2006年06月29日

イタリアでは漢字が流行ってます〜その2

先日のつづきです。今、イタリアでは日本の漢字が流行っています。

カプリ島に行ったときには本当にびっくりしました。イタリア人の親子がいて、子供のシャツにやはり漢字が書かれてました。

「貧乏人」と縦書きでシャツいっぱいに大きな文字で!!

これは本当にびっくりしました。お父さんに説明してなんとかシャツを変えるようにしてもらおうか、と思ったくらいです。子供がかわいそうです。でも意味わかんないからいいのかな。

たぶん「貧乏人」の形がかっこいいと思って買って、子供に着せているのだと思います。すっごく目立ってました。



人気blogランキングへ←ポチっと押してくれると嬉しいな!留学生も長期滞在者もよろしく!

shiroyuki11 at 00:00│Comments(3)TrackBack(0)NAPOLI(ナポリ) | ART

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by あおぢま   2006年06月29日 13:35
5 新婚旅行でオーストラリアに行った時
現地のガイドがかみさんの着ていたTシャツを見るなり
「それすぐ脱いだ方がいいよ」と言ってきた。
「なんで?」って聞くと
「スラングで『私はクソそのもの」って意味だから」と。
……ビームスさんは販売する商品の内容チェックはしないみたいです。

それ以来、意味がわからない英語のTシャツは着ないことにしてます。

ちなみに以前目撃されたという「豊天商店」は
日本のTシャツブランドです。
ジーンズメイトなどで手に入ります。
2. Posted by シロユキ   2006年06月30日 04:31
英語で実際なんて書いてあったか知りたいなあ。

帰国した時にはジーンズメイトでお土産に買うことにします。

日本に住んでる外人さんたちもきっと変だと思うこといっぱいあるんだろうなあ。
バンドや芸能人の名前とかも変だよね。Mr.childrenとかマイケルとか。みんな「ゆず」とか「ひろし」とかにすればいいのに。
3. Posted by ちびちび   2006年07月02日 19:02
4 貧乏人は、面白いねぇ〜〜♪

昔、諸星が彼女にフラれた時、『嫌な思いを走りに変えて』と…走り屋でもないのに、自分のTシャツに、手書きで書いたの思いだしました……

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔