2013年08月

2013年08月31日

バイクのスタンドの跡

7月にミラノ出張に行ったときに撮りました。
Milano110Milano111この跡は何だかわかりますか?

ここはバイク置き場。
バイクのスタンドでアスファルトに跡がついてしまい、それが大量に残っています。。。





Milano112
ミラノの夏は暑く35度以上になります。そしてイタリアのアスファルトは質が悪いので、熱で少し溶けて、バイクのスタンドで穴、跡がついてしまうのです。。。。

ここが特別ではなく、ミラノ、イタリア中にこのような跡がたくさんあるんです。。。。日本だとどんなに暑くてもこのような跡はできないと思うのですが。。。
イタリアっぽいですね。


2013年08月25日

プーリア料理専門店、IL TRULLO(イル・トゥルッロ)

ミラノのポルタ・ヴェネチア(Porta Venezia)地区はおいしい店がたくさん!

今日はお勧めのプーリア料理専門のトラットリアを紹介します。
プーリア(Puglia)州はイタリアの南、長靴の踵(かかと)の地域です。名物はオレキエッテという耳の形をしたパスタ。他にも魚介類もおいしいです。

Trullo100Trullo101ポルタ・ベネチア地区はルネッサンスのころの古い建物が多数残っていて歩いているだけで楽しいです。







Trullo102IL TRULLO
address: via Maiocchi 14, 20129Milano
TEL: 02-2951-3720
休: 日曜日(domenica)
Open : 12:00-14:00, 19:30 - 23:30





ここは出張の時にお客さんにランチで連れてきてもらいました。
Trullo07Trullo09まずは店内の様子から。

店名のIL Trulloはプーリア州、アルベロベッロにある三角屋根のTrulloから来ているようです。

店内にはTrullo(複数形Trulli)の大きな絵があります。

Trullo113Trullo112
かわいらしい店内です。







Trullo112
Trullo103










Trullo13
Trullo104








Trullo110
Trullo14








Trullo109
Trullo108









Trullo06以前の記事にも書いた、私が最も好きなチーズ、Burrata(ブッラータ)もありますよ!








Trullo03Trullo02ランチメニューは手書きです。
Primo + acqua + caffe = 7euro
安い!







Trullo08Trullo10左は、mozzarella buffala(モッツェレラ・ブッファラ)、ランチメニュー以外として頼みました。

私はこれ、Fusilli(フジッリ)というパスタを注文しました。
Fusilli con cozze e calasuari



Trullo11Trullo12もう1人はこれを注文。
Orecchiette alla cataeoqrua

目の前で混ぜ混ぜしてくれます。

新鮮なトマト、チーズ、そしてニンニクがたっぷり入っています。これはうまい!


-----------------------------
これを踏まえて数か月後にCena、夕食に来てみました。

Trullo115Trullo114まずは白ワイン。暑い夏には冷たい白ですね。

Gravina bianco 14.9euro





Trullo116Trullo117大好きなBurrataをオーダー!

Burrata(for 2persons): 16.9euro

トロトロのとろけるようなBurrata。生クリームのような濃厚チーズ、最高です。

Trullo119Trullo120Le orecchiette con verdure crudeの中から選ぶとこのように目の前で混ぜ混ぜしてくれます!





mondo nostro(pomodoro, basilico,peperoncino,cacioriotta):10.9euro
Trullo121手作りのオレキエッテ、そして生トマト、バジル、ニンニクたっぷりでめちゃくちゃうまいです。かなりのボリュームなので1人だと食べきれません。







Trullo122Orecchiette al polipo e olive : 12.9euro

これが一番おいしかった。タコとオリーブ入りのオレキエッテ、最高です!







Trullo118
Cavatelli con ragu di cavallo: 9.9euro

プーリアは馬料理も名物!
これはCavatelliというパスタに馬のひき肉をあえたもの。

これもなかなかおいしかったです。



Trullo1233種類のパスタをみんなでとりわけました。

見てください、この3種類の完璧なパスタ。
三位一体のトリニータパスタですよ!






Trullo124プーリアの名物、Negromaroのブドウを使った赤ワイン。濃厚でおいしかったです。

Turenum 15.9euro






Primoに続いてSecondo、メーン料理です。
Trullo125Trullo126プーリア名物の馬のステーキ!
Filetto di cavallo, rucola e pomodori17.9euro

 





Trullo128
柔らかい赤身の馬のステーキ、なかなかいいです。








Trullo127Grigliata di pesce mista:17.9euro

魚介のグリルです。これもなかなかおいしかったです。







 周りを見渡すといつの間にか満席!夜来る場合は事前に予約してください。周りの人たちはセコンドは頼まず、前菜やチーズとパスタのみ食べている人が多かったですね。確かにこの店はとにかくPrimo、パスタ料理につきます、最高です。
パスタと飲み物だけ頼むと一人20ユーロくらいで食べられますよ。皆さんも最高のオレキエッテのパスタを是非!


2013年08月22日

ミラノの中華街Via Sarpi(サルピ)の新MALL

Milano144ミラノの中華街、Via-Sarpiはいろいろともめごとがあって、以前イタリア政府が中華街ごと郊外のAbbiategrassoに移転するという案がありました。

しかし、移転どころか、Via-Sarpiに新しいShopping MALLができてしまいました!

このMALLは2013年7月下旬にオープンしたばかり。早速行ってみました。

Sarpi01Sarpi025年ぶりにVia-Sarpiに来てみました。懐かしい!

おお、この豆腐専門店も健在だ(写真右)




Sarpi03Sarpi04以前より少しこぎれいになった感じですね。







Sarpi05Sarpi06まあこれくらいのパクリは茶飯事です。

緑色の新車だけでなく、クリーム色の新車トラムまでできたんですね。



Sarpi08Sarpi09Moscova方面からVia-Sarpiを歩いて5分くらいすると、Mallに到着。

ビル全体がMallになっているのかと思いきや、なんとアパートの下のみMallになっていて上は普通のビルのまま。。。ちょとださい。

Sarpi10新聞ではここから写真を撮った感じ。

早速中に入ってみましょう。






Sarpi28

入ってすぐ左側は大きめの中華食材店になっていました。








Sarpi11Sarpi13
店内は清潔感があるけど、食材の品質はどうかなあ。。。




日本語でうどん、その他にもエセ日本食材が多数。

Sarpi12Sarpi14








Sarpi15Sarpi16精肉売り場に行くと、なんと豚の顔が売ってた(写真左)。
以前中国の友人に聞いたところ、この顔を煮るとゼラチンたっぷりでおいしいのだそうです。。。

右は菓子パン、ロールケーキちょっと食べたい。

Sarpi17Sarpi18日本酒、梅酒などもありました。








Sarpi19Sarpi20魚は新鮮そうです。でもイタリアなら普通の魚屋で買った方がいいかなあ。

コメは10圓16ユーロ。




Sarpi21Sarpi22他にも店がいろいろとありました。エスカレーターで上にも上がれます。






Sarpi23Sarpi24上の階に上がると、100金のような店がありました。1ユーロ均一というわけではないですが。






Sarpi25Sarpi26絶対にサンリオ許可してないよね、というようなキティーちゃんグッズ発見。






Sarpi27

まだ改装中の店もいくつかありました。




というわけで、お暇なときに遊びに来てもいいかな、という感じでした。 


2013年08月19日

Alto-Adige(アルト・アディジェ)専門店、Delicatessen(デリカテッセン)

MilanoのPorta Venezia地区にあるアルト・アディジェ州専門店を紹介します。
Delica01Delica02








Delica03Delica04









Delicatessen
(L'Alto Adige a tavola)
address: viale Tunisia 14(via F.casati 13), 20124Milano
TEL: 02-2952-9555
recommend: ★★★★★
●ミラノの北東、Alto-Adige(アルト・アディジェ)州専門店。ハムの盛り合わせは花のように綺麗です。店内の雰囲気も素晴らしい。
www.delicatessen.eu

毎日19時からアペリティーボ(Happy Hour)を行っています。飲み物1杯5ユーロでハム、サラミの盛り合わせがつきます。この盛り合わせが花畑のようにきれいです。
Delica05Delica06
まずは店内の様子から。
木を基調とした店内。Alto-Adige(アルト・アディジェ)の山と緑をイメージしているようです。




Delica24Delica25









Delica07Delica08オープンキッチンで料理の様子を見せております。







Delica09
Delica12こちらは入り口付近。ハムの盛り合わせはここで作っています。







Delica11
Delica10








Delica13
Delica17
下に降りる階段があります。








Delica18
Delica27
階段を下りるとワインに囲まれたシャトー、カンティーナのような雰囲気です。






Delica15Delica16








Delica22Delica23店の一番奥です。

天井からは藁のようなものがフサフサ。







 







Delica19
Delica20この日は友人たちとアペリティーボにしました。

1杯5ユーロのワインを頼みました。Alto-Adige(アルト・アディジェ)のおすすめのワインにしましょう。


Delica29


これがアペリティーボについてくる生ハム、サラミ盛り合わせ(4人前)です。盛り方が芸術的、美しいです。














Delica31Delica32食事やパーティーもできるそうなので、次回はAlto-Adige(アルト・アディジェ)の料理コースを食べてみたいですね。

癒される空間でおいしいワインと生ハムを堪能してください!



2013年08月05日

Malpensa ExpressのRitardo(遅れ)

イタリアでは電車、バス、飛行機の遅れは当たり前なのですが、久しぶりにはまってしまいました。

Malpensa空港そばで仕事を終え、MilanoのCentroに向かおうと、駅でMalpensa-Expressを待っていました。

Milano100Ritardo(リタルド)はイタリアに住むと最初の方に覚える単語で、遅れという意味です。








Milano101Milano102マルペンサとミラノ・カドルナは40劼らいしかありませんが、Ritardo14分、15分と少しずつ遅れていきました。。。。





Milano103Milano104ずるいのが、初めから遅れ30分、1時間としないことです。。。少しずつ遅れの時間が増えていきます。
乗客はもうあと5分で来るなどとおもっているのですが、それが少しずつ増えていくので、別の交通手段に替える踏ん切りがつきません。ずるいですよね。
Milano105Milano106
というわけで最終的にRitardo34分まできて、そこから変化しなくなりました。。。ただひたすら待ちます。




Milano107Milano108
ようやく来ました!
そして次の駅に着くと、42分も遅れたんだ、ということがわかりました。




Milano109
クタクタでカドルナ駅に到着。。。。
でもこれがイタリア!南イタリアに行くともっともっとひどいんですけどね。。。。 


2013年08月03日

ミラノの新しい地下鉄、Metro5(紫線)に乗ろう!

ミラノ在住のみなさん、今年にできたばかりの新しい地下鉄、Metro5にはもう乗りましたか?

ミラノにはMetro1(赤線)、Metro2(緑線)、Metro3(黄色線)の3つがありますが、新路線はMetro5(っ紫線)です。

Metro4はどこ行った?Metro4は現在Linate空港から中心部に向かって建設中だそうです。

M5-01M5-02さて、Metro3でZara駅まで行って、この新しいMetro5に乗り換えてみました。







M5-03M5-05Zaraから北に延びていますがまだ途中のようです。現在は7駅のみ。







M5-04M5-06Zara駅でMetro5のホームにつくとびっくり!

ガラスドアに覆われてホームに落ちないようになっていました。
シンガポールみたいです。




M5-07M5-10実際に乗ってみたらさらにびっくり!

運転手がいない!
無人運転のメトロなんですね。すばらしい!
一番前は大きなガラスになっていて前方をガッツリみることができます。


M5-09M5-08










M5-11かなりの迫力でした。
こんなに広く前方を見たことがなかったので楽しかったです。









M5-12M5-13
車内で路線図を見ると、、、建設途中ですが、P.Garibaldiを通り、西の方に向かうようです。






M5-16M5-15終点はサンシーロスタジアムですよ!

 Metroでサンシーロスタジアムまで行けたら便利ですね。

本田VS長友をサンシーロで早く見たい!

M5-14というわけで、Zaraから終点まで行き、そのまま引き返してきて、またZaraに到着。

外に出なかったので切符も余分に買わずに済みました。

この路線を使って目的地に行くということはあまりないかもしれませんが、まずは乗ってみると楽しいですよ!おすすめです。


2013年08月01日

歴史的な邸宅でおいしい料理を!Corte Lombard

マルペンサ近くの町Cerro Maggiore特集、今日が最後です。
歴史的な邸宅でおいしい料理を食べましょう。
CorteLombarda01CorteLombarda02








CorteLombarda03CorteLombarda04ロータリークラブの会合にも使われているところです。








CorteLombarda30
Corte Lombarda
address: piazza Matteotti 9,20020 Cantalupo di Cerro Maggiore
TEL: 0331-535604
休: 日曜日夜、月曜
recommend: ★★★★
●歴史的な洋館の暖炉の部屋でゆったりと食事ができます。高級感あふれるレストランですが、リーズナブルです。地下のワインセラーには1500本のワインが貯蔵されています。
www.cortelombarda.it
店内の様子から。
CorteLombarda15CorteLombarda16とても落ち着く良い雰囲気です。
ゆっくりと時間をかけて食事をしたいですね。






CorteLombarda17CorteLombarda18








CorteLombarda14CorteLombarda19GAJAの年代物のBarbarescoが飾られていました。








CorteLombarda05こんなに素晴らしいところで食事をしたら、さぞお高いんでしょ!と思いますが、それほど高くないです。

この値段で、この料理の質、そして雰囲気最高!とても素晴らしいレストランです。






CorteLombarda09CorteLombarda11白ワインのハーフです。

Tormaresca Chardonnay2009 in Puglia: 13euro












CorteLombarda06CorteLombarda07
まずは、パン、生ハムがサービスされました。これがとてもおいしい!





CorteLombarda10前菜はこれです。
Tentacoli di polipo arrosto con cozze e crema allerba cipollina: 13euro

私はタコが好きなので大満足!タコ、コッツェとサラダ、ソースが絡められて非常においしかったです。





CorteLombarda12CorteLombarda13左:
Tagliatelle di pasta fresca alla limoncella e ragu di ricciola: 13.5
 
右: 
Fagottini alla spigola e gamberi 13.5euro

濃厚な魚介の出汁が効いていてとてもおいしかったです。

CorteLombarda28CorteLombarda29
この日はイタリアで活躍されている作家、新津さんと一緒でした。

この前にEnotikaに行っていたので、パスタで終了。

右は別室で200人位は入れそうです。



CorteLombarda26食事の後、地下にあるワインセラー、カンティーナを見せてもらいました。

1500本貯蔵のカンティーナ。天井のカーブの形状が美しいです。












CorteLombarda24CorteLombarda25








CorteLombarda21CorteLombarda20Braidaがありますね。

ソムリエに案内してもらいました。






CorteLombarda23CorteLombarda22スーパートスカーナのSassicaiaですよ!かなり経っていますね。







CorteLombarda27中庭もあって、ここでもパーティーができるようです。

本当に素晴らしいレストランです。
ここからミラノ、マルペンサ空港までは30匱紂⊆屬30分です。

ランチもやっていますので、友人、親族などをマルペンサ空港に送る際に、食事をしてから空港に行くというのもよいと思います。
非常にお勧めしたいレストランです!