JAPAN(日本)

2012年02月09日

東京5大モツ煮込み、プラスもう1軒5

美味しいモツ煮込み、是非みなさん食べに行ってみてください。東京5大モツ煮込み、私のお勧め順にご紹介します!


東京5大モツ煮込み、その1
立石の宇ち多★★★★★
新鮮な鶏肉のため焼き鳥を全て生でも食べることができます!特製梅酒はほぼ全員がオーダー。古くて雰囲気抜群。名物「脂少なめ、生、酢(あぶらすくなめ・なま・す)」は最高。超おすすめの店

宇ち多゛(うちだ)
住所:東京都葛飾区立石1-18-8 仲見世商店街
TEL:03-3697-5738
定休日:日曜・祝日
営業時間:[月〜金]14:00〜20:00
[土]12:00〜20:00品物がなくなり次第終了

まずこの立石駅近くの商店街がいい雰囲気です!いつも並んでいますのでワクワクしながら待ちましょう。uchida01
uchida03





 



uchida04uchida02









店内の様子です。昭和の雰囲気、いい感じです。
uchida06uchida07






 

長年、付けたし、付けたし加えられた味噌煮込みです。この濃厚味噌タレが焼き鳥にも使われます。
uchida15uchida08









まずは味噌煮込み180円です!
uchida09

















 

いろいろな部位が入っている感じ。めちゃくちゃうまい!この味噌が最高です!

uchida10この店は焼き鳥もお勧め!

すべての焼き鳥において、「焼き」か「生」か選べます。焼き鳥の生?焼いてないじゃんという突っ込みがありそうですが、新鮮な鶏肉なので生でも食べられるのです。左はレバーの生!

 


どの焼き鳥も最高!感動のうまさです。
uchida11uchida13









uchida14
これは、焼き鳥にモツ煮込みの味噌をつけてもらったもの。

お願いすると、焼き鳥を煮込みの鍋にくぐらせて味噌をつけてくれます。これがうまい!

 


uchida16

名物「脂少なめ、生、酢(あぶらすくなめ・なま・す)」です!

脂少なめで、生で、酢がかかっています。食べたことない焼き鳥!食べてみるとこれがかなりうまい!

 

 


uchida12特製梅酒です。

この特製梅酒ほぼ全員がオーダーする名物です。うまい!

通いたくなる店ですね。千葉の方なので自宅から遠いのが難点。帰国時、成田空港から行ってみるのもいいかもしれません。

みなさん、ぜひ行ってみてください!


東京5大モツ煮込み、その2
月島の岸田屋★★★★★漫画おいしんぼにも出ました。日本3大居酒屋にも入る。古くて雰囲気抜群、かなりおすすめ。

岸田屋
住所:東京都中央区月島3-15-12
TEL:03-3531-1974
定休日:日曜・祝日
営業時間:17:00〜21:30

Kishidaya01この店は、まず店内の雰囲気が最高です!

誰が決めたか知りませんが、「日本3大居酒屋」の1つにも選ばれています。





店内の様子です。いい雰囲気でしょう!
Kishidaya10Kishidaya23









Kishidaya08Kishidaya07









刺身などもうまい!
Kishidaya02Kishidaya03









これが岸田屋の牛モツ煮込み480円!最高です!
Kishidaya05


















左下は「ぬた」、右下は「肉豆腐」、いずれも名物料理の1つでうまい!
Kishidaya04Kishidaya09









この店も通いたくなる店です。この通りは月島のもんじゃやもたくさんありますので、下町グルメストリートですね。ぜひ行ってみてください!


東京5大モツ煮込み、その3
森下の山利喜★★★★最近コンセプトを変えて洋風な料理も出す。ワインも置いてます。

山利喜 新館
住所:東京都江東区森下1-14-6
TEL:03-5625-6685
定休日:日曜・祝日
営業時間:17:00〜22:00

http://www.yamariki.com/

本店と新館がすぐそばにあります。本館は満席で入れず。。。これは本店です。Yamariki02Yamariki04








 

新館なら入れるかもしれない、ということでやってきました。30分ほど並んで店内へ。
Yamariki09Yamariki12








1階が満席のため2階に行きました。濃厚なモツ煮込み鍋をパチリ。うまそうです!
Yamariki43Yamariki14








2階の店内の様子です。

Yamariki40

Yamariki15

 

 

 

 

 

Yamariki19この店は最近コンセプトを変えて、料理は洋風のものも結構ありました。生ビールも居酒屋っぽくないですよね。でも泡たっぷりでうまい!

お通しは和風、おいしいです。




Yamariki21ガーリックトーストは、モツ煮込みの味噌だれにつけて食べるとおいしいです。







これが山利喜のモツ煮込み玉子入り600円!煮込んだタマゴもうまい!
Yamariki20



















Yamariki20Yamariki22









焼き鳥もおいしいです。右下はフランス産ウズラ焼き。
Yamariki26Yamariki25







 

スペアリブ、パルマ産生ハムサラダ、など洋風メニューもあり、ワインも置いてあります。外国人の方など連れてくると、きっと喜ばれるでしょう。是非!


東京5大モツ煮込み、その4
門前仲町の大坂屋★★★モツを串刺しにして出します。濃厚なモツ煮込みの串です。


大坂屋
住所:東京都江東区門前仲町2-9-12
TEL:03-3641-4997
定休日:日曜・祝日
営業時間:16:00〜21:00

私の大好きな門前仲町!魚がおいしい居酒屋、「魚三」など、門前仲町は昭和の雰囲気のおいしい店がたくさんある町!ここに大坂屋があります。

夜の富岡八幡宮、いい雰囲気です。
Osakaya01Osakaya02









店内かなり狭いです。10人入れるかどうかという感じ。
Osakaya03Osakaya06









Osakaya08Osakaya05









Osakaya04
色紙のサインなど、いい感じです。








生ビールはなく、瓶ビールです。いいですね!

Osakaya07食べ物のメニューは、牛にこみ、一串130円、玉子入りスープ330円、オニオンスライス300円のみ!「深夜食堂」かい!というくらいメニューは少ないですが、牛にこみの串が非常に美味しくて大満足でした。

 


オニオンスライスと玉子入りスープ!うまい!!

Osakaya11

Osakaya10






 

 

 

これが名物、牛煮込みの串です!とにかくうまい!
Osakaya09


















1000円でおつりがもらえる大坂屋!ぜひ行ってみてください!


東京5大モツ煮込み、その5
北千住の大はし★★写真撮影禁止。まあまあかな。滞在時間が短かったなので正しい評価ができません。新装されて新しい建物なので雰囲気はあまりよくない。

大はし
住所:東京都足立区千住3-46
TEL:03-3881-6050
定休日:日曜・祝日
営業時間:16:30〜22:30

北千住から歩いてすぐ。
Ohashi01Ohashi02









この日は食べ歩いていて、ちょっとお腹いっぱい。そして時間もあまりなかったので正しい評価ができません。すいません。
Ohashi03Ohashi04









店内はきれいでちょっと明るすぎかな。カウンターが2列あり、ずらっと並んで待っている人もたくさんいました。壁にはずらっとたくさんのメニューがあります。刺身やその他、美味しそうなものがたくさん!
Ohashi05Ohashi07









名物、牛煮込み320円(左下)、肉とうふ320円(右下)です。うまい!
Ohashi06



















Ohashi08刺身もうまい!もっと他にも頼みたかったですが、この日は以上で終了。

また次回訪れていろいろ食べてみたいですね。






以上で東京5大モツ煮込み全てですが、プラスもう1軒!ここもかなりお勧めです!

東京5大モツ煮込み、プラス1軒!
木場の河本★★★★
明るいときにいくと猫がいます。奥の常連専用席には絶対座ってはだめ!ビールじゃなくてホッピーを頼むこと。昭和の雰囲気が最高です。

河本(かわもと)
TEL:03-3644-8738
住所:東京都江東区木場1-3-3
定休日:日曜・祝日・第2土曜
営業時間:[月〜金] 16:00〜20:00 [土] 16:00〜19:00

店内の様子、すごすぎです!映画の撮影とかにも使えるのではないでしょうか。
Komoto03Komoto24









満寿美おばあちゃん一人で営業してます。店の奥の一列は常連専用席です。いきなり座るとおこられますので、絶対に座らないこと!
Komoto04Komoto08









Komoto07Komoto06









Komoto09Komoto10









Komoto11Komoto12








 

うまれて初めてホッピーを飲みました。焼酎で割るとうまい!こんなに美味しかったんですね。
Komoto16Komoto19







 

やっこさん(大)200円、イカ、かけしょうゆ、煮凝りです。昭和を通り越して大正、明治という感じもします。いいですね!
Komoto15Komoto14









Komoto22Komoto23







 

煮込み300円です。脂たっぷりでうまい!
Komoto21


















料理もおいしいですが、とにかく雰囲気が最高で、この店内を見に行くだけでも価値があると思います。

今回紹介したどの店も歴史があり、雰囲気が最高!料理もとっても美味しいので皆さん是非、東京5大モツ煮込み巡りをしてみてください。お勧めです!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2012年01月30日

WINETIP JAPAN代表三野勝博よりプライベートワイン講座のご案内

みなさん、こんにちは。

今日は私のミラノ赴任時代からの友人で、今はWineTip Japan代表であるカツさんこと、三野勝博さんから連絡を頂いたいので、ご案内します。

以前の記事はこちら。
ミラノのおススメエノテカ、ワインショップ、WineTip(ワインティップ)
WINETIP(ワインティップ)、日本支社いよいよオープン(2009年2月)!

Winetip03Winetip01







Winetip02Winetip04







Luce、Luciano SandroneGAJASassicaiaなど超高級ワインをずらっと並べていますね。

--------以下、三野勝博さんよりご案内です。

ショールームではイタリアソムリエ協会(AIS)認定ソムリエがお客様の選んだワインにぴったりのおつまみを提供致します。どんなワインにどんな食べ物が合うのかわかりやすくご説明致します。

さらにお客様がワインを選んで2種、3種とワインの飲み比べをすることもできます。
大きなイタリア地図を見ながら、それぞれのワインの産地や特徴を知ることができます。
お客様の貸切状態の中、さながらプライベートワイン教室といった感じです。

飲み比べをされた方にはテイスティングスタンプカードが渡されます。
スタンプは2種飲み比べで1つ、3種飲み比べで2つ押され、10マスすべてスタンプで埋まると3,000円相当のワインをプレゼント致します。

選択可能なプレゼントワインを手にしたとき、あなたはもう立派なワインテイスターです。
目標のある飲み比べ講座は楽しいですね。
ぜひ地域によって味わいの違うイタリアワインを飲み比べてください。

そのほか、置いてあるすべてのワインは、高級ワインを含め、グラスで楽しんでいただくことができます。もちろんボトルでのご用意もできますので、最大6名様までワインを囲んでゆったりとおしゃべりを楽しむこともできます。

また気に入ったワインを買って帰ることもできます。
オペラをBGMに、完全貸切の特別な空間で、ワインに合う食べ物をつまみながら幸せなひとときをお過ごしください。

土日祝日を含め、いつでも予約が可能ですので、お休みの日にゆったりと楽しむことができます。
予約可能時間は11時〜18時となっております。
19時営業終了です。

ご予約はワインティップジャパントップページからお願い致します。

ミラノ本社から2000種のワインを送料無料で日本全国へお届け
誕生日や記念日に幸せになれるワインはいかがでしょうか
ショールームではイタリアソムリエ協会(AIS)認定ソムリエがワインの楽しみ方をわかりやすく説明
貸切プライベートワイン講座です

WINETIP JAPAN SHOW ROOM
東京都港区赤坂9-6-28 アルベルゴ乃木坂1001
東京メトロ千代田線乃木坂駅外苑東通り方面3番出口徒歩3分
東京ミッドタウン方面PIZZERIA1830上10階
http://winetip.jp
info@winetip.jp

WINETIP JAPAN代表
イタリアソムリエ協会(AIS)認定ソムリエ
三野勝博

-------------------

みなさま、どうぞよろしくお願いいたします!私は日本に一時帰国時に行ってみますのでまたご報告します!!カツさん、よろしくね。


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年01月12日

ミシュランガイド東京、横浜、湘南2012を読む

MIchelin01日本出張に行った友人に買ってきてもらいました!ミシュランガイド東京2012年度版です。
いやあ、私ほど楽しみにしていた人はいないのではないでしょうか。2008年から毎年買ってチェックしてます。

よく友人からはミシュランのどこがいいのか?普通の店でもいい店はたくさんある。敷居が高いし、値段も高くて一般人は行けない、などと言われます。

普通の店、星がなくてもいい店はたくさんあります。でもミシュランの星の評価には明確な評価基準があります。素材の質、調理技術の高さ、味付けの完成度、独創性、コストパフォーマンス、そして常に安定した料理全体の一貫性です。
1軒、1軒、説明文を読んでいると納得、実際に行ってみるとさすがだな、と思う店が多いです。

MIchelin02ミシュランの星付きレストランは、敷居が高いというのも、実は違います。ミシュランガイドに載っている店はすべて「一見さんOK」です。さらに、電話で聞くと、料理の内容、値段などすべてわかりやすく丁寧に説明してくれます。メニューは時価、一見さんお断りという店よりもよっぽど敷居は低いです。

また値段が高いというのも、それはすべてではありません。上述した評価基準に「コストパフォーマンス」があります。料理の質に対してリーズナブルでなくてはならず、必要以上に高い店は基準から外れます。もちろん、星付きレストランでは1万円以上する店が多いですが、料理の質が高いからで、決して無意味に高いわけではないんです。3000円以下で食べられる店もたくさんあるんですよ!

というわけでミシュランガイド東京2012を読んでみて、今年の特徴、気になった点を挙げてみたいと思います。

ミシュランガイド東京2012の特徴
/靴燭望兎逎┘螢△加わる
横須賀、逗子、鎌倉、葉山、藤沢、茅ケ崎、平塚、大磯、小田原、湯河原など、かなり広い範囲が加わりました。藤沢の幸庵(こうあん)がいきなり3つ星獲得です!

東京エリア、3つ星レストランが2つ増えて16箇所になる
鮨よしたけが初登場で3つ星、龍吟が2つ星から3つ星となり、合計16か所になりました!
ミシュランパリ(Paris)2012では3つ星が10軒なので東京は1.5倍以上!ダントツ世界一です。
ちなみに東京エリアの2つ星は52軒、1つ星は179軒で、合計数でも世界一です。

N鼠カテゴリー、「韓国料理」が新たに加わる
ミシュランガイド東京2012で初めて「韓国料理」のカテゴリーが加わりました。しかもいきなり3軒も!「千の花★」、「松の実
」、「モランボン」の3軒です。
ミシュランガイド東京では毎年新たな料理カテゴリーが増えていて、2011年からは「とんかつ」、「おでん」、「牛肉料理」が加わりました。また、2010年から加わった「居酒屋」も4軒まで増えました。
あと気になるのは、「すし」、「そば」、「ふぐ」のカテゴリーの店がどんどん増えていますね。

ご末の地図が無くなる
これは残念なことなのですが、2011までは巻末に地域ごとの地図があり、該当するレストランの分布の様子がわかってよかったのですが、2012から無くなりました。住所が書いてあり、店ごとに3Dバーコードで地図がすぐわかるから不要ということで削ったのでしょうが、個人的には不満です。
特に銀座エリアでのミシュランレストランの密集具合がわかってよかったのですが。
2013年には巻末の地図を復活させてほしいですね。

イ修梁勝2011からの変更点含む
実は、1年前のミシュランガイド東京2011にて大きな変化がいろいろとありました。以下まとめると、
・1店2ページから1ページとなる。
・地図用3Dバーコード加わる
・新たに加わった店「NEW」、星が増えた店は「↑ニコッマーク」
・2011から、横浜、鎌倉加わる

ミシュランガイド東京2012注目の店!
私個人の見解ですが、ざっと読んでみて、今年新たに加わった店で行ってみたい店をまとめます。
・エディション・コウジ・シモムラ★★(現代風フランス料理)
・モランボン★★(韓国料理)
・アンティーカ・トラットリーア・ノスタルジーア★(イタリア料理)
・赤坂 潭亭(たんてい)★(日本料理) →初の沖縄料理
・一空★(日本料理)→穴子料理
・ラッセ★(イタリア料理)→「ダル・ペスカトーレ」で修業
・ル・コック★(フランス料理) →ジュエル・ロブションから学んだフレンチ

ミシュランガイド東京、実際に行かなくても読んでいるだけでも勉強になりますし、楽しいです。2012年春にはミシュランガイド北海道が出るそうなのでそちらも注目です。
みなさん是非買って読んでみてください!


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2012年01月10日

目の覚めるような焼き鳥、蘭奢待 (らんじゃたい)

日本、東京のおいしいもの特集、まず最初は、神保町にあるとってもおいしい焼き鳥屋です。

2011年、2012年、ミシュラン東京1つ星です。2011年2月に行きました。Ranjatai01Ranjatai25

 

 

 

 


焼鳥 蘭奢待 (らんじゃたい)
住所 東京都千代田区神田神保町2-12-3
神保町駅A4番出口から徒歩1分
TEL 03-3263-0596
休:日・祝
営業時間:
(月〜金)17:00〜24:00
(土)17時〜22時
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★
予算:4000円〜
●柔らかくてジューシーな抜群の焼き鳥です。特にウズラ焼き、黄身がめちゃくちゃうまいです。鶏茶漬けも最高です。


まずは店内の様子です。

Ranjatai20Ranjatai29

 

 

 

 



Ranjatai28

 メニューの裏には以下のような説明がありました。


蘭奢待のこだわり
蘭奢待では毎朝、比内地鶏を捌いて串を打ち、お料理の仕込をしております。
そうすることで、毎朝鳥の良し悪しを判断し充分な品質の鳥だけをご提供させて頂いております。
また、野菜にもこだわり、全国から顔の見える生産者の方々から野菜を仕入れております。
季節によって野菜の種類が変わります。それは日本の四季による野菜の”旬”ですので、一番美味しいときに召し上がり頂きたいと考えております。
店主

今回は友人たちと3人で行きました。コース料理は価格も安くとってもおいしくてお勧めです。

Ranjatai03

コース料理
・前菜
・鶏刺し三点
・レバーのパテ
・串焼き6本
・ハーブのサラダ
・ご飯物(そぼろ丼、又は鶏茶漬け)
・鶏のスープ
3200円

 せっかくなのでメニューをご覧ください。たくさんの種類の焼き鳥がありますよ!
Ranjatai04Ranjatai05

 

 

 

 

 

Ranjatai06

Ranjatai07





 

 

 

ワインも充実!勝沼のワインを始め、フランスワインも多数そろえております。

Ranjatai08Ranjatai09

 

 

 

 

 


Ranjatai10

Ranjatai11

  

 

 


 

 

では3200円のコースの紹介です。

Ranjatai12

Ranjatai13


 


 

 

 

 

Ranjatai14

左上から時計回りに、前菜、鶏刺し三点、
レバーのパテです。


鶏刺し三点の種類忘れてしまいましたがどれもおいしかったです。



続いて、「串焼き6本」です。

見た目は普通に見えますが、これが噛んだときの柔らかさ、ジューシーさ、味など、抜群においしかったです。

Ranjatai19

Ranjatai15


 

 

 

 

 

Ranjatai23

Ranjatai22

 

 

 

 


 Ranjatai24





特に感動したのはこのウズラ焼き。半熟の黄身がもう本当においしくて、感動しました。

Ranjatai16

Ranjatai17



 



 

 



続いては「ハーブのサラダ」、これもおいしい。 

Ranjatai21

Ranjatai18




 



 

 

締めは、ご飯物(そぼろ丼、又は鶏茶漬け)です。
左はそぼろ丼と鶏のスープ、右は鶏茶漬けです。

Ranjatai27

Ranjatai26

 

 

 

 

 


焼き鳥はどのお酒にも合いますし、非常に素晴らしいひと時でした。

この店を出ると、すぐ近くにはラーメン次郎、ラーメン覆面など、ガッツリ系ラーメン屋もありますので、若い人はさらに締めのラーメンということでもよいかもしれません。

みなさん、東京で外食して盛り上げていきましょう!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年11月21日

鼻毛通知代理サービス、チョロリ

この前、日本のテレビを見ていたら面白いサイトを紹介していました。

鼻毛通知代理サービス、チョロリ
http://hanage.info/

鼻毛を出ている人に対して、代わりにメールでお知らせするというサービス。
笑っちゃいました。

こんなこと思いつくのは日本人くらいです。

まずヨーロッパではそれほど鼻毛を気にしませんし、直接言えばいいだけです。

日本人は、
”〔咾鮟个討い襪海箸魑い砲垢
∩蠎蠅飽い、気づ付けたくないので直接言えない

ということで、このサービス、流行っているようですよ!

サイトの右上から英語、中国語を選べるので、良かったらイタリア、オランダの人にも試してみてください。面白いですよ!


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年08月24日

ミシュラン1つ星のフレンチレストラン、L'ATLAS(ラトラス)

みなさんこんにちは!アムステルダムは18度くらいで肌寒く、日本と比べたらすごしやすいです。

さて、日本関連のネタ、是非紹介したいものがいくつかあるのでもうちょっとだけ続きます。東京関連の記事もいいですよ!というコメントをもらったのであとちょっとだけ!

神楽坂にあるお勧めフレンチです。


L'Atlas01L'ATLAS(ラトラス)
住所:新宿区神楽坂6-8-95
TEL:03-5228-5933
営業時間: 11:30-14:30, 18:30-22:30
定休日:月、第一火曜日
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★★
●ミシュラン1つ星のフレンチ。ボリュームたっぷり、見た目も綺麗で感動のコース料理を食べることができます。この値段でこの内容はすばらしい、コストパフォーマンス最高です。いつも満席で予約はとりにくいので早めに予約をしましょう。

http://latlas.jp

 

L'Atlas02

ラ・トゥーエルのシェフと支配人が独立して2008年にオープンした店。すぐにミシュランの星(1つ)をとりました。すごいですね。

約60万軒も載っている「食べログ」で「4.3点」!!と高評価!総合13位ですよ、すごすぎです。口コミでもほぼすべての方が絶賛しています。

 

結論から書くと、是非1度は行ってほしいフレンチです。特に5800円のランチは元が取れているのか?と心配になるほどコストパフォーマンスが高く素晴らしいです。

 

 

L'Atlas04

1階はガラス張りで見えるようにしているキッチン。イタリアでも高級レストランではこのようにキッチンをガラス張りで見せているところがありますね。Marchesi(マルケージ)やSadler(サドレル)など。

 

 

L'Atlas03

1階はキッチンとトイレのみ。

席は2階です。階段登って2階に上がりましょう。

 

 

 

L'Atlas05L'Atlas06

 

 

 

 

 

 

ここが2階、1軒家風のつくりでアットホームな雰囲気です。

L'Atlas07L'Atlas08

 

 

 

 

 

L'Atlas09

L'Atlas10

 

 

 

 

 

L'Atlas11L'Atlas12

 

 

 

 

 

 

この日は友人たちを含めて5人でランチしました。ワインもいろいろとありましたよ!

L'Atlas13L'Atlas14

 

 

 

 

 

 

以下に、6皿(口直しのシャーベット含む)、5,800円(税込)の素晴らしいランチを紹介します。

 

1皿目;
3種類のフォアグラ
(上から時計回りに、ホホ肉とフォアグラの煮こごり、フォアグラのムース、山形の3元豚とフォアグラのパテ)

L'Atlas15L'Atlas16

 

 

 

 

 

いきなり3種類のフォアグラですよ!この店の名物料理のようです。3種類ともまったく別の味、歯ごたえ、見た目も綺麗で最高です。フォアグラそのものもよいですが、このようにフォアグラを使った料理もいいですね。私が一番好きなのはフォアグラのステーキですが。

 

 

2皿目;
オマール海老のコンソメジュレとカリフラワーのブルーテ
函館産ウニと温泉卵 キャヴィア添え
OR
冷たいガスパチョルージュと凍らせたガスパチョヴェール
オマール海老とスモークサーモン

2皿目は上の2つから選びます。今回は友人の分も写真を撮ったので、両方の料理を紹介します。

まずはここの名物料理の方から。

 

L'Atlas17L'Atlas18

 

 

 

 

 

L'Atlas19

オマール海老のコンソメジュレとカリフラワーのブルーテ
函館産ウニと温泉卵 キャヴィア添え

 

 

1口もらったのですが、これはめちゃくちゃうまい!オマール海老と温泉卵、ウニとキャビアが合わさって最高です。特にウニのまろやかさがこの料理の特徴なのだと思います。

 

こちらは私が頼んだほう。

冷たいガスパチョルージュと凍らせたガスパチョヴェール
オマール海老とスモークサーモン

L'Atlas20L'Atlas22

 

 

 

 

 

L'Atlas21

L'Atlas24

 

 

 

 

 

これまた最高!暑い日には冷たいガスパチョがいいですねえ。オマール海老とスモークサーモンも入っていてこれまた最高でした。

 

L'Atlas23

パンはお変わり自由。1つ1つ持ってきてくれます。ちゃんと温めてあって外はカリカリ、中はフカフカ、バターをたっぷりとつけるとこれまたうまい。

 

 

 

 

3皿目;
築地から直送された魚のポアレ
タップナード、ピストゥソース
(スズキのポアレ、スズキの下にはタプラーノ)

L'Atlas25L'Atlas26

 

 

 

 

 

L'Atlas28

L'Atlas27

 

 

 

 

 

これは素晴らしい!まずスズキがかなりデカイ!ボリューム満点です。スズキの下にはタプラーノというペースト状のものがあります。アスパラのベーコン巻き、ズッキーニも大きくて味も最高です。この料理は本当においしかったなあ。

 

 

4皿目;
グラニテ
(パイナップルとローズマリーのシャーベット)

L'Atlas29

魚料理とメイン料理の間には口直しのシャーベットがつきます。

通常は皿の数には入れないのですが、4皿目としました。

これはパイナップルとローズマリーのシャーベット、さっぱりしていて非常においしかった。

 

 

5皿目:メイン料理!
鴨のローストと桃のサラダ
ヴィガラードソース
OR
プロヴァンサル風
ブイヤベース
(アイヨリソース。鱈、ボタンエビ、ムール貝、オマールエビ)

 

いよいよメイン料理!この店は牛肉の料理がおいしいのですが、この日は残念ながらなし。

鴨のローストと桃のサラダ、ヴィガラードソース


L'Atlas30L'Atlas31

 

 

 

 

 

1口もらいました、ソースをたっぷりとつけてサラダと一緒に食べるとうまいです。

 

こちらは私が食べた料理。

プロヴァンサル風
ブイヤベース
(アイヨリソース。鱈、ボタンエビ、ムール貝、オマールエビ)

L'Atlas32L'Atlas34

 

 

 

 

 

私はマルセーユで本場のブイヤベースを食べたのですが、正直あまりおいしくなくて残してしまいました。でもここのブイヤベースは最高!アムステルダムにもブイヤベースで有名な店があるのですが、ここは今までで一番おいしいブイヤベースでした。鱈(たら)が本当にでかくてプリプリ、海老はオマール海老とボタン海老の2種類あってこれも大きいし、うまい!ムール貝もおいしい。このアイヨリソースというのがまた素晴らしかった。感動の料理でした。

 

最後にデザートです。

6皿目;
ココナッツのブランマンジェと5種類の豆 グラスバニラ
(5種類の豆、ブラマンジェ、バニラアイス)

L'Atlas35

5種類の豆と一緒に食べると和風のデザートのようです。和菓子を食べているようで私としては最高によかった。お代わりしたいくらいでしたよ。

うまかったなあ。

 

 

コーヒーにプティフルがついてきました。

コーヒー OR エスプレッソ OR 紅茶

プティフル
(生キャラメル、チョコレートケーキ、ナッツケーキ)

L'Atlas36L'Atlas37

 

 

 

 

 

もうお腹いっぱい!でもプティフルもおいしかったです。

これだけのボリューム、食材を使って5800円ですよ!素晴らしいですね。

なかなか予約は取れませんが土日のランチ、よかったら行ってみて下さい。かなりお勧めです!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年08月15日

ミシュラン3つ星、まき村(品川区)

2014年12月、ミシュラン東京2015にて3つ星昇格おめでとうございます!
ーーーーーーーーーーーー
今週は東京のおいしいもの紹介Week!というわけで、実家のそばにある素晴らしい和食料理屋さんを紹介します。

Makimura03

まき村
住所:東京都品川区南大井3-11-5
TEL:03-3768-6388
休:日曜日
時間:12:00〜14:00、17:30〜22:00
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★★
●大森駅そばから2010年6月に現在の位置に移転。新築の落ち着くデザインのビルです。魚料理をメインとした和食創作料理。ミシュラン1つ星。名物の鯛茶漬けは絶品です!

コース料理のみの和食料理屋で、ランチは6000円から、ディナーは10000円からです。ランチ、ディナー共に前日までに予約が必要です。

コストパフォーマンスがとてもよくて最高です。接待にも使えます。まず一度ランチで行ってみるとよいでしょう!

 

Makimura01

JR大森駅から徒歩10分、京急線大森海岸駅から徒歩5分くらいのところにあります。

住宅地にあるのでかなりわかりにくいですが、頑張って探しましょう!

 


 

 

Makimura02

2010年6月に移転して新しくなりました。特注のデザインで全て角がない丸みを帯びた設計になっています。

この建物だけ特別な雰囲気がありますね。

角の入口から入ってみましょう!


 

 

Makimura04Makimura05

 入口(写真左)から入ると突き当り右側に扉があります。扉を開けると、素晴らしい!落ち着く和の空間が広がっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 





 

 

Makimura08Makimura09

 入って奥にはカウンターがあります。その対面には個室があります。



 

  

 


Makimura06

Makimura07

2つの個室を撮らせてもらいました。ランチは個室料金無料!お得ですね。今回は窓側ではなく、写真右側の個室を利用しました。



 

 

Makimura10

この日は夫婦で6000円と8000円のランチを1つずつ頼みました。

雰囲気のいい、落ち着く個室で和食のランチ、楽しみです。

 

 今回のメニューはこんな感じです。

昼懐石
前菜、椀、造り、炊物、飯物、水菓子 6300円
前菜、椀、造り、焼物、炊物、飯物、水菓子 8400円

これから各料理を紹介しますが、季節によって料理は異なりますのでご注意ください。

 

ワインや、シャンパン、日本酒、焼酎も各種揃っていますよ!

Makimura11Makimura12

まずは前菜から。本当にキレイで素晴らしい前菜でした。

1.前菜
数の子とイモ、トウモロコシの手まり焼き、かぼちゃ団子(フォアグラ入り)、鴨のロースト、サーモン手毬寿司、キスの手毬寿司、青唐辛子の輪切り。

Makimura13Makimura14

 

写真右の「かぼちゃ団子」は中にウニが入っていて絶品。かわいらしい手毬ずしもおいしかったなあ。お皿もきれいですね。

 

お次はお椀、洋食で言えばスープですね。

2.椀
鱧(はも)とじゅん菜(鱧は天草産、じゅん菜は秋田産)

Makimura15Makimura16

私は鱧(はも)というのはほとんど食べたことがありませんでしたが、骨切りをしてあって非常においしかったです。関東だとあまりなじみがないのですが鱧っておいしいんですね。じゅん菜は歯ごたえがあっておいしい。 

 

 

Makimura17

左の写真は鱧を取り出して撮ったもの。わかりやすく椀から取り出して撮ってみました。





 

 

Makimura18

これは8000円のランチにつく料理です。

アワビのタタキ(もみじおろし、キュウリの花)

アワビはコリコリしておいしい!もみじおろしの醤油たれにつけると最高。

 

お次はお造り。まずお皿の豪華さ、綺麗さに感動しました。



3.造り
本マグロ、イカ、マコガレイ、ウニ(利尻島)、のり、ワサビ(御殿場のワサビ作りの名人セトさん)
(マコガレイはカボスと塩で)

Makimura19Makimura20

 

 

 

 




 

 

Makimura21

本マグロの中トロ、本当においしかった!利尻島のウニもとろけるようで最高です。

見ても食べても最高のお造りです。

 

 


 

 

お次は8000円のコースのみのメニューです。

4.焼物
スズキの脂焼き、賀茂ナス田楽、大根おろし、ヤマモモ、ハス。

Makimura22

スズキは脂がのっていておいしかったなあ。

ナス田楽はナスと味噌の甘さが合ってこれもおいしかったです。

 

 

 



 

5.炊物
ズイキ(イモの茎)、ホウレン草、湯葉、ゼンマイ、柚子のフリーズ粉をふりかけ

Makimura23Makimura24

ズイキにかかっている緑の粉は柚子のフリーズで、自家製だそうです。4種類の野菜料理がマッチしてとてもよかった。特に湯葉がおいしい。

 

 

お次はメイン料理!ここの名物料理の「鯛茶漬け」です。

6.飯物「鯛茶漬け」
鯛(愛媛、宇和島産)のゴマみそ和え、魚沼産コシヒカリ、漬物(キュウリ、ナス、ミョウガ)、海苔

Makimura25

鯛茶漬けの楽しみ方、その1

まずは炊きたての魚沼産コシヒカリをそのままいただきましょう。

ご飯が甘くて、本当においしいです!

 



 

 

Makimura26

料理としてはこのような感じで出てきます。奥にあるのが自家製の漬物、そして海苔。

手前がよそってもらったご飯、そして右下が鯛の刺身ゴマだれ和えです。ゴマダレがたっぷりかかっていて、このゴマだれがまたうまい!

 

 

Makimura27

鯛茶漬けの楽しみ方、その2

ご飯の上に、ゴマだれをたっぷりつけた鯛の刺身を載せて食べましょう!

鯛丼(たいどん)として食べます。これがまた抜群にうまい!

 

 


 

Makimura28

鯛丼を食べている最中に、いよいよお茶漬けのお出汁が登場してきます!

 

 

 


 

 

Makimura29

ゴマだれをたっぷりとかけていると足りなくなってくるので、追加でゴマだれをかけてください。

 

 

 

 


 

さあ、いよいよ鯛茶漬けですよ!ここまでで既にご飯を2膳も食べてます。。。

Makimura30

鯛茶漬けの楽しみ方、その3

これがここの名物鯛茶漬けです!

ご飯に鯛を乗せて、お出汁をかけます。ゴマだれも追加で入れてください。

 

まずは鯛が出汁の温度で半生に変わった状態で食べてください。半生の鯛茶漬けがまたうまい!半分柔らかく、半分白身の状態です。

 

Makimura31

鯛茶漬けの楽しみ方、その4

海苔をかけて完成です!

ここでは出汁の温度ですっかり茹でた白身に変わっています。この状態で食べるとこれまたうまいです。

 

いやあ、鯛茶漬け、本当に本当にうまいです。感動の味ですね。

 

 

Makimura32

鯛茶漬けの楽しみ方、その5

「お焦げはいかがですか?」ということで底にあるご飯のおこげをいただきました。これまたうまいっす。

 

 

 


 

Makimura33

鯛茶漬けの楽しみ方、その6

もう鯛はなくなっているのですが、お焦げご飯にゴマだれをかけ、お出汁を入れるとこんな感じ。

具はありませんが、これがまたおいしい!とってもおいしいです。


 

 

Makimura34

鯛茶漬けの楽しみ方、その7

ご飯もゴマだれも全てなくなりましたがまだお出汁が残っています。

「お出汁だけでもおいしいですよ!」ということでお出汁のみを飲んでみました。

これがまた味がきちんと出ていておいしい!!!お出汁の作り方は、天然水を温度を上げずに20度から30度の状態で前日の夜から昆布を漬けておくのだそうです。そして当日の朝にゆっくりと温度をあげて決して沸騰させません。ほんのりと、でもしっかりと味がついていて、お出汁だけで2杯も飲んでしまいました。

というわけで名物の鯛茶漬けは7度もおいしいスペシャルメニューです!店の予約時に「鯛茶漬けはありますか?」と必ず聞きましょう。これを食べないと!

 

最後はデザート。

7.水菓子
マンゴープリン、スイカ(丸)
佐藤錦のサクランボ

Makimura35Makimura36

手作りのマンゴープリンがまた最高!球状のスイカもよかった。

さらに今回は特別に、高級サクランボで有名な佐藤錦を出してくれました。最高!

最後にお茶をいただいて締めました。いやあ、感動のランチ、素晴らしかったです。

品川区で唯一のミシュランレストラン、まき村。想像以上に素晴らしかったです。店のサービス、雰囲気、料理の器、見た目、味とどれも素晴らしかったです。また行きたいなあ。

みなさんも是非!かなり強くお勧めしますよ



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年08月12日

JAPAN Restaurant Week 2010開催!

いやあ、GOODニュースですよ!

NYが発祥で、イギリス、オランダ、ベルギーなどでも毎年夏と冬に開催されているレストラン・ウィークがなんと今年から東京、横浜でも行われます!!

http://www.jrw.jp/

開催行きは以下の通り。

ダイナースカード会員のみ:7月30日(金)〜
一般:8月20日(金)〜8月31日(火)

普段なかなか行けない東京、横浜の高級レストランに昼と夜に定額で食べることが出来ます。昼は2010円、昼は5000円です。料理はあらかじめコースで決められています。

参加レストランを見ると、リッツカールトンのフレンチやその他ステーキ、和食、寿司などずらり。一部はミシュラン東京の星付きレストランもありますね。

私はオランダでこのレストランウィーク期間中に数回行ったことがありますが、どこも素晴らしかったです。オランダの場合、あとからメールでアンケートが来て、投票して、期間終了後にどの店がNO1かを決めます。

今回の東京の場合は投票するかはわかりませんが。。。

私はこの時期東京にいないので残念ながら参加できませんでも皆さんはこのチャンスをお見逃しなく!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年08月10日

東京3大煮込みの1つ、大衆居酒屋、岸田屋

 今週は東京のおいしいものウィーク!

みなさん、「東京3大煮込み」の店をご存知ですか?

月島の岸田屋、森下の山利喜、北千住の大はし、の3店です。ちなみに立石の宇ち多、門前仲町の大坂屋を含めると「東京5大煮込み」となります。

今日はその中でもお勧めの岸田屋さんを紹介します!

Kishidaya01

岸田屋(きしだや)
TEL:03-3531-1974
住所:東京都中央区月島3-15-12
営業時間 17:00〜21:30(L.O)
定休日 日曜・祝日
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★★(昭和の雰囲気)
●「日本3大居酒屋」、「東京3大煮込み」にも選ばれる昭和の香りを残す居酒屋。料理漫画おいしんぼにも登場したことがあります。
名物のモツ煮込みは数種類の部位が入っていてトロトロに煮込んであって絶品です。一度は行くべき名店です。

 

Kishidaya20岸田屋さんは月島からもんじゃストリートをしばらく歩いて行ったところにあります。

 

 

 

 

Kishidaya21

ある日の平日、18時半につきました。既に店内は満席!外では並んでいました。

 

 

 

 

15分くらい待つと何人かお客さんが出ていき、入ることが出来ました。ここはたくさんの人が並ぶため、1時間くらいしかいられませんが、その分回転が早いんです!

さあ、店内の様子です!

Kishidaya23

Kishidaya10

 

 

 

 

 

Kishidaya22

Kishidaya06

 

 

 

 

 

カウンターのみで、ぐるっと囲うようなカウンターになっています。木造の店で昭和の香りが残るいい雰囲気ですね。

 

Kishidaya08Kishidaya07

 

 

 

 

 

いつから使っている看板でしょうか!かなり年季が入ってます。天井には魚拓がたくさん!!!

 

どの料理もそれほど高くないです。でもうまい!

Kishidaya02Kishidaya03

 

 

 

 

 

刺身盛り合わせ(左)とつぶ貝(右)です。つぶ貝は殻付きで出てくるなんて珍しいですよね。肝のような一見グロテスクなところも出てきて、初めて食べたのですが、かなりうまい!刺身盛り合わせももちろん最高です!

 

Kishidaya04Kishidaya09

 

 

 

 

 

名物の「ぬた」=450円(左)と肉豆腐=600円(右)です。ぬたはネギ、ワカメ、ウド、タコに甘い味噌が添えられています。混ぜて食べるとうまい!かなりおいしいです。

右の肉豆腐は見た目からもかなりうまそう!甘辛のたれにネギ、豆腐、牛肉と一緒に食べると最高です!

 

そしてこれが名物もつ煮込み=450円です!

Kishidaya05

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

牛のいろいろな臓物をトロトロになるまで煮込んでいます。ネギ、七味トウガラシと一緒に食べると最高です!やわらかい肉やコリコリした肉など種類豊富なので飽きませんね。2,3人前食べたいです。

さすがは東京3大煮込みの1つ!これは絶対食べてほしい!

お盆の時期の休みの状況は分かりませんが、電話等で調べて是非行ってみてください。かなりお勧めですよ!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年08月08日

オシャレで抜群にうまい立ち食いそば屋、MINATOYA(みなとや)

今週は東京のうまいもの特集!ミラノから帰省中のみなさん、よかったら参考にしてくださいね!

初日は、東京タワーの近くにあるオシャレな立ち食いそば屋です。

Minatoya04

MINATOYA(みなとや)
住所:東京都港区西新橋3-1-10
営業時間:11時30分〜17時、17時30分〜20時
休:土・日曜、祝日
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★
●店内は黒を基調としたモダンな雰囲気でクラシックが流れる立ち食いそば屋。名物の「冷たい肉そば」は蕎麦の歯ごたえ、牛薄切り、ネギ、海苔、ゴマとラー油入り麺つゆの相性が抜群。通いたくなる味です。

土日祝日休みなので注意です。新橋駅から徒歩15分、御成門駅から徒歩5分くらいかな。東京タワーからも近いです。

 

Minatoya01

とある平日の昼間、11時30分の開店前に着いたのですがすごい行列です!

外観からするととても立ち食いそば屋とは思えません!

 

 

 

Minatoya02

この中で何をやっているんだろう、と不思議がる通行人もいました。

確かに看板もなく、何屋さんかもわかりませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

Minatoya05

待つこと20分!ようやく中に入れるぞう!!!

ワクワクです。

それにしてもサラリーマンばかりだなあ。

 

 

見てください、これが立ち食いそば屋MINATOYAの内部です。

Minatoya03

Minatoya06

 

 

 

 

 

こんな立ち食いそば屋さん、みたことないですよね。中央には水が張ってあって、落ち着くモダンな雰囲気です。クラシックが流れていましたよ。中央にあるのはユリの花でしょうか。

 

ようやく私の番が回ってきました。「冷たい肉そば=850円」です。

Minatoya07

Minatoya12

 

 

 

 

 

丼には、茹でたての蕎麦が盛られ、そこに牛肉薄切り、ネギ、ゴマ、ノリがたっぷりとのせられます。麺つゆにはラー油が入っていてピリ辛!そしてツユはかなり濃い目の味付けです。

 

あとはこの蕎麦を麺つゆにつけながら豪快に食べましょう!

Minatoya08Minatoya09

 

 

 

 

 

Minatoya10

まず蕎麦がうまい!固めで弾力があって非常においしいそばですね。

その蕎麦にネギ、牛肉、海苔、ゴマが相まって最高のハーモニー!めちゃくちゃうまいです。

このラー油の麺つゆというのも蕎麦にマッチしていておいしいです。

またテーブルの上には揚げ玉、ネギ、生卵、ワサビ、七味トウガラシが置いてあって全て無料でトッピングできます。

お勧めは、まずはネギや揚げ玉、ワサビ!揚げ玉は特にいいですね。

 

Minatoya11

そして麺がだいぶなくなってきた終わりの方で生卵を投入します!

ピリ辛で濃い麺つゆは非常においしいですが、最後の方で生卵を入れるとマイルドな優しい味に変わります。

 

 

生卵を入れると味がだいぶ薄くなるので最初の方に入れない方がいいです。

というわけで、かなりの量でしたが、あっという間に完食!かなりおいしくて、しばらく感動していました。今まで食べたことのない組み合わせの料理。ラーメンや、つけ麺ではなく、日本蕎麦で具入りつけ麺をやっている、という感じです。

誰かが「蕎麦の二郎だ!」と言っていましたが、確かにラーメン二郎の雰囲気はあります。でも二郎とはやはり違うかなあ。

新しいジャンルの蕎麦ですね。昼に食べたのですが、その日の夜にまた夕食として食べたくなりました。病みつきになりそうです。

お盆の時期の休みが分からないので申し訳ないのですが、是非一度行ってみてほしい!最高ですよ!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年08月07日

今週は東京のおいしい和食の特集です!

みなさん、こんにちは!

私のブログはミラノ駐在ブログで、ミラノやイタリア、ヨーロッパネタを書いております。たまに日本ネタ、東京のおいしいものネタを書くと、「ミラノじゃないじゃん!ミラノネタに集中した方がよい」などとお便りをいただきます。

ただ、最近はイタリアネタが減ってきていて、そろそろイタリア旅行ネタに移ろうと思っておりますが、膨大な写真を整理しきれずになかなか書けません。ごめんなさい。

あと、今の時期はイタリア在住の日本人のみなさんも帰省しているので、東京ネタもありかな!!と勝手に思っております。

というわけで今週は、東京のうまいもの特集!!!です。

明日からお楽しみに!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2010年05月22日

日比谷OKTOBERFEST2010 in 日比谷公園

いやあ、暑くなってきましたね!ビールがおいしくなってくる時期ですよ!

5月21日の金曜日からミュンヘンの伝統的なビール祭り、オクトーバーフェスタが東京でも行われます。

日比谷オクトーバーフェスト2010
http://oktober-fest.jp/index.html

開催日:2010年5月21日(金)〜5月30日(日)

日比谷公園の中にビール屋台、テントを作りビール祭りの会場を作っています。ドイツビールを中心にいろいろなビールを飲むことが出来ますよ!

早速初日の21日夜に会社の同僚たちと行ってみました!

お目当ては、ミラノやアムステルダムでもよく飲んでいたヴァイスビール、「Franziskaner Hefe Weisbier Goldフランツィスカーナ へーフェ ヴァイスビア ゴールド」です。

Okto01

Okto03

 

 

 

 

 

初日は17時開始!18時半に着いたのですが、どのビール屋台もかなりの行列!30分くらい並びましたよ!

 

Okto02

ようやくレジへ。

ここで500mlか1Littleのチケットを買います。

500ml=1500円、1リットル=3000円とかなり高いです。

 

Okto08さらに、どのビールも専用のグラスを使用しているのでビール購入時にデポジット料を取られます。500mlグラスは1000円、1リットルは2000円です。空きのグラスを返すとデポジット料金は返してくれます。

つまり500mlのビールはまず2500円、1リットルなら5000円も払うんです!デポジットは後で返ってくるとしてもちょっと高いかなあ。

ちなみに本場のミュンヘンのオクトーバーフェスタでは1リットルのジョッキしか注文できないのですが1杯約9ユーロとお得です。


オクトーバーフェスタ2007 in Munchen(ミュンヘン)
http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51101707.html

OKTOBER01

ちなみにこれがミュンヘンのオクトーバーフェスタ2007の様子の一部です。

各ビール会社は巨大テントを作り、この中で飲んだり食べたりします。各テントで1万人くらいは入るかなあ。

 

 


 

Okto04というわけでビールのチケットを買って、ビールをついでもらいましたよ!店内にはドイツ人らしき?店員も何人かいましたよ。

 

 

 

 

Okto05

いやあ久しぶりのヴァイスビール!小麦で作った濁ったビールです。

ヨーロッパではスーパーに行けば瓶や缶で買うことが出来ますよ!

ミラノでもよく飲んでました!ミラノ在住の皆さん、よかったら試してみてください。苦味がなくておいしいですよ!

 

 

Okto13Okto14

 

 

 

 

 

Okto06

19時くらいの様子。ものすごい人が訪れていて、テントも外のテーブル、椅子も満席で仕方なくみんなで立って飲みました。

 

 

 

 

19時過ぎくらいからライブの演奏が始まりました。オクトーバーフェスタではおなじみの乾杯の歌も流れて盛り上がっていましたよ!

Okto10

Okto09

 

 

 

 

 

この様子をインターネットで見ることが出来るようですね。さすが電子立国日本ですね。

 

もうめちゃくちゃ混んでいて、座ることもできなかったので新橋の居酒屋に移動することになりました。

歩きながら他の屋台を見ると、、、、日本の地ビールもありますね。試してみたかったなあ。あとなんとワインバーまでありました!でもビール祭りなのであまり人はいなかったですね。

Okto11Okto12

 

 

 

 

 

初日からかなり盛り上がっていました!5月30日まで開催されていますので是非行ってみてください。

続きを読む

shiroyuki11 at 15:15|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2010年05月04日

そうだ、奈良に行こう!奈良遷都1300年祭

みなさん、こんにちは!

3月、東京メトロに乗った時、近鉄電鉄の広告がありました。
「今年来ないと、1300年後悔する」というコピーでした。
今年は奈良遷都1300年記念で、奈良ではいろいろなお祭り、イベントが行われています。

この広告を見て、1300年後悔したくない!ということで4日間、奈良に行ってきました!!
小学生以来なので約30年ぶり!いやあ本当に素晴らしい!京都もよいですが、奈良も本当によかったです。

奈良は遣唐使から戻った空海が奈良にいたこともあり、東大寺をはじめ各寺では、真言密教の影響が見られました。そのため仏像も大日如来や不動明王など密教にみられる仏像を数多く見ることが出来て感動しました。

私が今回訪れた奈良の寺、観光地は以下の通り。

法隆寺、中宮寺、法起寺、法輪寺、藤ノ木古墳

平城宮跡地(1300年祭メイン会場)、西大寺、薬師寺、垂仁天皇陵

長谷寺、唐招提寺、興福寺、元興寺

東大寺、春日大社、奈良国立博物館

 

4日間でこれだけ回りました!!

拝観料の合計は12000円!結構高いです。

平城宮跡が1300年祭のメイン会場。一番人が多くて盛り上がっていますが、万博のようなパビリオン的な感じで今作りましたと言う感じ。行かないでもよいでしょう。

私がよかったと思う寺のナンバー1はダントツで長谷寺!奈良から南に電車で1時間弱かかります。山寺で、今の時期はボタンが満開、本堂では十一面観音像立像の足元まで行けてすごいパワーを感じました。

あとは、唐招提寺、西大寺も素晴らしいです。東大寺、薬師寺などももちろん良かったのですが人が多すぎて。。。あと超有名寺はお金もあってきちんと整備されていますが、それが新しい感じがしてしまってしなびた感じがなく、私としては本当に古い寺の方が趣があってよかったなあ。

薬師寺の東塔は今年末から解体して平成30年まで周りを覆って見えなくしながら改築するので年内しか見られません!

元興寺の本殿の後ろ側の瓦は、なんと奈良時代からの瓦ということで必見!その瓦は落ちても割れず、現代の科学でも成分、製法が分からないということですよ。

あとは奈良国立博物館は国宝だらけ!本館の終わりの方には空海、最澄関連のものが必見。空海が持ち帰った法具は感動しました。奈良公園の鹿もかわいく、癒されます。

というわけで年末まで奈良遷都1300年祭は続いていますので今からでも遅くありません!

せんとくん、まんとくん、なーむくん、ぱごちゃんとキャラクターグッズが満載ですのでお子様も喜ぶと思いますよ!
奈良は建築物の国宝の数が日本一の県!是非是非行ってみてください!おすすめです!



shiroyuki11 at 10:44|この記事のURLComments(9)TrackBack(0)

2010年02月17日

川崎のおススメのイタリアン、Furubo(フルーボ)

今日は川崎のおいしいイタリアンレストランを紹介します。

東京に戻って、東京の美味しいレストランも発掘しよう!ということで時々行くようにしてます。この前は自由が丘の町を歩き回って5,6軒のレストランを見ました。ただ、これはいい!と思えるところがほとんどありませんでした。しかも土地柄高い!

その点、川崎や千葉などはコストパフォーマンスもよくていい店が結構ありますよ!

 

Furubo02

Furubo01

 

 

 

 

 

Furubo(フルーボ)
住所:川崎市幸区下平間131
TEL:044-555-1990
休:日曜昼、月曜
オススメ度:★★★
雰囲気:★★★
南武線鹿島田駅から徒歩2分、横須賀線新川崎駅から徒歩10分
●ミラノのレストランで9年修行した多田シェフによる料理は日本人にも食べやすく、どの料理もおいしい!

 

まずは店内の様子。縦長の店内は手前がカウンター、奥がテーブル席です。この日は6人で食べに行きました。

Furubo03Furubo04

 

 

 

 

 

 

まずは前菜3品です。

Furubo07Furubo08

 

 

 

 

 

Furubo09

左上から時計回りに、

小海老とカブのマリネ=580円

新じゃが芋とアスパラのゴルゴンゾーラ=580円

下関産 殻付カキ(2個)=850円

 

カキが大きくて最高!新じゃが芋とアスパラのゴルゴンゾーラも外が固くて中が柔らかく、面白い食感、そしておいしかったです。

ワインはまずは白ワイン。Orvieto secco(オルヴィエート・セッコ)=3200円。オルヴィエートのワイン、イタリアなら10ユーロ以下ですが、やはり日本だと高いですね。仕方ないですが。

 

Furubo19

ワインが1本空いたところでビールのピッチャーを注文しました。

いやあ日本の生ビールはうまい

 

 

 

 

お次はプリモ!日本のイタリアンのパスタも美味しいんですよ!

Furubo10Furubo11

 

 

 

 

 

本たらば蟹とアスパラの洋酒煮トマトソーススパゲティ=1800円
ウニと帆立貝のクリームソーススパゲティ=1500円

トマトソースはオリーブオイルたっぷりで抜群の味!カニもたっぷりでこの値段はすごいですね。ユーロに直したら13ユーロから15ユーロくらいでしょうか。イタリアなら20ユーロ以上はしますね。

ウニのクリームソースのパスタもうまいーーーー!帆立も大きくて最高ですね。

 

Furubo12ビスマルクのピザ(タマゴ、モッツァレラ、ニンニク、トマト)=1200円

 

ピザも美味しかったですよ!

シェフの多田さんによると、ミラノ修行時代からこのビスマルクに醤油をかけ、卵を混ぜていたそうです。

写真を撮り忘れましたが、この日も醤油を少しかけ混ぜてくれました。生地もいいし、美味しいピザです。

 

Furubo15

セコンドの前に2本目のワインです。

シチリアの赤ワイン、Nero D'Avola(ネーロ・ダーヴォラ)=3500円

 

 

 

 

 

 

 

 

そしてメイン、セコンドです。

Furubo13Furubo14

 

 

 

 

 

地鶏のローストとポルチーニ茸ソース=1400円(左)
薄切り和牛のソース(キノコのマルサラソース)=1480円(右)

このセコンドもおいしかった。共にソースが美味しく、飾りもきれい、そしておいしいです。お値段もお手頃です。日本のイタリアンもいいなあと感じました。

 

そしてデザート、ドルチェです。

Furubo16パンナコッタ 苺ソース=550円

自家製パンナコッタ、やわらかくて、まろやか!素晴らしいです。

これは完全にイタリアのドルチェよりも美味しい。イタリアのレストランではめったにドルチェがおいしいところがないんですが、日本ではほぼどこの店もドルチェが美味しいのが素晴らしいです。

 

 

Furubo17Furubo18


 

 

 

 

 

スフォリアテッラ&バニラアイス=700円
(山羊のリコッタチーズをパイ生地に包んだナポリ伝統菓子)

ナポリ名物のスフォリアテッラをわざわざ作っているんです。すごい。アツアツ、ぱりぱりでうまい!これは本当にすごいですよ。ミラノでもこんなおいしいスフォリアテッラは食べられないと思います。

私としては値段も味もかなり満足でした。家からも結構近いし通いたいですね。

ランチはさらにお得なセットメニューもありますのでよかったら行ってみてください。おススメです!



shiroyuki11 at 00:41|この記事のURLComments(6)TrackBack(0)

2010年01月07日

大みそかの東京

もうちょっと年末年始の東京ネタつづきます。来週からはまたミラノネタに戻ります。

さて、2009年末はいろいろと忙しくてあまり外出できませんでした。大みそかになってようやく外に出ました。

12月31日の大みそか!多くの人達がそれぞれの実家に帰ってガラガラになった東京の様子をお送りまします。

 

アメ横とか浅草とかは行ってません。。。まずは新橋に来ました。

100107 nenmatsu01100107 nenmatsu02

 

 

 

 

 

ちょっと前は年末ジャンボ宝くじで大混雑だった烏森口の宝くじ売り場です。大みそかはガラガラです。

この日は格安チケットを買いにこのビルにやってきたのですがすでにほとんどの店は正月休みに入っていました。。。

 

ビルを抜けてSL広場へ。

100107 nenmatsu03100107 nenmatsu04

 

 

 

 

 

皆さんご存じの新橋SL広場です。TV番組でサラリーマンへのアンケートなどでよく出てくるところです。SLの運転手席にはサンタクロースがいましたよ!びっくり!!

 

100107 nenmatsu05100107 nenmatsu06

 

 

 

 

 

SL広場の脇には喫煙コーナーがありました。昔は広場でサラリーマンたちがガンガン吸っていましたが今は分煙なんですね。

その脇には格安チケットのお店です。カラフルで分かりやすい!

 

 

100107 nenmatsu07

100107 nenmatsu10

 

 

 

 

 

新橋からそのまま有楽町、東京方面へ歩いて行きました。見てください、この感じ!ほとんど車が走ってませんよ。数日前は年末で大渋滞していたいこのあたりは年末年始はガラガラになります。東京でドライブするなら年末年始ですよ!

 

100107 nenmatsu08

100107 nenmatsu09

 

 

 

 

 

有楽町駅前のビックカメラ(左)。いつもはたくさんの人で賑わっていますが、ほとんど人がいません。右は東京国際フォーラムです。ここはイベント?映画の試写会?をやっているらしく、たくさんの若者たちが行列を作っていましたよ。

 

100107 nenmatsu13

100107 nenmatsu11

 

 

 

 

 

さらに東京方面に歩いて行きました。おお、今はこのような観光バスがあるんですね。一度乗ってみたいなあ。

 

100107 nenmatsu12

逓信総合博物館です!

情報通信に関する渋い博物館。

なつかしい。小学生のころ、学校の授業でよく無料券を配っていました。もう30年も前のことです。

 

久しぶりに行ってみたいなあ。昔と違って今はインターネットなど新しい情報通信があるので中身もだいぶ違っているのでしょうね。建物は昔のままという感じでうれしいですね。

 

100107 nenmatsu14

さらに北上していきました。首都高速の下の橋を渡ります。

川は汚いし、味気ないなあ。。。

 

 

 

 

100107 nenmatsu15

さらに北上し神田須田町あたりまで来ました。

そばの名店「まつや」です。

引っ越しそばを食べようと100人以上の人たちが行列を作っていました。

 

 

100107 nenmatsu16

友人と神田で待ち合わせしていて、実はここに来たかったんです。

2代目つじ田、つけ麺屋です。残念ながらすでに正月休みでした。

 

 

 

仕方なく歩いて、目的だった秋葉原へ。いつも行列ができている牛丼専門店、サンボに変更!一度入ってみたかった!

100107 nenmatsu17

100107 nenmatsu19

 

 

 

 

 

 

100107 nenmatsu18

メニューは牛丼と牛皿のみ!

さっぱりしていておいしい牛丼でした。

 

 

 

大みそかの秋葉原は・・・非常に混んでいました。写真撮ってませんが。

 

さて夜になりました。有楽町に戻ってきました。

100107 nenmatsu20

 

東京国際フォーラムのイルミネーションです。

 

 

 

100107 nenmatsu21

銀座のWendys(ウエンディーズ)前に大行列が!!!

ハンバーガーショップ、ウエンディーズは2009年末をもって日本の全店を閉店したのです。最後にもう一度食べよう!という人たちが列を作っていたのでした。実は私は一度も食べたことないんですが。。。

 

100107 nenmatsu22

銀座3丁目、中央通りです。銀座らしく賑わってますねえ。

 

 

 

 

 

100107 nenmatsu23

100107 nenmatsu25

 

 

 

 

 

100107 nenmatsu24

昔からあったのでしょうが、ノイハウス、レオニダスなど日本にも支店があるんですねえ。

オランダに住んだので今改めてチョコレートの店が東京に結構たくさんあるのを知りました。

もちろんゴディバもありますよね。

 

 

 

 

 

 

そのまま東銀座の方に歩いて行きました。

100107 nenmatsu28

100107 nenmatsu26

 

 

 

 

 

100107 nenmatsu27

歌舞伎座です。

趣があって素晴らしい建物です。

元旦にも紹介しましたが、なんと今年4月にここ歌舞伎座を取り壊してしまうんです。残念、もったいない!

 

新しいビルに立て直すということですが、非常にもったいない話ですね。歌舞伎座には上の写真のように取り壊しまでの日数をカウントダウンしてました。。。。だれかイタズラで∞(無限大)とかに変えてくれないでしょうか。今からでも遅くない!取り壊しはやめてほしいっす。

というわけで明日は新年のカウントダウンの様子をお伝えします!



shiroyuki11 at 21:42|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)