和食

2015年05月31日

ミラノにラーメン専門店!Casa Ramen

急きょ出張で2日だけミラノに行ってきました。
おいしかったラーメンを紹介します。
Caza-Ramen15Caza-Ramen14
Casa Ramen
address: Via Luigi Porro Lambertenghi 25, 20159 Milano
TEL: 02-3944-4560
Close: Sunday, Monday
Open: 12:30-15:00, 20:00-23:30
https://www.facebook.com/casaramen

店内は狭いですがいい感じです。
Caza-Ramen02
Caza-Ramen08

Caza-Ramen11
Caza-Ramen07

Caza-Ramen09
Caza-Ramen10

トンコツがメインの店なので豚骨ラーメンを頼みました。卵トッピングで1.5Euro増しで13.5Euro。
Caza-Ramen01
トンコツスープは、できればもう少し濃厚の方がいいかな。その他の麺、2種類のチャーシューなどはかなりおいしい。

豚の角煮のようなチャーシューと、 分厚い脂がのったチャーシュー、どちらもうまい!
Caza-Ramen06
Caza-Ramen05

なんと、2015年5月29日に新横浜ラーメン博物館にて、Casa-Ramenが出展されました!イタリアから日本へラーメンを逆輸入!すごいですね。ラーメン博物館での様子はこちら。
Caza-Ramen03
今、ロンドン、パリ、ミラノ、アムステルダムなどでは空前の日本のラーメンブームです!ドンドンラーメン屋ができてほしいですね。




もう1軒のラーメン屋も行ってきました。名前は一部伏せます、ZA** Ramen。
店内ゴージャスな雰囲気ですばらしいのですが、味が。。。。
Zaza03
Zaza02

味噌ラーメン、12.5Euro。なぜかCopertoも2.5Euroとられたので、合計15Euro、約2000円っすよ!
ニンジンのぶつ切り、白菜が非常に冷たくて、気持ち悪い。。。そもそもニンジンのぶつ切りはラーメンに合わない。
スープが、腎臓病になるんじゃないかというくらい、非常に濃すぎ、しょっぱすぎでした。
Zaza
日本人は一人もいませんでしたが、日本人のみなさんは行かないように!


shiroyuki11 at 09:05|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年12月14日

和食、まき村、ミシュラン3つ星昇格おめでとう!

2014年12月初めに、ミシュラン東京2015出版のニュースが報道されていました。

3つ星は去年とほぼ変わらずだったのですが、1軒、「まき村」が2つ星から3つ星に昇格しました!
私の実家からすぐそばにあり、4年ほど前に一度食べに行きましたが、本当においしかったです。

ミシュラン3つ星というのは世界中でも非常に少なく、貴重であります。3つ星の評価基準には、「そのために旅行する価値がある卓越した料理」となっております。

今はまだオランダ在住ですが、帰国したらまた是非足を運びたいです。
日本のみなさんは是非!


shiroyuki11 at 06:14|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)

2014年02月23日

創作和食、芸術のような料理を提供するWickey's

今日はミラノにある、素晴らしい創作和食レストラン、Wickey'sを紹介します。
Wickeys24Wickeys01

Wicky's (Wicuisine seafood)
address: via san calocero 3, 20123 Milano
TEL: 02-9737-6505
Recommend: ★★★★★
http://www.wicuisine.it/
●素晴らしいモダンな内装の創作和食レストラン。料理1つ1つが芸術作品のようで、想像を超える味わいです。

まずは素晴らしい内装から。
Wickeys02Wickeys03

Wickeys04Wickeys07

Wickeys06Wickeys09

平日はお得なランチメニューもあります。
Wickeys08

(左下)新聞やその他メディアに取り上げられることも多いようです。映画監督のロベルト・ベリーニも常連だそうです。
(右下)オーナーシェフのWickeyさんと握手!
実はWickeyさんご夫妻とはローマのレストランでたまたま隣のテーブルとなり、お話したのが出会いでした。
Wickeys15Wickeys10

Sushi Kan Wick's brand special = 25euro
Wickeys11Wickeys12
Wickeyさんの寿司では醤油を使いません。1つ1つの寿司ネタに合った特別なタレや、具材を載せているのです。それぞれの寿司にマッチした特別なタレ、最高です。

左上から時計回りに、
1. アンガス牛の寿司、トリュフとポルチーニ添え ローズマリーソース
Angus, salsa al rosmarino, sale e fettine di tartufo

2. サーモン寿司、ジンジャーとミント添え
Salmone, zenzero , menta , cipollotti e sale

3. シチリアのエビ寿司、ダテリーノのトマト添え
gambero siciliano, salsa al pomodoro

4. リグーリアのアラ寿司、いくら添え
cermia gialla, la speciale Wick's sauce e caviale di tartufo

5. マグロ寿司、5大陸の数十種類のソース添え
tonno, la speciale Wick's sauce

6. 日本産ホタテ寿司、レモンとゆず添え
cappesante, olio leccino, sale e yuzu

7. プーリアのエビ寿司、シチリア産ケーパー添え
mazzancolla pugliese, pesto di capperi

8. バカラ寿司、トマトとからすみ添え
baccala, pomodoro dafferino, sale, pepe e bottarga di merluzzo

1つ1つのネタをアップで見てみると、それぞれに合った具材を載せているのが分かります。
1個食べるたびに感動の味でした。
Wickeys13Wickeys14
2皿目はこれ。
Sapore di mare e terra = 25euro
Wickeys18Wickeys20
filetto di pesce bianco del giorno accompagnato le verdure
stagione, con salsa crema di lemongrass e zenzero, kurkuma,
con salsa 5 continenti, olio d'oliva e sesamo

メインは黒鯛。ナス、ほうれん草、キュウリなどを包み込んでいます。その下にも特別なソースがあります。

この料理、本当においしかったです。私の下手な表現力ではうまく表せられないのですが、最高でした。また食べたいなあ。
Wickeys21Wickeys22
Wickeyさん、今回は取材ということで、ごちそうになりました。どうもありがとうございました。

次回のミラノ訪問時は、お客としてもう一度食べたいですね。皆さんもぜひ!


shiroyuki11 at 21:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2014年01月09日

立ち飲み焼肉、六花界(ろっかかい) in 神田

しばらくは日本のおいしい店を紹介します。

前から行きたかったこの焼き肉屋に行ってみました。
Rokkakai24Rokkakai01
六花界(ろっかかい)
住所:東京都千代田区鍛冶町2-13-24
TEL:03-3252-8644
営業時間:17:30〜24:00
休:日曜、祭日
おすすめ度:★

●金券ショップを改装した2坪に満たない焼き肉屋。立ち飲み焼き肉です。メニューはなくお任せ肉盛り合わせのみ。日本酒を飲みながら、ポン酢につけて焼き肉を食べます。七輪が2個あり、他のお客さんと共同で使います。新鮮な肉は絶品です。


まずは店内の様子から。
この日は、テレビの取材が来てました。CSのフーディーズでした。
Rokkakai02Rokkakai14

店内はすし詰め状態です。新しい人が来ると自己紹介をするのが決まりです。自然とみんなで会話をして仲良くなれます。実際、この店がきっかけで結婚したカップルもいるそうです。
この左側の方が店長さん!彼がいろいろと取り仕切ってくれます。
Rokkakai05Rokkakai22

ここではビールではなく日本酒を頼みましょう!1杯400円からとリーズナブル。
Rokkakai10

店名の日本酒もあります。ほとんどの方が日本酒を頼みますよ。
Rokkakai06Rokkakai11

新しくお客さんがくると、まずはみんなで乾杯!
Rokkakai12
Rokkakai20

この日は何度も乾杯しました!
Rokkakai18Rokkakai19

さて、お任せの肉は、一人1000円の盛り合わせです。
Rokkakai04
これは3人分の肉盛り合わせです。どれも新鮮でうまかった!
Rokkakai03Rokkakai08

この店の自慢はこれ。肉がなくなった皿をみると、肉の血が一滴もついていません。これは新鮮な肉の証拠なのだそうです。
Rokkakai15Rokkakai09
この店ではネギとポン酢で焼き肉を食べます。うまい!

もっと肉が食べたいというと、追加で別の種類の肉を持ってきてくれました!
これまたうまかったです。
Rokkakai16Rokkakai17

(左下)最後に店長と写真を撮りました。プロボクサーだそうです。
(右下)CSのフーディーズのキャスターと一緒に写真を撮ってもらいました。女優さんのような雰囲気でした。
Rokkakai21Rokkakai23
この店に通い、店長に認められると、入谷にある非公開の焼き肉屋
初花一家(はつはな)に行くことができるとのことです。さらにおいしい肉が食べられると思いますのでいつか行ってみたいなあ。

神田駅のガード下にある六花界、立ち飲み、食いでおいしい焼き肉と日本酒を堪能しましょう。
続きを読む

shiroyuki11 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年03月23日

ミシュラン2つ星の寿司、大田区、初音鮨

絶品の高級寿司店を紹介します。

Hatsunesushi01Hatsunesushi02








初音鮨(はつねすし)
住所: 東京都大田区西蒲田5-20-2
TEL 03-3731-2403
交通手段: JR蒲田駅西口徒歩10分
休: 日曜・祝日
営業時間 [月〜金]17:30スタート、20:00スタートの2回制
[土]11:30スタート,19:00スタート
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★
●大田区が誇る、ミシュラン2つ星の寿司屋。20貫15000円のコースのみ。どのネタも最高の質なのでコストパフォーマンスが高いです。一生の思い出に残る寿司を是非一度試してみてください。(2009年来訪)


まずは店内から。
Hatsunesushi03Hatsunesushi04








Hatsunesushi12Hatsunesushi13








Hatsunesushi05Hatsunesushi06








Hatsunesushi30お勧めはカウンターです。ご主人の詳しい説明を聞くことができますし、握ってすぐに食べることができます。






ここの店の決まりは、握って3秒以内に食べてください、という「3秒ルール」!
握った直後が一番おいしいのだそうです。
Hatsunesushi07Hatsunesushi17







大間のマグロ!すごい、初めて見ました。鱧(ハモ)も初めてです(右下)。
Hatsunesushi10Hatsunesushi15








Hatsunesushi16Hatsunesushi37








Hatsunesushi34店主のこだわりは、「寿司は漬けること」。
ネタはすべて醤油ベースのタレにつけています。

シャリは煮詰めた赤酢を合わせているので茶色いシャリです。





絶品の寿司コース、紹介します。

あおりイカ→佐島であがったアオリイカ。
赤酢のシャリなので茶色いです。
Hatsunesushi09Hatsunesushi11








星鰈(ホシガレイ)→肝つき。まぼろしの星ガレイ。お腹に星がある。左下。
鰆(サワラ)→甘みあり、右下。
Hatsunesushi14Hatsunesushi38








赤貝                   車海老→江戸前の車エビ
Hatsunesushi19Hatsunesushi20








鱧(ハモ)→骨切り。柔らかくフワフワ
Hatsunesushi18Hatsunesushi21








Hatsunesushi22関東人の私は鱧を食べたことがありませんでした。

骨切りした鱧、本当に美味しかった。






甘海老→2匹の甘エビ、上にエビ味噌(3匹分)、左下。
鮪(マグロ)の赤身→大間のマグロ。赤身を漬ける、最高!!右下。
Hatsunesushi23Hatsunesushi24








金目鯛(キンメダイ)→甘みがある、まったり、左下。
鯵(アジ)→塩でしめる、右下。
Hatsunesushi25Hatsunesushi26








鮑(アワビ)→肝ツキ。でかい!
Hatsunesushi27Hatsunesushi28








海胆(ウニ)→最高級の赤ウニ(バフンウニ)と白ウニ(ムラサキウニ)。バフンウニと言えば北海道産。白ウニよりも赤ウニの方が高級かと思っていましたが、それぞれの最高級があるようです。
Hatsunesushi29Hatsunesushi31








海胆(ウニ)→赤ウニ(バフンウニ)と白ウニ(ムラサキウニ)のMIXを軽くあぶる
本当に素晴らしい、最高でした!
Hatsunesushi39

















大間のマグロ、中トロです。漬けているので色が濃くなっております。
Hatsunesushi32Hatsunesushi33








鮪(マグロ)の中トロ→大間のマグロ。
生涯で最初で最後かも。もちろん、最高!
Hatsunesushi35Hatsunesushi36








コハダ→ひかりもの、左下。
穴子→上にワサビ、右下。
Hatsunesushi41Hatsunesushi44








いよいよ大間のマグロ、大トロです!
Hatsunesushi42








鮪(マグロ)の大トロ→大間のマグロ
泣きそうでした、一生の思い出になりました。
Hatsunesushi43

















鉄火巻き→大間のマグロ、赤身と中トロの余りを巻きました。これまた絶品!左下。
かんぴょう巻き→唯一の砂糖つけ、右下。
Hatsunesushi45Hatsunesushi46








Hatsunesushi47ここのもう一つの名物、タマゴ。







タマゴ→カステラのようなタマゴ。
こんなの食べたことないです。うまい!
Hatsunesushi48Hatsunesushi49








以上、最高のネタの寿司、20貫、1万5千円は高くないと思います。銀座なら2倍はしますよ!
コストパフォーマンス最高の蒲田の初音鮨、是非行ってみてください!



shiroyuki11 at 08:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年04月12日

私の中での「三大和菓子」、和菓子ベスト3!

みなさん、こんにちは!
 

こんなときだからこそ、国内の経済を盛り上げないと!

というわけで、今日は私の大好きな和菓子、ベスト3を紹介します。
今までイタリアの美味しいDolce(ドルチェ)をいろいろと紹介してきましたが、実は私は何より和菓子が大好き。ティラミス、パンナコッタよりも和菓子が大好きです。

バターや、チーズ、卵を使った和菓子もありますが、私はモチ、アンコ、黒蜜、黒糖、きな粉、などが大好き!わらび餅、きな粉モチなど最高です!

今から紹介する和菓子はそういった、モチ、アンコ、黒蜜、黒糖、きな粉、などを使った本当においしい和菓子です。

第3位: 船橋屋のくず餅
私はくず餅はそれほどすきではなかったのですが、この船橋屋のくず餅は別格です!

私が生まれた大田区池上には日蓮宗本山の本門寺があり、門前町ということもあってくず餅屋が多数あります。

でも通常くず餅って、餅があんまりなんです。餅と言いながら弾力性はなく、寒天入れすで、カッチカチやぞ!という感じでいまいち。きな粉と黒蜜はいいのですが、餅が固すぎて。。。

でも、ここ、船橋屋のくず餅は普通のくず餅じゃあないんです!船橋屋本店は1805年、亀戸天神で創業した老舗の和菓子屋!

Wagashi01Wagashi02















450日も熟成して作った餅は弾力性があって、モッチモチの食感!注意書きには冷蔵庫にはいれず、1日、長くても2日以内には食べきることとあります。試しに3日経って食べたら固くなってしまいました。それほど鮮度が重要!
 

 
さあ、それでは船橋屋のくず餅、見てください!

 

Wagashi03Wagashi04

 

 

 

 

 


船橋屋、くず餅、大箱(4人〜5人前)=1000円

餅、きな粉、黒蜜の三身一体のハーモニー!本当に素晴らしい!最高においしいですよ。

広尾に支店があり、そこでは店内で食べることもできます。くず餅以外にもあんみつや和風プリンなど、美味しい和食が盛りだくさん!是非行ってみてください。

通販でも買うことができますので是非!!
http://www.funabashiya.jp/




 第二位:愛川名物、土門のかりんとう饅頭
 Wagashi05Wagashi06

 

 

 

 


これは、最近大好きになった和菓子です。会社の同僚からのお土産で食べて、衝撃を受けました。メチャクチャうまい!

写真を見てもらうと分かりますが、まず表面がテカッテますよね。油で揚げているので外はカリカリ、中はこしあんが詰まっていてシットリ。かりんとうを食べているような饅頭、本当にうまい!

そしてトースターなどで1,2分温めると、カリッとしてさらにうまい!一度に5個くらい食べても飽きません。いやあこれは素晴らしい和菓子ですね。

箱には10個くらい饅頭が入っているのですが、箱を開けたとたんに濃厚なかりんとうの香りがふわっと香って最高なんです。

この饅頭、賞味期限は1日か2日。試しに3日後に食べようとすると、すでに香りはだいぶとんでしまっていて、饅頭も固くなっていました。なるべく1日で食べきりましょう!



 
そして断然No1はこれ!
第一位:桔梗屋の信玄餅


子供のころから大好きな和菓子、信玄餅!信玄餅は何社かからでてますが、桔梗屋がNo1!最高です!

信玄餅は餅(3個入り)、きな粉、黒蜜からできています。これまた絡めて食べると最高なんです!
  Wagashi07Wagashi08

 

 

 

 

 

 

 



まず実物はこれ。

見たことあるでしょう?




では、さっそくですが、私の食べ方を紹介しましょう。
木のヘラを使って結び目をサクッと外しましょう!するとこんな感じ。
 Wagashi09Wagashi10

 

 






黒蜜が入った小さなボトルがありますので、まず半分くらい溝に入れましょう。 

 

 あとは食べるだけ!きな粉と黒蜜をたっぷり絡めて餅を食べましょう! 

Wagashi11Wagashi12

 

 






餅は3つ入っているので、その都度、黒蜜を足していきましょう。でも全て使いきってはいけません。
 

3つとも餅を食べきってもまだお楽しみは残っています。きな粉が結構残るはずなので、最後の黒蜜をかけて、黒蜜ときな粉を絡めて食べましょう。これも十分美味しいです。最後の最後はベロでほじりながらしゃぶるように食べます。 

Wagashi13Wagashi14

 

 

 

 

 

 食べ終わると、最高においしかった、という感動と、終わってしまったという悲壮感が漂います。
なので、すぐ2個目を食べます。私はだいたい5個くらい一度に食べます。試したことはありませんが10個は一度に食べられると思います。

また食べたいなあ。海外にいるつらさはこれですね。
でもめったに食べられないから食べた時の感動がありますね。

ちなみに、ベスト3には入りませんが、伊東名物のホールイン、福島名物のママドールも好きです。これらはちょっと洋菓子っぽいのですが、お茶と良く合います。

みなさんの好きな和菓子、よかったら教えてください。

みんなで美味しい和菓子を食べましょう!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)

2010年08月15日

ミシュラン3つ星、まき村(品川区)

2014年12月、ミシュラン東京2015にて3つ星昇格おめでとうございます!
ーーーーーーーーーーーー
今週は東京のおいしいもの紹介Week!というわけで、実家のそばにある素晴らしい和食料理屋さんを紹介します。

Makimura03

まき村
住所:東京都品川区南大井3-11-5
TEL:03-3768-6388
休:日曜日
時間:12:00〜14:00、17:30〜22:00
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★★
●大森駅そばから2010年6月に現在の位置に移転。新築の落ち着くデザインのビルです。魚料理をメインとした和食創作料理。ミシュラン1つ星。名物の鯛茶漬けは絶品です!

コース料理のみの和食料理屋で、ランチは6000円から、ディナーは10000円からです。ランチ、ディナー共に前日までに予約が必要です。

コストパフォーマンスがとてもよくて最高です。接待にも使えます。まず一度ランチで行ってみるとよいでしょう!

 

Makimura01

JR大森駅から徒歩10分、京急線大森海岸駅から徒歩5分くらいのところにあります。

住宅地にあるのでかなりわかりにくいですが、頑張って探しましょう!

 


 

 

Makimura02

2010年6月に移転して新しくなりました。特注のデザインで全て角がない丸みを帯びた設計になっています。

この建物だけ特別な雰囲気がありますね。

角の入口から入ってみましょう!


 

 

Makimura04Makimura05

 入口(写真左)から入ると突き当り右側に扉があります。扉を開けると、素晴らしい!落ち着く和の空間が広がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

Makimura08Makimura09

 入って奥にはカウンターがあります。その対面には個室があります。



 

  

 


Makimura06

Makimura07

2つの個室を撮らせてもらいました。ランチは個室料金無料!お得ですね。今回は窓側ではなく、写真右側の個室を利用しました。



 

 

Makimura10

この日は夫婦で6000円と8000円のランチを1つずつ頼みました。

雰囲気のいい、落ち着く個室で和食のランチ、楽しみです。

 

 今回のメニューはこんな感じです。

昼懐石
前菜、椀、造り、炊物、飯物、水菓子 6300円
前菜、椀、造り、焼物、炊物、飯物、水菓子 8400円

これから各料理を紹介しますが、季節によって料理は異なりますのでご注意ください。

 

ワインや、シャンパン、日本酒、焼酎も各種揃っていますよ!

Makimura11Makimura12

まずは前菜から。本当にキレイで素晴らしい前菜でした。

1.前菜
数の子とイモ、トウモロコシの手まり焼き、かぼちゃ団子(フォアグラ入り)、鴨のロースト、サーモン手毬寿司、キスの手毬寿司、青唐辛子の輪切り。

Makimura13Makimura14

 

写真右の「かぼちゃ団子」は中にウニが入っていて絶品。かわいらしい手毬ずしもおいしかったなあ。お皿もきれいですね。

 

お次はお椀、洋食で言えばスープですね。

2.椀
鱧(はも)とじゅん菜(鱧は天草産、じゅん菜は秋田産)

Makimura15Makimura16

私は鱧(はも)というのはほとんど食べたことがありませんでしたが、骨切りをしてあって非常においしかったです。関東だとあまりなじみがないのですが鱧っておいしいんですね。じゅん菜は歯ごたえがあっておいしい。 

 

 

Makimura17

左の写真は鱧を取り出して撮ったもの。わかりやすく椀から取り出して撮ってみました。





 

 

Makimura18

これは8000円のランチにつく料理です。

アワビのタタキ(もみじおろし、キュウリの花)

アワビはコリコリしておいしい!もみじおろしの醤油たれにつけると最高。

 

お次はお造り。まずお皿の豪華さ、綺麗さに感動しました。



3.造り
本マグロ、イカ、マコガレイ、ウニ(利尻島)、のり、ワサビ(御殿場のワサビ作りの名人セトさん)
(マコガレイはカボスと塩で)

Makimura19Makimura20

 

 

 

 




 

 

Makimura21

本マグロの中トロ、本当においしかった!利尻島のウニもとろけるようで最高です。

見ても食べても最高のお造りです。

 

 


 

 

お次は8000円のコースのみのメニューです。

4.焼物
スズキの脂焼き、賀茂ナス田楽、大根おろし、ヤマモモ、ハス。

Makimura22

スズキは脂がのっていておいしかったなあ。

ナス田楽はナスと味噌の甘さが合ってこれもおいしかったです。

 

 

 



 

5.炊物
ズイキ(イモの茎)、ホウレン草、湯葉、ゼンマイ、柚子のフリーズ粉をふりかけ

Makimura23Makimura24

ズイキにかかっている緑の粉は柚子のフリーズで、自家製だそうです。4種類の野菜料理がマッチしてとてもよかった。特に湯葉がおいしい。

 

 

お次はメイン料理!ここの名物料理の「鯛茶漬け」です。

6.飯物「鯛茶漬け」
鯛(愛媛、宇和島産)のゴマみそ和え、魚沼産コシヒカリ、漬物(キュウリ、ナス、ミョウガ)、海苔

Makimura25

鯛茶漬けの楽しみ方、その1

まずは炊きたての魚沼産コシヒカリをそのままいただきましょう。

ご飯が甘くて、本当においしいです!

 



 

 

Makimura26

料理としてはこのような感じで出てきます。奥にあるのが自家製の漬物、そして海苔。

手前がよそってもらったご飯、そして右下が鯛の刺身ゴマだれ和えです。ゴマダレがたっぷりかかっていて、このゴマだれがまたうまい!

 

 

Makimura27

鯛茶漬けの楽しみ方、その2

ご飯の上に、ゴマだれをたっぷりつけた鯛の刺身を載せて食べましょう!

鯛丼(たいどん)として食べます。これがまた抜群にうまい!

 

 


 

Makimura28

鯛丼を食べている最中に、いよいよお茶漬けのお出汁が登場してきます!

 

 

 


 

 

Makimura29

ゴマだれをたっぷりとかけていると足りなくなってくるので、追加でゴマだれをかけてください。

 

 

 

 


 

さあ、いよいよ鯛茶漬けですよ!ここまでで既にご飯を2膳も食べてます。。。

Makimura30

鯛茶漬けの楽しみ方、その3

これがここの名物鯛茶漬けです!

ご飯に鯛を乗せて、お出汁をかけます。ゴマだれも追加で入れてください。

 

まずは鯛が出汁の温度で半生に変わった状態で食べてください。半生の鯛茶漬けがまたうまい!半分柔らかく、半分白身の状態です。

 

Makimura31

鯛茶漬けの楽しみ方、その4

海苔をかけて完成です!

ここでは出汁の温度ですっかり茹でた白身に変わっています。この状態で食べるとこれまたうまいです。

 

いやあ、鯛茶漬け、本当に本当にうまいです。感動の味ですね。

 

 

Makimura32

鯛茶漬けの楽しみ方、その5

「お焦げはいかがですか?」ということで底にあるご飯のおこげをいただきました。これまたうまいっす。

 

 

 


 

Makimura33

鯛茶漬けの楽しみ方、その6

もう鯛はなくなっているのですが、お焦げご飯にゴマだれをかけ、お出汁を入れるとこんな感じ。

具はありませんが、これがまたおいしい!とってもおいしいです。


 

 

Makimura34

鯛茶漬けの楽しみ方、その7

ご飯もゴマだれも全てなくなりましたがまだお出汁が残っています。

「お出汁だけでもおいしいですよ!」ということでお出汁のみを飲んでみました。

これがまた味がきちんと出ていておいしい!!!お出汁の作り方は、天然水を温度を上げずに20度から30度の状態で前日の夜から昆布を漬けておくのだそうです。そして当日の朝にゆっくりと温度をあげて決して沸騰させません。ほんのりと、でもしっかりと味がついていて、お出汁だけで2杯も飲んでしまいました。

というわけで名物の鯛茶漬けは7度もおいしいスペシャルメニューです!店の予約時に「鯛茶漬けはありますか?」と必ず聞きましょう。これを食べないと!

 

最後はデザート。

7.水菓子
マンゴープリン、スイカ(丸)
佐藤錦のサクランボ

Makimura35Makimura36

手作りのマンゴープリンがまた最高!球状のスイカもよかった。

さらに今回は特別に、高級サクランボで有名な佐藤錦を出してくれました。最高!

最後にお茶をいただいて締めました。いやあ、感動のランチ、素晴らしかったです。

品川区で唯一のミシュランレストラン、まき村。想像以上に素晴らしかったです。店のサービス、雰囲気、料理の器、見た目、味とどれも素晴らしかったです。また行きたいなあ。

みなさんも是非!かなり強くお勧めしますよ



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年08月10日

東京3大煮込みの1つ、大衆居酒屋、岸田屋

 今週は東京のおいしいものウィーク!

みなさん、「東京3大煮込み」の店をご存知ですか?

月島の岸田屋、森下の山利喜、北千住の大はし、の3店です。ちなみに立石の宇ち多、門前仲町の大坂屋を含めると「東京5大煮込み」となります。

今日はその中でもお勧めの岸田屋さんを紹介します!

Kishidaya01

岸田屋(きしだや)
TEL:03-3531-1974
住所:東京都中央区月島3-15-12
営業時間 17:00〜21:30(L.O)
定休日 日曜・祝日
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★★(昭和の雰囲気)
●「日本3大居酒屋」、「東京3大煮込み」にも選ばれる昭和の香りを残す居酒屋。料理漫画おいしんぼにも登場したことがあります。
名物のモツ煮込みは数種類の部位が入っていてトロトロに煮込んであって絶品です。一度は行くべき名店です。

 

Kishidaya20岸田屋さんは月島からもんじゃストリートをしばらく歩いて行ったところにあります。

 

 

 

 

Kishidaya21

ある日の平日、18時半につきました。既に店内は満席!外では並んでいました。

 

 

 

 

15分くらい待つと何人かお客さんが出ていき、入ることが出来ました。ここはたくさんの人が並ぶため、1時間くらいしかいられませんが、その分回転が早いんです!

さあ、店内の様子です!

Kishidaya23

Kishidaya10

 

 

 

 

 

Kishidaya22

Kishidaya06

 

 

 

 

 

カウンターのみで、ぐるっと囲うようなカウンターになっています。木造の店で昭和の香りが残るいい雰囲気ですね。

 

Kishidaya08Kishidaya07

 

 

 

 

 

いつから使っている看板でしょうか!かなり年季が入ってます。天井には魚拓がたくさん!!!

 

どの料理もそれほど高くないです。でもうまい!

Kishidaya02Kishidaya03

 

 

 

 

 

刺身盛り合わせ(左)とつぶ貝(右)です。つぶ貝は殻付きで出てくるなんて珍しいですよね。肝のような一見グロテスクなところも出てきて、初めて食べたのですが、かなりうまい!刺身盛り合わせももちろん最高です!

 

Kishidaya04Kishidaya09

 

 

 

 

 

名物の「ぬた」=450円(左)と肉豆腐=600円(右)です。ぬたはネギ、ワカメ、ウド、タコに甘い味噌が添えられています。混ぜて食べるとうまい!かなりおいしいです。

右の肉豆腐は見た目からもかなりうまそう!甘辛のたれにネギ、豆腐、牛肉と一緒に食べると最高です!

 

そしてこれが名物もつ煮込み=450円です!

Kishidaya05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛のいろいろな臓物をトロトロになるまで煮込んでいます。ネギ、七味トウガラシと一緒に食べると最高です!やわらかい肉やコリコリした肉など種類豊富なので飽きませんね。2,3人前食べたいです。

さすがは東京3大煮込みの1つ!これは絶対食べてほしい!

お盆の時期の休みの状況は分かりませんが、電話等で調べて是非行ってみてください。かなりお勧めですよ!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年08月08日

オシャレで抜群にうまい立ち食いそば屋、MINATOYA(みなとや)

今週は東京のうまいもの特集!ミラノから帰省中のみなさん、よかったら参考にしてくださいね!

初日は、東京タワーの近くにあるオシャレな立ち食いそば屋です。

Minatoya04

MINATOYA(みなとや)
住所:東京都港区西新橋3-1-10
営業時間:11時30分〜17時、17時30分〜20時
休:土・日曜、祝日
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★
●店内は黒を基調としたモダンな雰囲気でクラシックが流れる立ち食いそば屋。名物の「冷たい肉そば」は蕎麦の歯ごたえ、牛薄切り、ネギ、海苔、ゴマとラー油入り麺つゆの相性が抜群。通いたくなる味です。

土日祝日休みなので注意です。新橋駅から徒歩15分、御成門駅から徒歩5分くらいかな。東京タワーからも近いです。

 

Minatoya01

とある平日の昼間、11時30分の開店前に着いたのですがすごい行列です!

外観からするととても立ち食いそば屋とは思えません!

 

 

 

Minatoya02

この中で何をやっているんだろう、と不思議がる通行人もいました。

確かに看板もなく、何屋さんかもわかりませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

Minatoya05

待つこと20分!ようやく中に入れるぞう!!!

ワクワクです。

それにしてもサラリーマンばかりだなあ。

 

 

見てください、これが立ち食いそば屋MINATOYAの内部です。

Minatoya03

Minatoya06

 

 

 

 

 

こんな立ち食いそば屋さん、みたことないですよね。中央には水が張ってあって、落ち着くモダンな雰囲気です。クラシックが流れていましたよ。中央にあるのはユリの花でしょうか。

 

ようやく私の番が回ってきました。「冷たい肉そば=850円」です。

Minatoya07

Minatoya12

 

 

 

 

 

丼には、茹でたての蕎麦が盛られ、そこに牛肉薄切り、ネギ、ゴマ、ノリがたっぷりとのせられます。麺つゆにはラー油が入っていてピリ辛!そしてツユはかなり濃い目の味付けです。

 

あとはこの蕎麦を麺つゆにつけながら豪快に食べましょう!

Minatoya08Minatoya09

 

 

 

 

 

Minatoya10

まず蕎麦がうまい!固めで弾力があって非常においしいそばですね。

その蕎麦にネギ、牛肉、海苔、ゴマが相まって最高のハーモニー!めちゃくちゃうまいです。

このラー油の麺つゆというのも蕎麦にマッチしていておいしいです。

またテーブルの上には揚げ玉、ネギ、生卵、ワサビ、七味トウガラシが置いてあって全て無料でトッピングできます。

お勧めは、まずはネギや揚げ玉、ワサビ!揚げ玉は特にいいですね。

 

Minatoya11

そして麺がだいぶなくなってきた終わりの方で生卵を投入します!

ピリ辛で濃い麺つゆは非常においしいですが、最後の方で生卵を入れるとマイルドな優しい味に変わります。

 

 

生卵を入れると味がだいぶ薄くなるので最初の方に入れない方がいいです。

というわけで、かなりの量でしたが、あっという間に完食!かなりおいしくて、しばらく感動していました。今まで食べたことのない組み合わせの料理。ラーメンや、つけ麺ではなく、日本蕎麦で具入りつけ麺をやっている、という感じです。

誰かが「蕎麦の二郎だ!」と言っていましたが、確かにラーメン二郎の雰囲気はあります。でも二郎とはやはり違うかなあ。

新しいジャンルの蕎麦ですね。昼に食べたのですが、その日の夜にまた夕食として食べたくなりました。病みつきになりそうです。

お盆の時期の休みが分からないので申し訳ないのですが、是非一度行ってみてほしい!最高ですよ!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年08月07日

今週は東京のおいしい和食の特集です!

みなさん、こんにちは!

私のブログはミラノ駐在ブログで、ミラノやイタリア、ヨーロッパネタを書いております。たまに日本ネタ、東京のおいしいものネタを書くと、「ミラノじゃないじゃん!ミラノネタに集中した方がよい」などとお便りをいただきます。

ただ、最近はイタリアネタが減ってきていて、そろそろイタリア旅行ネタに移ろうと思っておりますが、膨大な写真を整理しきれずになかなか書けません。ごめんなさい。

あと、今の時期はイタリア在住の日本人のみなさんも帰省しているので、東京ネタもありかな!!と勝手に思っております。

というわけで今週は、東京のうまいもの特集!!!です。

明日からお楽しみに!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年10月11日

家系ラーメン、吉村家

免許更新に二俣川に行ってきました。横浜駅乗り換えだったので、久しぶりに大好きな家系ラーメンに行ってみましたよ!

 

091011 Yoshimuraya01

お昼時だったので外で20人くらい待っていました。でもこの待ち時間のわくわく感も大切です。よりラーメンが美味しくなりますね。

 

 

家系総本山 吉村家(よしむらや)
住所:神奈川県横浜市西区南幸2-12-6
TEL:045-322-9988  
休:月曜(月曜が祝日の場合は火曜休)
オススメ度:★★★★★
●元祖、横浜家系ラーメン!濃厚な「トンコツ醤油スープ」に太め・短めの麺がスープにからめあって最高です。
http://www.iekei.com/

吉村家は今では横浜ラーメンの代名詞、家系ラーメンの元祖です!家系ラーメンは油多めの「トンコツ醤油スープ」が特徴です。今では全国にのれん分けされていますが、元祖はここ吉村家なんですよ!

 

回転は早いので15分ほど待って中に通されました。

091011 Yoshimuraya02091011 Yoshimuraya03

 

 

 

 

 

オーダーをとる係の人が10人分くらいのラーメンのメニューを暗記していて、省略形の単語で中の人にオーダーしていきます。中では手際よくラーメンが着々と作られていきます。

麺の固さと、油の量、味付けなどをどうするか聞かれました。私はいつもの通り「標準」。しかし周りのほぼ全員が「麺固め、油少なめ」をオーダー!その方がおいしいのかな。次回は麺固めにしてみます。

 

091011 Yoshimuraya08

わくわくしながら待っている間に目の前の調味料をチェック!

特製の刻みショウガ、ラーメン酢が気になるなあ。すりニンニク、ごまもいいですね。

 

 

 

091011 Yoshimuraya04091011 Yoshimuraya05

 

 

 

 

 

どーん、チャーシューメン完成!麺は太麺でスープに絡み合って最高!スープの味も最高で非常に美味しかったです。

ラーメン620円、チャーシューメン740円だったかな。5ユーロ以下で極上ラーメンが食べられるなんて!ミラノ在住のみなさん、ごめんなさい。

 

091011 Yoshimuraya06

もちろん完食!うまかった~

 

 

 

 

 

091011 Yoshimuraya07

吉村家のスープのこだわりなどが書かれていました。

そして吉村家からのれん分けされた店も出ていましたよ。

私は以前白楽に住んでいて、近くに六角家があってよく食べていました。いやあ久しぶりの家系ラーメン、最高でした。

こんなに素晴らしいラーメンを作ってくださって、どうもありがとうございました。

また美味しいラーメン情報載せますよ!



shiroyuki11 at 00:11|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年10月02日

東京のB級グルメの素晴らしさ、その2

昨日に引き続きWeeklyマンション近くを散歩しました。日本にお住まいのみなさんには普通かもしれませんが、どれも新鮮で素晴らしいものばかりですよ!

 

091002 B01091002 B02

 

 

 

 

まず昨日の散歩で目をつけていた韓国家庭料理レストランに行きました。

生クリームのような泡の生ビール、うまいっす。

 

091002 B03091002 B04

 

 

 

 

やっぱり石焼きビビンバだよね。混ぜてお焦げができるのを待ちます。激ウマでしたよ

 

091002 B05091002 B06

 

 

 

 

 

091002 B07

左上から、プルコギ、キムチチゲ、キムチです。プルコギは味噌がきいていて抜群!チゲも最高!キムチがまたメチャクチャうまかった!

 

値段もそれほど高くなく、味は最高!満席で大盛り上がりでした。4人からのパーティーメニューは2500円!プラス1500円で飲み放題です。4000円(=約30ユーロ)でお腹いっぱい、更に飲み放題なんて、ヨーロッパでは不可能です。素晴らしい!

 

ここからはまた散歩の様子。日本のみなさんは、なんだ普通じゃん、と思うかもしれませんが。。。。

091002 B08

焼き鳥、串焼きやを発見!その隣も焼き鳥屋!

ヨーロッパで美味しい焼きとりを食べるのは非常に困難なのでこれはうれしい!贅沢ですねえ。

 

 

091002 B09

21時近くてもOPENしている八百屋!

私が住んでいたオランダ、Amstelveen(アムステルフェーン)では18時には全ての店が閉まってしまうのでこれは驚きです!

綺麗な長ネギ、大根、白菜、豆腐!!!珠玉の和食材満載です。これからは安価で簡単においしい和食材が手に入るのでうれしいっす、感動ですね。

 

091002 B10

小料理屋を発見!てんぷら定食が850円(=約6.5ユーロ)ですよ!ヨーロッパなら下手したらサラダも食べられない金額です。

これもいつか食べないと。

 

他の小料理、季節料理も気になるところですね。

 

091002 B11

今度は「牛モツ煮込み」のチョウチンが!!ホッピーのポスターも気になるっす。

 

 

 

 

091002 B12

おお、歯医者がまだやってる。。。20時まで開いているんですね。そして土日もオープン!

やっぱり日本人は働き者です!

 

 

 

091002 B13

おお、そして格安ドラッグストアです。最新の機能的なアイテムがたくさんです。夜遅くまで開いているしいいなあ。

 

 

 

091002 B14

おお、そして夢にまで見たそば、うどん、丼もの!これからはいつでも食べられるんです。すごい。

 

 

 

 

091002 B15

091002 B23

 

 

 

 

たい焼き屋(左)とタコ焼き屋(右)を発見!

粒あんがぎっしり詰まったたい焼き!大きなタコが入ったアツアツのたこやき!最高ですね。

 

 

091002 B18

ジャックもびっくり!

日本ではスーパーマーケットまで24時間営業!そしてもちろん土日も営業してる!!日本に住んでいるとありがたさが分かりませんが、海外に出てから日本に戻ってくるとこの素晴らしさ、ありがたさが身にしみます。土日、夜中も必死に働く皆さんに感謝しないといけませんね。どうもありがとうございます。

 

091002 B16

今日は買うものがなかったのですがとりあえず入ってみると。。。。豆腐コーナー広っ!30種類くらいの豆腐があるのではないでしょうか?絹ごし、木綿豆腐はもちろん、ごま豆腐、ざる豆腐もあります。

 

091002 B17

さらには???の豆腐も発見!以前Yahooの記事で日本では「男前豆腐」というのが流行っているというのを読んだことがあります。

 

これがきっとそれです。さらにいろいろな豆腐があります!おかんの豆腐?風に吹かれて豆腐屋ジョニー?なんだこりゃ???ネーミングの意味がよくわかりません。おかあさんが「風に吹かれて豆腐屋ジョニー」を買ってきたら子供はびっくりですよ!おいしいのかな。。。今度試してみたいです。

 

091002 B19

そして私の大好きな和菓子の店もありました!

私は洋菓子があまり好きではないので、和菓子屋はうれしいですね。特にきな粉、黒蜜、モチが大好きです。

 

 

091002 B20

隣はペットショップ!なんか昔ながらの雰囲気がいいですねえ。

ちなみに、イタリアでは法律で犬や猫をショーケースで見せながら売ることを禁止しています。ペットにストレスが溜まるのを防ぐのが目的のようです。ヨーロッパはそういうところは素晴らしいです!だからイタリアなどで犬や猫を飼うときはブリーダーから買うしかないんです。

でも日本人としてはこのようにペットを直接見られるのはうれしいですけどね。

 

091002 B21

回転すし屋を発見!1カン25円(=約0.19ユーロ)。

ヨーロッパの寿司屋では1カン3ユーロから8ユーロくらいするので20倍以上価格差があります。びっくり!!

 

 

091002 B22

チェーン店のドトールコーヒーを発見!右側のポスターに注目してください。

「昼ミラノ」と書いてあります。ミラノ名物のサンドイッチ、パニーノという意味でしょうか?ミラノ名物のサンドイッチというのは特にないですが、なんとなくおしゃれな雰囲気、ネーミングということでしょうか?興味深いです。

 

091002 B24

最後にコンビニでアイスを買って帰りました。

ゆずシャーベット、110円(=約0.8ユーロ)です。

さっぱりしていてうまかったー。

いやあ、商店街を歩いていると、どれもこれも素晴らしいものばかり!最高です!



shiroyuki11 at 00:18|この記事のURLComments(7)TrackBack(0)

2009年10月01日

東京のB級グルメの素晴らしさ

いよいよ今日から出社!
うちの本社の社員食堂すごいっす。
おいしかったです。

夜はWeeklyマンションのある、東横線のとある駅近くを散歩しました。

飛び込みで入った中華料理店。
坦々麺です。これがスープも麺も劇うまっ!
東京は普通の店でもこれだけおいしいんです。
素晴らしい!やっぱりミシュラン3つ星が最も多い街というのは納得できますね。

091001 B02091001 B01

 

 

 

 

 

 

091001 B03

さらに商店街を散歩すると、おいしそうな寿司屋が!回ってない(回転寿司じゃない)のに結構安いです。これは近々いかないと!

 

 

 

091001 B04

さらになんとイタリアンレストランを発見!
シェフはピエモンテで修業した日本人だそうです。店内をのぞくと雰囲気がよさそう!そしてなんとスーパートスカーナワインのサッシカイアが飾ってありました!
セットメニューがお得で、アミューズ、前菜、パスタ、デザート、コーヒーで2500円(=約19ユーロ)!イタリアなら、コペルト(席料)とパスタ1皿でこれくらいしますよ。

 

091001 B05極めつけはこれ!
お持ち帰りの寿司屋のタイムセール!20時過ぎると半額のようで人だかりでした。
私も思わず買ってしまいました。

 

 

091001 B06見てください!半額なので12カンで390円(=約3ユーロ)!!

ヨーロッパだったら20ユーロはしますね。

 

 

091001 B07

こちらは納豆巻き12カンで100円(=0.75ユーロ)!やすーー!

いやあ明日の朝ご飯は贅沢な寿司盛り合わせだなあ。合わせて約4ユーロでこのボリュームの寿司盛り合わせ!


ヨーロッパだったら4ユーロだしても普通のサンドイッチ1個しか買えないですからね。

やっぱり日本は質が良くて安いものが多い!

東横線の小さな駅の小さな商店街を30分ほど散歩しただけでこれだけ素晴らしいものを見つけました。東京の中心に行って本気で探したらもっともっとすごいですよ!東京のB級グルメはレベル高すぎです。

明日のオリンピック選考会では是非東京が当選して、世界中のみなさんに安くておいしい東京グルメを堪能してほしいですね。



shiroyuki11 at 23:45|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2009年08月07日

東京で今話題の極上グルメ

日本から4年も離れているので、東京の話題のレストランなんてさっぱり。

この前日本のお笑い番組「リンカーン」を見ていたら東京のグルメ特集をやっていました。

いやあ、やっぱり東京はすごい。どれも美味しそうです。問題はどれもかなり高い店ばかり。。。。ミラノ在住のみなさんも夏に一時帰国する方も多いと思います。東京に寄る方はよかったらいってみてはいかがでしょうか?

 


その1:1杯3000円!!完全会員予約制の超高級ラーメン
藤巻激城(上目黒)
http://www.fujimakigekijou.jp/top.php

ラーメン1杯3000円!!でもそれより驚くのは、完全予約制、そして会員制ということ!普通の人はまずは姉妹店の店で食事をして紹介状を書いてもらってからようやくここに来ることができるようです。テレビを見ていると出演者は大絶賛!

ちょっと変わっているのが、タイ料理がベースになっているということ。トムヤムクンラーメン。3000円は高いですが、日本に戻ったら是非食べに行きたいです。

それにしてもメニューにある別のラーメン、「皇帝麺」1万円って。ラーメンで1万円って。すごいですね。

 


その2:1杯1万円最高級の大トロ炙り丼
入船(奥沢)
http://allabout.co.jp/gourmet/eatoutshuto/closeup/CU20061006A/

これもうまそうだった〜。1切れ1500円の大トロを炙って、どんぶりに載せています。1万円は高いですが、7,8切れも載せてあるので、ほとんど原価、赤字なのだそうですよ!

 


その3:200g5万円、最高級、国産黒毛和牛ステーキ
カサローエモ(五反田)
http://www.casarowemo.com/

年間30頭前後しか生産されない幻の大田原牛を紀州備長炭で焼きあげています。その他揚子江の塩「海の日記」、ミクロネシアの有機栽培された胡椒、トマト、マイナスイオン水などこだわりの食材を使った料理!うまそ〜。でも5万円はさすがに無理だなあ。。。。。。

 


たまたまなのか、3軒の店は目黒、自由が丘(奥沢)、五反田とそれぞれみんな近いですね。

3軒はしごしたら6万3千円・・・・・高すぎっす。ラーメンくらいは食べてみたいなあ。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年01月13日

日本のおいしい食べ物、その2(そば)

昨日に引き続き、日本の美味しい食べ物特集です!

今日は思いっきり「和」で、蕎麦屋(そばや)さん特集ですよ!


●九つ井(ここのついど)

090104 Kokonotsui01

この蕎麦屋さんは横浜に何軒もあります。

今回は二子玉川店に行ってみました。

 

 

 

090104 Kokonotsui02

九つ井はどの支店も伝統的な和の雰囲気があって落ち着きます。

外人さんが行ったらきっと大喜びすると思いますよ!

 

 

 

090104 Kokonotsui16

店内に入ると、陶芸工房があり、買うことができます。

この店で出てくる料理にもこれらの皿、器が使われています。

 

 

 

090104 Kokonotsui03

店内で手打ち蕎麦を作っています。いいですねえ。

 

 

 

 

090104 Kokonotsui14090104 Kokonotsui15

 

 

 

 

 

見てください、この贅沢な空間の使い方!二子玉川という都会にも関わらず、古い、和風の雰囲気がよく出ています。清潔感がありとてもきれいです。イタリア人つれてきたら喜ぶだろうなあ。

ちなみに大和店などもっと遠くに行くと、一軒家そのものが店になっているそうですよ。

 

ここは刺身、鍋など蕎麦以外にもいろいろなメニューがあります。

090104 Kokonotsui04090104 Kokonotsui05

 

 

 

 

 

090104 Kokonotsui06090104 Kokonotsui07

 

 

 

 

 

左上から時計回りに、魚介のサラダ、かんぱち刺身、揚げ出し豆腐、ナス田楽です。どれも感動ものの美味しさです。

 

 

090104 Kokonotsui08

「あん肝」も濃厚でおいしかった〜。

 

 

 

 

さていよいよメインのそばです。天ぷらそばを注文しました。

090104 Kokonotsui09090104 Kokonotsui10

 

 

 

 

 

カラッと揚がったサクサク天ぷらに手打ち蕎麦。うまいです。幸せを感じました。

090104 Kokonotsui11

そして残りのそばつゆに「そば湯」を入れて飲みました。いやあ、いいなあやっぱり。日本かなあ、日本だなあ。

 

 

 

 

090104 Kokonotsui12090104 Kokonotsui13

 

 

 

 

 

デザートも和風!ゴマとゆずのアイス。さっぱりしていていいですね。

九つ井はまた今度ぜひ行きたいです店です。


●あさぎや(浦和)

2008年大みそか、埼玉のおじの家に遊びに行きました。年越し蕎麦を食べよう!ということで浦和で美味しいという評判のそばやに行ってみました。

 

asagiya01asagiya02

 

 

 

 

 

 

asagiya03

ここも手打ちですよ!手打ち蕎麦はいいですよね。

 

 

 

 

asagiya04

メニューを見るとびっくり!「内藤流手打ちそば」と書いてありますよ!

手打ちそばに流儀なんてあったんだ!興味深いです。

 

 

 

asagiya05

「真田六文銭陣中そば」というのが気になり、注文しました。

6種類の異なるトッピングをしたそばが出てくるということで楽しみです。

 

 

来ました〜!!これが真田六文銭陣中そばです。

asagiya06asagiya07

 

 

 

 

 

いやあ、すごい!びっくり!!こんな蕎麦初めてみました。どの蕎麦もうまかった〜。右上にある煮物盛り合わせもまた美味しかったです。


最後にちょっと地元ネタ。大森、蒲田に住んでいる人ならだれもが知っているお弁当屋です。

元々は入新井にある鳥久(とりきゅう)という飲み屋で出していた弁当で、あまりの評判のため弁当屋のみでも駅前にオープンしました。私が小さい頃からあるのでもう30年以上もたってますが。弁当屋の名前も鳥久です。

090108 food06090108 food07

 

 

 

 

 

ここのお弁当は「鶏のから揚げ弁当」のみ!オプションがいくつかあるので4種類くらいありますが、全て「鶏のから揚げ弁当」です。ここの鶏のから揚げは絶品です!

写真右の白っぽいのが片栗粉がついた鶏のから揚げです。食感、味と最高です。朝5時から開店していていつも行列しています。最近ちょっと味が落ちたようですがそれでも今でも人気店です。よかったら食べてみてください!

というわけで今日は日本伝統のそば屋の特集でした。明日も見てね。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)