2008年05月16日

中世の雰囲気を残す街、Semur en Auxois(スミュール・アン・オーソワ)

今日は、ブルゴーニュ地方の州都ディジョンから30kmくらい北に行ったところにある小さな街、Semur en Auxois(スミュール・アン・オーソワ)を紹介します。

中世の風情を残した街で、川面に映る旧市街の景色だけ見に来る人もいるというほど綺麗で素晴らしい街だそうです。シャブリからディジョンに行く途中で寄ってみました。

080402 Semur en Auxois10

いきなり見せます。街の少し手前、アルマンソン川の手前から眺めたスミュール・アン・オーソワの街並みです。

トンガリ帽子の塔はLa Tour de l'Orle d'Oreという塔で高さは44m、14世紀に作られたそうです。

 

 

080402 Semur en Auxois12

同じ位置から右側を写したところ。500年前から同じ風景なのでしょうね。

 

 

 

 

 

080402 Semur en Auxois11

川にかかる橋を通って内部の旧市街に入ってみました。

 

 

 

 

 

 

080402 Semur en Auxois01

石畳の旧市街はとても綺麗な街並みです。

 

 

 

080402 Semur en Auxois02

門に入ると町の中心部となります。

 

 

 

 

 

 

080402 Semur en Auxois03

080402 Semur en Auxois04

門の内部は、みやげ物屋やたくさんの店がありました。

 

 

 

080402 Semur en Auxois05

そして街のシンボル、ノートルダム教会(Collegiale Notredame)です。

小さい街なのですがかなり大きな教会でした。

 

 

 

 

080402 Semur en Auxois06

080402 Semur en Auxois08

内部は白を基調とした感じで落ち着いた雰囲気です。

 

 

 

 

 

080402 Semur en Auxois09

綺麗な花もありました。毎日換えられているのでしょうね。

 

 

 

080402 Semur en Auxois07

ステンドガラスも必見!綺麗ですねえ。

 

 

 

いつまでも眺めていたい街、Semur en Auxois(スミュール・アン・オーソワ)、お勧めですよ!



人気blogランキングへ←ポチっと押してくれると嬉しいな!留学生も長期滞在者もよろしく!

shiroyuki11 at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)France(フランス) 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔