2010年07月

2010年07月31日

エールフランス機内で盗難、女客室乗務員が睡眠中の乗客を狙う

みなさん、こんにちは。

いやあ、ひどい事件ですね。

エールフランス機内で大胆犯行 睡眠中の乗客を女客室乗務員

http://www.j-cast.com/2010/07/21071570.html?p=1

 

ビジネスクラスで安心しきっている日本人、カードよりも現金を好む日本人、盗難後もあまり騒がない日本人と、完全に日本人を狙った犯行ですね。。。。

私はビジネスクラスに乗ることはありませんが、こんなことは今後絶対に起きないようにしていただきたい!もちろんエコノミークラスでもね。

 

おとなしい日本人を狙った犯行としては、去年のローマにあるレストランでのぼったくり事件を思い出します。

http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51356270.html

世界中で日本人がカモになっているのが許せないですね。

アリタリア航空は大丈夫かな。



shiroyuki11 at 09:14|この記事のURLComments(4)TrackBack(0)日常 

2010年07月29日

ミラノ、SanMarco(サンマルコ)広場にあるエノテカ、

今日はミラノのブレラ地区、サンマルコ教会すぐ横にあるエノテカを紹介します。

SanMarco01

ここは大勢で行きました。

でもなぜかワインの写真を撮り忘れてました。。。。これはおつまみの写真。

オープンテラスになっていて、夏場は外で飲むのがお勧め!週末はいつも混んでます。

 

 

このエノテカ、地下に降りるとすごいんです!巨大な倉庫のようなところにたくさんのワインが!!

SanMarco02SanMarco03

 

 

 

 

 

SanMarco04SanMarco05

 

 

 

 

 

 

SanMarco06SanMarco07

 

 

 

 

 

SanMarco08SanMarco09

 

 

 

 

 

SanMarco10SanMarco11

 

 

 

 

 

SanMarco12

主なのはイタリアワイン、そしてフランスワインもありますね。

イタリアワインはGAJA(ガヤ)、Braida(ブライダ)、その他なんでもあります!

フランスワインはドンペリもありますね。

BraidaのAi Suma(アイスーマ)まであって驚きました。なんでもそろってますので店員さんに聞いてみるとよいでしょう。

ワインを見に行くだけでも楽しいですよ!ミラノ観光のついでに寄ってみてください。おススメです!!



2010年07月27日

ミラノの東、Milano Dueにある安くておいしい中華料理、CHINATOWN(チャイナタウン)

今日はミラノに住んでいた時によく行っていた中華レストランを紹介します。

ここは、ミラノ東の郊外、Segrate(セグラーテ)市にあるMilano Due(ミラノ・ドゥエ)という町です。私はミラノ東に住んでいて、会社もこの近くなので出張者が来たり、夜遅くまで仕事をした帰りなどよくここに寄りました。

安くて、うまい!最近はイタリア人が多く来ていて夜はいつも満員で待たされます。

Milano Dueは高級住宅街!俳優やスポーツ選手なども多く住んでいて治安がよい落ち着く町です。

MilanoDueにあるJoly Hotelがある池です。ここにはテレビ局も入っています。池にはアヒルがいて、エサをあげたりしてのんびり過ごすことが出来ます。

Duechu13

Duechu15

 

 

 

 

 

いいところでしょう!こんなところに中華料理のレストランがあるんです!

 

Duechu14

Duechu06

 

 

 

 

 

Duechu07Duechu08

 

 

 

 

 

中華レストラン、CHINATOWN(チャイナタウン)
住所:Palazzo dei Cgni,Milano 2,20090 Segrate
TEL:02-215-2837
休:基本的になし
オススメ度:★★★★
雰囲気:★★
予算:お手頃(10Euro〜)
●安くておいしい中華料理のレストラン。石釜で焼くピザもおいしい!チャーハン、フライドチキン、酸辣湯(サンラータン)がおススメ!

 

夜の様子。目立つのでわかりやすいです!

Duechu03

 

 

 

 

 

 

 

まずは店内の様子です。

Duechu09

Duechu05

 

 

 

 

 

Duechu11

昼も夜もやっていますが、夜は非常に混みます!

ここはピザもおいしいので、ピザだけ食べて帰るイタリア人も結構美味しいです。

 

 

ミラノの街中にもたくさん中華料理レストランがあるのですが、ここはより美味しいと思います。普通の中華よりも断然おいしいというほど差はないのですがおいしいですよ!回りには池や緑があるので、そういう雰囲気もおいしい要因かもしれません。

 

Duechu04

 

 

 

 

 

DueChu03

Duechu16

 

 

 

 

 

DueChu02

DueChu04

 

 

 

 

 

春巻き、酸辣湯(サンラータン)、チャーハン、フライドチキン、がおススメ!特にこの骨付きのチキンがビールにあって最高です!どれも1ユーロから3ユーロ位とかなり安いです!

 

メニューは100種類くらいあります。どれもおいしいですよ。

DueChu01

DueChu06

 

 

 

 

 

Duechu10

Duechu12

 

 

 

 

 

 

鉄板メニューはジュージュと音を立てながら出てきます。これらはちょっと高くて5ユーロから8ユーロくらい。それでもお得ですよね。

Duechu02

DueChu05

 

 

 

 

 

Duechu01

 

 

 

 

 

ランチはお得なセットメニューもあります。また石釜で焼くピザもうまい!暖かく気持ちいい季節になってきたので池や公園でのんびりしてその後に中華を食べるというのもいいかもしれませんよ!夜も遅くまでやってます。おススメです!



2010年07月25日

恐怖&注意!真夏のワイン保管・・・

みなさん、こんにちは!

我が家には今、130本くらいのワインがあります。ワインセラーには20本ほどしか入らないので残りは部屋の暗所に保管しています。

でも今年の猛暑のため、家を留守にするときは室内温度がかなり上がるため、ワインの温度も上がり品質低下が心配です。カーテンは全て閉めるなど工夫をしておりますがそれでも留守中の室内温度はかなりになるでしょう。

そんな猛暑の中、事件が発生しました!!

先週、帰宅すると、部屋中真っ赤になっていました!血だらけ???!!何だかわかりませんが赤い液体が部屋中に散乱しておりました。泥棒か?なんなのか?よくわかりません。。。

 

frizz07室内を歩きながらワインのラックのところ見ると。。。。

 

あるワインのコルクが床に落ちていて、中身が半分以上なくなっています。

(上の写真は以前に撮ったものです)

 

 

このワインです!

frizz06

frizz01

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実際には横置きしてあったのですが、ほとんどの中身がなくなっていました。

 

きっと暑さで瓶内の圧力が上がり、コルクが封を破って飛び出て、ワインも噴き出したのでしょう!!!びっくりです!

 

 

 

 

残りのワインを見ると、あと2本ほど、もう少しでコルクが飛び出そうなものがありましたよ!

frizz02frizz05

 

 

 

 

 

 

 

 

見てください!

これは分かりやすいですね。封を突き破り、今にもコルクが吹き出そうになっています。

あと数時間放置していればきっとこのワインも噴き出たことでしょう。。。。

 

 

 

 

 

さらにもう1本!これは封を破る前ですが、コルクが盛り上がっている様子がわかりますよね。

frizz03frizz04

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

130本あるワインのうち、このようにコルクが飛び出ていたのはこれら3本だけ。。。。。なぜこれら3本だけがコルクが飛び出ていたのでしょうか?もちろん理由があります。


まずここではワインを簡単に3つに分けたいと思います。.好謄ルワイン、▲好僉璽リングワイン、そしてH炭酸ワインです。

…名錣寮屮錺ぅ鵝白ワインはスティルワインと言って、炭酸なしのワインです。

frizz08▲好僉璽リングワイン、シャンパンなどは炭酸ワインですが、コルクが飛び出ないように金具が取り付けてあります。

 

 

 

スパークリングワインほど炭酸は強くないのですが、微炭酸のワインがあります。Frizzante(フリッツァンテ)というやつですね。Frizzanteは基本的には金具はしてません(すべてではないですが)。

今回コルクが飛び出た、または飛び出そうになっていた3本のワインはの微炭酸ワインでした。

,錬苅暗戮ら50度程度ではコルクは噴出さないでしょう。

△篭盒颪あるのでコルクは噴き出ないでしょう。

は、温度上昇によって、瓶内の圧力が上昇し、金具などでも止まっていないのでそのまま噴き出てしまったんですね。。。

いやあ、びっくりしました。上記のことは今回の結果からの推測なので、事前にはわかりませんでした。。。

次からは気をつけないと。。。。みなさんもFrizzanteのワインをお持ちの方は注意してくださいね!

続きを読む

2010年07月24日

イタリア人が日本に来るとどちらの法律を守るべきか?

ミラノに住んでいた時に家の近くにイタリア人兄弟(兄と妹)と友達になりました。

お兄さんのNicolasくんに店で声をかけられ、妹が日本文化が特に漫画が大好きなので友達になってくれというので、それ以来の友達です。

今年の夏、その妹さんのSabrinaさんが日本に初めて遊びに来るというのです!楽しみです。

彼女は18歳、お酒が好きでイタリアではワインをよく飲んでました。イタリアでは18歳でも法律的に酒を飲んでもOKです。

しかし、ここで1つの疑問が。。。。

日本の法律では20歳未満は飲酒はできませんよね。18歳のイタリア人が日本に観光に来た時、お酒を飲んでもいいんですか???

誰か教えてください!!

日本の店側としては未成年に酒を提供してはダメですよね。でも彼女としては何でダメなの?・・・となるでしょうし。。。。

 

ちなみに、その国の法律に従うというのが答えだとしたら、「18歳の日本人がイタリアに行ったら飲酒してもOK!???」ということになってしまいます。。。。まあこの辺はモラルの問題という感じもするのですが。。。

私がアムスに住んでいた時、私は行きませんでしたが、日本人でもコーヒーショップ(合法薬を扱う店)に行っている人もいたので、その国の法律に従う、という気もしますね。

というわけで誰か正解教えてください!!


友人のIaioiさんからのコメント、そして私も調べてみました。

私は20歳のころにUSAに旅行に行った時、ビールを飲もうとしたら21歳以下ということで酒を売ってくれませんでした。その国の法律に従うのが筋です。

つまり、18歳のイタリア人は日本では飲酒できません。

逆に18歳の日本人がイタリアでは飲酒できます。

でも本当にそれだけでいいの?私はさらにモラルが必要だと思います。

例えば、18歳の遼くんがゴルフ、全英オープンの時にビールやウイスキーを飲んでいるところをTVで放映されたらどうでしょうか?法律的にはOKです。でもモラルとしては・・・・問題だと思います。

このようにその国の法律だけに縛られるのではなく、モラルも必要ですよね!

というわけで今度出張でアムステルダムに行きますが、合法でもドラッグはしませんから



2010年07月23日

ステーキ専門のゴージャスなレストラン、Griglia Mania(グリリア・マニア)

今日はミラノの東にある、肉料理、ステーキ専門のゴージャスなレストランを紹介します。

GrigliaMania01

Griglia Mania(グリリア・マニア)
住所:via teodosio 104 ,ang piazza sire raul
TEL:02-284-6261
休:水曜日
オススメ度:★★★
雰囲気:★★★★ゴージャス
予算:中級(40Euro〜)
●ミラノの東、Lambrate(ランブラーテ)近くにあるステーキ、グリルレストラン。店内はゴージャスでリッチな気分になれます。

 

 

 

GrigliaMania02

レッドカーペットを歩いて店内に入ります。ゴージャスですね!

 

 

 

 

 

まずは店内の様子です。ここは入り口付近の様子です。

GrigliaMania03

GrigliaMania04

 

 

 

 

 

入り口にはガラスケースにたくさんの肉が!さすが肉専門のレストランです。

GrigliaMania05GrigliaMania06

 

 

 

 

 

GrigliaMania07

ブログに載せたいというと、キッチンも見せてくれました。

 

 

 

 

 

入り口から奥に行くとゴージャスな雰囲気な店内です。いい感じです。

GrigliaMania08

GrigliaMania10

 

 

 

 

 

GrigliaMania09

GrigliaMania11

 

 

 

 

 

 

GrigliaMania12

Monpertone2004(Prunotto) =22euro

今日は肉料理なので赤ワインを頼みました。

 

 

 

 

前菜盛り合わせです。

GrigliaMania13

GrigliaMania14

 

 

 

 

 

Mozzarella di bufala alla caprese
(Mozzarella of buffalo with tomatos)
=9euro

GrigliaMania15GrigliaMania16

 

 

 

 

 

GrigliaMania18

GrigliaMania17

 

 

 

 

 

GrigliaMania19GrigliaMania20

 

 

 

 

 

GrigliaMania21

前菜盛り合わせですでにおなかいっぱいです。かなりのボリュームですね。

 

 

 

 

 

今日2本目のワインです。

GrigliaMania22

Nebbiolo d'Alba 2005(Pio Cesare)=22euro

 

 

 

 

 

ここからセコンドです。

GrigliaMania23

Salsiccia di suino(pork sausage)
=10euro

ソーセージのグリルです。こういうのが結構おいしいんです。

 

 

 

いよいよメイン料理!2人前の量です。

Grigliata Mista di Carni selezionate(Mixed grill of selected meats)
=20euro

GrigliaMania24

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GrigliaMania25

すごい量のグリルです。圧倒されてびっくりしました。

食べ応え満点。牛フィレ肉のグリルは本当においしいですよ!

 

 

 

満足しておなかいっぱい!最後にDolce(ドルチェ)です。

GrigliaMania26GrigliaMania27

 

 

 

 

 

左はPanna Cotta(パンナ・コッタ)=5euro、右はGelato(ジェラート)です。

パンナコッタ、プリンみたいで非常においしかったです!

 

GrigliaMania28GrigliaMania29

 

 

 

 

 

左はCrema al Mascarpone(Tiramisu)=5euro、右はTorta di Mele con Gelato =6euro、です。ティラミスもなかなかおいしいですよ。

 

最後にコーヒー、おまけにお菓子がついてきました。

GrigliaMania30

GrigliaMania31

 

 

 

 

 

おなかいっぱい、かなり満足しました。

 

帰るときによく見ると、入り口のレッドカーペット横にはテラス席がありました。夏はここもいっぱいになるのでしょう。

GrigliaMania32GrigliaMania33

 

 

 

 

 

トラム33番の終点近く。やっぱりミラノの古いトラムはいいなあ。

というわけで、ゴージャスなステーキ、グリルのレストラン、よかったら行ってみてください。お勧めです!



2010年07月21日

馬好きにお勧めのトラットリア、Trotter(トロッター)、ミラノ西

今日は、ミラノの西側、サンシーロスタジアム、サンシーロ競馬場の少し南にあるトラットリアを紹介します!

 

Trotter01

Trotter(トロッター)
住所:via Rembrandt 56,20147 Milano
TEL:02-404-6726
休:火曜日
オススメ度:★★★★
雰囲気:★★★
予算:お手頃(20Euro〜)
●サンシーロ競馬場の南にある競馬場を意識した内装のトラットリア。店内には競走馬の写真がたくさんあります。バケツ一杯のコッツェ(ムール貝)、ガッツリとボリュームのある前菜、パスタがお勧め!

 

では早速店内の様子をご覧ください!

Trotter12

Trotter02

 

 

 

 

 

競走馬の写真がたくさん飾られています。競馬一色のトラットリアです。

 

Trotter13

店の名刺も競馬場を意識してますね。面白いです。

 

 

 

ここは友人のNOBYさんお勧めのトラットリア!

まずはガッツリと前菜です。

Trotter04

Trotter05

 

 

 

 

 

モッツァレラ、ホタテや貝のグリルなどどれもおいしいです。

 

Trotter03

半分半分、2色のピザです。カリカリピザ、うまいっす。

 

 

 

 

 

プリモのパスタもガッツリ!

Trotter06

Trotter07

 

 

 

 

 

ボンゴレのスパゲティ(左)、トマトと蟹のリングイネ(右)です。かなりの量がありました。たっぷりとオリーブオイルを使っていてうまい。やっぱりトラットリアの豪快パスタは最高です!

 

ドルチェも手作りでおいしかった!

Trotter09

手作り感満点のパンナコッタ!濃厚なパンナコッタ、抜群です。

 

 

 

 

 

Trotter08

この手作りケーキもすごいでしょう!豪快です!

クリームたっぷりでうまかったです。

 

 

 

 

家庭的な雰囲気のトラットリア、とても気に入りました。この日お隣では大勢でパーティーをやってました。写真を撮らせてもらいましたが、どれもおいしそうでした!

Trotter10Trotter11

 

 

 

 

 

お勧めはバケツたっぷりコッツェ(ムール貝)のスープだそうです!残念ながらこの後は行ってないんだよなあ。

またミラノに行ったらここは是非もう一度行きたいです。お勧めですよ!



2010年07月19日

これはバイク?クルマ?ミラノから

みなさん、こんにちは!

イタリアにも日本と同様に2年に一度車検制度があり、改造車などを規制しているのですが、日本ほどは厳しくないようです。

土日など、F1っぽい車や、クラシックカーなどたまに見かけました。

 

これは以前、歩道を歩いているときに見かけて面白かったので撮った写真です。

えーーー、オープンカーが歩道に停まってる!まるでバイク、原チャリのようにチェーンで巻いて駐車してます。これって車ですよね?!!!

Milano001

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

かなり目立っているし、オープンカー?なのでいろいろと出来そうなのですが、逆にイタズラ等はされていませんでした。みんな圧倒されて何もしないのかもしれませんね。

遊園地とかにありそうな車ですが、イタリアだと普通に公道を走っていいんですね。ちょっと乗ってみたいなあ。



2010年07月17日

第二回ワイン会

先週、会社の同僚たちとまたワイン会をしました。

今回はワイン5本!かなり良いワインを持っていきましたよ!

第一回ワイン会の様子はこちら
http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51674084.html

 

今回は珠玉のワイン、5本です

100714 Wine01

100714 Wine05

 

 

 

 

 

 

ワインに合う簡単な料理を出してもらいました。

100714 Wine02100714 Wine04

 

 

 

 

 

100714 Wine03

 

 

 

 

 

 

では出した順番にご紹介します!(サッカーW杯の選手紹介の曲が流れている感じでご覧ください)

100714 Wine08100714 Wine09

1番手は華やかにシャンパンから!

グーグクリコのヴィンテージです!

 

 

 

 

 

1.Veuve Clicquot Ponsardin VINTAGE 2002
(ヴーヴ・クリコ・ポンサルダン ヴィンテージ2002)

地域:Champagne, FRANCE
収穫年:2002年
生産者名:Veuve Clicquot
ブドウ品種:ピノ・ノワール70%,シャルドネ30%
アルコール度数:12度
特徴:グーグ(veuve)は仏語で「未亡人」。1805年急死した夫の後を継いだクリコ未亡人は、澱で濁っていたシャンパンに工夫をして透明で輝く金
色にした!瓶を逆さにして回転させながら澱をため瓶口を冷やして凍らせ噴出して澱を抜く。シャンパンは通常、味を一定にするために異なる年のワインを調合する。VINTAGEはブドウの良い年のみ造り、その時のワインのみで造る!!

 

お次は2本目。私としては最もおススメのワインです。

100714 Wine07100714 Wine06

濃厚な白ワインです。奇跡の白ワインと呼ばれています。

残念なのが温度調整を失敗しました。

この店には冷蔵庫しかなく、4時間ほど前に持っていき冷やしてもらいましたが、飲む時に冷えすぎてました。もっと温度が高い方がよかったなあ。。。。

 

2.Abbaye de Lerins,Cuvee St Cesaire Chardonnay 2006 (アベイ ド レランス )
地域:Ile St-Honorat, FRANCE
収穫年:2006年
生産者名:Abbaye de Lerins
ブドウ品種:シャルドネ100%
アルコール度数:14度
特徴:ワイン漫画「神の雫」で紹介された「奇跡のワイン」。南仏カンヌ近くに浮かぶサントノラ島に住む27人の修道士はひたすら祈りとワイン造りに専念する。年間3000本しか造られないため入手困難。蜂蜜のような甘い香りと、濃厚な味。

このワインは以前、以下のように紹介しました。まだ途中だったのですが。。。。

南仏の奇跡のワイン「アベイ・ド・レランス」を買いにサントノラ島へ
http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51308355.html

 

3本目からは赤ワインです。

100714 Wine10100714 Wine11

イタリアワインを代表として、イタリアワインの王様Barolo(バローロ)を用意しました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3.Barolo, Prunotto(バローロ、プルノット)
イタリアワインの王様、Barolo(バローロ)!
地域:PIEMONTE, ITALIA
収穫年:2005年
生産者名:PRUNOTTO
ブドウ品種:Nebbiolo(ネッビオーロ)
アルコール度数:14度
香り:黒イチゴ、チェリーのジャム、すみれの花、
カカオ、、ミント、コーヒー、なめし皮
味:しっかりとしたタンニン、フルボディ。
特徴:1923年の創設以来、伝統にこだわって昔ながらの手法を厳格に守り、ぶどうの栽培から醸造、熟成まで、誠実なワインづくりを続けている。1989年に、トスカーナの貴族Antinoriに引き継がれたが、創設以来のの品質を維持し続けている。

 

 

4本目、本日のメイン登場!ボルドーの5級シャトーのシャトー・バタイエのワインです。

100714 Wine12100714 Wine13

これは去年、ボルドーに行って、このシャトー見学、試飲をして直接購入したものです。

1998年ものということで開始前からデカンタしておきましたよ!

 

 

 

 

4.CHATEAU BATAILLEY(シャトー バタイエ)
地域:PAUILLAC, BORDERAUX, FRANCE
収穫年:1998年
生産者名:CHATEAU BATAILLEY
ブドウ品種:Cabernet Sauvignon
Sauvignon70%、Merlot26%、他
アルコール度数:12.5度
特徴:1855年メドック格付け5級シャトー。1級シャトーを最も多く産出するPAUILLAC(ポイヤック)の畑で造られ、典型的な長期熟成型のワイン。BATAILLEYとは、「戦争」という意味であり、14世紀に勃発した百年戦争の戦場となった場所にシャトーと葡萄畑が存在します。

香りと味と最高でした。ボルドーの赤、本当においしいです。

 

5本目は飲めそうなら開けるということで予備で持ってきました。

100714 Wine14100714 Wine15

みんなまだ飲める、ということで5本目に突入です。

 

フルボディーのシャトーバタイエの次に出すワインじゃないのですが、予備だったので仕方がありません。

でもこれもよかったと思いますよ!

 

 

5.SANTA MARIA (MORELLINO DI SCANSANO)
地域:TOSCANA, ITALIA
収穫年:2007年
生産者名: MARCHESI DI FRESCOBALDI
ブドウ品種:Sangiovese, Cabernet Sauvignon
アルコール度数:13度
香り:ラズベリー、チェリーなどの赤い果実の豊かな香りに、バニラやスパイスのニュアンス。
特徴:生産者はトスカーナの貴族で由緒あるあるFLESCOBALDI。地中海が近いということもあるという環境からブドウが完璧に、しかも早く成熟することによる凝縮した果実味、深いコクとタンニンが特徴のワイン。

資料を作ったり、ワインを選んだりと結構前から準備してました。みんな喜んでもらえたみたいで良かったです。せっかくワインがたくさんうちにあるので今後もワイン会を開いていきたいですね。



2010年07月15日

オシャレなサルデーニャ料理レストラン、La Bosbiccia(ラ・ボスビッチャ)

今日はミラノ、Porta Venezia(ポルタ・ヴェネチア)近くにあるサルデーニャ料理のレストランを紹介します。

La Bisboccia(ラ・ビスボッチャ)
住所:via Pisacane 57
TEL:02-2952-8353
オススメ度:★★★
雰囲気:★★★★
●「酒宴」という意味の店名。サルデーニャからミラノに移って2008年にオープンした魚介専門のレストラン。
店内はモダンで雰囲気もよく、料理、ワインともに素晴らしい!

 

2007年にサルデーニャ旅行に行って知り合いなった方がいて、その方の友人がミラノでレストランを開くという情報を聞いて、オープン直後に友人たちと行ってみました。今回のレストラン情報は約2年前のものです。

まずは店内の様子です。モダンでおしゃれな雰囲気です。

Bosbiccia05

Bosbiccia03

 

 

 

 

 

Bosbiccia04

Bosbiccia01

 

 

 

 

 

 

シェフの奥さんは日本人の方で、今回サービスよくしてくれました。食事の前にその奥さんが挨拶に来てくれました。

というわけで今回はシェフのお任せコースです。料理とワインがガンガン出てきました!

 

サルデーニャの白ワイン、さっぱりしておいしいです。

Bosbiccia02

Bosbiccia14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずは前菜。

Bosbiccia10

サーモン、いわし、白身魚のサラダ。

魚と野菜のフリット(てんぷら)。

タコと芋。

アラゴスタ(イセエビ)のグリル。

コッツェ(ムール貝)のグリル。

Bosbiccia11

Bosbiccia20

 

 

 

 

 

Bosbiccia12

Bosbiccia13

 

 

 

 

 

Bosbiccia15

 

いやあ、豪勢な前菜の数々。どれもおいしいです。かなりボリュームあってすでにおなかいっぱいに。。。。

 

 

 

 

 

さらにワインが出てきますよ!

Bosbiccia16

Bosbiccia19

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリモもうまい!

左はトマト味のフジッリ(Fusilli)、右はエビと黒トリュフのパスタです。

Bosbiccia17Bosbiccia18

 

 

 

 

 

 

みんなおなかいっぱいでセコンドは断念。。。

Bosbiccia21続いてはチーズとドルチェです。

 

 

 

 

 

ドルチェもおしゃれですね。そしておいしいです!

Bosbiccia23

Bosbiccia22

 

 

 

 

 

 

サービスで一人60ユーロにしてもらいました。この日はお任せだったのでメニューは見てませんが単品でも色々とあると思います。

よかったら行ってみてください。お勧めです!



2010年07月14日

本日のイタリアニュース!

本日のイタリアがらみのニュースです。

|羚饋佑貿禺されれば品質・格式が落ちる=伊プラダが買収提案に強硬に抵抗―中国紙
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100712-00000016-rcdc-cn

▲泪侫ア300人一斉摘発=伊
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/italy/?1279022857

 

,蓮▲ぅ織螢△暴擦鵑任澆襪箸錣ります。イタリア人は中国人があまり好きではありません。ミラノにいると非常に強くそれを感じます。私は中国人の友人が結構いて、彼らのことはすきなのです。ただ、イタリアではCinese(チネーゼ)=中国人、は差別的に使ったりもします。イタリア人はアジア人を見ても何人かわからず、とりあえずチネーゼと言います。それをムッと感じる日本人も結構いますね。

イタリア人はオシャレが大好き、綺麗なものが大好きです。なので、汚い中華街、中華料理店、路上でおもちゃう売る中国人を見てあまりいい気分がしないのです。あと日本人も御存じのとおり中国人は結構なんでも強引にやったり、無茶したりして、自分中心なことをする方もいるのでそれもあまり好かれない原因の1つかな。でも自分中心はイタリア人もそうなのですが。。。。

プラダの幹部も中国人に買収されるのだけは嫌なのでしょう。記事を見ると本当に必死な抵抗をしている感じが伝わってきます。

 

 


△竜事もすごいですね。カラブリアは地図でいうと、イタリアのつま先あたりです。

ミラノにはカラブリア料理の辛〜い料理のレストランがあるんですよ!

Dongio(ドンジョ)
http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51291799.html

3000人の警察をつぎ込んで300人のマフィアを逮捕。。。。すごすぎる話です。

マフィアは地域によって組織が異なり、名前が違うんですが、カラブリアのマフィアは「ヌドランゲタ」っていうんですね。なんかちょっとかわいい響きの名前だなあ。ナポリのカモッラも有名ですよね。イタリアでちょっと前に映画になりました。

本日のこれらのニュース、イタリアではどのように報道されているのでしょうか?!!!在住の方、現地情報お待ちしてますのでよろしくお願いいたします!



2010年07月12日

W杯、オランダ頑張れ、絶対優勝!!(結果)残念だった

いよいよ、あと3時間ちょっとでW杯2010南アフリカ大会決勝、オランダVSスペインが始まりますね。

私はずっとオランダを応援してました。

http://blog.livedoor.jp/shiroyuki11/archives/51685448.html

そのオランダが決勝まで行ったのはとてもうれしいです。

今回、ベスト16の時点で決勝戦のパターンをいくつか考えてました。

その1:ウルグアイVSパラグアイ →何グアイだよ、対決!

その2:ブラジルVSアルゼンチン →南米最強対決!

その3:オランダVSドイツ →ゲルマン最強対決!

その4:オランダVSスペイン →初優勝対決!

私はオランダを応援していたので、その3かその4になるだろうなあ、なってくれたらなあと思ってました。実際にはその4、どちらが勝っても初優勝対決になりましたね。

オランダがもし優勝したら、全て勝ちの完全優勝となります。どういうことかと言うと、ヨーロッパ予選では、オランダはグループ9で8戦全勝、W杯1次リーグでは日本戦も含めて3戦全勝、そして決勝トーナメントでも当然今のところ全部勝っていて決勝進出!予選から合わせると14連勝なわけです。すごいですよね!決勝で勝てば予選から合わせて15連勝の完全優勝なんですよ!すごい、強すぎっす。

さらに、エースのスナイデルはイタリアのセリエA、インテル・ミラノに所属していて、今年はセリエA優勝、イタリア杯優勝、そしてヨーロッパ・チャンピオンズリーグ優勝と3冠達成中!W杯で優勝すれば4冠達成ですよ!すごいことです。

まあとにかく私はオランダを応援します!オランダ頑張れ!絶対優勝だあ!!!!


いやあ、オランダ残念でしたね。1:0で負けてしまいました。でもスペイン強かった、残念ですが仕方がないですね。スペイン、おめでとう!!



2010年07月11日

東京でキレイに輝く雲

みなさん、こんにちは!毎日暑いですね。

7月10日の18時過ぎ、夕焼けではないのですが、太陽の光が雲に当たって非常にきれいでした。

Nichirin01Nichirin02

 

 

 

 

 

人だかりが出来ていてみんな写真を撮っていました。日輪に似た感じで非常にきれいでしたよ。

明日(11日)はきっと素晴らしい日になるでしょう!みなさん、お元気で!



shiroyuki11 at 01:09|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日常 

2010年07月09日

ミラノ、地方料理がおいしい抜群のレストラン、CANTINA della VETRA(カンティーナ・デッラ・ベトラ)5

今日はミラノ中心にあるお勧めレストランを紹介します。

私としては珍しく5つ星をつけました!雰囲気も抜群、味も最高でお値段はそれほど高くない、ということで★5個つけました!

地下鉄Duomo(ドォーモ)駅隣のMissori(ミッソーリ)駅近くにローマ時代、コリント式の「サン・ロレンツォ・マッジョーレ教会」があります。そのすぐ裏にあるワインバー兼レストランです。

Vetra01Vetra02

 

 

 

 

 

CANTINA della VETRA(カンティーナ・デッラ・ベトラ)
enoteca con cucina e prodotti tipici italiani
住所:via Pio IV 3, ang Piazza Vetra
TEL:02-8940-3843
休:夜は毎日オープン、昼は土日祭日のみ
オススメ度:★★★★★
雰囲気:★★★★★
予算:お手頃(30Euro〜)
●店内の雰囲気がとてもよく、また料理もきれいで美味しく、ワインもたくさんそろった抜群のレストラン。値段もお手頃、電話予約必須です。ドルチェも素晴らしい。

まずは店内の様子から。

こちらは入口付近。ここでワインだけ飲むこともできます。ワインバーですね。

Vetra03Vetra04

 

 

 

 

 

Vetra05Vetra06

 

 

 

 

 

 

Vetra07

こちらがここのカード。

やはり隣にあるサン・ロレンツォ・マッジョーレ教会の絵がありますね。

 

 

ワインバーの奥はレストランになっています。2階も含めてとっても雰囲気がよく、いい感じです。

Vetra08

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Vetra22

Vetra09

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはワインと前菜です。

Vetra23

Vetra10

 

 

 

 

 

ワインはお勧めの赤にしました。

上は水牛のモッツァレラだったかな。

 

 

 

Vetra11Vetra12

 

 

 

 

 

Degustazione di salumi tipici emiliani, servita con gnocco fritto =12euro

サラミの盛り合わせと、ニョッキのフリット、ニョッキのてんぷらです。これがかなりうまい!ワインにもよく合いますね。

 

続いてプリモ。

このプリモがどれも特徴的で非常においしかったです。

Vetra13

Sartu di risotto allo zafferano con ragu bianco e carciofi sardi =12euro

これは友人が頼んだ料理。ミラノ風リゾットですね。サフラン入り、ひき肉が上に添えられています。

 

 

 

Vetra14

Paccheri al ragu di pesce,gamberi e frutti dimare =13euro

これが一番おいしかった!Paccheri(パケッリ)はマカロニのおばけみたいなどでかいパスタ。きしめん好きの私にはたまらなくおいしかったです。魚介も最高!

 

 

Vetra15

Pici del Chianti all'amatriciana di cinta senese =12euro

トスカーナ名物、太麺パスタのPICI(ピチ)です。

ピチを使ったアマトリチャーナです。シンプルですけどうまい!

 

 

Vetra16

Tortelli valtellinesi di grano saraceno con fonduta di casera e speck croccante =12euro

Tortellini(トルテッリーニ)=ひき肉、チーズ、卵を混ぜて詰めた小型パスタ

これはかなり手が込んだ料理ですね。一口もらいましたがおいしかったです。

 

続いてセコンド。

Vetra17

これは友人が頼んだ料理。。。。すいません、忘れました。

見ても思い出せない。海苔のようなものが巻かれているけどなんだっけか。

 

 

 

Vetra19

Tagliata di manzo piemontese al ginepro e rosmarino =19euro

ピエモンテ牛肉のグリル。これは非常においしかった、最高です!

ローズマリーの香り、風味、ポテトもおいしかった。素晴らしいです。

 

 

Vetra18

Stinco d'agnello al forno con tortino di patate =16euro

Agnello(アニェッロ)は羊肉です。Stincoは脛(スネ)なので、羊のすね肉ですね。

 

 

 

最後にドルチェです。

ここのドルチェは手作りで、見た目もキレイ、そして抜群にうまい!イタリアのレストランではドルチェがいまいちというところが少なくないのですが、ここは非常においしいデザートを出してくれます。

Vetra21

Sfogliata con crema di ricotta siciliana e arance caramellate =8euro

ナポリ名物のSfogliata(スフォリアータ)にリコッタチーズクリームがかかっています。乾燥オレンジが刺さっていてオシャレ!見た目も味も最高です!

 

 

 

Vetra20

Crostatina di pere e cioccolato con salsa alla cannella = 8euro

チョコレートケーキです。

私はあまりチョコレートケーキが好きではないのですが、ここのは濃厚なチョコレートでとてもおいしかった!

 

土日はランチもやっているようですね。夜は雰囲気抜群でさらによいです。ここはドォーモからも近いので、観光客の方にもお勧めですよ!イタリア各地の料理も食べられるのでいいですね。メニューは都度変わるので、上の料理はないときもあると思いますので注意してください。

というわけで私はいつもよりさらに強くお勧めします。是非行ってください!



2010年07月08日

W杯の悲劇!ドイツ男がイタリア男性2人を銃で撃つ

ひゃー、びっくりのニュースですよ!

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100707-00000009-sanspo-socc

ドイツ北部のハノーバーで、イタリア人男性2人とドイツ人男性1人がサッカーW杯のことで口論となり、ドイツ人男性が怒ってイタリア人を銃で撃ったそうです!!!

イタリアは過去サッカーW杯で4回優勝してます。ドイツは3回優勝。イタリア人たちがそれを自慢してドイツ人が逆ギレして銃で撃ったというのです?!!!

3人はバーで子供じみた口論になり、最終的に銃で撃ったのですが、小学生もびっくりの馬鹿げた理由です。

サッカーは世界中で大人気のスポーツで今回のW杯も大変盛り上がってますが、その裏側でこういった事件が起こるのは非常に悲しいことですね。