2008年11月30日

ミラノ再発見ツアー「最後の晩餐とサンタ・マリア・グラッツェ教会」by 北イタリア日本人会

 みなさん、こんにちは。

土曜日はゆっくりしようと思っていたのですが、キャンセル待ちしていたミラノ再発見ツアーの予約が前日に急遽電話があり取れました!13人待ちだったのですが、みんな電話がつながらず私だけつながったのでとることができました!ラッキー!

ミラノ唯一の世界遺産、「最後の晩餐とサンタ・マリア・グラッツェ教会」をより深く掘り下げて説明してくれるツアーです。入場料込みで1人15ユーロ。ガイドのCさんの説明、通訳の方もわかりやすくて素晴らしかったです。

 

081130 Grazie06

まず早めについたので久しぶりにサンタ・マリア・グラッツェ教会を撮りました。

正面からサンタ・マリア・グラッツェ教会をみるとこんな感じ。みんなこのようなアングルで写真を撮っていますが、これはいけてないです。

 

ちょっと右後ろに下がってみましょう!すると・・・・

081130 Grazie01

どうですか!サンタ・マリア・グラッツェ教会を斜めから撮ると正面のファッサードはもちろん、後ろにあるクーポラも写すことができます!

こうやってとると教会全体が撮れるのでとてもキレイです。オススメです!

 

 

一番の見所はやはりダビンチによる「最後の晩餐」です。人間から出る塵や湿気を防ぐために25人が15分のみしか見ることができません。また最後の晩餐の絵の前にはエアーカーテンが噴出して、絵の劣化を防いでいるそうですよ!すごいですね!そのほかにも興味深い説明をいろいろと聞くことができました。いつか詳しく書きますね。

081130 Grazie02

最後の晩餐の鑑賞後は中庭に出ました。中庭からクーポラを見上げたところ!ブラマンテの傑作のクーポラ!素晴らしいです。

 

 

 

 

081130 Grazie05

教会内部からクーポラを見上げたところ!素晴らしいですね。

 

 

 

 

 

081130 Grazie03

今回は中庭から特別な部屋を案内してもらいました。普段は入ることができない部屋です。

11月30日午後からここでコンサート(無料)をやるそうなので行ってみるといいですよ!

 

実はクタクタであまり説明を聞いてなかった。この左側の茶色いところの一部に切れ込みがあり、そこの一部をとることができます。すると秘密の通路があって、なんとここからミラの中心のスフォルコ城までつながっているのだそうです。すごいですね。そして天井の絵も注目!

 

081130 Grazie04

星の絵のようです。確かダヴィンチが書いたと言ってたかな。寝不足であまり聞いていませんでした、ごめんなさい。

 

 

 

 

 

 

興味深いツアーに参加できてよかったです。また今度、土日にツアーがあれば参加したいなあ。



人気blogランキングへ←ポチっと押してくれると嬉しいな!留学生も長期滞在者もよろしく!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔