2006年07月31日

オススメのジェラート屋「GROM(グロム)」

今日、ミラノのスカラ座近くのジェラート屋「GROM(グロム)」に行って来ました。

060731-Grom1

GROM(グロム)

via S.Margherita,16(スカラ座の通り、すぐ近く)

 

 

060731-Grom2ミラノ数限りなくジェラート屋もあり、私の家のそばにも何件もあります。でも普通のジェラート屋は化学香味料やその他の添加物を使っているそうです。

でもグロムのジェラートは添加物を一切使わず厳選された材料を使っています。玉子はバイオのもののみ、ピスタッチオはシチリアのブロンテ産、レモンはアマルフィ産などなど非常にこだわっているそうです。

と今月号の「北イタリア日本人会」会報に出ていました。

 

060731-Grom3

メニューがありました。このようにわざわざメニューがあるジェラート屋は少ないです。普通は見て指差して決めてね、という感じで名前も表示されていない店が多いです。

 

 

 

 

 

060731-Grom4

メニューがわざわざあるのは、厳選した材料とその原産地を説明するためと、左の写真のように銀の器に入れていて中が見れないからだと思います。

このように銀の器、ふたを閉めて保存している店は少ないです。保存にもこだわっているようです。

普通ジェラートはピッコロ(最小サイズ)で1.5ユーロ程度。でもここは2.5ユーロします。きっと材料にそれだけお金をかけているのでしょう。

 

 

060731-Grom5

厳選したピスタッチオとチョコチップ入りのチョコレート・Extra-Noir。濃厚でおいしかった。

 

 

 

060731-Grom6

こちらはチョコレートFondenteとクレーマ(バニラ)。ヴェネズエラ産のカカオを使っていてすごく濃厚、クレーマも美味しかったです。

 

 

とても美味しかったのですが、うちのそばのジェラート屋のジェラートとものすごく違いがあるかといえば、そうでもないです。普通のジェラートもとても美味しいと私は思いました。

はっきり言えば、それほど大きな違いを感じられませんでした。なのでこれからはたぶん家のそばのジェラート屋に行きます。

まあでももしミラノに来たら、ドォーモ、スカラ座からすぐなので言って見るとよいでしょう。ジェラートを何件かで食べ比べてみてください。



人気blogランキングへ←ポチっと押してくれると嬉しいな!留学生も長期滞在者もよろしく!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔