FOOD

2010年08月22日

デンマークのレストランNOMA(ノーマ)が世界一に!

みなさん、こんにちはシロユキです。

今日はこの記事から。

http://news.livedoor.com/article/detail/4744935/

イタリアのミネラルウォーター「サンペレグリノ」が後援する、
「サンペレグリノ世界のベストレストラン50」の最新版が26日発表されました。デンマークのコペンハーゲンにある「NOMA(ノーマ)」が昨年まで4年連続で首位に輝いたスペイン・バルセロナの「エル・ブジ」を抑えトップの座を獲得しました!!

エル・ブジはスペインにあるミシュラン3つ星のレストラン。予約が取れないレストランとして有名です。この超一流のエルブジを抜いて1位となったNOMA(ノーマ)、すごいですね。 ちなみにNOMAは2つ星です。

気になるのは6位のレストランです。

オステリア・フランチェスカーナ(イタリア)

http://www.osteriafrancescana.it/

調べてみると、モデナにあるようですね。いつか行ってみたい!

日本のレストランはというと、、、、フレンチの「レ・クレアシヨン・ド・ナリサワ」が24位、日本料理店「龍吟」が48位だそうです。どちらも行った事がないですが、ナリサワは有名な店ですよね。

オランダからだとデンマークは近いです!そのうち是非NOMAにいってみたいです。行ったら必ず報告しますね。



shiroyuki11 at 00:20|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2010年01月31日

日本、おいしいチョコレートアイスクリームPARM(パルム)

みなさん、こんにちは!

今日は今日本で結構人気のある、おいしいアイスクリームの紹介です。

 

Parm01

森永乳業の「PARM(パルム)」というアイスクリームです。

このアイスは元々はイタリア語のPALMA(パルマ)=手のひら、という単語から名づけられています。

6個入りで300円くらいとお手頃です!

 

手のひらのような楕円形ということでネーミングされているようです。なぜかLがRに変わっていますがそこは気にしないでください。

このPARM、おいしさを追求していろいろな工夫がされています。

アイスは組織の粒子が細かいほどなめらかでおいしいのだそうですが、PARMはそのため急速冷凍をして粒子を細かくしているのだそうです。さらに、プレミアムアイスに使われるのと同様の上質な脱脂濃縮乳とクリームなどを使用し、脂肪分などを特殊なシステムで微細分化し、全体を均等にしています。空気を取り込みながら攪拌することでホイップクリームのようなふんわりとした口当たりになるのだそうですよ!

 

Parm02Parm03

 

 

 

 

 

 

Parm04

早速食べてみると、、、、バニラアイスが固め、濃厚でおいしいです。

たしかに今までのチョコアイスとは違う感じがしました。続けて2個食べちゃいましたうまい!!

 

このPARM、他にもストロベリーアイス、ホワイトチョコレート、アーモンドチョコレートなどがあり、今度食べてみようかなあ。

イタリア語からネーミングされたPARM!安くておいしくておススメです!!



shiroyuki11 at 00:16|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2009年10月12日

私の好きなイタリアチーズBest3

日本に帰ってテレビを見ていると、イタリア料理や食材がよく出てきます。特にイタリアのチーズ!モッツェレラやパルメジャーノなどよく出てきますね。

私もイタリアのチーズが好きでよくワインに合わせて食べていました。今日は私が好きなイタリアチーズのBest3をお伝えしようと思います。

さっそく第三位!

Best3 : Gorgonzola(ゴルゴンゾーラ)

まずはイタリアを代表する青カビチーズのゴルゴンゾーラです!

Picante(ピカンテ)=辛口、Dolce(ドルチェ)=甘口、の2種類あります。私はドロッととろけるようなDolceがすきですね。

091012 formagio09

肉屋とかでよく買っていました。三角形で山積みになっているのがゴルゴンゾーラです。

おいしそ〜!

 

 

 

 

091012 formagio10

あまりいい写真がみつからなかった。。。すいません。

これがゴルゴンゾーラを切って皿に盛ったところです。私は何もつけずにゴルゴンゾーラのみで食べてワインを飲むのが好きですね。口の中でドロっと溶けて最高です!

 

 

Best2 : mozzarella buffala(モッツェレラ・ブッファラ)

第二位はモッツェレラチーズの中でも最高の「水牛のモッツェレラ(mozzarella buffala)」です!buffala(ブッファラ)は英語で言う、バッファロー、水牛のことです。ナポリのカンパーニャ州で作られます。

水牛のモッツェレラは通常のモッツェレラよりもはるかに美味しいです!2,3日しか持たないので日本で手に入れるには全て空輸のため非常に高いです。

 

091012 formagio04

ミラノでは新鮮な水牛のモッツェレラが簡単に手に入ります!

ビニールの中に水を入れて保存してあります!

 

 

 

 

091012 formagio05

袋から開けるとこんな感じ!

普通のモッツェレラよりも弾力性があり、そしてやわらかいです。

そして中は少しザラザラというかサラサラした感じです。

 

 



 

091012 formagio06091012 formagio07

 切るとこんな感じ。豆腐のように見えますね。このまま食べても美味しいです!バルサミコ酢を少しかけてもいいですね。以前、ワサビ醤油で食べたことがありましたがそれも最高でした!


トマトとバジリコと合わせてカプレーゼにすると最高です!

3つ一緒に食べましょう!極上の味ですよ!

091012 formagio08




 




 

 

091012 formagio11

イタリアでピザを注文するとき、Mozzarella(モッツァレッラ)ではなく、「mozzarella buffala」に変えてもらうとより美味しくなりますよ!もちろん割増料金になりますが、水牛のモッツェレラのピザは最高です!チーズの厚み、とろけ方、どれをとっても素晴らしいですよ!

 

そして私が好きなイタリアチーズのナンバーワンは・・・・・・・・・・・・・・

 

 

Best1 : burrata(ブッラータ)

「イタリアのかかと」、プーリア州の名物、ブッラータです!!ブッラータは、モッツァレラチーズの元を生クリームと混ぜて作ったもの。生クリームが冷めるとチーズと一体となってバター状となります。

では現物を見てみましょう。

091012 formagio01091012 formagio02

 

 

 

 

 

こんな感じでササの葉のようなものに包まれています。あけるとドカッと袋状のチーズです。この中身がすごいんです!

091012 formagio03

切ってみるとこんな感じ!

やわらかくてジューシー、まろやかでクリーミー!濃厚なクリームとチーズが絡み合って絶妙な味わいです

 

ブッラータは鮮度が命!できて2日以内なら中が半液体状態で美味しいですが、それ以上経つとドンドン堅くなってしまいます。

イタリア在住の方は是非一度は食べてほしいチーズです。これ1個で7,8ユーロ程度とお手頃!そのまま食べるのが一番美味しいかなあ。感動することができますよ!

今日は私の好きなイタリアチーズ、ベスト3を紹介しました。お気づきの方もいると思いますが、私はジューシー、なめらか系のチーズが好きです。カサカサ、堅い系のチーズはあんまりかな。

今、横浜SOGOでイタリア大食卓祭(10月13日まで)をやっています。なんとびっくり!このブッラータが売られていましたよ!1個、3150円とイタリアで買う4倍くらいの高っかい値段ですが、売っていること自体、非常に驚きました!鮮度が命のブッラータは日本では手に入らないと思っていたので。。。。

というわけで日本に住んでいる方もブッラータを食べられるチャンス!ワインと一緒に食べてみてください。超お勧めです!



shiroyuki11 at 00:03|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)

2009年03月22日

ミラノに日本風の美味しいパン屋さん!

090221 TOS10

今日はミラノで日本風のパンを販売しているパン屋さんを紹介します。

 

 

 

 

LA BOTTEGA DI TOS(ラ・ボッテガ・ディ・トス)
「TOSさんのお店」という名前のパン屋さん。
TOSさんのご自宅でパンを販売しています。
サンタンブロージョ駅から歩いてすぐ。
購入方法などは下記のTOSさんのブログからお問い合わせください。

http://blogs.yahoo.co.jp/tos_mil802

イタリアのパンは固くて味もあんまり。。。私はイタリアのパンがあまり好きではなく、3年半も住んでいて家では一度も食べたことがありませんでした。

でもこのTOSさんのパンは日本風でやわらかい!食パン、アンパン、メロンパンなどとっても美味しいです

今回はTOSさんに許可をいただいて詳細をレポートします。


今年の1月に11種類全種類を買って食べてみました。

090221 TOS02

アンパン(Marmellata di azuki)

アンパンを半分に切ったところです。

うまい!アンパン最高ですよ!ミラノでアンパンが食べられるなんて嬉しいですね。

TOSさんによると、アンコはミラノのBIO(バイオ)の店のもので、それを煮込んで作っているそうです。アンコもこだわっています!

 

090221 TOS04090221 TOS05

 

 

 

 

 

メロンパン(Melone)

外はカリカリ、中はふっくらでうまいっす!いやあミラノでメロンパン、いいですね!

 

 

090221 TOS15090221 TOS11

 

 

 

 

 

ふわふわ食パン(Pane a cassetta giapponese)

食パンを半分に切ったところ。ミラノでふっくら柔らかい食パンが食べられるんですよ!素晴らしい!おいしいですよ。

 

 

090221 TOS09

マーブルショコラ・プチ(Cioccolationo)

マーブルショコラもあるんです。ほんのりチョコレートの香りがして美味しいです。

 

 

090221 TOS01

シナモン・レーズン(Cannella e wella)

シナモンレーズンパン。シナモンがきいていておいしいです。

 

 

 

惣菜パン(Pane Salato)もあるんです!

090221 TOS06090221 TOS07

 

 

 

 

 

090221 TOS08

左上から時計回りに、「ウインナー(Wurstel)」、「ハムとタマゴ(Prosciutto e uovo)」、「ツナとコーン(Tonno e mais)」の3種類。

半分に切ったところです。

 

牛乳とよく合います。おいしいですよ!

 

 

ロールケーキまであるんですよ!

090221 TOS13090221 TOS14

 

 

 

 

 

抹茶ロールケーキ(Torta di Rotolo , Te verde alla Giappone)

実際には20cmもあるロングロール!中には生クリームとあんこが入っていて、抹茶とマッチしてとても美味しいです。

 

090221 TOS12

フルーツロールケーキ(Torta di Rotolo , Frutta)

すいません、ちょっと写真が悪いですね。上記のTOSさんのブログにはきれいな写真があるのでそちらをご覧ください。

 

生クリームにイチゴ、キウイ、バナナが入っていてとっても美味しいです。

ミラノ在住のみなさん、是非一度TOSさんのパンを食べてみてください。日本のパンはやっぱりうまい!お勧めです!



shiroyuki11 at 11:12|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2009年01月31日

イタリアのおいしいフルーツ、Melograno(メログラーノ)、ざくろ

突然ですが、みなさん「ざくろ」好きですか?

私は名前だけで、日本で今まで食べたことがありませんでした。日本でざくろってあまりちゃんとは売ってないですよね?もちろんフルーツ専門店とか行けばあるでしょうが、普通のスーパーには置いていません。

イタリアのすごいところは旬なものを旬の時期に食べるため、あまりビニールハウス栽培というのがないそうです。旬なものを旬の時期に食べるのはその食べ物がもっとも栄養分が高く、体にもよいそうです。昔の日本もそうだったと思うのですが、戦後は一年中食べられて便利なビニールハウスが多くなりました。ビニールハウスだと栄養価がかなり減ってしまうのだそうですよ!

そしてイタリアでは野菜、フルートの種類が非常に多い!サラダに使う葉っぱ系の野菜だけでも10種類以上はありますよ!ルッコラ、レタス、ズッキーニ、・・・トマトの種類もたくさん!

話を戻しますが、この前スーパーでざくろを見つけました。イタリア語ではMelograno(メログラーノ)と言います。これが甘くてとってもおいしいです!

Melograno01

Melograno02

 

 

 

 

 

ソフトボールくらいの大きさで結構でかいです(左)。半分に切ると中には種とその周りについた実がさくさん(右)!

正式な食べ方がよく分からないので、私はいつも右上の写真の状態からスプーンでほじって食べます。そして種を出す。

ただ、汁が四方に飛び散るので注意が必要です!服にこの赤い汁がつくと取れませんよ!なので私は汚れてもいい、「ざくろ専用Tシャツ」を着てからざくろを食べるようにしています。そのTシャツは所々赤くて、血のようでちょっと怖い、、、、

 

Melograno03

ざくろの1粒、1粒はこんな感じになっています。

紅色で甘くてとてもおいしいです。体にもよさそう。

 

 

ちょっと調べてみると、ざくろの果汁にエストロゲンが含まれるとして2000年頃ブームとなったようですが、国民生活センターの試験では検出されていないのだそうです。効果として言われているのは、血流改善効果、美容効果や抗ガン作用効能だそうですが、科学的には確認されていないのだそうです。クロザクロの種子の有効性は海外で研究が行われているのだそうですよ!種も体にいいのかな。

 

Melograno04

ほじって、ほじって完食するとこんな感じです。

科学的には証明されていませんが、きっと体にもいいはず!

皆さんも是非ざくろ、食べてみてください!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(5)TrackBack(0)

2009年01月14日

日本のおいしい食べ物、その3(和菓子、その他)

今日は日本の美味しい食べ物シリーズその3、最終日です。

和菓子、コンビニの食べ物、その他について書きます。


お正月、水天宮から日本橋に向かって散歩していると人形町の甘酒横丁の交差点に来ました。

昔来たなあ〜!親子丼で毎日大行列ができる「玉ひで」ですよ!250年の伝統を誇る玉ひで!でもこの日は正月休みでした。また次回かな。

 

090108 food52090108 food53

 

 

 

 

 

玉ひでの親子丼は半熟ドロドロ玉子が特徴的で、非常においしいですよ。

 

人形町を歩いていると、行列のできる和菓子屋さんを発見!三原堂本店という看板が出てました。出来立てホヤホヤのどら焼きを食べることができるようですよ!他の和菓子もおいしそうでした。

090108 food48090108 food49

 

 

 

 

 

 

 

090108 food50

さらに歩いて行くと、すき焼きで有名な今半の精肉店を見つけましたよ!

今半は明治28年創業。このあたりは歴史ある店が多いですね。

 

 

 

090108 food18

歩いてそのまま銀座までやってきました!銀座4丁目、和光の隣にある「あんぱん」で有名な木村屋です。

相変わらず混んでますね。

 

 

090108 food16090108 food17

 

 

 

 

 

銀座松屋の一階に行列のできるケーキ屋さん発見!ユーハイム 松屋銀座本店のバウムクーヘンですよ回転してるよ〜!!これはうまそう。

去年ドイツ、ドレスデンに行って、本場オリジナルのバームクーヘンを食べたのですが、正直あまりおいしくなかった。日本のバームクーヘンの方が絶対うまいです。日本にいると、世界中のおいしいものを食べることができるのでいいですね。

 

090108 food19

さらに歩いて有楽町駅のガード下です。

おお、これは昭和の雰囲気がする飲み屋ですね。昔の看板を集めて貼ってありますよ。

 

 

090108 food41090108 food42

 

 

 

 

 

池上本門寺に初詣に行ったときの屋台です。モツ煮込み、おでん、どちらもおいしそうです。いいねえ!

 


次は今回の帰国で実際に食べた美味しいものについて書きます。

まずは和菓子!私はあんこ、あんみつ、きな粉、モチが大好き!つまりは和菓子が大好きです。イタリアのドルチェよりもやっぱり和菓子ですね。

090108 food12090108 food13

 

 

 

 

 

左はみたらし団子、きな粉の団子(黒蜜付き)、右は塩大福です。写真見ていたらまた食べたくなってきました。こんな美味しい和菓子はしばらく食べられないんだろうなあ。食べたいなあ。

 

090108 food38

和菓子は綺麗で芸術的ですね。これもおいしかったです。

 

 

 

 

 

090108 food39090108 food40

 

 

 

 

 

お正月はやっぱりお餅!きな粉餅(左)はやっぱり最高!もちろん磯辺焼き(右)もおいしいです。

 

090108 food58090108 food59

 

 

 

 

 

北海道から送ってもらった毛ガニ、そして正月には必ず食べる「酢ダコ」です。酢ダコをずーっとクチャクチャしているのが好きなんです。

 

090108 food64

ミラノに戻る前日、親族が集まり新年会をやりました。

寿司はやっぱり最高ですね。中トロ、うかったなあ。

 

 

 

ご存じのとおりイタリアには一軒もコンビニがありません。なので久し振りにコンビニに行って、いろいろと買いましたよ!

090108 food54090108 food55

 

 

 

 

 

セブンイレブンの肉まん!コンビニの肉まんでも十分美味しいです。

 

090108 food56090108 food57

 

 

 

 

 

きな粉、黒蜜好きの私には最高の組み合わせ!きな粉、黒みつ付きの雪見だいふくです。

 

 

090108 food62090108 food63

 

 

 

 

 

これまたいいねえ!きなこもち・もなかです。たまにモチが入っていました。

 

090108 food60

090108 food61

 

 

 

 

 

数年ぶりに赤いきつねを食べました。ジューシーお揚げが2枚も入っていますよ味わいながら食べました。

 

090108 food68

最後に奥さんの妹さんから頂いた和菓子です。もち、きな粉、黒蜜が三位一体となって非常においしかった!ミラノに持って帰ったのですが、一度に全部一気に食べてしまいました。また食べたいなあ。

 

 


2週間の休みが終わり、悲しみに満ちたミラノへのフライトです。周りの人たちはミラノへの旅行ということでみんなウキウキして楽しそうでしたが、私ひとりさびしげ。

090108 food65

でも機内も楽しまないと!

JALさんはさすがだなあ。私の大好きなサントリー、プレミアムモルツをたくさん飲みました。

日本の大量生産しているビールの中ではこの「プレミアムモルツ」が最もおいしいと私は思います。4本も飲んじゃった。

 

090108 food66

090108 food67

 

 

 

 

 

JALさんは機内食も豪華!サイドメニューも非常においしいです。今まで、アリタリア、エアーフランス、ルフトハンザなどなどで帰国したことがありましたが、機内食は非常にまずかったです。日本の航空会社はさすがだなあ。

というわけで、日本の美味しい食べ物シリーズは今日で終了です。明日からは東京のお勧め観光地特集が始まりますよ!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(12)TrackBack(0)

2009年01月12日

日本のおいしい食べ物、その1(ラーメン、肉、すし)

今日からしばらくは東京のおいしい食べ物、観光地を紹介しようと思います。

まず初日は東京のおいしい食べ物その1!ラーメン、ステーキ、しゃぶしゃぶ、すし、などです。


●ラーメン

キアヌ・リーブスは大のマスコミ嫌いということで有名ですが、日本のラーメンが大好きで、来日時にはラーメン屋に連れて行くと機嫌良くインタビューに答えてくれるそうです。日本のラーメンは世界に通用します!

私はとにかくラーメンが大好きで、学生のころはラーメンばかり食べていました。出張や一時帰国で日本に戻る時もまず真っ先にラーメンを食べます。

すき焼き、すし、お好み焼きなどは自分で作ろうとすれば可能ですが、ラーメンのスープだけは個人レベルで作るのは困難です!そしてラーメンは店によって異なり、個性があります。何よりラーメンが大好きなので、今回も5,6回も行ってしまいました。

 

090108 food05

店名は忘れました。。。濃厚なスープのねぎラーメン、最高でした!いやあ、やっぱり日本のラーメンはいいなあ。

 

 

 

 

広尾駅そばにある「太楼ラーメン」です。ここはたくさんの種類のラーメンがあり、どれもおいしいです。

090108 food08090108 food09

 

 

 

 

 

 

090108 food14090108 food15

 

 

 

 

 

左上から時計回りに、スタミナラーメン、味噌ラーメン、坦々麺、五目焼きそばです。麺類にはライスが無料でサービス!そして毎回お会計時に餃子無料券をくれます!特にスタミナラーメンが一番人気でお勧めです!

 

ここは青葉台駅そばにある「ラーメン七志(ななし)」です。奥さんの妹さんのお勧めのラーメン屋です。

090108 food10090108 food11

 

 

 

 

 

濃厚なとんこつスープのラーメン!煮たまご、チャーシュー、メンマ、のりが入っていて非常においしいです。隣はチャーシュー丼。これも最高です。今は渋谷、池袋、上野などにも支店ができて繁盛しているようです。

 

普通のラーメンだけでなく、私は坦々麺が大好き!濃厚なゴマのスープ、最高ですよね。坦々麺ってなぜか普通のラーメン屋にはあまりないですよね。坦々麺は中華料理店などで食べることができます。

なるべくおいしい坦々麺を食べたいと思い調べてみると、奥さんの妹さんがとってもおいしい坦々麺の店を教えてくれました。

箱崎に東京エアシティーターミナルという建物があります。ここの2階にある「中国料理 龍鳳(りゅうほう)」という店です。年中無休です!

090108 food43090108 food44

 

 

 

 

 

 

090108 food46

ここは日本IBM本社のそばということもあって、平日は超満員になるそうです。ネットの口コミを見てもここの坦々麺は絶賛されていました。

この日は1月2日。。。さすがにほとんどお客はいませんでした。

 

 

090108 food45090108 food47

 

 

 

 

 

一番人気の海老坦々麺(900円)を注文しました。ゴマをすりつぶした濃厚なスープは最高!麺は細麺でこれもうまい!海老もこりこりしていていいですね。スープも含めて完食しました

 

090108 food51

龍鳳を出て、人形町付近を散歩していると、チェーン展開している「紅虎餃子房」を発見。昔結構行ったなあ。

看板のメニューを見ると、坦々麺だけで何種類もあります。おいしそう!今度帰国したときは行ってみようかな。

 

本当はもっとたくさんお勧めのラーメン屋がありますが、今回はこの辺で。

 


●鉄板焼き

何年か前、マライア・キャリーが来日したとき、インタビューで「日本食で何が一番好きですか?」という質問に対して「鉄板焼き!」と答えていました。日本の鉄板焼きは世界でも有名です!

今回は義父がおいしい鉄板焼きのレストランがあるということで連れて行ってくれました。どうもありがとうございました。

090108 food31

横浜、八景島の近くにある「鉄板焼レストラン八景」です。

横浜テクノタワーホテルファミール18階にあります。

 

 

 

090108 food29090108 food28

 

 

 

 

 

四方が海で囲まれ絶景です!開放感たっぷりで気持ちいいです!今回はわざわざ鉄板の目の前のカウンター席を予約していただきました。

 

090108 food20090108 food21

 

 

 

 

 

見てくださいこの分厚い和牛脂の乗った牛肉を久しぶりに見ました。イタリアでは脂のない赤身肉がほとんどです。やっぱり霜降り肉が最高ですよね〜。フィオレンティーナ牛より、やっぱり和牛ですよ!!

 

090108 food22090108 food23

 

 

 

 

 

いいですねえ、このジュージューという音!美味しそう!!よく考えたらこういう高級な鉄板焼きレストランでステーキを食べるのは生まれて初めてかもしれません。今思うと、がんばってFolksだったかなあ。

 

090108 food24090108 food25

 

 

 

 

 

前菜、サラダもおいしかったです。やっぱりイタリアンより和食だなあ、としみじみ思いました。

 

090108 food27090108 food26

 

 

 

 

 

和牛ステーキ200グラムの大盛りです!いやあ、うまかった!すいません、凝った表現ができません。とにかくうまい!ということで!!!和風のタレ(左)とマスタードソース(右)です。でも私は塩と胡椒をもらって肉そのものを味わいました。

 

090108 food30

デザートは席を移動して別のところで食べます。

落ち着いた場所でケーキ、コーヒーをいただきました。

 

 

 

090108 food32

店を出て反対側の窓から外を見ると、かなりくっきりと富士山が見えました!いやあいい眺めです。やっぱ日本だなあ、日本がいいなあ。

 

 

 

というわけで、御父さん、ごちそうさまでした。


ここは実家のそば、大森駅前にあるしゃぶしゃぶ、すき焼きの食べ放題の店、「鍋ぞう」です。弟が鍋ぞう、鍋ぞうというので、あだ名でもつけているのかと思ったら本当に鍋ぞうという店名でした。ネットで調べてみると。。。銀座、新宿、池袋・・・そのほかたくさん支店があってびっくりしました。人気店なんですね。


でも正直、食べ放題ってどうかな?せっかくなら普通のところで少量でもいいからおいしいのを食べたいなあと思いながら行ってみると。。。。うまい!食べ放題なのに結構おいしくてびっくりしましたよ!

090108 food01090108 food02

 

 

 

 

 

090108 food03090108 food04

 

 

 

 

 

すき焼き、しゃぶしゃぶ、塩とんこつ、旨辛キムチの4種類の鍋から2つを選ぶことができます。野菜も肉も食べ放題、鍋のスープ、タレもおいしくて大満足!これで2000円ってすごいです。
みなさんもよかったら!


●寿司

090108 food33

年末、アメ横に行った帰りに御徒町駅そばの回転すし屋、平禄寿司に行きました。ここはいつも行列ができていて大人気の店です。

 

 

 

090108 food37

090108 food34

 

 

 

 

 

090108 food35090108 food36

 

 

 

 

 

どれも一皿135円!回転すし屋ですが、注文すれば握ってすぐ出してくれます。新鮮なすしを格安で食べることができます。うまい、うまいです!幸せだなあ。

今日はいろいろと書きましたが、お勧めの店ばかり!やっぱ日本はいいなあ。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(11)TrackBack(0)

2008年12月16日

会社からのクリスマスプレゼント 2008

去年に引き続き、会社からのクリスマスプレゼントをもらいましたよ!

去年の様子はここ(クリック)。

081215 natale01

箱を持った瞬間・・・軽っ!

今年はうちも不景気でねえ・・・・パネットーネ、スプマンテ、トローネ、以上終わり。今年は3つしか入ってないです。

でもそんなことを言っては失礼です。本当は無くしたかったのに、それではあんまりにも寂しいだろうということできっとくれたのでしょう。どうもありがとうございます。


071228 natale03

ちなみにこれが去年の会社からのクリスマスプレゼントです。

ミラノ名物、ふかふかのパネットーネは左上の袋、シチリアの赤ワイン、スプマンテ(ドルチェ)、サラミ、チーズ(トリュフ入りとクルミ入り)、そして甘いトローネです。

クリスマスプレゼント2007


ちなみに、イタリアでは大体どこの会社でも会社主催のクリスマスパーティーがあります。うちも毎年有りましたが今年はBrindisi(ブリンディシ)パーティーのみ。。。。Brindisiとは乾杯のことで、軽く飲むだけのパーティーのようです。

私の同僚達はみんな、大いに怒っていて、じゃあ俺達だけでクリスマスパーティーをやろうぜ!ということになりました。絶対にマネージャー達は入れてやらねえ、と意気込んでいます。私はもちろんマネージャーではないので、ちゃんとお誘いがあり、喜んで参加することにしました。絶対にマネージャー達には言うんじゃねえぞ!と口止めもされて。。。。

というわけで明日(16日)はそのクリスマスパーティーです。いつもは会社の上司達とレストランに行くことが多いのですが、今回は若い彼らと一緒のパーティー!30ユーロでフルコース、飲み物つきだそうです。めちゃくちゃ騒ぎそうで、楽しみ

後日報告します!



shiroyuki11 at 01:30|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2008年12月13日

すき焼きと寿司でワインパーティー

 Sukiyaki07

私の友人Mさんが来月帰国します。寂しいですね。

その方はイタリアワインに大変詳しくて、たくさん持っています。帰国時に全部持って帰れないという耳より(?)な情報を聞きました。それならみんなで飲んでしまおう!ということで我が家で忘年会兼ワイン飲み会を開きました。

ワインに合う料理はイタリアン・・・・ではなくて和食です。

●寿司

Sukiyaki06会社帰りにおいしいマグロを買ってきました。Gigante(ジガンテ)というスーパーマーケットには美味しい魚がそろっています。私はいつもSesto-SanGiovanni(セスト・サンジョヴァンニ)にあるVulcano(ブルカーノ)というモール内にあるGiganteに行っています。

ここではPesce Crudo(ペーシェ クルード)で食べられる魚は有るか?と聞くと親切に教えてくれます。Pesceは魚、Crudoは生という意味で、生で食べられる魚はどれか教えてくれるのです。今回はマグロが欲しくて、マグロが欲しいというとパック詰めのマグロを指差しました。でもあまり新鮮では有りません。実は奥の冷蔵庫に大きなマグロの塊があるので、それを持ってきてくれと頼むと持ってきてその場で切り分けてくれます。15kgくらいはある巨大な塊を持ってきてくれました。このマグロはとっても新鮮ですよ!

Sukiyaki05

みなさんに手伝っていただき、酢飯を作ってもらいました。そして寿司を握りましたよ!

残りは刺身をつくり、炙ってたたきも作ってもらいました!うまかった!!

 

 

 

●すき焼き

Sukiyaki04

Sukiyaki08

 

 

 

 

 

次はメインのすき焼きです!

昼間にWagner(ワグネル)駅のメルカートですき焼き肉を買ってきていただきました。どうもありがとうございました。ここのすき焼き用牛肉は霜降りで脂が乗っていて非常においしいピエモンテ牛です!すき焼きやシャブシャブには最高です。右の写真は以前のすき焼きのもの。今回は撮り忘れました。。。

すき焼きに赤ワインは非常に合いますね!最高でした。みなさん後片付けまでして頂いてどうもありがとうございました。また何かやりましょう!Mさん、ご卒業おめでとうございます!!



shiroyuki11 at 11:23|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2008年12月09日

日本には無い野菜、Finocchio(フィノッキオ)を使ったサラダ

私は、イタリア料理で一番好きなのは「サラダ」です。

イタリアにはたくさんの種類の葉っぱが有り、たくさんの種類のトマト、その他の野菜があります。そしてドレッシングというのは基本的には無くて、サラダにはオリーブオイル、塩、コショウをかけて野菜自身の素材の味を楽しみます。これが非常に美味しい!日本のサラダも最近はいろいろな種類がありますがイタリアのサラダにはかないません。

日本のイタリアンも結構工夫したりして美味しくて、特にパスタは日本でも美味しいものが食べられます。でもサラダだけは別!新鮮で種類の多い野菜を使って最高のサラダをイタリアで食べましょう!

というわけで今日は日本には無くて、イタリアでメジャーな野菜、Finocchio(フィノッキオ)を紹介します。私の大好きな野菜です。辞書で調べると「ウイキョウ」という植物のようです。

熱を加える料理にも使いますが、私は生でサラダに加えて食べるのが大好きです。

081209 Finocchio01これがフィノッキオ!日本のみなさんどうですか?初めて見た方もいるでしょう!

 

 

 

 

081209 Finocchio02

包丁で切ってみました。断面はこんな感じ。

 

 

 

 

 

081209 Finocchio03

これをざっと切ってサラダに加えます。

 

 

 

 

 

081209 Finocchio04

ルッコラ、パセリ、にんじん、コーン、トマト、オリーブ、オレンジ、豆腐で作ったサラダです!

 

 

 

私はフィノッキオが大好きなのですが、味が独特なのでイタリア人でも嫌いな人が多いです。

食べた時の歯ざわり、食感はセロリそっくり!でも味はセロリとは全然違くて、何か薬のような、香草?香辛料?洗剤??ちょっと変わった味がします。でも慣れるとセロリのようにシャリシャリしていて、歯ごたえもあり、最高です!きっと体にもいいはず(知っている方教えてください)。なので毎回このフィノッキオをサラダに加えて食べてます!皆さんも是非!!!

あまり関係ないですが注意して欲しいのは、Finocchio(フィノッキオ)はイタリア語で男色、つまり「おかま」、「ホモ」という意味もあります。男の人は特にMi piace Finocchio(私はフィノッキオが好きです)と連発しない方がいいでしょう。私は連発してイタリア人達にからかわれました



shiroyuki11 at 00:15|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2008年12月05日

世界中の食べ物、工芸品が大集合!L'Artigiano(ラルティジャーノ) in Milano5

081205 LArtigiano01

2008年11月29日〜12月8日まで、ミラノ郊外のRho-Fiera(ロー・フィエラ)で、面白いイベントが行われています。入場料は無料です!

L'Artigiano(ラルティジャーノ)というもので、日本語に訳すと「職人」とか「工芸家」という意味があります。

ヨーロッパだけでなく、世界中から手作りの工芸品やおいしい料理が提供されています。

 

081205 LArtigiano02081205 LArtigiano03

 

 

 

 

 

Milano(ミラノ)で、毎年この時期に行われているイベントで、毎年大盛況だそうです。私は初めて行ってみました。

081205 LArtigiano04

巨大な展示場はいくつかのブロックに分かれ、「Lombardia(ロンバルディア)などの北イタリア」、「南イタリア」、「イタリア以外のヨーロッパ」、「エコロジー」、「アジア・アフリカ」などがありました。

 

 

まずは手前の「南イタリア」ブロックに入ってみました。夜19時頃きたのですが、ものすごくたくさんの人たちがいました!革製品や服、小物などありましたが、私はやはり食べ物のコーナーに直行しました。

081205 LArtigiano05

「南イタリア」ブロックの奥はシチリアの食べ物が充実してました!

これはオリーブのコーナー!オリーブやオリーブオイルなどたくさんの種類がありました。

大体のところでは試食することができます。

Posso Assaggiare(ポッソ・アッサッジャーレ)と言ってみましょう。ポッソは英語のCanと同じ、アッサッジャーレとは試食するという意味で、「試食してもよいですか?」という意味になります。たいていは「シー・シー(=Yes,Yes)」と言って試食させてくれますよ

 

081205 LArtigiano50

2年前にシチリアに行った時は、Barなどで付け合せでカタツムリが出てきました。イタリア語ではカタツムリのことをLumache(ルマーケ)と言います。

こりこりしておいしいです。

 

 

 

081205 LArtigiano07

081205 LArtigiano06

 

 

 

 

 

シチリア名物のものがいっぱい!ドルチェでは、カンノーロというクリームを生地で包んだものが有名です。チョコやピスタッチオが添えられているものもあります。シチリアでは1個1ユーロですが、ここでは1個3ユーロ!でも美味しいので是非!お惣菜では球状の揚げ物、アランチーノがおいしいです。おにぎりを揚げたもので、中にはひき肉とかチーズが入っていて最高!

081205 LArtigiano08

シチリアといえばオレンジ!

その場で絞ったオレンジジュースが飲めます。1杯3ユーロです。

 

 

 

 

081205 LArtigiano09

なぜかドイツビールがあったのでひとまず飲みました。まあまあかな。

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano10

飲みながらオリーブとか、にんにくとかいろいろと試食しました。うまい!!

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano11

ここはサルデーニャのコーナー!名物のBottarga(ボッタルガ)=からすみ、があります。これも試食できました。最高に美味しい!1次帰国用のお土産として買いました。

 

 

 

隣の建物に入ると、「イタリア以外のヨーロッパ」ブロックでした。ポルトガル、スペイン、ドイツ、ロシア、・・・・さまざまな国の物がありましたよ!

081205 LArtigiano12081205 LArtigiano13

 

 

 

 

 

左はドイツ名物かな。。。砂糖をまぶしたケーキのようです。右は子豚の丸焼き!

 

081205 LArtigiano14

ヨーロッパコーナーですが、なぜかブラジルが!・・・・テキーラとかカクテルを作ってくれるようです。

陽気な店員達で、中に入れと言われ入ると帽子をかぶらされ、みんなで写真を撮りました。

 

 

081205 LArtigiano17

ポルトガルコーナーはかなり充実してました。

ここはポルトワインのコーナー!10年もの、20年以上のものなど2ユーロで試飲できます。濃厚で甘くておいしかったです

 

 

081205 LArtigiano16

081205 LArtigiano15

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano21

私はこのチーズをかなり気に入りました。常温で中はドロッと溶けていて非常にうまい!!!

写真左上のパニーノをオーダーすると、パンの中にこの濃厚なチーズをたっぷりと塗ってくれます。オススメです!もちろん試食もできます!

 

これもお土産として1つ買いました。

 

 

081205 LArtigiano20

サラミやソーセージのコーナー!このあたりはドイツのコーナーですね。

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano18081205 LArtigiano19

 

 

 

 

 

ドイツコーナーのところは食堂のようになっていました。ここで夕飯をとりました。巨大ソーセージとヴァイスビール!最高です

 

081205 LArtigiano22

これはロシアのマトリョーシカですね。食べ物ばかり写してましたが、工芸品などもたくさんありますよ。

 

 

 

 


081205 LArtigiano23

このヨーロッパのコーナーの奥は「エコロジー」コーナー!

びっくりするくらい人はいないし、静かです。エコ関連の展示、技術の紹介ですが、イタリア人には全く興味がないらしくほとんど人がいません。

イタリア人ってかわいいです。

 

081205 LArtigiano24081205 LArtigiano25

 

 

 

 

 

三菱のエアコン、そして右は太陽電池パネルです。太陽電池は5,6社で展示があり、最近は太陽電池が非常に注目されていることが分かります。

今年はバチカンにも太陽電池パネルが敷き詰められたばかり(クリック)!きっとこの中のどこかの企業の太陽電池がバチカンで使われたのでしょう。

081205 LArtigiano26

隣のヨーロッパの方を見ると、ものすごい人だかり!!ちょうどエココーナーのところからぱったりと人がいなくなっていて面白いです。

 

 

 


次はアジア・アフリカのブロックです!

081205 LArtigiano32

アジアやアフリカの民芸品は興味深いものがたくさんありました!

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano27

こちらはインドのコーナー!その場で皿に絵を彫ってくれます。

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano28081205 LArtigiano29

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano30081205 LArtigiano31

 

 

 

 

 

いやあ、これはすごいです!見ているだけでも楽しいですね。

 

081205 LArtigiano33

食べ物のコーナーにやってきました。これはパエリアのようです。巨大な鍋で大量のパエリアを作っています。すごい!!

 

 

 

 

081205 LArtigiano34

Cuba(キューバ)のBarですね。カクテルを飲んで南国気分に!

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano36

081205 LArtigiano35

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano37

こちらはブラジルかな。シュラスコのようです。ボリュームあってすごいですね。オーダーはせず、写真だけ撮らせてもらいました。

びっくり!豚ちゃんがパプリカ加えています!

 

 

081205 LArtigiano38

これは最近人気の寝ている犬、猫の人形です。ほんとに生きているようです。

 

 

 

 

081205 LArtigiano39

ペルーのコーナー!ペルーに行って来たばかりなので店員さんといろいろ話してみました。

 

 

 

 

081205 LArtigiano40

日本のコーナーは渋い!抹茶の試飲、販売です。久しぶりに飲んだ抹茶!うまかったです。

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano41

ベトナムのコーナーには仏像が!

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano42081205 LArtigiano43

 

 

 

 

 

左はネパール、右はタイです。なぜか刀が売られていますね。。。

 

081205 LArtigiano44

中国コーナーです。KATHAYと書いてあります。ミラノの中華街Via Sarpi(ヴィア・サルピ)にあるKATHAYからの出展ですよ!ここでは食べ物はありませんが、中華街にあるKATHAYでは日本食材が充実していてよく買いに行きます。

 

 

081205 LArtigiano45

中華レストランはド派手ですね。

横には小さくJAPAN Restaurantと書いてあります。寿司などもありましたがあんまりっぽかったです。

 

 

 

 

最後に北イタリアのブロックです。

081205 LArtigiano46081205 LArtigiano47

 

 

 

 

 

081205 LArtigiano49

081205 LArtigiano48

 

 

 

 

 

ここではなんといってもピエモンテの赤ワインですね。Barolo(バローロ)やBarbaresco(バルバレスコ)のワインがあります!チーズやトリュフなどもあって充実していました。

というわけでざっと紹介しました。いろいろなものがあり、非常に活気があって楽しかったです。

12月8日はイタリアでは祭日なので6日(土)〜8日(月)は3連休となります。朝10時〜夜10時半までやっているので是非行ってみてください。オススメです!



shiroyuki11 at 14:16|この記事のURLComments(3)TrackBack(0)

2008年10月08日

OktoberfestMilano(オクトーバーフェスト・ミラノ)に行って来た!3

私はやっぱりワインよりもビールが好きです!!去年は念願のオクトーバーフェスタに行ってきました。

オクトーバーフェスタ2007開幕日 
オクトーバーフェスタ、2日目(リベンジ編) 
ミュンヘンはビールの街で非常によかったです、また行きたい。


ミュンヘンのオクトーバーフェスタにまた行きたいなあと思っていたら、なんとここミラノでもオクトーバーフェスタをやっているんですよ

oktoberfest2

ミラノの北、モンツァの近くにあるNovo village(ノヴォ・ヴィレッジ)というところに本場のオクトーバーフェスタと同様にテントを建てているそうです。

 

今年は9月26日(金)から10月12日(日)までのようですね。

毎日夜19時から深夜0時まで!金、土、日は深夜1時までです。

 

 

 

 

友人のMさんと2人でCentrale駅で待ち合わせてタクシーで行きました。斜め前には巨大スーパーAuchan(オーシャン)があります。

081008 Oktoberfest-Milano01

これですよ!!なかなか大きいテントです。ミュンヘンのオクトーバーフェスタのような凝った外観ではないですが、まあいいでしょう。

早速中に入ってみました。

 

 

 

081008 Oktoberfest-Milano02

いいですねえ!本場ほどではないですがなかなか大きなテント!5000人くらいは入れるでしょうか。本場のオクトーバーフェスタでは5000人〜8000人のテントが10個以上ありますので規模は10分の1以下ですが、それでもいいです、ビールが飲めれば

 

 

081008 Oktoberfest-Milano03

本場のオクトーバーフェスタは席に座ると民族衣装を来たウエイター、ウエイトレスが注文を取ってくれますが、こちらは自分でまずチケットを買いに行きます。

ビールは2種類。SPATENのOKTOBERFESTビール(1リットル)か、FRANZISKANERのヴァイスビール(1リットル)のみです。最初にジョッキ代として3ユーロをプラスして払います。このジョッキは持って帰ってもいいし、後でジョッキと引換券を返せば3ユーロは戻ってきます。

 

081008 Oktoberfest-Milano04

081008 Oktoberfest-Milano10

 

 

 

 

 

私はヴァイスビールが大好きなので、まずはヴァイスにしました。1リットルのヴァイスビールワインの試飲よりも幸せな気分です。

 

081008 Oktoberfest-Milano08

081008 Oktoberfest-Milano05

 

 

 

 

 

 

081008 Oktoberfest-Milano07

食べ物はパニーノやポテト、バーベキューで焼いたものなど。Sarsiccia(サルシッチャ)のパニーノ。サルシッチャはソーセージです。パニーノなんて1年以上も食べていなかったので久しぶり!たまに食べるとおいしいです。

どれもビールによく合います

 

081008 Oktoberfest-Milano15

2杯目はもう1つのSPATEN、OKTOBERFESTビール(1リットル)にしました。これもうまい!

ビール=1リットル(マスビール)という考え方がさすがドイツ人ですよね。尊敬します

 

 

081008 Oktoberfest-Milano06

テントの中央ではエンドレスでライブが行われていました。時折ドイツ語で話していたので、本場の方でしょうか!

 

 

 

 

081008 Oktoberfest-Milano11そしてなんと、本場オクトーバーフェストと同様に30分に一度、「乾杯の歌」が流れます。これがないとオクトーバーフェストとは言えません!

 

 

 

動画でもご覧ください。

 

 

ちなみに参考までに去年、ミュンヘンのオクトーバーフェストでの様子です。同じく乾杯の歌が流れたときです。やっぱり本場の方が盛り上がっていていいなあ。

 

081008 Oktoberfest-Milano09

陽気なイタリア人たちですので、盛り上がって踊ったりしていました。でもなんかさびしいんですよね。いまいち盛り上がりに欠けるというか、本場のオクトーバーフェストのような独特な雰囲気、みんなの喜びというのは全くありません。これは無理やり外国でやっているので仕方のないことでしょう。

 

この日は日曜日でしたが、席は30%くらいしか埋まっていませんでした。本場のオクトーバーフェストでは1人で行っても全く席が空いていないので、その点も大きな違いです。

ミラノのオクトーバーフェストに来たら、逆にまたミュンヘンの本場オクトーバーフェストに行きたくなりましたよ。まだ本場のオクトーバーフェストに行ってない方は是非行ってみてください。大混雑ですが本当にすばらしいですよ。


ほろ酔いでテントを外に出ると、Novo-Villageの他のアトラクションがありました。若い子達が楽しそうにゲームをしたりしていましたよ。

081008 Oktoberfest-Milano12081008 Oktoberfest-Milano13

 

 

 

 

 

ビールは泡も濃厚で非常においしかったです。ミラノのBarで飲む生ビールよりはるかにおいしいですね。これは本場から持ってきたものなのでしょう。盛り上がりには欠けますが、今度の日曜日までやってますのでよかったら行ってみて下さい!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(10)TrackBack(0)

2008年09月27日

代官山に「EATALY Daikanyama(イータリー代官山)」オープン!

今週のuematさんのコメントからの引用です。

9月27日(土)、代官山にトリノ本店のEataly(イータリー)がオープンします!

公式サイト

以前私はEATALYのトリノ本店、ミラノ支店について紹介しました。

EATALY(イータリー)、トリノ本店

EATALY(イータリー)、ミラノ支店

ミラノ支店はチンクエ・ジョルナータの近くで、トリノ本店と比べたらだいぶ狭いです。トリノ本店は大きくて、レストランも完備されていて非常にすばらしいです。


EATALY Daikanyama(イータリー代官山)
東京都渋谷区代官山町20-23
・イートインコーナー
11:30〜14:30 17:30〜22:00
・レストラン『GUIDO per EATALY』
営業時間:18:30〜22:30(L.O.)
年中無休
電話番号 03-5784-2736
・マーケットエリア
10:00〜22:00 年中無休

地図で見ると、代官山アドレスのそばですね。
渋谷、新宿ではなく、代官山に出すというのがいいですね。

イタリアの小規模な生産者が手掛ける安全で安心なチーズやパスタなどの食材を販売するほか、ミシュランガイドで星を獲得したレストランが入居し、料理教室のプログラムも提供するそうです。
代官山店は広さ約1500平方メートルで、約200種類のチーズ・サラミ類、約450種類のワインなど計1400種類の直輸入の食材のほか、
自然酵母を使ったパンや薪釜で焼いたピザなどをその場で手作りして販売するそうですよ。
きっとしばらくはテレビで紹介されることでしょう。

今度一時帰国したら是非行ってみたいですね。日本のみなさんで、EATALY Daikanyama(イータリー代官山)」に行った方は報告してください!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(6)TrackBack(1)

2008年03月12日

自然食スーパー、Naturasi(ナチュラシ)

ドイツでは中国製の食物の輸入が法律で禁止になっているそうですね。イタリアではそこまではいっていませんが、最近健康的な食べ物、自然の食べ物が注目されているようです。

普通のスーパーマーケットよりも、より自然食にこだわった「NaturaSi(ナチュラシ)」というスーパーに行ってみました。

080313 Naturasi01080313 Naturasi02

NaturaSi(ナチュラシ)
住所:Via Melzo 15
Tel:02-2951-8703
休:日曜

Web-Site

ミラノでは他にも中央駅付近、その他にもありますが、上の写真はProta-Venezia付近にあるNaturaSiです。

080313 Naturasi03080313 Naturasi04

こんな感じで北イタリアを中心にチェーン展開しているようです。

 

 


080313 Naturasi05

080313 Naturasi08

早速中に入ってみるとかなり混んでいました!普通のスーパーには置いていない高級な自然食であふれていました。

 

 

080313 Naturasi15

おおお!すごい!!これは「ごぼう」です。ごぼうは輸入でもほぼ手に入らないので、私はイタリアでは食べたことがありませんでした。

ちょっと枝っぽく、触ってみると中が空洞でした。微妙だったので買いませんでした。。。

 

080313 Naturasi06

080313 Naturasi07

豆腐やがんもどきなど、大豆製品も豊富に置いてあります。びっくりです。

 

 

 

080313 Naturasi09

080313 Naturasi10

しょう油だけでなく、甘酒まであります!日本製ではなさそうですが、和風の調味料など多数ありました。

 

 

 

 

 

080313 Naturasi11

すごい、「ひじき」「こんぶ」ですよ!ひじきまであるなんて素晴らしい!でもかなり高くて、200gで6ユーロくらいしました。イタリア人は絶対ひじきなんて買いそうもないのですが。。。

でもあるだけすごいですよ。

 

 

 

 

080313 Naturasi12

にがり(NIGARI)までありますよ!日本のスーパーで液体のにがりを見たことはありますが、固体のにがりは初めて見ました。うちでは豆乳メーカーで豆乳を作っているので、このにがりを入れれば自家製豆腐が作れますね。

 

 

 

 

 

080313 Naturasi13

よく種類はわかりませんが、豆類も豊富です。

 

 

 

 

 

 

080313 Naturasi14

すごいです。北海道あずき(AZUKI Hokkaido)、北海道黒豆(SOIA NERA HOKKAIDO)までありますよ!500グラムで9.2ユーロとかなり高いですが、売っているのがすごいです。

 

NaturaSiは買わないで見ているだけでも楽しいですよ。良かったらお近くのNaturaSiに行ってみてください!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(8)TrackBack(0)

2008年01月02日

エジプト名物、コシャリ5

今日はエジプトで一番気に入った食べ物を紹介します。

それは「コシャリ」というものです。コシャリはエジプト特有の料理で、簡単に言うとエジプト風ミートソース!エジプトのどの街に行っても必ず「コシャリ屋」があり、エジプト人たちにとって、最も人気のある食べ物の1つです。


「コシャリ屋」は日本で例えれば「ラーメン屋」または「牛丼屋」みたいなもの。コシャリ屋には基本的にはコシャリのみで他の食べ物は置いていません。そして人気、不人気の店がはっきりしていて、人気の無い店は一人も客が居なかったりします。そして人気店は並んで待つこともあります。オーダーは小盛、中盛、大盛の3種類だけ。大盛りを頼んでも1杯4ポンド(=80円)と安い!安い、早い、うまいと3拍子揃ってます

私はエジプト各地で毎日のようにコシャリを食べました。いくつか紹介します。

 

・Abou Tarek(アブー・ターレック)〜Cairo(カイロ)

080102 Kosyari07

080102 Kosyari05

 

 

 

 

カイロ在住のMIXI仲間、もごさんに教えてもらったコシャリ屋、Abou Tarek(アブー・ターレック)です。

 

 

080102 Kosyari01

080102 Kosyari08

中も外も地元のお客でごった返しています。ここはカイロでは知らない人は居ないほどの超有名店。いつ来ても混んでます。コシャリ界の「なんでんかんでん」ですよ。

 

 

080102 Kosyari02

これがコシャリです。マカロニ、スパゲティ、ご飯、レンズ豆、ひよこ豆、そして上にはタアレーヤ(オニオンフライ)が載っています。

写真の右側にあるのがトマトソースです。

 

 

080102 Kosyari03

トマトソースをこのようにドバっとかけます。

 

 

 

080102 Kosyari04

そしてこのようにスプーンでグチャグチャにかき混ぜ、味を染み込ませます。

 

 

 

080102 Kosyari06

お好みで調味料を入れるとグッと美味しくなります。写真の左側の銀の容器に入っているのはカル(酢+にんにく)、右側はシャッタ(辛ソース)。現地の人の食べ方を見ていると、辛ソースはものすごく辛いので使っている人はあまり居ないです。カル(酢+にんにく)はほとんどの人が食べる前にかけていました。私は辛いのが大好きなので辛ソースをスプーン5杯分くらい入れ、カル(酢+にんにく)もたくさんかけます。

面白いのがスパゲッティ、マカロニはかなり短くカットされています。豆、米、短いパスタなのでスプーンで食べることができます。

そして肝心の味は、非常ーーに美味い!いろんな穀物とトマトソースが絡み合い、そしてカリカリの香ばしいオニオンフライも混ざって最高の味です。

美味しいコシャリ屋では、マカロニやスパゲティ、米を少し固め、アルデンテで茹でてあります。そしてトマトソースも秘伝の味で最高!まずいコシャリ屋では、パスタ、米は茹ですぎ、そして水っぽくて食感が最悪のようです。


080102 Kosyari09

カイロでもう1軒美味しかったのがここ。Tahrir(タフリール)というコシャリ屋で、タフリール広場のそばにあります。

 

 

 

080102 Kosyari11080102 Kosyari12

よく見ると、先ほどの店と具材が少し違います。でもこっちも美味い!

 

 

 

080102 Kosyari10

写真の左側の瓶に入っているのが酢とニンニクのカル、右側の瓶が辛ソースです。

 

 

 


080102 Kosyari13

アスワンで食べたコシャリ。コシャリはこのように容器に入れてもらってお持ち帰りもできるんです。辛ソース、酢は写真左側のようにビニールに入れてもらいます。

 

 


080102 Kosyari15

ここはルクソール駅前のコシャリ屋。

 

コシャリの各具材を見せてもらいました。それぞれの具材が大量に茹でてありますね。これを手際よく皿に盛って出来上がりです。

 

 

080102 Kosyari16

080102 Kosyari14

080102 Kosyari17

 

 

 

 

080102 Kosyari18

080102 Kosyari19ここのコシャリはひよこ豆が載っていますね。うまかった。

 

 

 


ここまで全て美味しいコシャリでした。まずいコシャリは茹ですぎて、水っぽくて食感が無いそうです。おいしいコシャリばかりでなく、試しにまずいコシャリを試してみたくなったので、わざと客が一人も居ないコシャリ屋に入ってみました。

080102 Kosyari20

カイロのタフリール広場近くのLUXというコシャリ屋。一人も客が居なくて店員は暇そうです。。。。

 

 

 

080102 Kosyari21

080102 Kosyari22

うーん、まず全ての具材が冷めていて冷たい。そして皿の底に水がたまってしまっていて、ベチョベチョして非常にやな食感です。

なるほど不味いですね。いやあでも不味いコシャリが分かって初めて美味しいコシャリも分かるので食べてみてよかった。勉強になりました。

 

 


080102 Kosyari23

080102 Kosyari25

カイロから北に行ったアレクサンドリアの街でもコシャリを食べました。

 

 

 

080102 Kosyari24

ここは珍しくシャワルマ(エジプトのケバブ)も置いてあります。

シャワルマとコシャリを食べました。どっちも美味かった!

 

 


080102 Kosyari30

080102 Kosyari31

アレクサンドリアに来たときは犠牲祭でどこも休みでした。

なので朝食にコシャリを食べたのに、昼食にまたコシャリを食べました。ここも美味かったなあ。

 


080102 Kosyari26

080102 Kosyari27

080102 Kosyari28

 

 

 

 

080102 Kosyari29

観光客の中にはコシャリを食べてお腹をこわす人も居るそうなので注意が必要です。このように屋台のコシャリを食べることはやめたほうがいいです。

でも私は屋台のコシャリも是非食べておきたかったのでトライしてみました!見て分かるとおり、ちょっとイマイチだったかな。

 


最後、カイロ空港に向かう直前にもう一度「Abou Tarek(アブー・ターレック)」に寄りました。

080102 Kosyari32

これが私の最後のコシャリ。これも本当に美味かったー。

エジプトでは、どんだけ〜というほどコシャリを食べまくりましたが全く飽きませんでした。

ミラノにはケバブ屋は多いですがコシャリ屋はありません。まあミラノのケバブはトルコ風であって、エジプト風じゃないのでコシャリはないかもしれないですね。ミラノ在住のエジプト人の誰か、コシャリ屋を開いてください!!

日本でも松屋とかモスバーガーとかで試しにコシャリを出してみてはどうでしょうか?米も入っているので語呂合わせで「コ舎利(コシャリ)」なんてどうでしょう?



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)