2007年03月

2007年03月31日

イタリアのミリオネア

日本ではクイズ番組「ミリオネア」が3月で終了してしまうらしいですね。残念です。

イタリアでもミリオネアをやってます。オランダやベルギーに行ったときもやってました。きっと世界中でやっているのでしょう。オリジナルはアメリカですか?

070315-finala1070315-finala2

驚くのは最高金額!

日本では1千万円ですが、イタリアでは100万ユーロ!

約1億5千万円です。びっくり!!

 

070315-finala3

この人が司会、イタリアのみのさん。

有名な方なのでしょうか?

 

 

動画で見てみましょう。

問題を出すところ。この人は7万ユーロ(約1千万円)の問題に挑戦してます。BGM等は日本のミリオネアと同じですね。

070315-finala4

 

日本なら「ファイナル・アンサー?」と聞くところですが、イタリアではなし。みのさんのような顔面アップの「タメ」もありません。

070315-finala5

 

正解で7万ユーロをゲット!

070315-finala6

 

喜びの回答者!

070315-finala7

 

私はイタリア語が分からないので、番組自体が良く理解できてませんが、日本のミリオネアの方が面白いと思います。違いが結構あります。

‘本では、回答者の紹介を短いVTRで紹介。回答者の職業、普段の生活、なぜこの人が1千万円必要なのかがここで分かります。イタリアを始め他の国のミリオネアでは紹介VTRなし。

日本では「テレホン」の時は電話の相手の所の映像も流れます。日本以外のミリオネアでは本当にテレホンの音声のみ。

なんといってもやはり、みのさんの「ファイナル・アンサー?」や正解を言う前のタメが面白い。

というわけで日本のミリオネアが一番面白いなあ、と私は思います。


イタリアのミリオネアを見ていたとき、かなり高額の問題で日本に関するものがありました。奥さんが訳すと以下の通り。

日本で着物を着て花を芸術的に飾ることをなんと言うか(答え→いけばな)

1.IKEBANA 2.BANZAI 3.HARAKIRI 4は忘れました。

この人は50:50まで使って絞り込んで結局、2の「ばんざい」を選びました。残念。。。。生け花が万歳なんて、、、、


イタリアでは毎晩、いろいろな種類のクイズ番組がやってます。最近、回答者は番組の家族や関係者しか選ばれないなどの問題が発覚したようです。

コネが重要な、イタリアらしいニュースだなあと思いました。

というわけで、結論としては「みのさん最高!」ということです。



2007年03月30日

チャンピオンズリーグ準々決勝、ミランVSバイエルン2

来週の火曜日(4月3日)にミラノのサン・シーロスタジアムでチャンピオンズリーグ準々決勝、ミランVSバイエルンが行われます。

一般チケット発売日は今週の月曜日(26日)でした。10時からミランポイントでチケット発売ということでうちの奥さんが一人で買いに行きました。今回はうちの上司も行きたいということで合計4枚分のチケットです。

以下はうちの奥さんから聞いた話しです。


10時前にミランポイントに到着。既にかなりの人だかり!しかも殆ど男ばかり。この日はかなり気温は低かったが並び始めた。。。。

チケットを買った人が出てくると、並んでいる人達は「どの席が残ってるんだ?」と聞いて確認するそうです。まるで小学生の頃の「注射痛かった?」のようです。最初から既に殆どのチケットは売れてしまっていた模様。というのも年間座席を持っている人が優先的に事前にチケット購入できるため、一般人が買うころにはもうあまり席は残ってません。。。。

12時30分、既に残っているのはティフォージ(熱狂的なファン)の席であるゴール裏の2階席、そしてゴール裏の1階席、そしてバイエルン側の席しか残ってないことが判明。。。。

後ろの人は頻繁に電話をしていた。そのたびに「あと30分でチケット買えるからその後会社に行く」と言っていたそうです。同様の電話を3、4回もしていたそうです。。。。仕事いいのか??でもサッカーの方が大事でしょう。

周りを見るとみんなコピー用紙を持っている!!今回からセキュリティ強化のためIDカードを見せるだけでなく、IDカードのコピーが必要になったそうです。そんなこと知らなかった奥さんは前の人に並び順をキープしてもらうようにお願いして、走ってコピーを取りにどこかの店に行ったそうです。。。。。

戻って来ると13時くらい。。。。もう既に並び始めてから3時間が経過してます。あと10人というところで、チケット売り場から「バンコマット、クレジットカードのリーダーが壊れたので現金のみでお願いします!!」という声が!もうみんな3時間以上も待っているのでものすごいブーイング、汚い野次をみんなで言い合っていたそうです。。。。

奥さんはカードで支払いするつもりだったので現金の手持ちが少なく、焦りました。。。そして再び前の人にお願いして、走って銀行に!

並び始めてから3時間半後ようやくチケット購入!ティフォージ席は危ないので、バイエルン側の席(グリーンの1階席)を4枚と注文すると、後ろの方から「あいつはバイエルンファンだぞ!!」とか「ふざけるな」とか罵声が飛んできました。慌てて「私はミランファンです」というと、ならそんな席に座るな!と言われみんな騒ぎ出したそうです。。。。。(どの席に座ろうと勝手だと思いますが・・・)

チケット売り場の人まで「どうすんの?いいの?」というので、ミラン側の席(青色の1階席)にすると、後ろの人達は「そうだ、そうだ!いいぞ!」とまた騒いでいたそうです。

今回、殆ど男だけの中に日本人の奥さんが一人で並んでいたのでみんなやさしくしてくれたそうです。もちろん野次などはすごいですが、イタリア人達はとても親切です。


今回は奥さんの頑張りに脱帽。途中で帰ろうとしたのですが、上司の分も頼まれていたため頑張ってしまったそうです。どうもありがとう。

今までと違って、今回からかなりチケット購入のシステムが変わりました。

.船吋奪塙愼は一人4枚まで。

IDカードの提示以外にIDカードのコピーが必要。

ティフォージ席を購入する人は名前以外にも生年月日やその他のサインをする必要がある(詳細は不明です)。

ずまでは2台のコンピュータでチケットを発行。今回から1台に。理由は不明(今回だけかも)。

イ覆爾チケット発行までかなり時間がかかる。1人当たり10分程度も(今回だけかも)!

これらは全て2月のカターニャ事件以降、セキュリティ強化のためです。チケット購入は以前は制限がなく、業者などが一人で10枚などかなり買っていたようですが、それが4枚までとなりました。ちなみに以前10枚くらい買っていた人は、後ろからものすごい野次が飛んでくるそうです。例えば「一人でそんなにたくさん買ってるんじゃねえ!」みたいに。その分後ろの人の席がなくなるので。。。。

IDカードのコピーを用意するというのも注意が必要です。これも今回からのルールなのでしょう。

上記のルール変更は奥さんが事前に電話で確認した時には教えてくれなかったそうです。突然決まったのか、イタリアらしいです。。。

というわけで来週の火曜日は仕事を切り上げて上司2人と奥さん、合計4人でサンシーロに行って来ます!

070330-CL

戦利品のチケットです!

 

奥さん、今回は本当にご苦労さまでした。



2007年03月29日

高級ジェラート店「GROM(グロム)」3

久しぶりにジェラート屋「GROM(グロム)」に行ってきました

GROM(グロム)

Via Santa Margherita , 16
Tel : 02-8058-1041

スカラ座のすぐそばです。

070329-grom1070329-grom3

ここは添加物、保存料など一切使っていません。銀の容器にジェラートが入っていて高級感があります。きっとジェラートにとってもいいのでしょう。

 

070329-grom4

メニューは左の通り。バニラ(CREMA〜クレーマ)は普通の店のクレーマよりも味が濃厚で美味しいです。

右の中央にGusto del Mese(グスト・デル・メーゼ)とあります。Gusto=味、Mese=月なので「今月の味」ということです。

 

 

 

 

070329-grom5今月の味は「TE VERDE(テ・ベルデ)」となってます。Te=お茶、VERDE=緑で、テ・ベルデと言えば緑茶のことをいいます

 

 

070329-grom2

バニラと緑茶にしてみました。

この緑茶のジェラート、抹茶のジェラートという感じで濃厚でとても美味しかったです。

久しぶりに和の味を食べたいという方は是非どうぞ!

今月の味なので3月いっぱいでこの緑茶アイスは終了!!

今週の土曜日までなのでみんな急げ!!



2007年03月28日

ミラノ市民マラソン〜Stramilano(ストラミラノ)

先週土曜日、たまたまDuomoに行ったところ、Duomo前にテントがありました。中に入るとマラソンの申し込みをしてました。

ここです。

070328-marathon2

Stramilano(ストラミラノ)といって、あとから同僚に聞くと有名なミラノ市民マラソンだそうです。

最近ジョギングをやっているので、やってみようかと思い申し込んでみました。

来週日曜日、10時にDoumo前出発です。12kmと6kmがあり、12kmはきつそうなので6kmにエントリーしました。

 

 

070328-marathon1

エントリー料は10ユーロ。家に帰って中を見るとTシャツやゼッケン、お菓子やジュースが入ってました。

 

 

 

070328-marathon3

家に帰ってから、もらった本を見てみました。こちらは12km用のコースです。

でも12kmはちょっときついかな。

 

 

070328-marathon4

これが6km用のコース。この時気付いたのですが、写真には子供やミッキーマウスとか写ってます。

やな予感。。。。。

 

私はイタリア語が読めないので代わりに読んでもらうと、、、、子供に走る楽しみを覚えてもらうためのコースだそうです。子供のためにコースにはぬいぐるみやら色々と用意してあるようです。。。。。。

間違えた。。。。。。

子供用のコースだったようです。ここで普通に大人が走ったらかなり恥ずかしそうです。。。。。来週日曜日、どうしようかな。



2007年03月27日

サルデーニャ料理のレストラン「Calaluna(カラルーナ」)5

Mixi仲間のじぇいさんオススメのレストランに行ってきました。サルデーニャ料理を出す店です

ミラノ市内にはもう一つ有名なサルデーニャ料理のレストラン「Baia Chia(バイア・キア)」もあります。

 

070325-calaluna1

070325-calaluna2

 

 

 

 

Restorante Calaluna(レストランテ カラルーナ)
Viale Piave, 38
Tel ; 02-2940-1982
休;月曜日
Porta-Venezia駅から歩いて5分

 

070325-calaluna5

070325-calaluna4

サルデーニャ料理ということでモチロン魚、魚介類の料理がメインです。

 

 

写真右側にはカニ、オマールエビ、手長エビなどなどたくさんの魚介類が!しかもカニもエビも動いていて生きてます、新鮮そのもの!!

 

070325-calaluna6

店内はアットホームで質素な内装。大衆的なレストランです。店内は60人くらい入れるかな。私たちは20時過ぎに店に入りましたがまだ2組くらいしかいませんでした。しかし21時を過ぎると満席に

 

070325-calaluna7

折角なのでサルデーニャのワインを飲もうと思いお勧めを聞いてみました。

TERRE BIANCHE(テッレ ビアンケ)

さっぱりしていて美味しかったです。1本15ユーロくらいと値段もお手ごろです。

 

 

 

070325-calaluna3

パンと一緒にフォッカッチャが出てきました。オリーブオイルがかけてあって美味しかった!食べているとお代わりも持ってきてくれて、嬉しいけどお腹いっぱいになりました。

 

 

070325-calaluna8

前菜(アンティパスト)は周りの人みんなが頼んでいた盛り合わせにしました。

Antipasto Calaluna(アンティパスト カラルーナ)  15ユーロ

 

魚のてんぷら、タコとポレンタ、タコのマリネ、サーモン、白身魚、エビのサラダなど盛りだくさん!ワインもすすんで美味しかったです。

 

070325-calaluna13

次はプリモ。海鮮系のスパゲッティにしました。奥さんと1つずつ頼んだのですが、お願いもしてないのに写真のように2つに分けてくれて持ってきてくれました。嬉しいサービスですね。

Tagliatelle scampi vongole bottarga(タリアテッレ スカンピ ボンゴレ ボッタルガ)  14ユーロ(写真左)

Linguine ricci di mare(リングイネ リッチ ディ マーレ)  10ユーロ(写真右)

写真左側のスパゲッティは「タリアテッレ」といって、幅5〜8mmの卵を練り込んだきしめん状の手打ちパスタのことです。歯ごたえがあって美味しかった!スカンピは手長エビ、ボンゴレはアサリ、ボッタルガはからすみのことです。茶色い粉のようなものがからすみですね。味はちょっと濃い目ですが美味しかったです!!

写真右側のスパゲッティは「リングイネ」といって、平たいパスタ、短径1mm、長径3mmくらい。弾力があり、モチモチとした触感が大変美味しいです。リッチはウニのこと、ウニのパスタです。濃厚な味でモルト ブォーノ(とてもおいしい)でした

 

既にお腹いっぱいでセコンドには行けず、デザートにしました

070325-calaluna12

070325-calaluna9

これはパイ生地の中に熱いチーズが入ったデザート。ちょっと重かったけど美味しかった

 

 

070325-calaluna10

070325-calaluna11

こちらはティラミス。甘さ控えめで美味しかったです

 

 

070325-calaluna14

デザートの後、食後酒のサービス!

写真はレモンを発酵して作ったレモンチェッロです。ドロっと濃厚で甘くて飲みやすいのですがアルコール度20%くらいあるのでかなり強いです。飲みすぎに注意!!これを飲むと消化にいいということで食後酒なのですが、酒を飲んで消化にいいというはずはないです。。。。

飲みやすくて美味しいレモンチェッロでした!

 

 

070325-calaluna15

最後にコーヒーを頼むとオマケのビスコッティもついてきました。

美味しかったのですがちょっとしか食べれませんでした。すると、包んでお土産にしてくれました。

 

いやあ、本当にサービスのよいレストランです。

ここは是非また行きたいレストランです!オススメです!



2007年03月26日

昨日からサマータイム開始!

昨日、日曜日の夜中に1時間ずれ、サマータイムが始まりました!!これからはドンドン陽が長くなっていきます!

サマータイムは、3月最終日曜日の夜中2時になると同時に3時になる、というものです。

例えば昨日の日曜日、朝8時に起きると既に9時になっているわけです。

逆に10月の最終日曜日には時間が戻ります。夜中1時になると同時に12時に戻ります。


ここで私が書きたいのはイタリア人たちの反応です。

その 彼らはいつもこの時期に混乱します。今回も3月25日(日)にサマータイムが始まる、という人と次の週の4月1日(日)に始まるという人の意見で言い争いになりました。それぞれネットにそう書いてあると言い張ってます。最終的には日曜日起きたときテレビつければわかるからいいじゃん、ということで話は終了しました。。。。。。。日本人の私たちには驚きですが、彼らにはそれほど重要な問題ではありません。

私の日本人の上司Dさんは日本のテレビしかなく、家でイタリアのテレビを見ることができません。ラジオをつけてもイタリア語が分からないので、日曜日朝に私がDさんに電話するということになりました。サマータイムが始まれば月曜日1時間遅刻してしまうからです。

その◆3月のサマータイム開始時には2時が3時になるわけですから、この初日だけは1時間分短くなってしまいます。つまり1時間寝る時間が短くなります。逆に10月には1時が12時になるわけですから1時間余分に寝れるわけです。私は「秋の夜長は1時間長く寝れる」という風に覚えてます。

イタリアに来た1年目はこのシステムがよく分からず、同僚のイタリア人達に聞いていました。すると彼らは「いつもこの時期には混乱するんだ。1時間長くなるか、短くなるかもし分かったら教えてくれよ!」と逆に質問されてびっくり!30年以上も毎年混乱しているのか??・・・

今では同僚のイタリア人達は私に聞いてきます。お前はよく覚えているなあ、すごい、と言われます。私としてはいい加減覚えろよ!と思いますがこの辺がイタリア人のかわいらしいところです。


ちなみにこのサマータイムは1時間日の入りが遅くなるわけで、その分照明をつける時間が1時間短くでき、エネルギー節約、京都議定書の目標達成には最も簡単で効果的です。全国の道路や会社、工場などで使用している電灯、照明の1時間分のエネルギーはものすごい量になるからです。

ヨーロッパではほとんどの国がサマータイムを導入していて、ミラノでは6月は21時でもまだ明るく、遅くまで遊べるので経済効果も上がってとてもよいシステムです。

しかし日本では導入しない。。。。なぜか。。。。理由は、1時間ずれたときその次の日混乱するから、というもの。

電車やバス、飛行機の運行時間がずれる、ビデオやその他の電気機器が1時間ずれる、次の日にテストや試験がある場合遅刻する人が出てしまう、仕事に遅刻する人が出てしまう、医療機器など1時間のずれにどう対応するか?などが心配なのだそうです。とっても日本人らしく、細かいことを気にしすぎです。でも導入しようとすると全国のいろいろな団体などが反対します。

もし日本でサマータイムが導入されれば、1時間ずれたことによってこんなトラブルがあった、というニュースを放送することでしょう。。。。トラブルによっては怪我や命に関わることもあるかもしれません。その時政府はどう責任を取るんだ!となってしまいます。でも最近は北海道で試験的にサマータイムを導入したりしているようですが。。。

イタリア人のような、いい意味でのいい加減さを日本人も見習うべきなのかもしれません。



2007年03月25日

世界フィギュアスケート選手権 in TOKYO

今、日本では世界フィギュアスケート選手権が行われているそうですね。

イタリアではTVで生放送してました。イタリアの朝11時くらいからTVでやってました。日本では夜7時くらい。でも驚くことに、日本では夜9時からTV録画放送。。。。開催国でLIVEで放送しないなんて、、、、、日本は視聴率重視なのでそうなったのでしょう。

070326-skate1

イタリア代表のカロリナ・コストナー。ヨーロッパチャンピオンでしたが2回転んで5位でした。

彼女はイタリアでは大人気で、車のCMなどにも出てました。

 

 

070326-skate2

浅田真央のライバル韓国のキム・ヨナ。暫定1位でしたが2回もこけて今日の結果はダメダメでした。でも3位!やっぱりすごい。

 

 

 

070326-skate3

070326-skate4

キム・ヨナの次は浅田真央ちゃん。

ASADA MAOはイタリアの実況では「アザダ マオ」となってました。

イタリア語文法では母音に挟まれると濁音となります。つまりASADAのSは母音のAに挟まれており、SAは「サ」ではなく、「ザ」となり、「アザダ」となってしまいます。人の名前くらいちゃんと呼んでよ!と思いいますが仕方ないです。。。

ちなみに現在セリエAのメッシーナに所属している小笠原(OGASAWARA)はオガサワラではなく、オガザワラと言っていました。。。濁音だらけでよくわかんないっす。

話戻します。逆転で真央ちゃんが1位に!誰もが優勝だと思いました。

 

 

070326-skate5

070326-skate6

しかし最後に出てきた安藤美姫がさらに逆転で優勝!!

表彰台はアジア人で独占。メダルを渡す欧米人風の方はちょっと戸惑い気味でした。

 

070326-skate7

実は私は日本のTVをライブで見ることができます。九州に住んでいる私の親友Hくんの家にソニーのフリーステーションを設置しているのです。このフリーステーションを使うと、ネットを通じてライブでTVを見ることができます!

写真の右側はイタリアのTV、ライブでミキティ優勝の様子を伝えてます。左側はパソコンで見ている日本の録画放送。日本では後からの録画放送なのでまだ中野友加里が滑ってます。なんか変な感じ。

イタリア語での放送をご覧下さい。折角のミキティのインタビューがイタリア語の解説で消されちゃってます。。。。仕方ないけど。イタリアと日本との2元中継で結構面白かったです。いやあ、でもフリーステーションはおすすめです。イタリアに住んでいる方は是非どうぞ!



2007年03月24日

イタリアのBONSAI(盆栽)

イタリアでは盆栽(BONSAI)がブームです。

外出したとき、外の屋台で盆栽を並べて売っていたり、ちゃんとした盆栽専門店もあります。イタリア語でもBONSAI(ボンサイ)と言います。

070324-bonsai2

2007/2/28 :チョコレート専門店「CHO-CO-LAT(ショコラ)」の店の対面に盆栽専門店があります。

店内は和風で雰囲気がよいです。小さいものから大きいものまでたくさんの盆栽があります。

 

 

 

 

070324-bonsai1

070324-bonsai3

070324-bonsai4

 

 

 

 

手入れのための防虫剤なども日本製でびっくり。盆栽の値札を見ると写真右側の小さいものでは100ユーロくらいからと意外と安いです。

イタリア人は綺麗なものが大好きで、花をよく買い、ベランダの植木や花も綺麗に整えています。以前の上司(日本人)はベランダに何も置いてなかったら、近所の人たちにベランダに花や植木を置くように。そうでないと調和がとれないといわれ、あわててそろえたそうです。

盆栽は手入れが大変ですが、イタリア人にはそれが喜びなのかもしれないですね。イタリア人の美の感覚にBONSAIは合っているのだと思います。



2007年03月23日

ミラノのケーキ屋〜Pasticceria(パスティツェリア)

イタリア語でPasticceria(パスティツェリア)とは、ケーキ屋、お菓子屋のことを言います。

070323-Pasticceria4

PasticceriaはBarやカフェの中に併設されている場合もあって、買ったケーキをその場で食べながらコーヒーを飲んだりもできてよいです。

 

 

この写真のPasticceriaもBarと一緒にあって、その場で食べることができます。

070323-Pasticceria1

070323-Pasticceria2

070323-Pasticceria3

 

 

 

 

イタリアのケーキは、私が思うにはまあまあです。日本で売っているケーキの方が美味しいように感じます。日本人用につくっているからでしょうか・・・・

元々私はキナコ、あんこ、モチなど和菓子がすきなので日本にいる時もケーキはほとんど食べませんでした(アイスクリームは大好きですが)。

奥さんもよくミラノでケーキを買って食べてますが、日本のケーキの方が美味しいと言ってます。

みなさんはどう思いますか?



2007年03月22日

きのこ専門店Fungheria(フンゲリア)

この前、きのこ専門店を見つけました。

「2007/2/8 : 気になるイタリア語その2、-ria(〜リア)」でも書きましたが、語尾に-riaがつくと●●屋という意味です。Funghi(フンギ)はきのこという意味なのでFungheria(フンゲリア)はきのこ屋という意味になります。

070322-fungheria1

070322-fungheria8

 

 

 

 

La fungheria(ラ・フンゲリア)
via Marghera 14
02-439-0089
休;日曜日
http://www.lafungheria.com/

ここは日本人が多く住むミラノの高級住宅街De-Angeli(デアンジェリ)のすぐそばです。本店はLoreto(ロレート)にあるようです。

070322-fungheria2

070322-fungheria5

070322-fungheria6

 

 

 

 

070322-fungheria7

070322-fungheria9

店内はたくさんの種類のきのこ、きのこ加工品があり、圧倒されました。この店には日本人の店員さんもいて、アドバイスをしてもらいながら買えるので良いですね。日本へのお土産にも良いと思います。

 

070322-fungheria3

きのこの王様トリュフもあります。丸ごとのトリュフの匂いを嗅がせてもらうと、にんにくの匂いを強くしたようなニオイでした。

 

 

070322-fungheria4

きのこをすり込ませたパスタ、ワインのパスタなどもあります。

 

 

 

070323-Pasticceria5070323-Pasticceria6

今回は、きのこのパスタ、トリュフペーストのバターを買いました。

 

 

 

これはうまい!イタリアの硬いパンに塗って食べましたが本当に美味しかった。風味も味も最高で、普段あまりパンを食べない私でもたくさん食べてしまいました。オススメです!

見てるだけでも楽しいので是非行ってみてください。



2007年03月21日

マスクをしないイタリア人

この前、風邪気味でマスクをして会社に行きました。

すると、イタリア人同僚達から、「お前どうしたんだ?」と驚かれました。イタリアでは風邪などの時、マスクをつけるという習慣がないそうです。

よっぽどの重病か伝染病と思ったらしく、近くにくるな(冗談ですが)と言われました。

イタリアでは、風邪やインフルエンザなど病気の時休むと、基本的には完全に直るまで会社に来ません。。。。。中途半端に治った状態では他の人に病気が染るからという理由です。

なので、●●さんは月曜日に風邪で休みという連絡が来ると、ああ彼は今週もう会社に来ないな、となります。。。。

また、ロンバルディア州の条例(ミラノはロンバルディア州の州都です)で、頭痛やその他体調不良で1日休む時には有給休暇を使わなくてもよく、また減給にもならない、というのがあります。

この条例に従って、みんな結構休みがおおいです。。。。。うちの会社は誰かが休むと全員にメールが回るのですが、ズル休みっぽい感じのものも多いです。

まあでもうちの同僚達は昼休みもきちんと1時間で戻ってくるし、真面目な人が多いです。



2007年03月20日

イタリアのカルボナーラ

Mixi仲間のムッチーナさんに教えてもらったカルボナーラを奥さんが作ってみました。

070320-Calvonara1

なんと本場イタリアのカルボナーラには生クリームを入れないそうなのです。熱い茹でたてパスタに卵を絡めるだけ!

でもこれがメチャクチャおいしかった。

今年はまだ家でパスタを1回しか食べてませんが唯一のパスタがこれで本当に美味しかったです。

粗引きコショウをかけるとさらに美味しいです。



2007年03月19日

オシャレなBar、「ROIALTO(ロイアルト)」5

この前、Mixi仲間のムッチーナさん宅に夕飯を招待してもらったとき、別のMixi仲間ナトゥーシャさんからお洒落な店を教えてもらいました。

ROIALTO(ロイアルト)という店です。店内は広く、天井も高く一見すると倉庫のようです。でも豪華なシャンデリア、ソファーなどがあり雑なようでもあり、豪華なようでもあり不思議な感じです。レストランではなく、基本はBarのようですが、こんなすごいBarを見たのは初めてです。

070315-roialto1

ROIALTO
via piero della francesca 55
02-3493-6616

バスかトラムで行くしかないです。バスだと43か57。トラムだと12、14、または1、19、33が近くを通ります。

 

以前紹介しましたが、ミラノでは夕方18時くらいから21時くらいまで各Barで「Happy-Hour(ハッピーアワー)」が行われます。この時間帯、Barのカウンターなどには前菜や料理が並べられ、飲み物を注文した人は食べ放題となります!!イタリアの中でも特にミラノでこのHappy-Hourが盛んです(シチリアに行ったときはありませんでした)。

出される料理はBarによってまちまち。ポテトチップスのみのところもあれば、サラダ、パスタやリゾット、肉料理なども出すとこともあります。よって友達同士では「どこどこのBarのHappy-Hourは料理が充実していていいよ」などという話題になり、人気のBarは夕方には大混雑します。

私が今まで行ったHappy-Hourの中でもこのRoialtoは群を抜いて素晴らしかったです。

070315-roialto2

070315-roialto4

070315-roialto6

 

 

 

 

広い店内にはパスタや魚貝、肉料理が各コーナーごとに並べられ、ホテルのブッフェのようです。各コーナーは行列ができていて1つの料理をもらうのも一苦労。。。でも並ぶ甲斐はあります。

070315-roialto5

大きな生カキ、マグロ、サーモンの刺身もありました。生カキは大きくておいしかった。

 

 

 

070315-roialto7

色々なものが食べられて、料金は飲み物代のみ。びっくりです。

 

 

070315-roialto8

飲み物は1杯8ユーロ。トロピカルフローズンカクテルで、フルーツなどもたくさん刺さっていて、これだけでも8ユーロ安いじゃん、という感じ。

店内のウエイター、料理を作っているコックさんは全て中東、インド風の方々でした。シェーカーを振っている人はバングラディッシュ人でした。彼は日本でも働いたことがあり、日本語も少し話せてびっくり。

あと驚いたのは5歳以下の子供たちがたくさんいたこと。飲みたいお母さん達が一緒に連れてきているのですが、こんな洒落たBarに小さいころから普通に来れるなんて、さすがです。。。

070315-roialto3

色々な葉巻、たばこも売っていて高級感がありますね。

 

私たちは土曜日の20時ごろ行ったので大混雑!18時から21時までがHappy-Hourなので開店時の18時ごろくればきっと空いているでしょう。

ミラノに来たときは是非行ってみてください。



2007年03月18日

センピオーネ公園の花見

17日(土)にセンピオーネ公園で桜の花見&パーティーをしました。

幹事なのに遅刻してしまい申し訳ありませんでした。

070318-hanami1

070318-hanami3

当日はすごくいい天気で暑かったですね。予定よりも多く、20人以上の方が来てくださいました。いやあ、Mixiのネットワークはすごいです。

 

イタリア人、日本人、台湾人、カナダ人と国際的な花見になりましたね。

またみなさん凝った料理を作ってきてくださって、これもまたとても美味しかった(写真写し忘れました)!

片付けの時にワインの瓶を見ると10本以上も空けてました。飲んで食べて騒いでとても楽しかったです。Daluさんはギター持参でオリジナルの曲も弾いていただきました。素晴らしい!!

070318-hanami2

桜は既に散っていて、名前の知らないこのピンクの花のそばに新聞紙を敷いて花見をしました。

来年は桜の開花をもっと入念にチェックして、満開の時期にあわせて花見をしたいですね。

 

これを機会にまた何かやりましょう!また連絡させていただきます!

(どなたか他にピクニックにいい場所知ってますか?)



2007年03月17日

サクラ大好き

いよいよ今日(17日の13時から)、みんなで花見をします。

Mixi仲間の皆さんとは初めて会うので楽しみです。

昨日車でラジオを聞いていたら、日本の花見のことを話していたように思いました。「ジャポーネ」、「サクラ」などの単語がたくさん出てきて、結構長い時間花見のことについて話していたようです。

私は花見が好きで、別に宴会をしなくても、見ているだけでも好きです。毎年花見の時期は咲いている間中、なるべく毎日いろいろな所に行って花見をします。最低でも5箇所は行きますね。

一番好きなのは「千鳥ヶ淵の桜並木の夜桜」です。昼もいいですが夜がベスト。ここは本当に素晴らしいです。靖国神社の対面の細い道(ちょうどコンビニがあります。インド大使館の所)からスタート。夜は既にこの手前から大行列ができているのですぐに分かると思います。行列ができていても大丈夫。その分ゆっくりサクラを見ることができるので問題ありません。上を見上げると天井がサクラで敷き詰められたドームのようで素晴らしいです。毎年1週間だけこの場所を世界遺産にしたいくらいです。

070317-sakura1070317-sakura2070317-sakura3

 

 

 

 

070317-sakura4070317-sakura5070317-sakura6

 

 

 

 

070317-sakura7070317-sakura8070317-sakura9

 

 

 

 

070317-sakura10

 

東京に住んでいる方は是非行ってみて下さい。

 

昔アメリカに行ったとき、「日本人はサクラを見る1週間のために生きている」と言ったことがあります。じゃあ残りはどうすんだ、と言われ「残りは来年のサクラを楽しみにしながら生きている」と言いました。自分ではそれほど間違ったことを言っていないと思ってますが、「日本人」ではなく「私」にすればよかったかもしれませんね。