2013年01月

2013年01月17日

コメントの制限について

みなさん、こんにちは。

以前ちょっと書きましたが、いたずらや嫌がらせのようなコメントが毎日続いております。おそらく単独なのですが、毎回名前、メールアドレス、IPアドレスが変わっていて、拒否設定ができないです。

文章の内容は、日本語で書かれているのですが、文法がめちゃくちゃで、単語を並べているだけのような非常に気持ち悪い文章です。外国人が無理やり日本語に訳しているのかな?という感じですが、日本人がわざとそのように書いているかもしれません。内容は異なるのですが毎日5件くらい投稿されています。

しばらくは、コメントを制限しようと思います。
パスワード設定をしました。みなさんがコメントされる際は、「しろゆき」をローマ字で入力してください。それでもまだ変なコメントが続く場合は、この内容を理解しているので日本人ということになりますね。。。。

というわけでしばらくはご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。


shiroyuki11 at 07:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2013年01月13日

CSKA本田にミランがオファー準備!

今日はこの記事から。

CSKA本田にミランがオファー準備!
ロシアリーグ・CSKAモスクワの日本代表MF本田圭佑(26)の獲得に向けて、セリエA・ACミランが今夏加入のオファーを準備していることが9日、分かった。イタリアのメディアによると、ミランは本田サイドに今夏にオファーを出す意向や、CSKAとの契約延長に応じないよう伝達するなど“ラブコール”を送っているという。
イタリアの名門・ACミランが、MF本田の獲得に動き出した。今夏の獲得に向けて熱烈なラブコールを送っているというのだ。
「7月に向けてミラノから重要な知らせが届いた」。移籍情報サイト・トゥットメルカートなど複数のイタリア・メディアが報じた。CSKAとの契約が今年12月に満了する本田に対し、現時点でEU外国籍枠に空きがないミランは、今年7月に獲得オファーを出す方針。本田サイドに意向を打診しCSKAの契約延長オファーを牽制(けんせい)しているという。

 本田は昨年1月、セリエA・ラツィオからオファーを受けたが破談。今冬もイングランドプレミアリーグ・リバプールなどが興味を示しているが現状では正式オファーに至っていない。財政難もありFWイブラヒモビッチらを放出したミランにとって、現状の1500万ユーロ(約16億5000万円)という高額な移籍金設定での獲得は無理。しかし、今夏なら常識的に移籍金は半額程度になることが予想され、一気に現実味が出てくる。
インテル・ミラノの日本代表DF長友佑都との“夢対決”も期待される。「W杯優勝」という目標を共有する2人のミラノ・ダービーでの対戦が実現すれば、大きな注目を集めそうだ。
----------
本田がACミランに来たら、ミラノダービーの時には、本田VS長友の対決が見れますので楽しみですよね。本田はロシアじゃなくて、イタリア、スペイン、ドイツ、UKなどメジャーなチームに是非来てほしいです。このオファーは是非実現してほしいです。 


2013年01月08日

「リチャードジノリ」が倒産、陶磁器メーカーの老舗、イタリア

今日はこの残念なニュースから。

「リチャードジノリ」が倒産、陶磁器メーカーの老舗
イタリアからの報道によると、1735年創業の老舗陶磁器メーカー「リチャードジノリ」が7日、裁判所の破産宣告を受け倒産した。多額の負債に加え、金融危機で経営が悪化。身売り交渉も進展しなかった。ANSA通信によると、同社は昨年7月末に陶磁器の生産を停止。従業員約300人の扱いは未定としている。
リチャードジノリの陶磁器は独特のデザインで日本でも人気が高く、全額出資子会社「リチャードジノリ・アジアパシフィック」(東京)が輸入・販売を手掛けている。 
----------

ジノリは以前、Firence近くのアウトレットに行ったことがあるのでとても残念です。
イタリアの高級磁器「ジノリ」のアウトレット in Firenze

およそ300年前の創業。時代の流れとはいえ残念ですね。日本ではデパートとかに入っていて人気はあったと思いますが、イタリアでは今ではあんまりなのでしょう。。。

イタリアではどのように報道されているのでしょうか?


2013年01月01日

del Pescatore(デル・ペスカトーレ) in Milano

みなさん、あけましておめでとうございます!
今年もミラノ駐在ブログをどうぞよろしくお願いいたします。

友人の仁木さんからうれしいニュースを聞いたので、今日はそれを記事にします。
仁木さんが、ミラノで魚介のおいしいトラットリア、del Pescatoreに行った時、日本人とわかると、私のブログ記事を持ってきていろいろと説明してくれたそうです。
Pescatore01

多くの日本人のお客さんが私のブログ記事をプリントアウトしてこの店に持ってくるのだそうです。

私としては、頑張ってブログ記事にした甲斐があるのでとてもうれしいです。

ここは予約困難の店で、1か月くらい前に予約しないといけませんので、実は私は1回しか行ったことないんです。

次回ミラノに行くときは、「ブログ書いたシロユキです」と言ったら、予約とれないかなあ。

是非ともよろしくお願いしたいです。

とってもおいしいトラットリアなのでみなさん是非行ってみてください。おすすめです!














Trattoria del Pescatore(トラットリア・デル・ペスカトーレ)
Address:via A.vannucci 5
TEL:02-5832-0452
CLOSE(Chiuso):日曜日(Domenica)
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★カジュアル
予算:お手頃(20Euro〜)
●新鮮な魚介類料理をお手頃価格で食べることができるトラットリア。超ロングの手作りフランスパンは柔らかくて最高!非常に人気があって予約困難な店です。かなりオススメ!