2007年11月21日

イタリア世界遺産(20/41)その2、 ローマ歴史地区、教皇領とサン・パオロ・フオーリ・レ・ムーラ大聖堂

今日は独立国家ヴァティカン市国についてお伝えします。

ヴァチカン市国についての詳しい情報についてはこちらをクリック。

独立国としては世界最小の面積(0.36平方km)。東京ディズニーランド(0.4平方km)とほぼ同じ面積である。
人口は約1000人。独自の郵便制度、貨幣もあります。
その狭い国土の中にサン・ピエトロ大聖堂、バチカン宮殿、バチカン美術館、サン・ピエトロ広場などがあります。今日はこれらを紹介します。

世界で約9億人の信者を有するカトリックの総本山!

ヴァティカン博物館

まずはヴァティカン博物館から。この博物館に入ることがイコールヴァチカン市国への入国になります。でもパスポートなどは不要です。

ヴァティカン博物館は8時45分に開館。なので早めに8時前に行ってみると、、、、、うわーーーーものすごい人がいました。既に1000人以上は並んでいます。2時間ほど待ち、10時半ごろようやく入ることができました。もっと早くに行かないとダメだったようですね。

 

070608 Vatican1

この門は出口ですね。この塀の奥がヴァティカン市国ですよ!

 

 

 

070608 Vatican2

070608 Vatican5

キレイな庭園です。この周りの建物が全て博物館。ヴァティカン博物館には、たくさんの博物館、美術館が含まれています。少しずつ見ていきましょう。

 

070608 Vatican3

070608 Vatican4

まずはエジプト美術館です。

グレゴリウス16世が1839年に創設。古代エジプトを中心に発掘された埋葬品などが展示されています。

 

070608 Vatican6

ここは新回廊(Braccio Nuovo)。ピウス7世の計画により、ナポレオンがフランスに持ち帰った彫刻が1817年に返還されたのを期に創設されたコレクションです。

 

 

070608 Vatican9

なんかすごい口してます。思わず撮ってしまいました。

 

 

 

070608 Vatican10

070608 Vatican11

地図のギャラリー(Galleria delle Carte Geografiche)です。16世紀の後半、グレゴリウス13世がイニャッツィオ・ダンティに描かせたイタリア各地の地図40枚が飾られています。素晴らしくきれいでした。

 

070608 Vatican14

途中にポツンとロダンの考える人が!!!みんな素通りしてしまうようなところにありました。

 

 

 

ラファエッロの間(Stanze di Raffaello)です。

070608 Vatican12

かの有名なアテネの学堂ですよ!!アリストテレスやプラトンなど、古代の科学者や人文学者が一堂に会する学問の理想郷を描いたもの。湯川准教授が喜びそうですな実はこの絵の下絵はミラノのアンブロジアーナ絵画館にあるんですよ!ミラノ在住の方は是非行ってみてください。

 

070608 Vatican13

「聖体の論議」です。人間精神の最も崇高な3つのカテゴリー、”真”、”善”、”美”をそれぞれ表したものだそうです。

 

 

 

さあここから本丸です。システィーナ礼拝堂です!!

15世紀後半、シクストゥス4世の命により建造された礼拝堂です。礼拝堂は縦40.23m、横13.41m、高さ20.7mの広さ。

何よりもミケランジェロの才能、技量、忍耐が結集された部屋です。当時ユリウス2世は天井をフレスコ画で飾ることを決め、ミケランジェロに依頼しました。しかし別件で霊廟を手がけていたミケランジェロは乗り気ではなかった。しかし法王は執拗な説得を続け、法王の強引さに負けたミケランジェロは33歳から4年間もこの礼拝堂に一人でこもります。4年後の1512年、37歳の時まで途中経過を誰にも見せずに完成させました。

 

070608 Vatican18

070608 Vatican19

070608 Vatican23

 

 

 

 

その前にまずは壁画。壁画を描いたのも巨匠たちです。ボッティチェリ、ギルランダイオなど。一番右はペルジーノ作「鍵の委託」です。

 

そしてこれがミケランジェロの天井画(Affreschi di Micherangelo)です!

070608 Vatican16

070608 Vatican17

070608 Vatican21

 

 

 

 

天井に直接描くため、天井に向き合う無理な姿勢を4年間も続け、困難を重ねて完成させました。しかもミケランジェロはフレスコ画を描くのはこれが殆ど初めてだったそうで、大変苦労したようです。天地創造から人類再生の歴史が描かれた大作です

070608 Vatican22

天井画の一部、「アダムの創造」を拡大しました。

 

有名な絵ですよね。神とアダムが人差し指をつけるシーン。

 

ETスピルバーグがこの絵をヒントにして映画「ET」で使いました。

 

 

 

 

 

 

そして次に「最後の審判(Giudizio Universale)」です。天井画完成から24年後、ミケランジェロ60歳の時に再び依頼され、西側の大画面にこの絵を描きました。横13m、縦14.5mの画面を450に分割し、1区画を1日と決め450日でこの絵を完成させました。すごい!450日休み無しですよ!!

このシスティーナ礼拝堂は大変素晴らしく、1時間くらい見ていました。必見ですね。

070608 Vatican24

070608 Vatican20

070608 Vatican15

 

 

 

 

ヴァティカン図書館(Biblioteca Apostolica Vaticana)

070608 Vatican25

この図書館は、キリスト教美術館、図書館の回廊、システィーノの間などを含む長い廊下と付随するいくつかの展示室からできています。この奥のシスティーノの間に彩色写本があるようですが行きませんでした。

 

 

070608 Vatican26

出口付近でヴァティカン市国の郵便局があります。ここで、ヴァティカン発行の切手を買うことが出来ます。

 

 

 

070608 Vatican28

これがヴァティカン発行の切手と封筒です。

 

 

070608 Vatican27

中にはここで手紙を書いてポストに入れる人もいました。きっとヴァティカンのスタンプを押してくれるのでしょう。

 

 

 

070608 Vatican7

070608 Vatican8

出口の階段です。芸術的な階段です。

 

ゴッドファーザーPart靴虜埜紊離掘璽鵑暴个討ましたよね。

今日も長すぎたので、サン・ピエトロ寺院は明日にします!お楽しみに!



人気blogランキングへ←ポチっと押してくれると嬉しいな!留学生も長期滞在者もよろしく!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔