2008年05月13日

Fuori Salone(フオーリ・サローネ)2008、Zona Brera(ゾーナ・ブレラ)

今日はおとといの続き。Fuori-Salone(フオーリ・サローネ)の紹介です。

おとといの続きのZona Tortona(ゾーナ・トルトーナ)地区の展示から。

080507 Fuori-salone62

ここはソファーの展示。オシャレなソファーがたくさん!

 

 

 

080507 Fuori-salone63

080507 Fuori-salone64

ここはシャワーや洗面所の展示。でもただの展示ではなくアートになっています。極端に照明を落としていて、下から照明した白い板に上から水を流しています。幻想的でとてもキレイでした。

080507 Fuori-salone65

080507 Fuori-salone66

左はガラクタのような倉庫での展示。右はバスタブや洗面所の展示です。

 

 

 

080507 Fuori-salone67

外に出ると、ガムテープで巻かれた人が立っていました。テープのところには広告の文字が書かれていました。他にもこのテーピングを持っている人がいて、私の服にも貼ってきました。歩行者、車、自転車などに勝手に貼っていきます。これもアートなのでしょう。

 

080507 Fuori-salone68

このように製品などを宣伝している人たちもたくさんいましたよ。

 

 

 

080507 Fuori-salone69

コカコーラの宣伝カー。すごい長い車です。コーラも無料で配っていました。

 

 

 

080507 Fuori-salone70

080507 Fuori-salone71

この地区だけでも展示が多すぎ。。。疲れてきました。いやあ本当にすごいアートの展示会ですね。

 

 

080507 Fuori-salone72080507 Fuori-salone73

左は+(プラス)と−(マイナス)、どういう意味でしょうか。

右はイルカのオブジェですね。

 

080507 Fuori-salone74

キャンピングカーの部屋の部分のみがたくさん並んでいます。いろいろな展示があって興味深いです。

 

 

 

080507 Fuori-salone76

080507 Fuori-salone77

080507 Fuori-salone75

 

 

 

 

テクノ系の音楽が流れていて、そこにたくさんの作りかけの服が並んでいます。アートな感じがします。

 

080507 Fuori-salone78080507 Fuori-salone79

ここは、日本企業が連名で展示をしているところ。

早速見ていきましょう。

 

 

 

 

080507 Fuori-salone81

080507 Fuori-salone88いろいろな展示がされています。

 

 

 

080507 Fuori-salone80

富士通の木でできたノートPC。オシャレな感じでいいですね。

 

 

 

080507 Fuori-salone82

080507 Fuori-salone83シャチハタのはんこ付きペンとハンコです。はんこの文化がないヨーロッパ人のために説明がついていましたよ。

 

 

080507 Fuori-salone84080507 Fuori-salone85

左は日立の大型TV、右はTOTOのウォシュレット。展示はこれだけでちょっとショボイです。

 

 

080507 Fuori-salone86

トヨタの新しいコンセプトカーです。実際の走行の様子をビデオで流していましたが、かなりスピードが出るようです。乗ってみたいなあ。

 

 

 

080507 Fuori-salone87

ニコンの展示。実際のレンズではなく、こういうコンセプトのレンズがある、という展示のようです。それにしてもドデカイですね。

 

 


080507 Fuori-salone96

また別の展示です。

 

 

 

080507 Fuori-salone89

080507 Fuori-salone90

食器で作ったインテリアの展示です。

 

 

 

080507 Fuori-salone92

080507 Fuori-salone91

080507 Fuori-salone95

 

 

 

 

ここは自然にこだわっているらしく、自然食品の展示や試食をすることが出来ます。みんなインゲン豆を生で食べたり、できたての赤ワインを飲んだりしていました。

 

080507 Fuori-salone93

080507 Fuori-salone94

皿をたくさん飾った部屋の展示。アートな感じがしますね。

 

 

 

 

 

080507 Fuori-salone97

080507 Fuori-salone98

ここではゴムで作ったバッグの展示です。これいいかなあ?

 

 

 

080507 Fuori-salone99

外にもアートな展示がありました。なんだろうこれ。

 

 

 

080507 Fuori-salone100

これもよく分かりませんでした。かなり前衛的な感じです。

 

 

 

080507 Fuori-salone106080507 Fuori-salone104通りから中庭に入ると、ちょっと汚い感じの倉庫がありました。

この中でもサローネの展示があるようです。

 

080507 Fuori-salone101080507 Fuori-salone102

 

 

 

 

もうさっぱり分かりません。ただのガラクタ?という感じです。奥のほうでドク博士がタイムマシーンの車でも作ってそうな雰囲気!

080507 Fuori-salone105

隣の倉庫ではキレイな展示がありましたよ。

 

 

 

 

080507 Fuori-salone108

080507 Fuori-salone107

ここでは、定位置から小さなボールを水桶に投げてその様子をビデオで撮影し、画像解析して得点を競うということをやっていました。興味深いです。

 

080507 Fuori-salone109

080507 Fuori-salone110

ポルタ・ガリバルディ駅前ではジュースの試供をしていました。赤いジュースであんまりの味でしたが。。。

 

 

080507 Fuori-salone111

最後に見つけましたがここで登録して入場カードをもらうことが出来ます。確かにいくつかの展示場は入場用のカードがなくて入ることが出来ませんでした。最初にここで登録すればよかった。。

 

これでようやくZona Tortona(ゾーナ・トルトーナ)の紹介を終わります。


ここからはブレラに移って、Zona Brera(ゾーナ・ブレラ)地区のフオーリ・サローネを紹介します。

080507 Fuori-salone113080507 Fuori-salone118ブレラ地区は有名なブレラ美術館をはじめ美術商やオシャレなバーなど、洗練された地区です。写真のようにブレラ通りではオープンカフェになっていて、みんな酒を飲みながら楽しそうです。

Zona Brera(ゾーナ・ブレラ)地区のフオーリ・サローネはどんな展示があるのでしょうか。

080507 Fuori-salone112

既に19時くらいで結構疲れていました。きれいそうな展示ですが中には入らず。。。なら写真載せなければいいですよね。。。

 

 

 

080507 Fuori-salone114080507 Fuori-salone115

080507 Fuori-salone116

 

 

 

 

080507 Fuori-salone117

いきなりオシャレなインテリアの展示です。こんな所に入ってもいいのかなと思いながら入りました。ここでHappy-Hourとかやったらいいですね。

 

 

 

080507 Fuori-salone119

フオーリ・サローネの展示があるところでは、このように「INTERNI」という黄緑色の旗が出ています。これが目印のようですね。

 

 

080507 Fuori-salone130

カラフルなソファーの展示、キレイですね。

 

 

 

 

080507 Fuori-salone120

080507 Fuori-salone121

私の知り合いのNさんがここで働いていて、メールでお誘いがあったので行ってみました。陶芸家フカガワ・セイジ(Fukagawa seiji)の展示会です。

 

080507 Fuori-salone128080507 Fuori-salone129

佐賀の有田焼の陶芸です。ここでは和風というよりももっとアートな雰囲気の展示でした。

 

 

地下に行くと、別の日本人の芸術家たちの展示が行われていました。

080507 Fuori-salone122080507 Fuori-salone123080507 Fuori-salone124

 

 

 

 

 

080507 Fuori-salone125080507 Fuori-salone126080507 Fuori-salone127

 

 

 

 

左は新しい発想で作ったガラスです。ガラスの中は白っぽい模様のようなものがあります。これは何か白いものを埋め込んだのではなく、ある製法で作ると、このようにランダムに白い模様ができるのだそうです。強度も強く、既に美術館の周りのガラスとして採用されたり、レストランなどにも使われているそうですよ。確かにとてもキレイで幻想的なので、そういう雰囲気を出したい所には合うと思います。

というわけでZona Brera(ゾーナ・ブレラ)地区の紹介を終わります。今回はZona Tortona(ゾーナ・トルトーナ)、Zona Brera(ゾーナ・ブレラ)の2箇所だけ見ましたがミラノの街中ではまだまだたくさんの展示がありました。グッチ、プラダ、D&Gなどでもフオーリ・サローネの展示を行ったらしく、かなりオシャレな展示だったそうですよ。バッグや財布、服などの展示ではなく、コンセプトを提示するような展示だったそうです。来年まだミラノに住んでいれば是非行きたいですね。

みなさんも来年の4月のサローネ展示会には是非行ってみてください!



人気blogランキングへ←ポチっと押してくれると嬉しいな!留学生も長期滞在者もよろしく!

shiroyuki11 at 00:00│Comments(0)TrackBack(0)Milano(ミラノ) | ART

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔