種類の食べ物が全て食べ放題です。

 

 

 

070813 Milano18

そしてドリンクも!これはフルーツのカクテル(8ユーロ)です。ドリンクは言えばなんでも作ってくれます。ちなみにビールは5ユーロです。

中央のBarカウンターに並べられたたくさんの料理以外にも別の場所に料理のコーナーがあります。

これが一番お勧め!生がきと刺身のコーナー

070813 Milano13

左側の氷詰になったところにデカイ生がきがたくさん置いてあります。注文すると殻をナイフで裂いて開けてくれます。

 

 

 

070813 Milano14

デカイ!レモンをかけてカキの汁と一緒に食べるとメチャクチャおいしい!!

 

 

 

070813 Milano17

さらにカキの横にはサーモンとマグロの刺身が!

 

 

 

070813 Milano16

肉厚のマグロとサーモン!これも大変美味しかったです。

生カキも刺身もちろんタダです(1人1回のみ)。

 

 

070813 Milano24070813 Milano25

ここはハムとチーズのコーナー。

生ハムとモッツェレラ、野菜の盛り合わせにしてくれました。うまかった。

 

この店は以前紹介したRoialtoの姉妹店です。店の特徴は店員の殆どが中東、アジア、南米出身であることです。ある人はバングラディッシュから来た、日本でも働いたことがある、と言って日本語を少し話してました。

こんなにサービスして採算が取れるのかな?と心配になりましたが人件費などを押さえているのでしょうか。それにしても大サービスの素晴らしい店です。

毎日通いたくなる店です。是非どうぞ!!


★2008年夏以降、カウンターにある料理は食べ放題、各料理コーナーで料理人が作ってくれるところは1人1回のみとなっています。

 

070813 Milano15

カメリエーレ(ウエイター)が座ってていいよ、と言うので座っていると、盛り合わせを持ってきてくれました。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年06月12日

おすすめ「Siddharta Cafe(シッダルタ カフェ)」4

今年3月、うちの庶務のSさんに薦められたBarにいってきました。ブッダのカフェがあるよ!ということで。

070612 buddha cafe6

Siddharta Cafe(シッダルタ カフェ)
Viale Elvezia 4
Tel : 02-3453-8549

地図はここ。モスコヴァの近くです。

ウェブにはこのように出てますね。

18時過ぎと早い時間に行ったのでガラガラでした。Happy-Hourは18時~21時くらいまでかな。

070612 buddha cafe1

中はこんな感じで一面にソファーがあり、ソファーの上で足を伸ばせます。すわり心地がよく、ゆっくりと飲むことが出来ます。

 

 

 

070612 buddha cafe2

入店するとまずこのようなチケットをもらいます。Happy-Hourなので食べ放題なのですが、カレーだけは1回分のみ。このチケットがカレーの引換券になってます。

 

 

070612 buddha cafe3

070612 buddha cafe4

070612 buddha cafe5

 

 

 

 

070612 buddha cafe7

中は仏像がありますがオリエントな雰囲気にはなっていません。ゴージャスな感じかな。前菜がたくさんあって、なかなか食事が充実していました。この辺のものは全て食べ放題です。

 

 

070612 buddha cafe8

これがチケットと引き換えでもらえるカレー、その他のホットメニューです。

 

 

 

070612 buddha cafe9

私はココナッツカレーにしました。インド風の方がよそってくれました。彼が作ったのでしょうか?本格的で美味しいカレーでした。

 

 

 

070612 buddha cafe10

このときはあまりお腹が空いてなくてあまり取りませんでした。でも食事が充実してました。

 

 

 

070612 buddha cafe11

カクテルは1杯8ユーロ。1杯頼めば食べ放題です。

この時も私は大好きなモイート(写真左側)を頼みました。

結構前に行ったので、若干忘れ気味。。。。すいません。

 

食事も酒も美味しかったし、雰囲気もよく、ソファーのすわり心地もよかったのでまた行きたいですね。お勧めのBar、Caffeですよ!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)