2012年09月19日

オランダでも反日デモ

今日はこの悲しいニュースから。

【オランダ日本大使館からのお知らせ】反日デモ
今週水曜日(19日)、在オランダ日本国大使館へ、最近の尖閣諸島を巡る情勢等から、中国系住民による日本に対する抗議活動に係わる反日デモが予定されています。今回のデモは、午前11時ハーグセントラル駅に集合し、その後、日本大使館までのデモ行進と大使館に対する抗議活動が予定されています。

当日、大使館へ旅券の発給、証明書等の手続きを予定されている方は、今回のデモに巻き込まれることが予想されますので、19日(水曜日)の申請を控えていただますようお願いします。

なお、当日はアムステルフェーン囲碁会館で領事出張サービスの受付を行っております。証明書の申請等は、こちらを利用下さい。

また、中国系住民による日本の在外公館に対する抗議活動及び反日デモが散発的に発生しています。デモに遭遇された方は、実際に集会やデモ行進が行われている現場には近づいたりせず、速やかにその場を離れる等、自らの安全確保に努めてください。
-----------
今日のYahooニュースではニューヨークでも中国人による反日デモという記事がでてましたね。

オランダは小国なのでニュースにならないですが、上記のようにオランダ政治の中心デンハーグでも明日、中国人たちによるデモが行われるようです。

反日デモに関する日本でのニュース、それに対するコラム、一般の日本人たちからのコメントを見ていると、海外、外国人から見ると少し変な対応、考え方が多いです。
今日は、私が海外から見て、日本の考えを正すべきことを2つほど書きたいと思います。

その1:「毅然とした態度」はもうやめよう
その2:中国とは距離を置かず、今後も積極的に関わり仲良くなろう


まずその1から。
日本では相も変わらず、今回の反日デモに関して政府のみならず多くの国民が「毅然とした態度」で、「大人の対応」をしようと言っております。

ここで、毅然とした態度とはなんでしょうか?調べてみると、
毅然とした態度 = 意志が強く、物事に動ぜずしっかりしているようす
とあります。確かに今の中国のデモは何でもあり、デパートの強奪などあってはなりません。しかし、それに対して毅然とした態度というのもどうかなと思います。

私は毅然とした態度というのは、上記の意味に加えて、日本の場合特に、「いうことをはっきり言わずにただ黙っている」という意味も加わると思います。
つまり毅然とした態度という言葉は一見大人らしくてかっこいいのですが、結局は何もしてません。ただ黙っているだけ。。。
オランダでも毎日、中国での反日デモのニュースが放送されています。今日もニュースでやってました。ここでは、多くの中国人たちのインタビューも放送されていました。オランダ語なので何言っているかわからないのですが、中国人たちが自分たちが正しいと言っているようで、それをそのまま放送してます。

中国、韓国と今領土問題でもめてますが、ともに世界に向けて発信してます。韓国は慰安婦問題についても世界各国で広告を出したり、デモをしたりしてます。それに対して日本ではゼロではないにしても、ほとんど何も発信してません。世界中の人は日本が黙っているので、反対側の意見のみしか聞けず、日本が悪いと思ってしまっています。ケンカの時、その人の話を聞くと相手側が悪いと思いますよね、それと同じです。

捕鯨問題も同様で、日本は何も説明しないので、特に欧米では捕鯨に関しては100%日本が悪者です(捕鯨問題についてはヨーロッパのいろいろな人から意見を聞いて私なりの結論を得ているので別途記事にしたいです)。

いずれにしても日本は世界へのアピールが下手、というか何もしてない。

国連で一番お金を拠出しているのは日本です(最近はUSAかもしれません)。国連の人と以前話す機会があって言っていたのですが、日本は国連に最もお金を払っているのに、最も発言しないのだそうです。逆に一番うるさいのはインドだそうですが。。。

脱線してしまいましたが、とにかく、日本はいつも国内のみに目を向けてあまり海外に目を向けません。でも中国、韓国は常に海外に目を向けアピールしてます。
日本はそろそろ毅然としているだけの態度、ただ黙っているだけの態度をやめましょう!


その2について。
日本のニュースを見ていると、そろそろ中国から撤退すべきとか、日系企業は中国からの撤退を考えているなどという記事を良くみます。
それに対する一般人のコメントでは、中国に日本製品を買ってもらわなくて結構ですというのが何万人もの同意を得ていたり、中国とは今後関わらないようにしましょうとか、中国人は日本に来ないでくださいというコメントが支持を集めてます。

もう少し冷静に考えましょう。
お隣の大国、中国と付き合いをなくせば、極端に言えば日本人は今後生きていけなくなりますよ(ちょっとオーバーかな)。
日系の車や電気会社は大きな工場を中国に持ち、たくさんの中国人が働いております。東南アジアに工場を移すなんてそんなに簡単なことじゃありません。日本からも遠いし。新工場を作る金は今の日系企業にありませんし、安定したたくさんの労働者を東南アジアで確保するのは容易ではありません。日本で工場作るのも人件費の問題があります。
今後も中国人たちの力を借りなければなりません。
そして何より中国の莫大な消費力は貴重です。日本製品をたくさん買ってくれています。

私は公務員だから中国への輸出は関係ない、という人がいるかもしれませんが、車や電機会社が中国で稼いだ金から日本に税金を払ってそれが公務員の給料にもなっているわけですから無縁じゃありません。真隣りの国と関係を無くすなんてできっこないし、すべきじゃないんです。

というわけで早くこの問題を終息してまた仲良い関係にしないといけません。
-----

ただ、今回は実際に日本が占拠している状態ですので、そう簡単には収束しないでしょう。中国人たちは目的が達成するまでやめないでしょうから、終わりはないです。日本政府は本当に最後まで貫く覚悟があるのか?もしくは、今後の経済を考えて早めにごめんなさいするしかないです。。。くやしいですが。中国人、韓国人は小さいころから反日教育を受け、日本を憎むように教育されています。彼らは怒りや、恨みをパワーに変えることができるのが強みであり、怖さでもあります。日韓戦では韓国が異常に強いですしね。

私は「領土」とか「国益」という言葉が嫌いです。
地球上のちっぽけな土地、領土を巡って、こんなにいがみ合うなんて本当に悲しいし、むなしい。領土なんてなければいいのにと思ってしまいます。

国益ということばは国の利益なので一見いいのですが、そこには他国に損害を与えて自分の国を富ますという意味が入っている気がします。
例えば、アメリカがよく言う「アメリカの国益を守る」というのは、たいていはどこかの国が被害をこうむってもいいから、とにかくアメリカの利益になることをしよう、ということだと思います。

いろいろと脱線しながら書きましたが、とにかく今回は非常に困難でやっかいな問題になってしまいましたが、関係を修復して早く仲良くなりたいです。
私は仕事上、観光などでも中国や韓国によく行き、友達もたくさんいます。彼らは情が深くて本当にいい人たちばかりです(その情が変化して恨みに変わると大変なことになるわけですが)。

私はこのような政治的な問題よりも、災害対策、エコ対策など人類が協力して対応すべきことに注力できるようになってほしいです。



人気blogランキングへ←ポチっと押してくれると嬉しいな!留学生も長期滞在者もよろしく!

shiroyuki11 at 00:00│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by とむりん   2012年09月19日 22:48
領土問題はデリケートですよね。

お互いの意識の相違がありますから。

しかし今回の中国のデモはもはやデモではなく、略奪、暴動ですよね。

いくら領土は自分達の物と主張するのでもむやみに日本の物を壊したり、日本人を襲うのは間違っています。

現に中国の日系工場は幾つか破壊されましたが、働いている大半は中国人です。

中国人は自分達の働く場所を自分達で破壊しています。

普段は日本製が安心だからと言って家電や薬、化粧品等を買い漁っているのにこんなときは全て捨てたり、壊したりしているのでしょうか。

日本では昨日、今日のニュースで数件投石等があったとありましたが、中華料理店や中国人をむやみに襲ったりはしていません。

中国の方々にはもう少し冷静になって行動して頂きたいですね。

2. Posted by シロユキ   2012年09月20日 03:35
とむりんさん
→コメントどうもありがとうございます。
おっしゃることはすべてその通りなのですが、日本から外の視点になってないです。日本の世論はその通りなのですが、世界、国際世論は違います。はっきり言うと、国際世論は中国寄りです。理由は、中国は世界に向けて自分たちの主張を英語でしています。日本は全くしてないので世界中の人たちは日本の考えを全く聞くこと自体できず、中国の意見のみを聞いているので当然中国が正しい、日本が不法占拠となっています。
こういうのは国際世論を味方につけないといけませんが日本は残念ながら何もしてないので、中国の思うがままなんです。悲しいですけど。
いい加減、日本の毅然とした態度は止めて、世界に冷静に正しくアピールするようにしてほしいです。
3. Posted by ゆき   2012年09月24日 06:31
私も日本の情報発信力のなさに危機感を持っています。騒いで同じレベルになりたくないと考えているようですが・・・。

日本政府がアテにならないことは確かなので、英語ができる方は海外掲示板などでアピールしてほしいです。中国は本当にひどいです。琉球への航海日誌や倭寇に関する本に、釣魚島の名前が出ているというだけで領有権を主張しているのですから。

こちらのサイトで説明しています↓
http://mamoretaiwan.blog100.fc2.com/blog-entry-1932.html
4. Posted by シロユキ   2012年09月25日 14:44
ゆきさん
→なるほど、記事読みました。どうもありがとうございます。私も次の記事を近々書こうと思います。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔