2012年01月10日

目の覚めるような焼き鳥、蘭奢待 (らんじゃたい)

日本、東京のおいしいもの特集、まず最初は、神保町にあるとってもおいしい焼き鳥屋です。

2011年、2012年、ミシュラン東京1つ星です。2011年2月に行きました。Ranjatai01Ranjatai25

 

 

 

 


焼鳥 蘭奢待 (らんじゃたい)
住所 東京都千代田区神田神保町2-12-3
神保町駅A4番出口から徒歩1分
TEL 03-3263-0596
休:日・祝
営業時間:
(月〜金)17:00〜24:00
(土)17時〜22時
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★
予算:4000円〜
●柔らかくてジューシーな抜群の焼き鳥です。特にウズラ焼き、黄身がめちゃくちゃうまいです。鶏茶漬けも最高です。


まずは店内の様子です。

Ranjatai20Ranjatai29

 

 

 

 



Ranjatai28

 メニューの裏には以下のような説明がありました。


蘭奢待のこだわり
蘭奢待では毎朝、比内地鶏を捌いて串を打ち、お料理の仕込をしております。
そうすることで、毎朝鳥の良し悪しを判断し充分な品質の鳥だけをご提供させて頂いております。
また、野菜にもこだわり、全国から顔の見える生産者の方々から野菜を仕入れております。
季節によって野菜の種類が変わります。それは日本の四季による野菜の”旬”ですので、一番美味しいときに召し上がり頂きたいと考えております。
店主

今回は友人たちと3人で行きました。コース料理は価格も安くとってもおいしくてお勧めです。

Ranjatai03

コース料理
・前菜
・鶏刺し三点
・レバーのパテ
・串焼き6本
・ハーブのサラダ
・ご飯物(そぼろ丼、又は鶏茶漬け)
・鶏のスープ
3200円

 せっかくなのでメニューをご覧ください。たくさんの種類の焼き鳥がありますよ!
Ranjatai04Ranjatai05

 

 

 

 

 

Ranjatai06

Ranjatai07





 

 

 

ワインも充実!勝沼のワインを始め、フランスワインも多数そろえております。

Ranjatai08Ranjatai09

 

 

 

 

 


Ranjatai10

Ranjatai11

  

 

 


 

 

では3200円のコースの紹介です。

Ranjatai12

Ranjatai13


 


 

 

 

 

Ranjatai14

左上から時計回りに、前菜、鶏刺し三点、
レバーのパテです。


鶏刺し三点の種類忘れてしまいましたがどれもおいしかったです。



続いて、「串焼き6本」です。

見た目は普通に見えますが、これが噛んだときの柔らかさ、ジューシーさ、味など、抜群においしかったです。

Ranjatai19

Ranjatai15


 

 

 

 

 

Ranjatai23

Ranjatai22

 

 

 

 


 Ranjatai24





特に感動したのはこのウズラ焼き。半熟の黄身がもう本当においしくて、感動しました。

Ranjatai16

Ranjatai17



 



 

 



続いては「ハーブのサラダ」、これもおいしい。 

Ranjatai21

Ranjatai18




 



 

 

締めは、ご飯物(そぼろ丼、又は鶏茶漬け)です。
左はそぼろ丼と鶏のスープ、右は鶏茶漬けです。

Ranjatai27

Ranjatai26

 

 

 

 

 


焼き鳥はどのお酒にも合いますし、非常に素晴らしいひと時でした。

この店を出ると、すぐ近くにはラーメン次郎、ラーメン覆面など、ガッツリ系ラーメン屋もありますので、若い人はさらに締めのラーメンということでもよいかもしれません。

みなさん、東京で外食して盛り上げていきましょう!



人気blogランキングへ←ポチっと押してくれると嬉しいな!留学生も長期滞在者もよろしく!

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ryuji_s1   2012年01月11日 08:42
シロユキさん
蘭奢待 (らんじゃたい)
素晴らしい焼き鳥屋さんですね
美味しそう
2. Posted by シロユキ   2012年01月12日 22:43
ryuji_s1さん
→コメントありがとうございます。
ここの焼き鳥はとっても美味しいです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔