2012年01月03日

日本とオランダの報道の違い〜シー・シェパード支援者の男を起訴

今日は、同様のニュースが日本とオランダでは違った報道をされているということをお知らせしたいと思います。

日本での報道
警備男性に暴行 シー・シェパード支援者の男を起訴 和歌山

2011年12月28日

和歌山地検は27日、クジラ搬送作業の現場に立ち入ろうと警備の男性の胸を突いたとして、暴行罪で、米反捕鯨団体、シー・シェパード(SS)の支援者で、オランダ国籍のアーウィン・フェルミューレン容疑者(42)を起訴した。
起訴状などによると、16日午後0時40分ごろ、太地町森浦の堤防で、ハナゴンドウクジラの搬送作業の警備にあたっていた同町の男性会社員(23)に対し、胸を手で突くなどの暴行を加えたとしている。 

オランダでの報道
シーシェパード、逮捕されたオランダ人のための寄付をウェブで募集
2011年12月29日
捕鯨に反対する環境保護団体シーシェパードの船長であるポール・ワトソン氏は、現在日本で拘留されているオランダ人エルウィン・フェルミューレン氏の釈放のための献金をウェブ上で展開している。

フェルミューレンは12月の初め、日本の和歌山県太地町でイルカの搬送の写真を撮ろうとし、漁師と揉み合いになり逮捕された。
勾留はこの金曜日に10日間延長されている。日本の刑法では罪状がない場合にはあと10日間で釈放されるはずである。現在大阪にあるオランダ領事館が釈放に動いている。

フェルミューレンの妹によれば、家族は拘置所で同氏に会ったり、電話をしたり手紙を書くこともできないという。クジラ漁の期間中ずっとシーシェパードによる妨害を防ぐために、当局がフェルミューレンを勾留するのではないかと、心配している。
-------------

日本の報道では暴行を加えたとして逮捕となっていますが、オランダでの報道では「もみ合いとなり」という表現になっています。そして拘置所での対応についても批判気味ですね。

ちなみにオランダの刑務所は人権をかなり重視して、世界一快適な刑務所といわれています。各部屋にはテレビやエアコン完備だそうです。ただしオランダなので食事はあまりおいしくないでしょうが。。。。あ、でもそれはオランダの塀の外でもおいしくないですけどね。

オランダ人は江戸時代からの日本との交友があった、ということもあり、日本人には非常に友好的です。日本の歴史に詳しい人も多いです。
でも問題もいくつかあって、その1つはこの捕鯨問題。捕鯨問題に関しては日本に対して批判的です。
もう1つは、第二次世界大戦中、インドネシアでのオランダ人慰安婦問題です。最近オランダ政府は日本政府に正式にこの慰安婦問題に対して謝罪を要求しましたが却下されました。。。。
この問題についてはオランダ国内で、シンポジウムが開かれたりしていて日本に対して強く抗議しております。
日本ではほとんど報道されていませんが、このように海外に出ると色々な問題がよく分かります。

捕鯨問題については、オランダ人、そのほかのヨーロッパの人たちの考え方について記事にしようと思います。日本人とはまったく異なる考えを持っており、日本人は彼らの考えを理解する必要があると思います。近いうちに書きますので少々お待ちください。



人気blogランキングへ←ポチっと押してくれると嬉しいな!留学生も長期滞在者もよろしく!

shiroyuki11 at 06:50│Comments(6)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ryuji_s1   2012年01月04日 21:22
シロユキさん
日本とオランダで大分報道内容に違いがアル物ですね
2. Posted by シロユキ   2012年01月05日 05:55
ryuji_s1さん
→コメントありがとうございます。
大きく違いますね。でもヨーロッパ全体的に子の件は日本に批判的です。
3. Posted by RUMIKO   2012年01月05日 08:26
報道の違いについて。。よく存じています。
イタリアの報道もいい例ですよね。
自分の都合のいいことだけながすRAI国民はベルスコー二に投票。。。。

オランダ日本の報道とどちらが正しいのかわかりませんが、、
国際社会に住む私たちは自分の都合のいいように解釈せず本意は何かを問いかけているように思います。真意は映像がないのでよくわかりません。寄付を集める時は何か気持ちを揺さぶるように報道すると効果がありますね。個人的に$1たりとも寄付はいたしません。彼ら充分に裕福層からもらっているのだから。。。
4. Posted by シロユキ   2012年01月06日 00:40
Rumikoさん
→イタリアはもっと極端なんでしょうね。。。
捕鯨に関しては、はじめは肉を食べる人に言われたくないと思ってましたが、最近はヨーロッパ人の気持ちもわかってきて、複雑な気持ちですね。捕鯨に関しては日本人は国際的に野蛮人と思われています。
5. Posted by RUMIKO   2012年01月06日 12:43
海外に住んでいる日本人はこういう報道にいつも悩まされますよね。
捕鯨問題に関して日本に住んでいない私達にどうこう言われ嫌な気分になりますよね。クジラで生活している人もいるかもしれないし。。日本人すべてが悪いように言われるのは間違いだし現在日本に住んでいない人にいうのは受け入れられない。
文句があれば政府や領事館にいってください。と言っています。他国でもいろいろひどいことをしているのにそれを個人的に攻撃するのはおかしいし。アメリカでも9.11でアラブ系すべてに問題がありみたいなそんなことを思いだしました。アメリカでも捕鯨関係を放映されていい迷惑。シェパードなんて裏でお金で操られているのが見え見え。
母国が完璧でみたいな国ナイナイ。
野蛮人に野蛮人と言われ侵害です。
6. Posted by シロユキ   2012年01月06日 18:24
RUMIKOさん
→コメントありがとうございます。
確かに日本人すべてが鯨やイルカを食べると思っているようですね。オランダは発展してクリーンなイメージがありますが、武器の輸出、収入は世界9位です。アメリカも問題山積みですし、どの国もいろいろな面がありますよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔