2011年11月

2011年11月28日

チャリティ・ディナー in Torino, Eataly(2011/4/14)

みなさん、こんにちは。

いつもお世話になっている、トラットリアi Bologna(イ・ボローニャ)のシェフ小林さんから連絡がありました。

cena della solidarieta 5 chef per il giapponeというタイトルで、震災後の復興チャリティーディナーをTorinoにあるEatalyで行った時のビデオを紹介してくださいました。

これは4月14日に行われたイベントで100席があっという間に埋まったそうです。実は3月下旬にこの連絡はもらっていたのですが、私は参加できず。最近Youtubeに動画がアップロードされたという連絡をもらったので記事にしますね。

イタリアに店を出している5人の日本人のシェフたちがそれぞれ料理を作り、コースとして提供されました。その売上はすべて日本赤十字に寄付されたそうです。素晴らしいですね!

というわけで動画をご覧ください。


小林シェフのトラットリアi Bolognaは本当に素晴らしいです。
ミラノから車で1時間半ほどのRocchettaという町にあります。近くには有名なカンティーナBraida(ブライダ)もあります。

Trattoria i Bologna(トラットリア イ・ボローニャ)
住所:Via N.Sardi 4 ,Rocchetta(Asti)
TEL:0141-644-600
休:火曜日
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★
予算:中級(60ユーロ〜)
http://shiroyuki.doorblog.jp/archives/51268241.html
http://shiroyuki.doorblog.jp/archives/51169408.html

小林シェフは日本からの取材も多く、数多くの雑誌に掲載されている有名なシェフです。私がミラノ駐在の時、2008年の元旦には、なんと我が家に来てくださり、料理を作ってくださいました。本当においしかったです。どうもありがとうございました。とても気さくな方で、料理の説明も説得力があり、わかりやすいです。

今はトラットリアに併設したホテルもあり、1泊、1部屋90ユーロで泊まれます(2人で泊まっても90ユーロです)ので、ミラノ駐在の方は土曜日にAsti、Arbaなどで観光して、夜はここi Bolognaで夕食をしてそのまま泊まるというのがお勧めです!

今は白トリュフの時期ですのでトリュフを使った料理を堪能できます。
ミラノ駐在の方は絶対行くべきですね!お勧めです!


2011年11月26日

オランダ駐在、Amstelveen BLOG

オランダ駐在、1年が経過しました。

子供もまだ小さいのであまり旅行できませんので土日は家にいることが多くなりました。
せっかくなのでオランダのお勧め情報、レストラン情報をまとめようと思い、住んでいる町の名前からとって、以下のブログを始めました。

Amstelveen BLOG
http://amstelveen.doorblog.jp/

今住んでいるAmstelveen(アムステルフェーン)市は日本企業が多く、外国人比率は日本人が11%と最も多いです。そのため和食材店、和食レストランなどが近くにあり、また自然も多く、治安も良いのでとても住みやすい街です。

地域密着でお勧め情報発信中です!よかったら見てみてください。


shiroyuki11 at 20:13|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年11月23日

オランダ最近のニュース2011年11月、その2

11月のオランダのニュース、その2です。

安楽死の出張サービス?
AD紙によれば、自宅で死にたいという人に、来年の初めから安楽死専門の医師チームが家まで出向いてくれるというサービスが開始するという。これは「オランダ自由意志による人生の終焉協会」(NVVE) が計画したもので、チームは医師と看護士からなる。

しかし医師協会(KNMG)はこの計画に懐疑的である。安楽死は医師と患者の間の長い密接な関係が必要とされており、「このような出張チームはあり得るのだろうか?」と疑問を呈している。
これに対しNVVEは、「家で安楽死をしたいという人が多いのに、医師の良心的拒否でこれがかなわないという人が多い。」と反論している。NVVEによれば、このサービスが開始されれば毎年1000人は希望者が出てくるはずだという。

この計画では安楽死希望者は、通常の安楽死と同じ手続を行わねばならない。通常の手続きでは厳しい審査と第2の医師による同意が必要となる。NVVEは昨年自殺クリニック計画も発表している。このクリニックでは逆に家で死にたくないという人を対象としている。


→オランダ、自由すぎていいのか、悪いのかもうよく分かりません。



ベルギー、教師の病欠ほとんどが月曜日か金曜日
教師の病欠の半分が月曜日か火曜日であることが、ベルギーの学校での病欠調査でわかった。2010年度ベルギーのフランダースの学校では97,334件の教師の1日病欠が提出されている。これは100人の教師に対し58件の1日病欠という割合である。

1日だけ病気で自宅待機するというのは不思議ではないが、月曜日と金曜日に多いというのが目を引く。「おそらく、一日病欠をすれば長い週末が過ごせるというのが背景にありそうだ」と教育局では厳しい見方をしている。
教師は1日病欠しても医者の証明書は必要ない。もちろん教師は病欠の権利はあるが、生徒や他の教師が影響を受ける。
1日病欠をするのは26才から35才の教師が多い。これに対し48%の教師は病欠はゼロという数字も出ている。

→これはひどいです。オランダも同様で、病欠は有給休暇から取得するのではなく、何日でも取れます。本当に病欠?というくらいよく休む人もいます。確かめようがないのですが。。。
それにしても学校の先生がこのような態度じゃだめですね。子供はちゃんと見ています。ばれてますよ!先生もっと頑張って。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)

2011年11月21日

鼻毛通知代理サービス、チョロリ

この前、日本のテレビを見ていたら面白いサイトを紹介していました。

鼻毛通知代理サービス、チョロリ
http://hanage.info/

鼻毛を出ている人に対して、代わりにメールでお知らせするというサービス。
笑っちゃいました。

こんなこと思いつくのは日本人くらいです。

まずヨーロッパではそれほど鼻毛を気にしませんし、直接言えばいいだけです。

日本人は、
”〔咾鮟个討い襪海箸魑い砲垢
∩蠎蠅飽い、気づ付けたくないので直接言えない

ということで、このサービス、流行っているようですよ!

サイトの右上から英語、中国語を選べるので、良かったらイタリア、オランダの人にも試してみてください。面白いですよ!


2011年11月19日

オランダ、180cmはチビッ子・・・

今、私はオランダ駐在中!

たくさんのオランダ人達と一緒に働いております。
ご存知かと思いますが、オランダ人は平均身長が190cmくらいで、世界一のノッポさんの国です。

先日、同僚たちと集まった時、みんなで立ち話したのですが、とにかくみんな背が高い!

コブクロのでかい方よりでかい人たちです。

私は176cmなのですが、ほぼ全員を見上げる感じです。

立ち話の時、私は、「自分は176cmなんだけど日本人の中ではそこそこ背が高い方だよ」と言いました。

すると、その中の一人の同僚は180cmで、「俺は180cmで、オランダ人の中ではチビッ子だよ」と言いました。確かに同僚のオランダ人の中では彼は一番背が低いです。

でも180cmでチビッ子って。。。。恐るべきオランダ人です。

ちなみに、オランダ人女性も背が高いです。そして背が高くてもさらに高いヒールを履くので、もうめちゃくちゃ背が高くなります。

彼らに話を聞くと、人によっては成長しすぎ、ぐんぐん身長が伸びすぎで身体がついていけないため、成長を抑制する薬を医者に処方される人もいるのだそうです。日本ではまずあり得ない話ですね。

というわけでみんなノッポのオランダ人の話でした!


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年11月17日

オランダ最近のニュース2011年11月

ここ最近のオランダのニュースまとめました。
日本では全く報道されないでしょうが。。。

オランダ極右PVV党、ギルダー通貨への回帰を希望
極右で反イスラムの自由党(PVV)は、ギルダーに回帰することがオランダの経済にいい影響を与える可能性について、コンサルティング会社を使い調査する旨を発表した。

ギリシア、イタリアと南欧国家の破綻危機が高まる中、オランダを含む一部の国の負担が増大しており、国民の不満が高まっている。PVV党はこの不満を利用し国民の支持を得ようと躍起になっている。

もし調査結果によりギルダー回帰がオランダ経済にプラスとなることが判明すれば、ユーロ圏離脱に関する国民投票を実施したいと、PVV党の党首ウィルダース氏がテレグラーフ紙のインタビューで語っている。

今週初めに行われたマウリス・デ・ホントによる世論調査によれば、オランダ国民の58%がギルダーへの回帰を支持している。オランダは2001年からユーロを採用している。


→このPVV党、野党なのですが、過激な政策でよくニュースになります。とにかくイスラムが大嫌いのようで、党首は反イスラムの本を出版してます。イスラムは宗教ではなく、単にイデオロギーだという主張です。オランダ国内には移民などでイスラムの方がたくさんおりますので、問題の種となっています。
このPVV党がユーロをやめて、元の通貨ギルダーに戻そうよ、と言ってます。ギリシア救済のためオランダは数兆円も援助しなくてはならず、国民もふざけるな、ということなのでしょう。


オランダ、ロシアのノルド・ストリームパイプラインの開通で、エネルギー供給国に
ロシアの天然ガスをバルト海経由でドイツまで輸送するノルド・ストリーム・パイプラインの開通式が今週の火曜日にドイツで開催される。オランダも出資国としてルッテ首相が参加する。

ノルド・ストリームが開通すると、ロシアから年間550億立方メートルの天然ガスを50年間にわたって輸送が可能となる。これは欧州内2600万戸分の需要に値する。同パイプラインの株主は51%がロシアの国営企業ガスプロム、31%がドイツの複数のエネルギー企業である。そしてフランスのGDFスエズとオランダの国営企業であるガスユニー社がそれぞれ9%を所有する。

このパイプラインが開通すると、オランダは欧州における重要なエネルギー供給国の地位を維持できる。自国の天然ガスは枯渇しかけているが、ロシアから運ばれるガスを地下に貯蔵し、欧州各国に輸出を行う。すでに各国への供給ルートは確立されており、現在でも大きな利益をあげている。

1224キロメートルに及ぶこのパイプラインは、ロシアのヴィボルグからドイツまでをつなぐもので、地下のパイプラインとしては最長。

→オランダは九州ほどの小さな国ですが、経済も好調で裕福な国。この記事を読むと、ロシアの天然ガスパイプラインにオランダが出資しており、オランダを経由して欧州各国に輸出するため、オランダ天然ガス供給国となり大きな利益を得る、とのことです。オランダ、やっぱり頭いいなあ。
ちなみに、シェル石油はオランダの会社なの知ってましたか?


世界で最も汚職の少ない国、オランダ、スイス、ベルギー
オランダとスイスは世界でも政府へのワイロや汚職が最も少ない国である。水曜日に反汚職団体であるトランスペアレンシー・インターナショナルがベルリンで発表した。同団体は、30カ国の3016人のビジネスマンを対象にした調査を元に、贈賄指標2011(Bribe Payers Index 2011)を作成した。この30カ国には世界でも有数の輸出国が含まれている。

オランダとスイスは両国とも1−10のうち、8.8ポイントと高い得点を得ている。ポイントが高いほど、政府の役人がワイロを要求しない。ベルギーも8.7ポイントと汚職が少ない。ドイツと日本もそれぞれ4位、5位と高ポイントを得ている。
これに対し、最もワイロを要求される国はロシアで、6.1ポイント。中国はこれに続き6.5ポイントとなっている。

トランスペアレンシー・インターナショナルは、世界経済に大きな影響を与えているロシアと中国での贈賄、汚職が絶えないことに憂慮の念を表明している。

→さすがオランダ、これは素晴らしいです!日本も5位、なかなかですね。ロシア、中国、恐るべきです。北なんたら、も入ってきそうです。。。。


オランダ政府、ニュースもみ消し工作に数十億円
オランダテレビ番組RTLニュースによれば、政府は都合の悪いニュースのもみ消しに数千万ユーロ(数十億円)をばらまいてきたという。過去10年間に「法務費用」として大金を投入してきた。

同ニュースは、政府が「恥ずべき」と判断しメディアでのもみ消しを行った事件を10件挙げている。例えば、スレブレニツァの虐殺事件(約1400万ユーロ)、ジョイント戦闘機にかかわるロケット費用(50万ユーロ)、王室のスキャンダル(60万ユーロ)、アムステルダムとアントワープを結ぶHSL高速列車に関する失策(1400万ユーロ)などである。

ほとんどの費用は弁護士とコンサルタントへの支払い。ある弁護士事務所は2010年度だけで2500万ユーロ(約30億円)を政府に請求している。

オンブズマンのブレニックマイヤー氏はこれについて「政府はほとんどの場合、国民を欺くためにトップ弁護士事務所を使う。費用は当然高い。政府はすべてを公表し国民に謝罪すべき。うわべをごまかしたり、隠したりするよりも、まずは説明すべきである。」と述べている。

→おいおい、上の記事と真逆じゃないですか。。。。でも内容と金額がきちんと公開されること自体が透明な政治の国なのかもしれませんね。普通の国ではこのような詳細な内容が公開されませんからね。

というわけで、最近のオランダのニュースでした!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年11月16日

Wカップ予選、日本VS北朝鮮、負けました

残念、今日、負けましたね。

数日前に記事を書いたばかり(クリック)。

非常に悔しい。これでUFWCチャンピオンは北朝鮮になってしまいました。
ああ、くやしい。

今後はUFWCチャンピオン、アジア諸国を転々としそうですね。アジア諸国はチャンス到来です!2月に北朝鮮VSタジキスタンがありますからタジキスタンもUFWCチャンピオンになるチャンスです。

また日本頑張ってUFWCを取り返してほしいです。頑張れサムライJAPAN!


2011年11月15日

世界のグルメ都市TOP10「ダントツ1位は東京」―豪紙

今日はこの記事から。

1位は断トツ東京!というのは納得。B級グルメから高級料理まで、質の高い、おいしい料理を食べることができます。
北京に行ったのは10年前なのですが、当時はそれほどでもなかったけどなあ。
ニューヨーク、シンガポールは本当にたくさんの種類の料理を食べることができて素晴らしいです。
ハノイも納得。一昨年ベトナムに行き南のホーチミンから北のハノイまで縦断しましたがハノイで食べたフォー、ブンチャーは本当に最高でした。
9位ボローニャ、なるほど。でも私としてはミラノが入っていてほしかった。

ミラノは、イタリアでは最も美食の町だと思います。
理由は、ミラノはイタリア中のおいしい料理を食べることができるからです。

ボローニャ、フィレンツェ、ローマ、ナポリ、サルデーニャ、シチリア、これらの町は名物も多くおいしい料理を食べることができます。
でもボローニャでは、ボローニャ料理ばかりで、サルデーニャのおいしい魚介を出すレストランは多くありません。ほかの都市も同様。

ミラノはイタリア経済の中心地ですし、ミラノ名物がそれほどおいしくない(カツレツ、オッソブーコなど)こともあり、各地の名物料理のレストランがたくさんあるんです。
なのでミラノにいればイタリア中のおいしいイタリアンを食べることができます。

私はミラノをベスト5には入れたいですね。

-----------------------

2011年11月9日、豪紙シドニー・モーニング・ヘラルドは世界10大グルメ都市(The world's best cities for foodies)を発表。1位に東京が輝いた。2位につけたのはお隣り中国の北京で、全体でアジアから5都市がランクインした。以下はランキング詳細。

1位・東京
決して偶然トップを飾ったわけではない。東京は他都市を大きく引き離しての首位だ。ミシュランに掲載された3つ星レストランの数も世界最多で、庶民的な料理も垂涎もの。ラーメン、天ぷら、そば、寿司から居酒屋料理まで、東京は何と言ってもいちばんスゴイ。

2位・北京(中国)
北京ダックが名作料理であることもさることながら、ポピュラーな餃子のおいしさも期待を裏切らない。デパートのフードコートまでが美食の宴と言っていいだろう。

3位・ニューヨーク(米国)
ホットドッグ、ピザ、ベーグル…数々の名物もあるが、ニューヨークのグルメ都市たるゆえんは、世界各国の美食が集まっていることだろう。メキシコ風の朝食に韓国式のランチ、夜はフランス料理で締めるといった具合に。

4位・ブエノスアイレス(アルゼンチン)
ラテンアメリカを代表する銘菓ドゥルセ・デ・レチェ(ゆるいミルクキャラメル)にストリートフードのホットドッグ…軽食類がすばらしい。イタリア移民のもたらした本格的なピザやパスタ。ビーフステーキのおいしさも忘れてはならない。

5位・シンガポール
独自のローカルフードと外国由来の料理が共存する。ストリートではだんぜんローカルフードの勝ち。中華、インド、マレー、インドネシアに欧米料理…ここにはすべての味がある。

6位・ハノイ(ベトナム)
米で作った麺「フォー」にライスペーパー。バゲットにチャーシューをはさんだサンドイッチ。路上の屋台でプラスチック製の椅子に座り、バイクの喧騒を聞きながらビールをぐびり。これがベトナム料理の真のフィーリングだ。

7位・メキシコシティ(メキシコ)
メキシコ料理は世界に名だたるもの。しかし、実際にメキシコに行ったことのある人と言えばそれほど多くはないだろう。実際に現地で食べてみるタコスは、ここが食い倒れの街であることを実感させてくれるだろう。トウモロコシの粉でつくったトルティーヤにチキンのひき肉、チーズにピリ辛のサルサは朝食の中のチャンピオンだ。

8位・マイソール(インド)
南インドを代表する美食の街。街に佇む王宮以外に、数々の美味も人々を惹きつける大きな理由のひとつになっている。スパイシーな料理の数々が登場するコースの後にいただくコーヒーとローズヒップのお菓子も味わい深い。

9位・ボローニャ(イタリア)
数日間滞在すればかならず太ると言われているボローニャ。言わずと知れたボロネーゼ(ミートソース)のふるさとであり、肉やチーズ、ソーセージを多用したボリュームある料理が多い。

10位・サン・セバスチャン(スペイン)
何と言っても夜のバールめぐりが楽しい。タパスと呼ばれる小皿料理をいくつもつまみながら傾けるグラス。人生のすばらしさを感じる瞬間だ。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年11月14日

ミシュランガイド2012発売!

いやあ、そろそろミシュラン東京、大阪が発売される季節ですね。

ネットで検索してみると、2012年度版のミシュランガイドはまた新しい街が加わるようです。

ミシュランガイド京都・大阪・神戸・奈良2012
今年から奈良が加わりました。そして既にもう発売されてました。2011年10月21日発売。3つ星が合計15軒!パリより多いです、すごい。


ミシュランガイド東京・横浜・湘南2012
2011年度版は新たに横浜、鎌倉が加わりましたが2012年度版はさらに広げて湘南としたようです。2011年12月2日発売予定。いやあ楽しみだなあ。

ミシュランガイド北海道2012特別版
これはビックリ!2012年4月にミシュラン北海道が発売されるそうです。すごい!さすがミシュラン、北海道版を出すとは目の付けどころが素晴らしいですね。札幌をはじめ北海道は美味しいものがたくさんですからね。小樽、美瑛などいろいろな都市のレストランが選ばれるんだろうなあ。

私としては、ミシュランガイド東京で3つ星が何軒になるか、非常に気になります(2011年度版は14軒でした)。

改めてミシュラン東京2008~2011を読むと、福島、山形、宮城などの食材、米を使うというこだわりの和食レストランが多いので、今年の震災の影響がどう響くのか気になる所です。悪い影響がないとよいのですが。。。

日本国内でみんなで外食に行き、食の安全を確認しつつ、経済を活発にしていかなくてはなりません。みんなで美味しい料理を食べに行きましょう!



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年11月13日

イタリアのベルルスコーニ首相が辞任

今日はこのニュースから!

以前から辞任すると言われていた、ベルルスコーニが辞任しました。
これで解決ではないですが、まずはみんなホッとしているのではないでしょうか。
イタリア経済はかなり悪く、喜んでいる場合ではないですが。。。

イタリア在住のみなさん、イタリアでの様子、よかったらコメントください!

--------------
ローマ(CNN) ベルルスコーニ首相(75)は12日に辞任した。イタリア大統領府が発表した。国会では同日、欧州連合(EU)各国に約束していた財政緊縮策が承認された。
 
首相は、事実上の信任投票とされた8日の下院での採決で過半数を得られず、緊縮策成立後に辞任すると表明していた。辞任の報道を受け、大統領府前では市民らが歓声を上げて国旗を振り、国家を歌った。
 
緊縮策は年金受給年齢の引き上げや、国営企業の民営化などを含む内容。上院に続き、下院を賛成380、反対26の賛成多数で通過した。
 
ナポリターノ大統領が暫定政権樹立または早期解散・総選挙を命じる。暫定政権の首相としてはマリオ・モンティ元欧州委員が有力視されている。その他にアンジェリーノ・アルファノ前法相やジャンニ・らの名前が挙がっている。
 
イタリアは欧州第4位の経済規模を持つ一方、国債発行残高は1兆9000億ユーロと欧州最大で、対国内総生産(GDP)比で約120%に相当する。ベルルスコーニ首相は1994年以降計3期に及んだ首相在任中、汚職や女性問題など数々のスキャンダルを乗り切ってきたが、今回は財政危機への対応のまずさに批判が集中し、国民からの支持を失っていた。
 -----------------


shiroyuki11 at 07:48|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)日常 

2011年11月12日

Wカップ最終予選進出おめでとう!でも残り2戦も本気で!

サッカー日本代表、タジキスタンを4対0で破りました。ウズベキスタンも勝ったので、これでWカップ最終予選出場決定です!

来週の北朝鮮戦、来年2月のウズベキスタン戦は消化試合となりました。
ただ、残り2戦、全力で戦ってほしいです。

以前も書きましたが、日本は現在「非公式サッカー世界王者」!

非公式サッカー王者、正式にはUFWC(Unofficial Football World Championships)といいます。

Wikipediaに出ている「非公式サッカー王者」、読んでみてください。かなり面白い、奥が深いです。
UFWCはスコットランド代表のファンが冗談で始めたそうです。そしてかこの試合にさかのぼり、なんと1873年の国際試合からスタート!格闘技のように王者に勝てば王者になります。
つまり、世界王者の国に試合で勝てば、その国が世界王者です。

2010年10月8日に日本はアルゼンチンを破り、初のUFWCの王者となり、それ以降1年以上負けておらず、現在も王座を維持しています。

GoogleなどでUFWCで検索すると、UFWC公式サイト(英語)がありますのでチェックしてみてください。昨日の日本VSタジキスタンの試合の詳細が書かれています。タイトルマッチなので、毎試合詳細に書かれます。次回は11月15日の日本VS北朝鮮がUFWCタイトルマッチとなります。

TwitterのUFWCでは毎試合生中継します!

UFWC、女子版もあります!
女子サッカーの非公式世界王者、WUFWC(Womens Unofficial Football World Championships)です。今年7月女子日本代表は決勝でWUFWC王者のUSAを破り、WUFWCチャンピオンとなりました。

つまり、現在日本は男女ともに非公式サッカー世界王者という状態、すごいですよね。


もちろん、いつかは負けるのですが、せっかくなので無駄に負けてほしくないです。北朝鮮に負けて、北朝鮮が王者になるなんて事にならないよう、15日は全力で頑張ってください!応援してます!!



2011年11月10日

やっぱりミラノはDuomo(ドォーモ)!

今年3月にミラノに行った時のネタはこれにて完了!

今年はもうミラノには行きませんが、来年は多分1,2回は行けると思いますので、またミラノネタをゲットしてきますよ!

最後に、やはりミラノはDuomoが一番ですね!
Milano07
今は、正面の改修工事も終わり、覆いもとれて、すべて見ることができます。

Duomoの写真を撮る時のアドバイス!
このように真正面から撮るのもいいのですが、立体感がありません。
斜め横から、撮るのがお勧めです!


こんな感じに撮ると正面も側面も撮れるのでかっこいいでしょう!
Milano08


















というわけで、今日でいったん、ミラノネタはおしまいです!
次回をお楽しみに!


2011年11月08日

Milano、1900年代美術館(Museo del Novecento)

ミラノのDuomo広場に2010年12月に新しい美術館ができました。
Milano57Milano58








1900年代美術館(Museo del Novecento)
address: Palazzo dell'Arengario, Piazza Duomo, Milano
TEL: 02-88444061
開館時間: 月 14:30〜19:30、火・水・金・日 9:30〜19:30、木・土 9:30〜22:30

以前、近代美術館にあった作品をここに集めたようです。
写真撮影OKの美術館です。
Milano59Milano60








Milano64Milano63








Milano68Milano69








Milano71Milano78








Milano81ピカソの絵もあってビックリ!

近代絵画、近代芸術がたくさんあって、すべて見るには半日は必要ですね。

よかったら行ってみてください。




shiroyuki11 at 08:57|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年11月07日

オランダ、11月4日(金)過去最高気温に近く

みなさん、こんにちは。

オランダは日本よりだいぶ北、樺太あたりの緯度なので、東京よりもだいぶ気温は低いです。
今年の8月は本当に天気が悪く、20度を超える日は1日もなかったと思います。

しかし10月に入って天気が回復!天気が良い日が急に増えました。
そして週末、11月に入ったのに天気がよく、気温も20度弱となり気持ちいいです。


11月4日(金)は、過去最高気温に近く
昨日金曜日は半袖で歩く人も目立つ暖かさだった。リンブルグでは20度を記録し、11月では過去最高気温に近かった。最も暖かったのは1994年にマーストリヒトで記録した21.1度。
金曜日の平均気温は平年より6度近く高かった。週末はまだ暖かい日が続くが、来週は最高気温も12度前後になりそう。


マーストリヒトはオランダ最南端、ベルギー、ドイツ国境近くにあります。なのでオランダの北にあるAmsterdamとはだいぶ違いますが、Amsterdamもかなり暖かかったです。
先週末にサマータイムが終わり、日照時間がだいぶ短くなってきてみんな気持ちが暗いので、このように天気が良いのはうれしいですね。

去年の冬は雪が多く、本当に寒かったので今年は暖かい冬だといいなあ。


shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2011年11月05日

お勧め!ミラノ中心に近いレストラン、CANTINA della VETRA

今年3月のミラノ出張時に行ったレストランです。

以前行ってとても美味しかったのでまた行きました。ミラノ中心にも近いというのも便利でよいです。
以前の記事はここをクリック。

Vetra01Vetra02









CANTINA della VETRA(カンティーナ・デッラ・ベトラ)
enoteca con cucina e prodotti tipici italiani
住所:via Pio IV 3, ang Piazza Vetra
TEL:02-8940-3843
休:夜は毎日オープン、昼は土日祭日のみ
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★★
予算:お手頃(30Euro〜)
●店内の雰囲気がとてもよく、また料理もきれいで美味しく、ワインもたくさんそろった抜群のレストラン。値段もお手頃、電話予約必須です。ドルチェも素晴らしい。


Vetra03店内は暗めの落ち着いたとても良い雰囲気です。

吹き抜けの2階もあります。






Vetra04Vetra06










Vetra05Degustazione di salumi tipici emiliani, servita con gnocco fritto =13euro

エミリア州の名産サラミの盛り合わせに、ニョッキのフリットです。
ニョッキのフリットうまい!





プリモのパスタ系です。
Vetra07Gnocchi di patate con crma di melanzane e ricotta affumicata =13euro


茄子とポテト、リコッタチーズのニョッキです。





Vetra08Vetra09









Spaghetti al sugo di triglie alla livornese =13euro


Triglieはボラ、トマトソースのスパゲティの上にボラが載っています。珍しいですね。
説明ではボロネーゼのスパゲティで肉の代わりに魚ということでした。美味しかったです。



セコンド、メイン料理です。
Vetra10Vetra11









Parmigiana di melanzane e zucchine con crema di burrata =14euro

ナスとズッキーニの中にパルメザンチーズがはさまっています。そして上には私の大好きなブッラータのチーズ!いやあ、やっぱりイタリアンは素晴らしいです。

Vetra12Vetra14









この料理名が分からず。カモ肉だったと思います。

イタリアのレストランはワインが安いのがいいです。ワインショップで買うのとそれほど変わらない値段設定です。フランス、オランダのレストランではレストランではワインの値段は3倍になります。2倍じゃないです、3倍。本当に高いんです。。。。

最後にドルチェです!
Vetra15Vetra16









Sorbetto di limone al limoncello di sorrento/alla Wodka = 8euro
Tiramisu della Vetra = 8euro

左は、ナポリの南、海沿いのソレントのレモンチェッロから作ったソルベ、ウォッカ入りです。素晴らしい!右はティラミス!ここのレストランVetra風のティラミス!

いやあやっぱりイタリアンは最高だなあと実感しました。皆さんも是非!