ASIA(アジア)

2007年09月30日

ミャンマーとはどういう国か

ミャンマーでは大きな騒ぎになっていますね。

クリック1
クリック2
クリック3

ミャンマーは以前はビルマという国名でした。1992年にミャンマー連邦国と改名しています。日本では映画「ビルマの竪琴」などが有名ですよね。あとは1991年にノーベル平和賞を受賞したアウンサンスーチーさんとかですか。

みなさんはミャンマーがどういう国かご存知ですか?私は2002年に10日間ほどミャンマーで一人旅をしたことがあります。ミャンマーには仏教三大聖地の1つ「バガン」があるのでどうしても見たかったのです。以前、「芸をする猫」でちょっとだけ紹介しました。ミャンマーに行った時、ミャンマーの政治のひどさ、国民の悲惨さを目の当たりにして大変衝撃を受けました。今日はミャンマーとはどういう国か、私が知っていることを書きたいと思います。

Myanmar0

まず、ミャンマーの場所。タイの西、インドの東に隣接しています。国土は日本の2倍弱あります。

 

 

 

 

 

Myanmar22

私はミャンマーの首都ヤンゴンに行った初日、たまたまミャンマーに駐在員として働いている日本人の方と知り合いになることができました。彼からミャンマーという国のひどさをいろいろと聞かされました。そして幸運なことに、次の日にミャンマー人のお宅に連れて行ってくれました。そこでもミャンマーのひどさをいろいろと聞かされました。(写真はヤンゴンの小さな一軒家に住む方。ミャンマーでは上流階級ですね)

まず、ミャンマーは1962年に軍事クーデターが起こり、それ以降は軍部が政治、経済を独占しています。私達は軍事政治、独裁政治の国と言えば北朝鮮を思い浮かべますが、ミャンマーも北朝鮮と同様の軍事政治の国なのです。

上述したアウンサンスーチーさんはビルマ建国の父アンサン将軍の娘。彼女は非暴力民主化運動指導者としてミャンマーの国民から絶大な支持を受けているため、逆に軍部にとっては邪魔な存在。。。。なので今でもある一軒家に軟禁しているのです。

私がミャンマー人、ミャンマーに住んでいる日本人の方に聞いた驚くべきことは以下のとおりです。

―撒錣離屮蹈奪毎に政府の手先、スパイが住んでいる。誰かスパイかはわからない。
彼らは担当ブロックを頻繁に見回りし、住人が政府の悪口や民主化に関する話し、相談をしていると逮捕、連行される。
国民は海外渡航禁止。
9駝韻魯ぅ鵐拭璽優奪閥愡漾
こ姐饋佑楼貳眠板蹐貿颪泙譴覆ぁ
シ撹瑤VIPが車で通る時は信号が全て青に変わる。
μ襯謄譽咾鮓ていると突然軍部の放送に変わる。
Сこ阿悄△泙審こ阿らの送金禁止

まず,和臺儷辰ました。家で少しでも政府の悪口を言うと連行されるのです。。。。なので家の中で話をする時はヒソヒソと話さなければなりません。。。

国民が余計な知識をつけないように外国に行くことができず、またインターネットも禁止です。イ盒辰です。軍部VIPが車で走る時は赤で停止しないように、常に青に変わるようになっているそうです。。。。Δ麓尊櫃忙笋体験しました。どこかの店でミャンマー人達とTVでサッカーを見ていたとき、突然戦車の映像に変わりました。そこからは軍部の放送。。。。軍部は橋を何個作ったとか、国民にいいことをしてあげているよ、という放送です。折角サッカーで盛り上がっていたのですが、軍部放送になるとみんなガッカリしてどこかに行ってしまいました。ヤンゴンに赴任している日本人の方はГ燃こ袷金できないので大変苦労しているそうです。わざわざタイなどに行って金を下ろしてくると言ってました。。。。

それでも日本はODAでミャンマーにたくさんのお金を援助してきました。でもこのような政治をしているので、本当は援助などすべきではないという意見が多いです。今回の事件もはっきりした謝罪などはないでしょう。悲しいですね。


ここからはミャンマーの旅行記を簡単に書きます。政治はひどいのですが、素晴らしい寺院、遺跡がたくさんあって、観光としては素晴らしい国です。

Myanmar2

ひどいインフレなので、5千円程度を両替すると札がこんなになってしまいます。札もかなり汚い。。。。

 

 

 

 

Myanmar1

日本があげた車、バスが大活躍してます。これは京浜急行バスですね。改造してバスの屋根には荷物を載せることが出来るようになってます。中はかなり汚い!ひどい環境でした。私はこれで深夜12時間ほど乗って北上しました。大変疲れました。。。。

 

 

 

Myanmar5

Myanmar4

Myanmar3

 

 

 

 

 

家々は今にもつぶれそうですが、寺は素晴らしい!左の写真は仏歯(ぶっし)と言って、2500年前にお釈迦様がなくなったときの歯を展示してありました。

 

Myanmar6

Myanmar28

Myanmar29

 

 

 

 

 

Myanmar30

Myanmar27

Myanmar33

 

 

 

 

国民は貧しく、政府からいろいろと制限を受けていてつらい生活をしているのですが、みんなどこでも笑っていました。ミャンマーは「微笑みの国」とも言われているのです。5年前はデジカメも珍しく、みんな撮って、撮ってと寄ってくるのです

みんな顔に泥のようなものを塗っています。これは「タナカ」という固形のもので、水で溶かしてドロドロにしてから顔に塗ると、日焼け止めになるのです。女性にとっては化粧品の1つで、みんな目の下にタナカを塗っています。

 

私は東南アジアの国々を回っていろいろと寺を見てきましたが、ここが最も素晴らしいと思いました。シェダゴォンパゴダという巨大な寺院です。

Myanmar12

Myanmar8

Myanmar9

 

 

 

 

 

Myanmar18シェダゴォンパゴダでは、敷地内は全て大理石が敷き詰められていて裸足にならなければなりません。

 

 

 

Myanmar13

Myanmar11

Myanmar7

 

 

 

 

 

Myanmar15Myanmar17いろいろなテーマに分かれた部屋、塔があってそこに入ってはみんなお経を唱えたり、黙想したりしています。ヤンゴンの人達は休みの日などに家族でお弁当をもってここに来て、1日過ごすのだそうです。私はシェダゴォンパゴダはまるで、仏教のディズニーランドだなあと思いました。

 

Myanmar10

Myanmar16

シェダゴォンパゴダの中央には100mの黄金の塔があります。光り輝く黄金の塔です!使われている金箔は8688枚、塔の最頂部には76カラットのダイヤモンドを始め、5451個のダイヤ、1383個のルビー、その他の宝石がちりばめられているのです。すごいですよね

 

 

 

 

Myanmar19Myanmar20

Myanmar21

 

 

 

 

食事は主に外にある屋台で食べました。これはカレーのようなもの。結構おいしいです。

 

Myanmar23

Myanmar25

Myanmar24

 

 

 

 

どの寺でもみんな熱心に祈っています。仏教は生活の一部で、欠かせません。そして僧侶たちは国民から大変尊敬されています。左上は一生懸命金箔を仏像に貼る人達です。右上のように、金をたたいて金箔にして、真ん中の写真のように金箔をまとめて、各お寺の周りで売られるのです。

 

Myanmar34

Myanmar35

電車が来ると人だかりになります。まともなホームはなく、とにかく乗り込みます。戦時中に日本が建設した線路、鉄道を今でも使っています。線路は古く、ひしゃげてグニャグニャになっているところもあってよく脱線します。。。。

 

 

Myanmar36

Myanmar37

モンユワという街に向かうところ。バスに乗ろうとしたら、男は屋根に乗れ、と言われ屋根に上がり乗りました。車内は満員、屋根にも10人以上乗ります。日本じゃありえませんよね。。。。

 

バスで走っている途中、稲の田植えをしている人達を見ました。何とビックリ手で植えていました。ミャンマーには機械というものが殆どなく、布を作るにも手で織ります。

Myanmar38

モンユワにはシュエ・タ・ラカウンという100m以上の寝釈迦像があるのです。ちなみに有名なバンコクのワットポーの寝釈迦像は50mです。

シュエ・タ・ラカウンは「ビルマの竪琴」の撮影でも使われたそうです。

 

 

Myanmar40

タウンボーディーパゴダです。

 

 

 

 

Myanmar39

この内部にはなんと大小合わせて58万体もの仏像があるのです!!!

よく写真を見てください。この小さい点のようなものも仏像なのです。内部はかなり広いのですが、一面に仏像があって非常に驚きました。

 

 

Myanmar42Myanmar43ここが世界3大仏教遺跡の1つバガンです。40平方KM内に3000を超える仏塔があります!

 

 

 

Myanmar41

Myanmar45

Myanmar44

 

 

 

 

廃墟と化したパゴダの中に素晴らしい仏像が残っています。神秘的な感じがしました。

 

 

 

Myanmar46

これはバゴーという街から険しい山に登った頂上にある、チャイティーヨーパゴダです。写真はチャイティーヨーパゴダにある高さ7mほどの大岩。一見今にも落ちそうな岩なのですが、11世紀に建てられて以来、押してもたたいても落ちません。

 

この岩の上に仏塔がありますが、この中にはなんと仏陀の頭髪が入っていて、その頭髪がバランスをとっているというのです。

 

 

 

Myanmar47

見てください。岩が接している部分ははずか!ちょっと押せば落ちそう。押さなくてもそのうち落ちそうですよね。

僧侶の方が押してもいいよ、というので押してみました(ちなみに岩に触れるのは男のみ)。すると、グラッと実際動くのです!でも結局は落ちません。とても不思議な岩でした。ここチャイティーヨーパゴダは巡礼地の1つになっていて、たくさんの仏教徒が来ていました。非常に険しい山道なので、担架のようなカゴに乗って登ってくる人もいました。

 

Myanmar31Myanmar32

ここはヤンゴンからバスで10時間ほど北に行ったところにあるインレー湖。一応観光地です。

船に乗るのも一苦労。。。右の写真は漁に使う船です。ものすごくボロい船ですね。

 

Myanmar48

Myanmar50

Myanmar49

 

 

 

 

貧しく湖上で暮らしている人が多いです。中に入れというので入ってみました。いろいろと生活の苦労話しなどをされました。最後に何でもいいから欲しいというのでボールペンをあげると大変喜んでいました。

 

Myanmar51Myanmar52

インレー湖の湖上にある、ファウンドーウーパゴダの内部です。

5体の仏像があるのですが、長年の間、あまりにも金箔を貼りすぎてダンゴのようになってしまったのだそうです。。。。ドンだけーという感じですよね。


このように国民は政府にひどい扱いをされていますが、仏教を支えにして頑張って生きている、という感じがしました。

情勢が落ち着いたら是非素晴らしい寺が多い微笑みの国ミャンマーに行ってみてください。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年06月24日

シンガポールからの戦利品

先ほど、シンガポールから戻ってきました。

帰りは経由のアムステルダムでの待ち時間を合わせて20時間近く。。。。疲れました。

070624 wasyoku最終日、お土産を買いました。奥さんに日本食を買うように頼まれていたので、西友や高島屋で納豆、ごぼう、かつお節などなど。。。。

総額300ドル(=150ユーロ)分です。

いやあ、シンガポールのスーパーではたくさん和食が売っていていいですね。当然日本で買うよりはだいぶ高いですが。。。

ミラノでは手に入らないものが多数あって、奥さんは大満足でした

重かったけど持って帰ってきてよかった。

これからも和食をガンガン作ってもらうぞ



shiroyuki11 at 02:38|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年06月23日

シンガポールの不思議

今日はシンガポールについていろいろと書いてみようと思います。

まずシンガポールは狭いですが国です。シンガポール共和国(The Republic of Singapore)が正式名称です。国名の由来は、「ライオン」を意味するサンスクリット語Singa(シンガ)と、「都」を意味するPura(プーラ)をつなげたものです。

070623 singapore1

これはシンガポールの10ドル札の拡大写真。英語、漢字、インド語、マレーシア語で国名が書かれています。漢字では「新加波」(本当はさんずいではなく、つちへん)と書くんですねえ。

私が思うに、シンガポールは政治がしっかりとよくできている国です。
面積も狭く(685.4平方kmで淡路島程度)、人口も400万人程度なので政治で決まったことをすぐ実行することができます。
上手くいかなかった場合はすぐ廃止し、訂正し問題を解決します。

もちろん問題もあるのでしょうが、かなり理想的な政治を行っているなあと私は思います。

私は今までシンガポールに6回ほど来た事があります。
赴任者から聞いたことや自分で調べたことをまとめます。


[个多い
面積が淡路島程度とかなり狭いシンガポール。ビルだらけですが、意外と緑が多いんです。
今から15年〜20年ほど前、シンガポールはビルや家が乱立していてごちゃごちゃしていたそうです。
シンガポール政府は古い家やビルを買い取り解体しました。そこに高層ビルを建てたわけですが、ビルの横には空き地を残し、芝生や公園にして開放感
とキレイな緑や花でいっぱいにしました。
よってシンガポールの中心地はコンクリートジャングルではなく、高層ビルと自然が共存しているわけです。

建物や道路がきれい
シンガポールではゴミを捨てると多額の罰金を取られます。地下鉄では飲食が禁止されもし飲食を見つかった場合は200ドル(約16000円)の罰金なので注
意です!このように厳しくすることで、道路や歩道にはほとんどゴミがなく、もちろん建物に落書きなどもなく、ともてきれいです。

治安がよい
シンガポールでは、犯罪に対する懲罰が大変厳しいです。これは新聞の記事にありましたが、今年のナイトスポットでの暴力事件はこれまで18件(たっ
たの?)発生し、4人が重傷を負いました。逮捕されると7年以下の禁固刑とムチ打ち刑。。。。
その他、盗難に対しても大変厳しい刑が課されるそうです。赴任者の方に聞いたところ、少し前に殺人事件があったんだ、とかなり驚いて話してました
。殺人事件はそれくらい稀な事件なのだそうです。ミラノで空き巣に遭った私としてはイタリアも頑張って欲しい。
→ちなみに、日本は犯罪者の更正を目的とし、刑罰はかなり軽い。最近中国人による犯罪が増えてますが、彼らにとって日本はとてもよい国で、犯罪で成功す
ればお金持ち。仮に捕まっても刑罰は軽く、もし刑務所に入っても自分の中国の家よりもキレイな(?)刑務所で3食つきなのでどう転んでもOKなのだそうです。。。

だ犯罪がほとんどない
上記に関連してますが、特に痴漢や性犯罪には厳しいそうです。よってこの類の犯罪が極端に少なく、女性にはとても住みやすい国です。

ゼ屬高い
シンガポールではこんなに狭く、人口も多い、つまり人口密度が高いのに渋滞があまりないです。
理由はいくつかありますが、まず最も大きい理由は車がものすごく高いです。
シンガポール政府により1年間に販売される新車の台数が決められています。これは車の台数を制限して渋滞を緩和するための処置です。
車を買いたければ新車購入券を買い、それから車を買います。
2年前に聞いたときは日産のサニーが1台600万円以上もしました!!今ならドル高なので800万円くらいするのではないでしょうか!
よって、シンガポールで車を持っているのはお金持ちか、会社からカンパニーカーを支給された赴任者です。
では、お金持ちでない人はどうしたらよいか?
シンガポール政府はその点についても考慮しています。まず、地下鉄(MRT)が3本走っていて、初乗り1ドルからと安いです。
バスもたくさんの種類があり、シンガポール中をカバーしています。
あとタクシーが1万台以上もあり、非常にたくさんのタクシーが走っています。
そしてこのタクシーの初乗りは2ドル、225メートルごとに0.1ドルしか上がらないので大変安いです。
このように、車を持っていなくてもその他の交通機関が発達していて、そして安いので不便を感じません。

渋滞緩和対策
上記グ奮阿砲盻詑畋从があります。
まずは道路の幅が広く、車線の数が多いです。中心地では車線が多い一方通行が多いです。対向車線がないのでスムーズに右左折することができます。
また、中心地の道路の上に設置してあるのがこの写真のようなERPシステム。日本のオービスのような感じです070623 singapore2が、速度違反をチェックしているわけでは
ありません。この下を通ると時間帯により0.4ドル〜1.7ドルが加算されます。車には必ずETCシステムのような機械が設置してあるので、自動で課金されるのです。平日の日中は一番高い時間帯なので、みんなこのERPを避けようとします。このようなシステムによって車を中心部に入りにくくして渋滞を緩和させています。

また高速道路はシンガポール中をカバーしており全て無料!料金所があると渋滞しますから、無料というのも渋滞緩和のためのシステムの1つといえます。


Ъ由貿易港
シンガポールは自由貿易港です。船が港に入ってきたとき手続きが簡素化され、非常に便利だそうです。書類等も簡単で到着後30分程度で終了するらし
いです。関税もかなり安い(ゼロではないと思いますが)ようです。よって、欧米からの物資はまずシンガポールにやってきて、それから周りのアジアの国々に運ぶのだそうです。こんな狭い国なのに、アジアの中心の港になっているわけです。
→ちなみに日本では船が到着してから許可がでるまで24時間くらいもかかるそうです。書類も複雑で手続きが困難らしく、迷惑がられているそうです。
日本ももっと工夫しないと!

┘▲献△離魯峩港
シンガポールのチャンギ空港はサービスが充実しており、店の数もたくさんで、24時間ショッピングができたり、何時間いても飽きないです。
ほぼ毎年Best-Airportの1位に選ばれています。
また、24時間離発着ができ、滑走路が3本もあります。これによって世界中からたくさんの飛行機がスムーズに到着することができ、アジアの中心の
空港となっています。
→ちなみに日本では成田空港、関西空港が大きいですが滑走路は1本しかありません(関空は2本)。成田空港は数年前に小型機のみの距離の短い滑走路が1
本追加されました。成田ではお盆の時期など、10台くらいの飛行機が滑走路の手前で行列を作っていました。。。。
飛行機が1機ずつ飛んで行くのを待っているのです。これじゃあダメですよね。

1年中サマータイム
先週も書きましたが、シンガポールは標準時で1時間ずらしております。
つまり、同じ経度のタイ、マレーシア、インドネシアよりも1時間時間を進ませているのです。
これによって日の入りの時間を1時間遅らせることができ、省エネになり経済効果が高くなります。

観光が充実
戦後独立したので歴史は浅いですが、ナイトサファリやバードパーク、水族館やセントーサ島など観光に大変力を入れています。
ショッピングモールもたくさんあり、各ホテルから無料シャトルバスなども走っていて便利です。
あと、今年から「F1グランプリ in シンガポール」を開催しようとしていたそうです(今年は間に合いませんでした)。
レストランも欧米系からアジア料理、和食まで幅広くいろいろなものを食べることができます。
これによって、世界中から観光客が集まり、経済効果が高くなります。

その他
その他にも世界的金融都市、電脳都市として、世界の要となっているようです。

他にもまだありますが、この辺にしておきます。
というわけで、シンガポールは住みやすくいい国です。
みなさんも一度は行ってみましょう!

続きを読む

shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2007年06月22日

シンガポール出張〜その2

業務が無事終了し、23日のフライトでミラノに戻ります

シンガポールで撮った写真を載せます。

私が泊まっているCARLTON Hotelはなかなかよいです。朝食以外にも夕飯(18時〜20時)のサービスもあります。1日だけ夕飯も食べることができました。

070622 singapore7

070622 singapore2

最上階(26階)でゆっくりと夕食を食べることができます。

 

 

 

070622 singapore4

酒のサービスもあります!いろいろありますが、結局ビールだけ飲みました。

 

 

 

070622 singapore3

070622 singapore5

070622 singapore8

 

 

 

 

 

070622 singapore9

070622 singapore1

070622 singapore6

 

 

 

 

寿司がおいしかった!あと、私の大好きなイタリアのチーズ、ゴルゴンゾーラもあったので最高でした。

 

070622 singapore10

ずっと髪を切りたかったので、チャイナタウンに行って散髪しました。2年前に来た時もチャイナタウンで切ってもらった事があります。

散髪のみで10ドル(=5ユーロ)と安いですね。

 

 

 

070622 singapore12

070622 singapore11

チャイナタウンに来たらこれ!足つぼマッサージです。

 

 

 

 

日本人も多いので日本語でも書いてありますね。

かなり痛かったのですが、「もっと強めがよかったら言ってください」と言われました。全力で断りましたが。。。

隣に座った現地の方は見ているだけでも痛そうなくらい強めで足つぼマッサージをしてました。でも本人は全く痛くないらしく普通にしている!!定期的に足つぼをして慣れるとこのように痛くなくなるようです。そして健康に!本当にそうなのかなあ。。。。

 

070622 singapore14

070622 singapore13

シンガポールには至る所に日本を意識した店、レストランがあります。スーパーの地下にはたこ焼き屋、焼き鳥屋、和菓子やなど。

 

 

この店は京都茶房、味亭という店です。和風パフェやカツカレー定食などおいしそう!帰る前に行ってみようかな。

 

 

070622 singapore15

麻布茶房もありました。シンガポール内に何軒かあるようです。

北海道アイスクリームとかいてありますね。

 

 

 

070622 singapore17

070622 singapore16

会社の方たちと夕食です。リバーサイドポイントにある「JUMBO SEAFOOD」というシーフードの店に行きました。

 

 

070622 singapore20

070622 singapore18

070622 singapore19

 

 

 

 

 

070622 singapore21

070622 singapore23

070622 singapore25

 

 

 

 

 

070622 singapore26

洋風の海鮮が大変美味しかったです。海老も大きくて美味しかった!

 

 

070622 singapore22

これがお勧めの巨大カニのピリ辛炒めです。

ピリカラのあんかけがとてもおいしかった!

 

 

 

070622 singapore24

つめの部分がデカイ!身も詰まっていて美味しかったです。

 

 

 

 

070622 singapore27

デザートはマンゴープリン!

シンガポールのマンゴーは「ペリカンマンゴー」という種類のもの。日本で有名な「アップルマンゴー」とは別です。

ペリカンマンゴーの方が甘くて美味しいです!

というわけで、明日帰ります!!!明日は奥さんに頼まれた日本食材を大量に買い込んでトランクに詰めます。「ごぼう」もリクエストに入っていたけどあるかな。。。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年06月21日

シンガポールのタバコ

シンガポールはタバコが世界一高い国と言われています。

タバコ1箱は10ドル〜12ドルくらいします。今、1シンガポールドルは80円くらいなので1箱1000円もします!

私はタバコを吸わないのですが、タバコを吸う赴任者のみなさんにはかなり痛手のようです。なので、日本から出張者が来る時にタバコを土産に買ってきてもらうそうです。ただし、海外からのタバコには税金がかかります。もし日本のタバコをシンガポールで吸っているのを見つかると。。。。。多額の罰金が課せられます。

070621 tabacchi

シンガポールで買ったタバコかどうかは箱を見ると一目でわかります。

左の写真を見てください!

タバコの箱の表面の3分の1位にグロテスクな写真があります。

これは、「タバコを吸うとこんな風になりますよ!」という警告のための写真。法律でこれらの写真を入れるように義務付けられています。う〜ん、かなり気持ち悪いです

この他にもタバコを吸った後に生まれた胎児の写真など、かなり惨い写真が多いです。

これを見たら確かにタバコを止めたくなります。でも赴任者の日本人の方に聞いたところ、息子がこの写真を面白がって、次はどんな写真?見せて?と面白がっているそうです。

これでは全くの逆効果!!!!

シンガポール政府は次の手を考えてみてください



shiroyuki11 at 11:27|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2007年06月20日

シンガポール出張

金曜日、急にシンガポール出張を言い渡され、2日後の日曜日出発しました。アムス経由で合計17時間、ようやくシンガポール到着です。

070620 singapore1

2年ぶりのシンガポール。観光と合わせると6回目のシンガポールです。

入国許可を待っているところ。おお、日本語表示が!!でも良く見ると「の」の字がちょっと変です。。。

 

 

070620 singapore4

別件で日本から30人も出張に来ているらしくホテル探しが大変だったようです。リッツカールトンとは関係ないっす。カールトンホテルです。

 

 

 

070620 singapore3

070620 singapore2

液晶TVもあってなかなかよいですね。

 

 

 

 

070620 singapore5

東南アジア名物ドリアンのオブジェ!今キャンペーンやっているらしくドリアンの匂いがプンプンしてました。。。くさかった

 

 

 

 

070620 singapore10

ホテルの前にあるチャイムスでシンガポールドルに両替しました。

ここはよく両替に来るところです。でも中に入ってみると店が新しく変わってました。

 

 

 

070620 singapore6

070620 singapore7

まずいきなり牛角が!!イタリアには赤身の牛肉しかなく、焼肉やもないんです!出張中に行きたいなあ。

 

 

 

070620 singapore8

070620 singapore9

なんとメイドカフェもありました。以前は普通の喫茶店だったのに。

店員さんがポーズをとってくれました。

 

奥さん、もちろん入ってないですよ

 

 

というわけで着いてすぐ両替後、オフィスに呼ばれMeeting、業務となりました。今回の仕事は緊急なので仕方ありません。

というわけで、また報告します。



shiroyuki11 at 00:10|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年05月19日

芸をする猫 in ミャンマー

うちの母から電話があり、おととい飼っていた猫が病死しました

8KGくらいあり太りすぎだったのですが、糖尿病になり最後は激やせだったそうです。うちの実家には猫が6匹いたのですが、これで3匹になってしまいました。

ちなみに私のBlogの写真にしている猫はシロと言って5年前に亡くなりました。


私は犬も大好きですが、それよりさらに猫がより好きです。

よく、警察犬や盲導犬はいるけど猫はいない、猫は寝るか食べるかしかできない、と言われますがそんなことはありません。芸ができる猫もいます。

これは5年前、一人でミャンマーのインレー湖に行ったときの写真です。この湖の真ん中に島があり、「ジャンピング・キャット」がいると言うので見に行ってみました。

070519 cat1

これが芸ができる猫ちゃんたち。一見すると普通の猫です。

 

 

動画をご覧下さい↓↓↓↓

070519 cat2

Jumping cat1

Jumping cat2

なんとビックリ、ジャンプをして輪っかをくぐります!

 

猫たちはとてもかわいくて私は長い時間ここでのんびりと過ごしました。

ミャンマーは素晴らしい寺が多くてとてもよい国でした。軍部による政治なのでちょっと危険ですが。

よかったらどうぞ!!

(行き方、ビザの取り方等アドバイスします)



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2007年05月18日

北朝鮮レストラン「ピョンヤン」

数日前、Yahooにこのような記事が出てました。

北朝鮮は外貨獲得のため、東南アジア各地に国営レストランを開いているというもの。。。。実は私はこのレストランに行ったことあります。

3年程前、私と奥さんはアンコールワットを見にカンボジアのシェムリアップに行きました。

アンコールワットは最近韓国人に非常に人気が高く、たくさんのハングル、韓国料理レストランがありました。

韓国の焼肉、キムチを食べよう!ということで入ってみました。

070518 Pyonyang5

奥さんはハングルを読むことが出来ます。北朝鮮のピョンヤン冷麺はすごくおいしいよ、ということでハングルで「ピョンヤン」と書かれたこのレストランに入ってみることにしました、ハムニダ。

店内に入ると超満員!おお、これはきっと美味しいだろうということでいろいろと頼みました。

 

カンボジアの牛肉はいまいちだったので焼肉はあんまりでしたが他の料理は大変美味しかったです。

070518 Pyonyang2

070518 Pyonyang3070518 Pyonyang4

 

 

 

 

左から、キムチ、冷麺、チゲです。キムチは生まれてから食べたキムチの中でベスト1でした。冷麺も最高!チゲはまあまあだったかな。

070518 Pyonyang1

食べている最中、拍手が起こり、急にショータイムとなりました。さっきまでのウエイトレスが急に壇上に上がりました。。。。

 

 

おお、これはテレビで見たことあるぞ!

 

Pyonyang1

Pyonyang2

踊りは統一されており、さすがです。でもちょっと怖い。

おいしいのですが食欲がなくなってきました。。。周りはみんな韓国人観光客。よし、これは韓国人になりきろう、というわけで、料理を出してくれたウエイトレスに

「カムスハムニダ!」

と言ったところ、なんか怒って聞き返してきました。奥さんは韓国語が分かるので聞いてみると、

「あなた日本人ですかッ?」

と言っていたそうです。

その後は対応が悪くなりました。別のウエイトレスが私たちの席に来ようとしたら、さっきのウエイトレスが「そこは日本人だから行かなくていいよ」といっていたそうです

結構怖くなってきたので、食べ終わったらすぐ帰りました。

最近はこのショー見たさに日本人観光客もわざわざ行くようです。でも北朝鮮の資金になるからなあ。。。。

よかったらどうぞ!料理はとてもおいしいです。



shiroyuki11 at 00:06|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)