2011年11月23日

オランダ最近のニュース2011年11月、その2

11月のオランダのニュース、その2です。

安楽死の出張サービス?
AD紙によれば、自宅で死にたいという人に、来年の初めから安楽死専門の医師チームが家まで出向いてくれるというサービスが開始するという。これは「オランダ自由意志による人生の終焉協会」(NVVE) が計画したもので、チームは医師と看護士からなる。

しかし医師協会(KNMG)はこの計画に懐疑的である。安楽死は医師と患者の間の長い密接な関係が必要とされており、「このような出張チームはあり得るのだろうか?」と疑問を呈している。
これに対しNVVEは、「家で安楽死をしたいという人が多いのに、医師の良心的拒否でこれがかなわないという人が多い。」と反論している。NVVEによれば、このサービスが開始されれば毎年1000人は希望者が出てくるはずだという。

この計画では安楽死希望者は、通常の安楽死と同じ手続を行わねばならない。通常の手続きでは厳しい審査と第2の医師による同意が必要となる。NVVEは昨年自殺クリニック計画も発表している。このクリニックでは逆に家で死にたくないという人を対象としている。


→オランダ、自由すぎていいのか、悪いのかもうよく分かりません。



ベルギー、教師の病欠ほとんどが月曜日か金曜日
教師の病欠の半分が月曜日か火曜日であることが、ベルギーの学校での病欠調査でわかった。2010年度ベルギーのフランダースの学校では97,334件の教師の1日病欠が提出されている。これは100人の教師に対し58件の1日病欠という割合である。

1日だけ病気で自宅待機するというのは不思議ではないが、月曜日と金曜日に多いというのが目を引く。「おそらく、一日病欠をすれば長い週末が過ごせるというのが背景にありそうだ」と教育局では厳しい見方をしている。
教師は1日病欠しても医者の証明書は必要ない。もちろん教師は病欠の権利はあるが、生徒や他の教師が影響を受ける。
1日病欠をするのは26才から35才の教師が多い。これに対し48%の教師は病欠はゼロという数字も出ている。

→これはひどいです。オランダも同様で、病欠は有給休暇から取得するのではなく、何日でも取れます。本当に病欠?というくらいよく休む人もいます。確かめようがないのですが。。。
それにしても学校の先生がこのような態度じゃだめですね。子供はちゃんと見ています。ばれてますよ!先生もっと頑張って。



人気blogランキングへ←ポチっと押してくれると嬉しいな!留学生も長期滞在者もよろしく!

shiroyuki11 at 00:00│Comments(4)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 遠隔医療   2011年11月28日 22:45
はじめまして。
安楽死のニュース、ショッキングでした。遠隔医療のシステム(URLを貼り付けさせていただきました)は重度うつ病患者のほとんどを軽度へ変えることができるそうです。これにより安楽死の希望者を少なくすることはできないのでしょうかね。
また、教師もこういうものでチェックされたほうがピッシッとするかもしれないですね。
2. Posted by シロユキ   2011年11月29日 07:53
遠隔医療さん
→オランダはドラッグにしても、自由すぎてもうよくわかりません。選択肢を作って国民に選ばせるという感じですね。

サイトを見るとこのような医療があるというのは知りませんでした。オランダでもうつ病の方はたくさんいます。

いろいろと難しい問題ですが少しずつでも改善してほしいです。
4. Posted by nodak   2011年12月11日 02:13
こんにちは。

休み方の文化の違いは難しいですね。イタリアでもスイスでも、1,2日の「病欠」は、みんなけっこう頻繁にとるようです。「何週間にもなる場合は」診断書が必要、というあたりに線が引かれているようです。
日本のように1日休むだけで気を遣いあったりしないですし、、、
その分、日本は祝日が多いですが、(少なくともイタリアは)祝日は本当に少ないですね。みんな勝手に休みますから。。。

にしても、学校の場合はちょっと仕組みを変えた方がいいとは思いますけどねえ。
別にいつ休んでもいいじゃん、じゃ済まないですし。。。
5. Posted by シロユキ   2011年12月11日 19:07
nodakさん
→お久しぶりです。コメントありがとうございます。
ヨーロッパは祭日少ないですよね。でも普通に1週間の休みなどとれるからいいですよね。
日本は祭日以外、有給休暇を2日以上とるというのは至難の業ですから。。。。

学校の先生は夏休みも長いわけですから休まず頑張ってほしいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔