2011年08月

2011年08月31日

オランダの天気

みなさん、こんにちは。

今日はオランダの今年の夏の天候についてのニュースから。
-------------------
オランダ、史上最悪の夏?オランダでは夏の始め(6月)から現在まで360ミリ以上の雨が降った。これは過去最悪の天候のひとつに数えられる。7月の降水量は過去最高であった1966年と肩を並べる。しかし8月の降水量はこれでも「標準」だという。
そして日照時間も当然ながら少なく、今夏は合計500時間を記録している。昨年は700時間、一昨年は690時間。

さらに気温も上がらず、これまでに平均25度以上(オランダでは夏日と見なされる)になった日は7日、30度以上の熱帯日となった日は2日と、「標準」の夏日21日間、熱帯日3.8日間と比較しかなり少ない。
しかし6月の平均気温が例年より高かったため夏(6,7,8月)の平均気温は16.5度と例年の17度とほぼ変わらないという結果が出ている。
-------------------

いやあ、今年の7月、8月のオランダの天気、本当にひどかったです。
まず寒い!朝晩は息が白くなるほど。。。。そして雨が1滴も降らない日はほとんどなかったと思います。本当に毎日雨、雨、雨。。。。今日は晴天だと思っても少し時間が立つと雨。。。。
そして寒い。

まあでも日本の猛暑よりはいいですけど。

wether01これは8月のある週、オランダの週間天気予報です。

天気マークをよく見てください。「晴れ+曇り+雨」のマーク・・・全部じゃん。本当にオランダの天気はこんな感じで一日晴れたり、曇ったり、雨が降ったり・・・・晴れがなく、ずっと雨という日も多いです。


オランダの天気を表現することで以下のようなことがあります。
「オランダの天気は以下の3つの状態であらわされます。1つ目は雨が降っている時、2つ目は雨が降る前で降ろうとしている時、3つ目は雨が止んだ時」
オランダの天気を表したジョークでもありますが、事実でもあります。

本当にいつでも雨が降りそう。。。。もしくは降りやんだ後、または降っている最中です。

今年は夏が来ないまま秋がもう来そうです。そして長く、暗い冬が来ます。
冬の雨、雪がまた寒いんですよね。。。。

でもなんとかオランダで頑張っていきます!



2011年08月29日

テノール歌手リチートラさん、交通事故で重体

今日のニュースです。

--------------
イタリアのメディアは28日、世界的テノール歌手のサルバトーレ・リチートラさん(43)が27日に滞在先の伊南部シチリア島でスクーターを運転中、壁に激突し、頭や胸などを打って重体になっていると報じた。
 
ヘルメットを着用していなかったという。
 
 リチートラさんは、9月のイタリア・ボローニャ歌劇場来日公演で、ベルディ「エルナーニ」の主役を歌う予定だった。この事故で、出演を取りやめることが決まった。
--------------

残念なニュースですね。重体ということで心配です、早くよくなりますように。

それにしてもスクーター、しかもメット無しはいけませんね。

ただ、ヨーロッパではヘルメットなしでスクーターOKの国が多く、オランダもヘルメットなしでスクーターを乗ることができます。しかもスクーターは自転車道路を走ることができますので、チャリ通勤している私にとっては怖いです。狭い自転車道路を50km/hくらいの高速で反対側からスクーターが走ってくると、すり違う時本当に怖いです。しかもスクーターは、自転車を追い越しながら走るので、自転車道路の車線をはみ出し、私の目の前に出てくることも多々あり、しかたなく私は止まります。本当にオランダのスクーター、メットなし、スピードオーバー、車線はみ出しはやめてほしいです。。。

というわけでみなさん、スクーター、バイクを乗るときは気をつけましょう。


2011年08月28日

ミラノ駐在ブログ、サイトのアドレスを変更しました!

みなさん、こんにちは。

突然ですが、ミラノ駐在ブログのサイトアドレスを以下のように変更しました。

http://shiroyuki.doorblog.jp/

今までのアドレスをブックマークされていた方は自動的にJumpしますので問題ありません。
短くなってより分かりやすくなったかと思います。

みなさん、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


shiroyuki11 at 13:12|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年08月27日

オランダ、FIFAランキングで初の1位に!!

みなさん、こんにちは。

いやあ、嬉しいニュースです。

------  オランダ、FIFAランキングで初の1位に  ---------
本日発表された国際サッカー連盟(FIFA)による今年8月のランキングで、オランダがこれまでの一位スペインを抜き初のトップとなった。
スペインはトップの座を1年以上保持したが、イタリアに2−1で負けたことで、オランダにトップの座を譲る結果となった。

8月のランキングでは、スペイン2位、ドイツは3位の位置をキープ、イギリスが4位に浮上した。
5位はウルグアイ、6位ブラジル、7位イタリア、8位ポルトガル、9位アルゼンチン、10位クロアチアとトップ10の国は変わらず。日本はフランス、コートジボワールと並び15位となった。
------------------------------------------

オランダがサッカーFIFAランキングで初の1位になりました!!すごいっす。自分が今住んでいる国のサッカーランキングが1位になるのはうれしいことです。

以前イタリア、ミラノに赴任していた時は、イタリアが2007年9月にFIFAランキング1位になりました。今回はオランダ、初めての1位ということでイタリアの時よりもうれしいですね。

ちなみにFIFAランキングの付け方については以前からいわくがあって、試合をしない方がランキングが下がらなくて済むと言われています。今回もロンドンの暴動の影響のため、オランダVSイングランドの親善試合が中止になりました。スペインはイタリアに負けてランキングを落とし、オランダが1位に!さらに同様に試合がなかったイングランドも4位に浮上しました。

驚いたのは、ブラジルの6位。私が知っている限りでブラジルが6位にまで下がったのは初めてです。
日本は15位と依然としてかなり上位ですね。嬉しいです。
韓国は28位から33位まで下がりました。先日の日韓戦で負けたから?でしょうか。

それにしてもオランダが1位というのはかなり嬉しいです。今日同僚のオランダ人たちに来てみると、意外と普通で、まあだから?的な感じでした。オランダ人はこのようなランキングで一喜一憂しないのかもしれません。

ともかくおめでとうございます!頑張って1位の座を守ってくださいね。



2011年08月26日

ヨーロッパお勧めの観光地(海)、第四の使徒(ヒント)

みなさん、こんにちは!


以前の続きです。

ヨーロッパお勧めの観光地、海のリゾート編ベスト12をお伝えしております。神の雫のように12の使徒にたとえて、今まで以下の3か所について書きました。
第一の使徒、「ドブロクニク(クロアチア)」

第二の使徒、「タオルミーナ(イタリア)」

第三の使徒、「セイシェル(Seychelles)」

今回は第四弾!ヨーロッパ、アフリカお勧めの観光地(海)、第四の使徒のヒントを発表します。


ヨーロッパお勧めの観光地(海)、第四の使徒
「幻の大陸伝説が残る三日月型の火山島。船で着くと断崖が立ちつくし容易に町には到達できない。古代遺跡、美しいビーチが素晴らしい。島内ではブドウを栽培し、独特な製造方法で作るワインも飲むことができる。夕暮れ時には北の町に人々が集まり夕焼けを眺める。食事もおいしく見どころ満載の島。」


以上。



2011年08月24日

ヨーロッパお勧めの観光地(海)、第三の使徒(答え)

みなさん、こんにちは。

ヨーロッパお勧めの海のリゾート、ベスト12を漫画「神の雫」の12の使徒になぞってお伝えしております。

第三の使徒として、以下の記事のようにヒントを出しました(クリック)。


「エメラルドが海にちりばめられたかのような島々からなるこの国は地上の楽園。たくさんの海ガメが住みつき、不思議な形をしたヤシの実は世界でもここにしかない。自然がそのまま残り、開発されていないため観光客は少ないが、現地の人々と触れ合うことができる。何もしないでビーチでゆっくりと過ごしたい場所である。」


本日は回答編。


ヨーロッパ、アフリカお勧めの観光地(海)、第三の使徒は・・・アフリカ南東の島々からなる国、「セイシェル(Seychelles)」です。


セイシェルという国をご存知でしょうか?近くにはモーリシャスやマダガスカルなどもあります。110の島々からなる国で、白砂のビーチ、透明な青い海、深い青の空、時間が止まっているかのようです。
 

Seychelles01Seychelles03

 

 

 





 

Seychelles04Seychelles05

 

 




 

 


奇岩が並ぶ、アンス・スース・ダルジャンのビーチ。

 

Seychelles06Seychelles08

 

 

 

 




 

Seychelles09Seychelles10

 




 

 

 

 

Seychelles14Seychelles15

 

 

 

 




 

Seychelles27Seychelles28

 

 

 

 






セイシェルと呼ばれるようになったのは1756年、フランスの植民地になってからです。
すぐ近くのモーリシャスは観光地化され、ゴルフ場や娯楽施設が多数ありますが、セイシェルは人口が少なく、観光地化されておりません。そのため手付かずの自然が残っているのが魅力です。
その代わり、自分でホテル手配、タクシーをチャーターしたりと大変ですが。。。。

おもな島は、首都があるマヘ島、そしてプララン島、ラ・ディーグ島の3つです。最大のマヘ島でも面積は150km2とそれほど大きくありません。半日もあれば車で一周できます。



マヘ島から船で北に少し行くと、プララン島があります。
ここには世界遺産に指定されているヴァレ・ド・メ国立公園(Vallee de Mai National Park)があります。
Seychelles19Seychelles18








世界遺産に指定されている理由は、双子ヤシの実「ココ・ド・メール(Coco de Mer)」があるから。

これが世界でもここにしかない不思議なヤシの実、ココドメールです。 

Seychelles17Seychelles16

 

 

 



 

 

Seychelles20

 

 この実ができるまで15年から40年もかかるそうです。
大き目の実の重さはなんと20kgにもなります。 

 

世界中でもこのプララン島のこの公園内にしかこの木はありません。女性の臀部のような形をしておりとても不思議ですね。



 
プララン島は小さくて車はおそらく数台しかないと思います。ほとんど見なかった。。。牛車がみんなのバスです。のんびりしてますね。

 

Seychelles21Seychelles22

 

 

 




 

 

Seychelles23

 

 道路の脇にゾウガメを発見。かわいいです。

 

 







 

Seychelles24Seychelles25

 

 

 




 

 

Seychelles26

 

 樹齢数百年にもなろうという大きな木もありました。

 





 

 

Seychelles29Seychelles30

 

 

 







ホテルで朝食を取っていると、色鮮やかな鳥がパンくずを食べに来ました。
右上はセイシェルのビール、SeyBrewです。なかなかおいしい!


 3つ目の島、ラ・ディーグ島に行くときにダイビングをしました。

エイの群れにも遭遇できて感動的でした。 

Seychelles32Seychelles33

 

 

 

 





 

Seychelles34Seychelles35

 

 

 

 




 


セイシェルはウミガメの宝庫!アルダブラ環礁(Aldabra Atoll)には15万頭ものウミガメがいて、その一帯が世界遺産に指定されています。

ラディーグ島周辺にもたくさんのウミガメがいました。ダイビングのインストラクターがウミガメを発見!なんと手をつないで一緒に泳ぐことも可能です。
Seychelles36
Seychelles37

 

 

 

 





 

Seychelles38Seychelles39

 

 

 

 

 




 

Seychelles40Seychelles41

 

 

 

 





 

Seychelles42Seychelles43

 

 

 

 

 

 

 


ウミガメがたくさんいてびっくり!中には少し気の荒いウミガメもいて、手をつないだらガブっと噛まれました。そういうときはそのカメは逃がして、別のおっとりしたカメを見つけましょう。一緒に手をつないで泳ぐと感動的です!かなり可愛かったですよ。カメに無理はさせないようにしましょう。

2009年当時、アムステルダムからフランクフルト経由でセイシェル往復、500ユーロくらいでエアチケット買えたのでかなりお得でした。ヨーロッパ在住のみなさまは是非行ってみてください。お勧めです!



2011年08月22日

アムステルダムマラソン練習会に参加、8月14日

みなさん、こんにちは。

先週日曜日、8月14日に行われたアムステルダムマラソン練習会に参加しました!

アムステルダムマラソンは10月16日(日)に行われますが、その前に月1回程度、練習会があります。今回は25kmということで、参加料9ユーロで参加しました。


スタートはここ、アムステルダムのオリンピックスタジアムです。アムステルダムオリンピックは・・・・1928年に行われました。今から83年も前、、、、第二次世界大戦前ですよ!世界大恐慌の1年前。。。どんだけ昔やねん、というくらい前ですね。
AMSmarathon110814-01AMSmarathon110814-02









AMSmarathon110814-03AMSmarathon110814-04








9時半スタート!500人くらいいたかなあ。1km何分で走るか?でグループ分けします。
私は最近全然遅くて、1km=6分30秒のブループに入りました。


AMSmarathon110814-05近くのBos公園を走ります。

アムステルダムのBos公園は非常に巨大な公園で自然にあふれていて動物もたくさんいます。

とても好きな公園で、週に数回は走りに行ってます。




AMSmarathon110814-066km走っては休憩地点に戻るの繰り返しで約4回繰り返します。

ここが休憩地点。バナナおいしい。







緑あふれる公園でとても癒されます。でも15km過ぎるとかなりきつくなってきました。足もかなり痛かったです。
AMSmarathon110814-07AMSmarathon110814-08









AMSmarathon110814-09AMSmarathon110814-10










AMSmarathon110814-11最後にもうひと踏ん張り。オリンピックスタジアムに戻ります。

最後のところで、夏限定の観光トラムがちょうど来ていてパシャリ。昔ながらの古いトラムがのんびり走ってました。






AMSmarathon110814-12
25km、結構きついです。。。。。

6月中旬に家族が来てからほとんど走ってなく、太りました。

このままだとアムステルダムマラソン、フル(42.195km)はきつい。。。。
今年はフルはやめて、ハーフマラソンにエントリーしました。


フルは来年また挑戦しますね。。。最近はまた毎日走りこみを始めました。アムステルダム、ハーフマラソン目指して頑張ります!


2011年08月20日

オランダニュース2011年8月20日

みなさん、こんにちは。

今日はオランダの最新ニュースです。


オランダの首相、日本の敗戦記念式典に参列
本日8月15日は太平洋戦争終戦記念日であるが、オランダでは過去植民地であった蘭領東インド(現在のインドネシア)の日本軍からの解放記念日でもある。 当時インドネシアでは約10万人のオランダ人が日本軍の強制収容所に収容されいた。そのうちのほとんどが収容所で亡くなったという。
式典は月曜日午後ハーグのインディーズ記念碑にて行われ、首相のマーク・ルッテ氏、健康保健省副大臣のマリース・フェルトハウゼン氏が花輪を献花する。この式典はテレビでもライブ中継される。


→たくさんのオランダ人がインドネシアの収容所で亡くなった、という事実を知っている日本人は少ないと思います。日本軍によるオランダ人、慰安婦問題というのも現在でも問題となっております。


オランダ人半数、就業中にソーシャルメディア使用
オランダの求人情報サイトNationalVacaturebankの調査によれば、48%の人が就業中にフェイスブックやツイッターなどのソーシャル・ネットワーキング・メディアを一日にうち何度も使用している。

さらに4分の1以上の人が、ソーシャルメディアにはまってしまい仕事の生産性が落ちていると告白している。ソーシャルメディアが全く仕事に支障をきたしていないと答えた人は15%のみ。

調査は900人のオランダ人を対象にソーシャルメディアと企業の方針についてアンケートをとったもの。39%の人は会社にSNの使用についてのガイドラインがあると答えている。また18%はオフィスのコンピュータからソーシャルメディアサイトは遮断されているという返答。しかし、61%は、とくに規定はないためソーシャルメディアの利用は従業員の自由裁量となっている。

調査を行ったNationalVacaturebankは、「雇用者は注意が必要。多くの雇用者は就業中のソーシャルメディア利用の影響について、ほとんどわかっていない。」とコメントしている。


→うちのオフィスでもたくさんの人がFacebookなどやってますね。。。。常駐させてちょくちょくチェックしている人が多いようです。。。。



仕事のストレス、オランダ人は欧州で最も少なく
欧州では約半数の人が職場で身体的そして精神的なストレスを被っている。欧州8カ国6206人の調査結果である。
29%は仕事が健康に悪影響を与えていると答えており、15%はかなりの重度であるとしている。しかし55%は、仕事に関連したストレスには問題なく対峙できると答えている。

オランダでは仕事からくるストレスの影響を受ける割合が他の欧州諸国に比較すると最も低いという結果が出ている。66%の人は仕事のストレスによる影響は全くないと答えている。ストレスがあまりにひどいと感じている人は11%と欧州平均より低い。

これに対しベルギーではストレスによる被害が大きいと答えている人は19%と高く、身体的そして精神的な影響を受けているという人は35%もいる。

→これも良く分かります。仕事のストレスに対峙するのではなく、仕事のストレス自体あまりないのだと思います。。。。。オランダで働いている日本人はストレスありますけどね。。。


夏カムバック!?
8月後半は雨や寒さから解放され、夏が戻ってくると予想されている。オランダ、ベルギーでは、8月の平均で7月より雨が少なくなるはず。

厳冬で冷却された海水のせいで、今年の春は雨が少なく晴れた日が続いた。このため夏も5月から6月と早めに到来した。夏が早かったため通常秋に降る大雨も早めに8月に来てしまうという事態が起きてしまった。

現在、降雨はピークを過ぎたところでこれから減少をたどり、気温も8月の平均である22.1度を超えるぐらいまで上昇する。気象情報サービスの「Weeronline」によれば、9月10月ともに例年より降雨が少ないという。

あと2週間ほどで暦上の夏は終わるが、今年の夏は1901年以来6番目に悪天候の夏であった。

→いやあ、7月、8月のオランダの天気は本当にひどかった。毎日必ず雨が降り、青空が見えた日はほとんどなく、肌寒かったです。朝晩は息が白くなり冬のようです。でも日本の猛暑よりこっちの方がいいかなあ。

というわけでまた!



2011年08月19日

18日、オランダ、ベルギーで局地的な大雨

昨日の夜、オランダの高速道路を走っていると、真っ黒な雨雲に覆われ、ゲリラ雷雨がありました。

体験したことがないほどの大雨。ワイパー最速にしても追いつかず、路肩に止めました。
本当にすごい大雨で怖かったです。

ベルギーも含めての大雨だったようで、以下のような悲しい事故がありました。

ベルギーのフェスティバルで3人死亡、70人負傷

痛ましい事故悲しいですが昨日の大雨と大風ならテントが倒れてしまうこともあり得ます。
ご冥福をお祈りします。けがの方は早く良くなりますように。


2011年08月12日

韓国戦、3点差勝利は37年ぶり

みなさん、こんにちは。

結果しか知りませんが、8月10日のサッカー日韓戦、3対0の圧勝ということですごいですね!

韓国に3点差以上で勝ったのは37年ぶりということで驚きました。韓国にはほとんど勝ったことがなく、圧勝というのはほとんどなかったということですね。アジアカップの時はPK戦で韓国に勝ちましたが、PK戦の場合、公式記録は引き分けですからね。

ザッケローニ監督になってから日本は負けなし!すごいっす。

みなさん、以前の記事覚えてますか?

サッカー日本代表、サッカー勝手ランキングで世界王者に認定中(クリック)


サッカー日本代表は現在UFWCのチャンピオンです!
「UFWC」=「Unofficial Football World Championships」

チャンピオンを負かすと、その勝った国がチャンピオンとなります。チャンピオンはオランダがWカップで負けてスペインに移り、その約1ヶ月後にスペインが負けてアルゼンチンに移り、去年、日本VSアルゼンチン親善試合で日本が勝って以来、ずっと日本がチャンピオンです。

今回の日韓戦で、いよいよUFWCチャンピオンが韓国にうつるか、と心配してましたが、よかったっす。いやあこの試合、生で見たかったなあ。

香川すごいですね。ボルシア・ドルトムント所属の香川。8月20日にホームで試合があるので見に行きたいっす!Amsterdamからドルトムントは240km、車で2時間半も走れば着くので、生の香川の試合見に行きたいです。来週末は無理かもしれませんが、今年の秋か冬は絶対見に行きます!

9月2日(金)は埼玉でワールドカップ予選、日本VS北朝鮮がありますから必見ですね。がんばれサムライJAPAN!!



2011年08月11日

ヨーロッパお勧めの観光地(海)、第三の使徒(ヒント)

みなさん、こんにちは!


以前の続きです。

ヨーロッパお勧めの観光地、海のリゾート編ベスト12をお伝えしております。神の雫のように12の使徒にたとえて、今まで以下の2か所について書きました。
第一の使徒、「ドブロクニク(クロアチア)」

第二の使徒、「タオルミーナ(イタリア)」


今回は第三弾!ヨーロッパ、アフリカお勧めの観光地(海)、第三の使徒のヒントを発表します。


ヨーロッパお勧めの観光地(海)、第三の使徒
「エメラルドが海にちりばめられたかのような島々からなるこの国は地上の楽園。たくさんの海ガメが住みつき、不思議な形をしたヤシの実は世界でもここにしかない。自然がそのまま残り、開発されていないため観光客は少ないが、現地の人々と触れ合うことができる。何もしないでビーチでゆっくりと過ごしたい場所である。」

以上。



2011年08月09日

オランダの名物料理と和食の組み合わせ

みなさん、こんにちは。

オランダの料理はまずいまずいと言ってきましたが、実は結構美味しいものもあります。

まずスープ料理。キノコのクリームスープ、アスパラガスクリームスープ、牛肉や野菜を煮込んだスープなど。結構おいしいですよ。

他にオランダ料理でお勧めは、ハーリング(herring)、キベリング(鱈のフライ)など。どちらも2ユーロ程度とお手頃です。

ハーリング(herring)は、若いニシンを生の状態で酢漬けマリネにした料理のことで、街中にはハーリングスタンドがあって、オランダ人も大好き。

これは魚屋で買ったハーリング、玉ねぎみじん切りとピクルスと一緒に食べるとうまいっす。
Haaling01Haaling02










キベリング(Kibbeling)は鱈のフライ、揚げたてがうまいっす。
タルタルソースをたっぷりつけるとうまい!
Haaling04Haaling05









ハーリングと、キベリング、和食としてもおいしいです。
わたしは魚屋でハーリング、キベリングを買ってきて、家で御飯と味噌汁をつけて、定食のようにして食べてます。

Haaling06Haaling07







左はハーリング定食、右はキベリング定食です。
ハーリングはワサビ、醤油と一緒に食べるとこれまたうまいんです。

工夫をするとオランダ料理も和食のようになってとっても美味。お勧めです!



2011年08月07日

オランダ、アムステルダムのGay Parade(ゲイ・パレード)

みなさん、こんにちは。

Gayp22昨日、8月6日(土)に買い物のためアムステルダムに行くとものすごいたくさんの人であふれかえっていました。


7色、レインボーの旗が所々に掲げられていました。
毎年8月第一土曜日は、アムステルダムでゲイパレードが行われます。



ゲイパレードとは何か?
「同性愛者などによる存在アピール運動を目的とした、パレード形式のイベント。」のことです。欧米では各主要都市で毎年ゲイパレードが行われています。

通常は通りで行進するのですが、アムステルダムで行われるゲイパレードはボートに乗って運河を通ります。これが他のゲイパレードとは異なるアムステルダムのゲイパレードの特徴です。

オランダは世界で最初にゲイの結婚を認めた国でゲイのカップル(男同士、女同士)、既婚者がたくさんいます。代理母などで子供を持つカップルも多く、男同士のカップルで子供を学校に送ったりするのも普通の光景です。なんでもありのオランダ、すごいです。



昨日は子供が小さいのでゲイパレードは見ないでそのまま通り過ぎました。

2年前、2009年のゲイパレードの様子をご覧ください。

たくさんの観客が来て大盛り上がりでした!
船ごとに統一感があります。音楽をガンガン流して踊ったり、騒いだりしてます。

Gayp02Gayp01








Gayp03Gayp04








Gayp05Gayp06








Gayp07Gayp08








Gayp09Gayp10








Gayp11Gayp12








Gayp13Gayp14








Gayp15Gayp16








Gayp17
すごいですねえ。金と時間をかけて手が込んでます。
オランダ在住の方は是非一度は見てほしいです。

お祭りのようで、面白かったです。






大体80隻くらいのボートが通り、終了後は観客たちがボートに乗って繰り出します。
この後もアムステルダム市内にゲイのみなさんが繰り出し、バーなどで盛り上がります。

Gayp18Gayp19










少し離れた運河に行くと静かな感じ。これがいつものアムステルダムの風景です。
Gayp21Gayp20








オランダ、アムステルダムのゲイパレード、是非一度見に来て下さい。楽しいですよ!


2011年08月05日

2011年7月〜9月期ドラマ所感

みなさん、こんにちは。

オランダのテレビは面白くなく、日本のドラマをずっと見てます。
面白くないドラマも一応見ます。音が何もないといやなので、音楽のように垂れ流していることもあります。

海外ドラマは全く見ません。米国ドラマも面白いようですが、見ませんね。

日本ドラマはその時の流行りも分かりますし、凝っていて面白い。でも残念なのは面白いのに3カ月で終わってしまうこと。。。仁など面白いドラマはもっと長くやればいいのにと思ってしまいます。

さて、今期、2011年7月〜9月期の日本ドラマは結論から言うと不作ですね。面白いドラマがあまりない。

今期の視聴率トップ5は以下の通りですがどれもイマイチかなあ。

絶対零度
ブルドクター
華和家の四姉妹
全開ガール
チーム・バチスタ3

最近の月9は本当にイマイチで、「全開ガール」は、内容はだいぶ以前のドラマ「やまとなでしこ」っぽいですが、主演の女優さんが子供っぽいしダメかな。

絶対零度は前回の方がハラハラして面白かったです。ブルドクター、チームバチスタ3はそれぞれ別の局のドラマですが、なぜか解剖医が主役でかぶってます。

通常必ず刑事ものドラマがあるのですが、今期は珍しく刑事ものがほとんどありません。絶対零度くらい。刑事ものドラマは1話完結が多く、見逃しても次を見てくれるので、視聴率がとりやすいので刑事ものは局にとっては作りやすいのだそうです。でも今回はほとんどないですね。

私が今期一番面白いと思うのは、「それでも、生きてゆく」です。視聴率は低いですが毎週楽しみにしてます。少年犯罪の被害者家族、加害者家族それぞれを細かく描写していて興味深いです。暗く重いテーマなのですが、時々くすっと笑ってしまうようなシーンもあります。選曲も良くいいですね。主人公同士の会話が、ドラマっぽくなく、本当に普通にただ会話しているような感じで、かなり変わってますが、逆におもしろいです。

このドラマ、主題歌が最初に流れます。最近のドラマとしてはかなり珍しいです。
ドラマの主題歌、ドラマの最初に流すか、終わりに流すか、そのドラマによって違いますよね。実はこれには深いわけがあります。主題歌自体に力を入れている場合、有名アーチストの歌の場合などはドラマの最初に曲を流します。たとえば、「ロングバケーション」では最初にいきなり曲が流れました。
ただし、よっぽどいい曲じゃないと、曲の間にチャンネルを回されてしまいます。

最近のドラマの主流は主題歌は最後に流してます。視聴者にドラマを早く見てほしいからです。最初からいきなり山場を持ってきてドラマに集中させます。そして、ドラマの話が終わり、最後に曲を流すというのが主流ですね。

でもこの「それでも、生きてゆく」は小田和正の曲ということもあって、最初に曲が流れます。最近のドラマにしては珍しいですね。


他には、お互いの体が入れ替わってしまうというコミカルなドラマ「ドン★キホーテ」、昭和の雰囲気が漂う「陽はまた昇る」などがまあ面白いかなあ。

みなさんは今期は何のドラマ見てますか?



shiroyuki11 at 23:57|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)

2011年08月03日

オランダでの予防接種、日本との違い

みなさん、こんにちは。

今日、生後6カ月の息子をオランダの保健所に連れて行き、予防接種を受けさせてきました。
そこで分かった日本とオランダとの違いを書きたいと思います。

予防接種の種類は日本とオランダほぼ同じなのですが、違うものもあります。
また接種の仕方が異なっていて、たとえば、日本だと1種類か2種類なのですが、オランダでは4種類ほど同時に摂取します。びっくり!

まずは日本の変なところ、他国とは異なる問題点を書きます。
‘本では必須のBCGはヨーロッパでは存在しない。
日本で生まれ育った人の腕を見ると、必ずBCGの跡がありますね。
以前はツベルクリン反応後にBCGを受けてましたが、平成17年以降は生後6カ月以内にBCGを受けることになっています。

BCGとは何か。。。。結核防止のための予防接種です。でもヨーロッパでは結核はもうほとんどなく、BCG自体存在してません。

今日、GGDというオランダの保健所に息子を連れていったところ、最初の裸んぼ検診の際に、このBCG跡を医師が見つけ、「これは何ですか?」と若干、責めるような感じで聞かれました。

うちの息子のBCG跡です。確かに痛々しいです。

BCGBCG2









医師は、私たちが息子に虐待しているものと勘違いしたらしく、焼印のようなBCG跡を見て非常に驚き、これは何だ?!!と聞いてきたのです。

BCGの跡ですが、、、、、というと、「BCG???!!!」と聞きなおしました。
中世のころじゃないんだから、結核なんてないわ!と言わんばかりでした。日本は遅れた国と思ったことでしょう。

でも確かに赤ちゃんの小さい体にこのような大きなBCG跡は可哀そうだなあと思いました。


もう1点は「ポリオ」の予防接種です。日本では未だにポリオの予防接種を不活化ワクチンではなく、生ワクチンとして口から飲ませます。生ワクチンは危険も伴い、年に数人小児まひになる子がいます。

ちなみにアジアでポリオを生ワクチンとして受けるのは日本と北朝鮮のみなのだそうです。日本って遅れてます。来年から日本でもようやくポリオを不活化ワクチンとするようですが。かなり遅いですね。

オランダでは当然ポリオは不活化ワクチン、つまり注射です。

日本で受けた予防接種履歴を医師に見せたところ、ポリオのみまだなので、非常に驚かれ、ふつうは三種混合などと一緒に受けるのに、なんでポリオのみ残ってるの?と聞かれ、答えると、さらに驚かれました。

オランダでは三種混合+ポリオしかなく、息子はすでに三種混合は3回終わっているのですが、しかたなく、この組み合わせ「三種混合+ポリオ」を受けました、三種混合はすでに回数オーバーなのですが、ポリオを受けるために仕方がありませんでした。

日本は遅れているなあ、と思ったのですが、オランダの医療でも困ったことがあることが分かりました。

その1:
かなり重症でないと医者は見てくれない。。。。


日本ではあり得ませんが、オランダ(ヨーロッパ全体にそうですが)ではそう簡単に診察してもらえません。まずはホームドクターに行き、そこで判断して、予約してから病院に行きます。もちろん緊急の場合は見てくれますが、それでもかなり待たされます。以前胃痙攣でオランダの緊急病院に行ったことがありますが、1時間以上待ちました。まわりには骨が折れたり、血をダラダラ流していても数時間待つ人もいて仕方がありません。

子供に対しても同様のようです。
ある人は、病院に電話をして、「うちの子は今39度の熱があるので直ぐ診てください」と言うと、
まだ「39度なら大丈夫。40度を超えて、痙攣(けいれん)し始めたらもう一度電話ください」とのこと。
39度くらいじゃ病院で診てくれません。40度越えて、けいれんって。。。。そんなに待てないっすよ。


その2:オランダには抗生物質がない
ほんまでっか?!!!と言われるかもしれませんが、オランダでは大人も子供もどんなにひどい状況でも抗生物質を処方してくれません。
自然に任せる、というのがオランダ流。抗生物質なんてものはないんです。でも怖いっす。

その3:出産は自宅で
これも驚くべきことですが、アムステルダムで病院で出産できるところはほんの1,2軒の病院しかないんだそうです。ではみんなどうしているか?!!!

子供は自宅で産むんです。もちろん産婆さんがたくさんいて、いつでも緊急出動可能!出産前後には家に来てアドバイスしてくれたりします。

繰り返しますが、オランダは自然に任せます。1000年前と同じようにします。
子供は家で産むのが当たり前、病気は自然治癒、ということです。

ちなみにもし病院で出産しても次の日には退院しないといけません。日本のようにゆっくり病院で1週間すごすなんて許されません。

馬の子供は出産後、すぐに立ちます。出産は病気ではなく、1泊以上の入院は基本的に許されません。

カルチャーショック、、、本当にここまで違うのかというほど違いますね。

今後も息子を保健所や病院に通わせることになりますので、日本との違い、いいところ、悪いところをお伝えします。お楽しみに!