2006年11月

2006年11月24日

イタリア人のコーヒーへのこだわり

私は日本に居る時、あまりコーヒーが好きではなかったですが、イタリアに来てからは好きになり、毎日飲んでます。アメリカンコーヒーはどうもダメです。

イタリアのコーヒーは、その都度豆を挽いていて、濃いエスプレッソがベースです。エスプレッソに少量泡立てたミルクを入れると、カフェマキアート、大きいカップで泡立てたミルクを入れるとカプチーノになります。

毎日お客さん先に仕事に来るのですが、ここではコーヒーの自販機があります。かなり古く、ぼろい自販機で落書きだらけ大きさは日本にあるジュースの自販機とほぼ同じです。

1杯28セント=40円くらい。例えばカプチーノのボタンを押すと、大きな音を立てながら1分くらいかかってようやく紙コップに汲まれたカプチーノが出てきます。

このカプチーノがおいしいのです。もちろんカフェで飲むほうが美味しいですが、自販機コーヒーといっても結構こだわってます。一度業者さんが来て、自販機の扉を開けてコーヒーを補充しているところを見ました。なんとコーヒーの粉ではなく、豆を補充してました。ミルクは粉ミルクですが、コーヒーは1杯ずつ挽いて、粉ミルクは泡立ててからコーヒーと混ぜています。

さすがイタリアコーヒー!ボロい自販機コーヒーでもかなり美味しい理由がわかりました。



2006年11月23日

イタリアTVで放送!風雲たけし城!

イタリアの放送局でLa7(ラ・セッテ)というのがあります。ニュース、お笑い、サッカーなど幅広く放送してます。

先日このLa7を見ていると、あるバラエティ番組内で懐かしい「風雲たけし城」を一部取り上げてました。たけし城の名物コーナーをいくつか取り上げて、イタリア人が解説しているようでした。

061123-Takeshi1

061123-Takeshi2

これは、ジブラルタル海峡ですね、懐かしい。スタジオからも笑いがおきながら解説していました。なんて言ってたんだろう。。。。

 

ちなみにビートたけしはイタリアでは超有名人です。日本ではそうでもないですがイタリア人達は、たけしの映画が大好き!「きたのたけし」と言えばイタリア人はみんな大体知っています。私はたけしの映画を見たことないのですが、イタリア人達は全部見ているという人も少なくありません。

でも、たけし城っていつも最後の車の攻撃の時、5台くらい残っていて、本当にこんなに残っているかな?とうそくさく思ってました。実際どうだったのでしょうか??



2006年11月22日

一時帰国

今日はうちの奥さんが日本へ1次帰国します。

私は来週、日本へ帰る予定。1年半ぶりの帰国です。本当は今年は帰るつもりなかったのですが、空き巣の件でかなり疲れたので、ちょっとゆっくりしようと思ってます。

寿司、焼肉、ラーメン!そして久しぶりにシャワーでなく、湯船に浸かれる



shiroyuki11 at 00:40|この記事のURLComments(2)TrackBack(0)日常 

2006年11月21日

イタリア政治団体の運動

先週の日曜日、うちの前の公園である政治団体のイベントがありました。

イベントといってもかなり小規模なもの。写真のように公演の周辺に風船をつけて宣伝してました。そして公園内には白いテントをいくつか張っていました。

061121-politics

実際にテントのところに行ってみると、チラシを配ったり、募金を募ったりしていました。こういうときには見るからに選挙権のない、我々アジア人には声をかけてきません。

私が面白いなあ、さすがイタリアだなあと思ったのが、

テント内で、パスタ、リゾットを作っていてみんなに振舞っていたことです。ワインも配ってました。そして楽しげな音楽を流してます。

日本のようにマイクでうるさく演説したりは一切しません。政治活動でもイタリアでは楽しく、明るくやっていてお祭りのようでした。こういうところはすごいなあと思いました。

でもちゃんと政治もしてね。



2006年11月20日

ミラノにある日本の野菜

ミラノのスーパーマーケットに行くと、日本の野菜も最近結構売ってます。

061120-dayton

これは大根!値札には「Daykon(ダイコン)」とそのまま日本語で書いてあります。たまに「Dayton(ダイトン)」と間違っているときもあって面白いです。味は大根そのもの!味噌汁、鍋にしたり、大根おろしにしたりしてよく食べてます。日本の野菜を食べれるのはとても助かっており、嬉しいです。でも寒い時期にしか出回りません。

 

061120-cachi

これは柿です。写真では見難いですが「Cachi(カキ)」と書いてあります。日本語ですね。味も柿そのものでとても美味しいです。秋にしか出回らず、今の時期たくさん売られています。うちでも毎日食べてます。かなり甘くてとても美味しいです。

あと、長ネギ、キャベツ、白菜なども手に入ります。みょうが、れんこん、ごぼう、ふき、などは100%手に入りません。。。。日本に帰国したときに食べようと思ってます。



2006年11月19日

ミラノのOUTLET、Quel che c`e(クエル・ケ・チェ)

ミラノには、ブランドや雑貨など、ありとあらゆるOUTLET(アウトレット)の店があります。

昨日ブランドではなく、ワイン、皿や雑貨などのOUTLETショップに行ってきました。

Quel che c`e(クエル・ケ・チェ)
via Orobia 11 , Milano
02-5730-2031
営業時間:9:00〜19:30、月曜日11:30〜19:30
休:日曜日、祭日

Metro Linea3(黄色)のLoddi-TIBB駅が最寄り駅ですが、そこから歩いて15分〜20分くらいかかると思います。車で行くのがベターですね。

061119-Outlet1

061119-Outlet3

061119-Outlet2

 

 

 

 

061119-Outlet4

店内はこんな感じで、雑な感じ。でも確かに物は安いですね。奥さんはパスタ皿が気に入って6枚セットで買ってました。ワインも種類が豊富で安いのから高級ワインまで多数ありました。

いろいろと買いましたが、まあスーパーでもいいかな、という感じ。スーパーと同程度の価格(もうちょっとだけ安いかも)なので無理してくることもないかなという感じでした。

旅行で来る方達はわざわざ来る必要がないでしょう。でも各種のチケット(チケットレストラン〜2006年7月25日記事参照)が使えるので、ミラノに住んで働いている方たちにはお得だと思います。

よかったら、どうぞ!



2006年11月18日

寿司、てんぷらを作りました

近所のスーパーマーケット「Esserunga(エッセルンガ)」の魚売り場で、サーモン、マグロ、イカ、タコを買いました。

タコ、イカは生なので茹で、サーモン、マグロは生のまま、刺身にしたり、寿司を握ってみました。

061118-sushi2

061118-sushi1

 

 

 

 

寿司を初めて握ってみましたが、なかなかうまく行きました。味もおいしい!!ミラノの魚屋ではいろいろな魚を売ってます。それも切り身ではなく、丸ごと。。。。

マグロは、赤身、トロの区別がなく値段は一緒!イタリア人はトロと赤身の区別がつかないようです。ラッキー、ということでなるべくトロを選ぶようにしてます。今回は赤身しかありませんでしたが。。。。サーモンは脂がのっていて、赤身もまあまあ、おいしかったです。

 

061118-tempra

てんぷらは、舞茸(まいたけ)みたいなきのこ、イカ、たまねぎ、にんじんなどです。でも見た目は舞茸でも食感などはイマイチ。。。。やはり日本の舞茸の方が美味しいとおもいます。それでも何とか頑張って作ったてんぷらは美味しかった。

 

イタリアで、これだけの寿司、てんぷらを作れれば十分でしょう。



shiroyuki11 at 00:10|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日常 | FOOD

2006年11月17日

イタリアは韓国製品がいっぱい

イタリアだけでなく、他のヨーロッパの国々では韓国メーカーの製品がたくさん売られていて、よく目にします。

車→現代(Hyundai)、大宇(Daewoo)、起亜(Kia)
携帯電話、その他電化製品→三星(Samsung)、LG、その他

イタリアでは、車は日本車よりも韓国車のほうが圧倒的に多いです。理由は安いからのようです。

電化製品は携帯電話、薄型PDPテレビでは三星が多いです。これらは安くはないので、機能、性能、デザインが受けているようです。冷蔵庫、電子レンジや

CMや広告など、韓国製品があふれています。日本では韓国製品をあまり見ません。韓国でも日本製品はあまりないようです。お互い世界中でたくさん売られているので、韓国、日本の状況(お互いの国の製品が少ない)の方が異常なのかもしれません。

薄型テレビは日本製も頑張っていますが、携帯電話は日本製は皆無。。。。。日本の携帯電話メーカー各社は海外では大失敗ですね。



2006年11月16日

カードを返すのを忘れるイタリア人

先日、うちの奥さんがVodafoneショップに行って、通話料をクレジットカードでチャージしました。

その時、なんとそのままクレジットカードを店に忘れてきてしまいました

電話をすると、カードを預かってくれているということで奥さんが取りに行くと、引き出しからザッと、たくさんのクレジットカードが出てきて、

「どれがお前のクレジットカードだ?」と聞いたそうです。。。。

トランプのようにたくさんのクレジットカードがあって、その中から1枚取って帰って来たそうです。もちろん店員が謝ることはありません。

ここで驚くのは、たくさんの人がカードをもらうのを忘れていること、そして店員がお客にきちんとカードを返していないことです。。。。きちんとお客にカードを返さない店員のミスだと思います。返すのを忘れてしまったのでしょう。

別件ですが、出張に来た方がブランド店で買った後、Taxフリー処理のためにパスポートを出して、そのまま返してもらっていなかったそうです。。。後で取りに行って問題はありませんでしたが。。。。

これらのように、イタリアではカード、パスポートを使うときは安心せず、きちんと返してもらうのを確認しましょう。



2006年11月15日

ニセモノのマジック

2週間前、Blue-Noteに行く時、Take6のサインをもらおうとマジックを買いました。

061109-makky1

 

 

中国人がやっている雑貨やにはいろいろなものが売っています。

おお!日本製、ゼブラのマッキーがある!と思ってよくみると、

「セッタ」の「ハイ・ラッキー」

 

でした

完全にバッタ物。微妙に名前似てるし。。。

左下に登録してあるお気に入りブログ「台湾駐在ブログ」のmasaさん(私の同期)のネタみたいになってしまいました。。。



2006年11月14日

トラムを通せんぼする車・・・

ミラノ市内にはたくさんの路面電車(トラム)の路線があり、私もよく使っています。

しかし路上を走るので、迷惑駐車の車によって通れなくなってしまうことがたまにあります。。。。

061107-Tram1

061107-Tram2

これは2週間前になりますが、路駐の車が邪魔でトラムが止まってしまいました。。。

 

こういうとき、運転手はどうするか・・・日本だと警察に電話したりすぐ対処すると思います。イタリアでは・・・まずホーンを鳴らして、すぐ近くに運転手がいないか確かめる、その後は・・・・なんと外に出てタバコを吸い出します。。。。乗客たちが、なんとかしろよ(たぶんそんな感じ)と言っても、しょうがないよ!と言っているようでした。。。。

結局このときは後続のトラムの運転手が出てきて、接触するかどうかを確認しながらギリギリ通れました。

 

061107-Tram3

061107-Tram4

061107-Tram5

 

 

 

 

これは今年の1月終わりのこと。完全に線路をまたいでます。。。。。このときはいくら待っても運転手は戻ってこないで警察にも電話していましたが警察も来ません。20分以上待っても変化なし。。。運転手は「歩いて地下鉄の駅まで行ってくれ」と言って、乗客は文句を言いながら歩いていきました(私たちも)。

このときは長時間止まっていたので後続のトラムが数台立ち往生・・・・後ろの運転手は、なんと何もせず雑誌を取り出して読みながらサンドイッチを食べたしたまああせってもしょうがないじゃん、という感じでした。。。。

この後どうなったんだろう。。。。。



2006年11月13日

イタリアの救急車

まずはクリックしてみてください。

061102-Amblance

これはイタリアの救急車のサイレンの音です。イタリアに来て初めて聞いたときはかなり驚きました。すごい不調和音。。。。なんか笑ってしまいます。。。。

イタリア人たちに聞くと、普通でしょ?と言われました。まあずっと聞きなれているならそれが普通になってしまうのでしょう。

ちなみに、車に乗っているときに救急車が来るときは、やはり日本と同様みんな車を脇に止めて救急車を先に通すようにします。みんなルールはきちんと守ります。ちょっと意外でした。



2006年11月12日

泥棒天国イタリア

9月15日に空き巣に入られました。詳細については書いていませんでした。でもこれからイタリアに住む方もいると思います、その人たちのためにも今回のことについて詳細を書こうと思います。

 

061111-box

今回は、単純な空き巣ではなく、綿密に計画を立てた組織による犯行でした。イタリアでも日本人は金持ちというイメージがあり、以前から私たち日本人を狙っていて、私が毎日夜遅くに帰宅することも調べ上げています。妻がこの日に夕方に買い物のために家を出たことも見張り役が見ていたようです。

夕方のわずか2時間程度の間の犯行でした。最もひどいのは壁についていた金庫を電気ドリルで掘り出して、それごと盗んだものです。その他、すべての部屋のすべての家具などをひっくり返してものすごい状況になっていました。

私たちは日本から全てイタリアに持ってきており、現金、宝石類など被害はものすごかったです。新車が2台は買えるでしょう。。。。。。。。。。。。。。。。。

〃抻,梁弍
警察はすぐ来てくれましたが、あまり親身にはなってくれませんでした。
進入した窓にはべったり指紋がついており、採取はしてましたが、後日聞いても照合などはしないようです。
また、犯人たちがベランダから侵入する際、対面のアパートの人が見ていて警察に通報したそうですが警察は動かず。。。
しかも、その通報の事実すら知らないということでした。
金庫を壊すときに犯人は怪我をしたらしく、寝室のベットシートには血がべったり。それを証拠にと警察にもって行くと、「ここはイタリアだ。そんなもの持って来られても困る」
と言われ、驚きを超えてもういいや、と思いました。
よく考えてみると警察もイタリア人です。仕事を積極的にやるはずがありません。
同僚のイタリア人に聞くと、空き巣くらいじゃ警察が来ないときもあるようです。
警察は、「被害届けを書いてくれる事務所」と思っていた方がいいです。

犯人の顔を見てはいけない
今回は犯行後に妻が帰宅しました。犯行中に帰宅して彼らの顔を見てしまったら殺されていたでしょう、と言われました。
組織犯罪の場合、一人が捕まると、組織全体が判明し捕まる可能性があります。彼らはこれを最も恐れています。よって、本当は殺傷はしたくなくてもやむなくするしかないようです。

ある人は、夜中に犯人が忍び込んできて、目が覚めたそうです。
でも犯行が終わるまでじっと寝たふりをしたそうです。。。。。気づいてしまうと大変なので。。。

H反佑鯤瓩泙┐討呂い韻覆
もし現行犯で犯人を捕まえてしまったら(上記,砲茲蠍醜堡醗奮阿梁疂瓩呂曚槁垈椎宗法△修譴呂修譴任泙紳臺僂覆海箸砲覆襪修Δ任后
組織の逆恨みのため、報復が待っています。私がもし犯人を逮捕してしまったら、後日報復により殺されるだろう、ということです。
ミラノに暮らす人のための情報が書かれている「ミラノに暮らす」にも同様のことが書かれています。
究極の逆切れ!!と思いましたが、彼らは泥棒という正当な業務を行っているので、それを邪魔するものには制裁を加えます。

ぅぅ織螢⊃佑糧省は空き巣被害に遭っている?
私が20人くらいの人たちに聞いたところ、約半分の人は空き巣にあったことがあるということでした。
しかも、3回もあったという人もいました。上記 銑のため、イタリアの泥棒たちはのびのびと盗むことができるわけです。

ゲ薪戮任盒き巣に入る
今回、空き巣に入られたことで初めはもうほとんど盗ったし安心だろうと思いましたがその逆のようです。
1度入ると、入り方が分かったので何度も来るようです。家電や服などは今回無事のものもありました。
彼らはこれらをよく見てから帰ったので、数ヶ月以内に必ずまた来る、と言われました。

今回、引越しが認められましたが、犯人たちは引越しもよく見て、どこに引っ越すのかも確認するそうです。
引越ししても追ってくる、ということでどこに行っても、安全な場所はないようです。今回引っ越し先を探すときに、安全な地域でお願いします、とお願いすると、笑われてしまいました。


「ミラノに安全なところなど

ないですよ」と言われました。

とにかく警察は当てにならないので、自己防衛をしっかりしようと思います。

被害直後は会社を辞めて帰国しようと本気で考えもしました。
日本も最近危ないとは言え、やはり日本が一番です。日本に帰りたい・・・



2006年11月10日

PRADAの香水

先日、モンテナポレオーレ通りに行ったときのことです。

061110-PRADA1

PRADAに入ると、香水が置いてありました。普通、短冊みたいな紙があって、そこに香水をかけて香りを確かめることができます。

でもPRADAにおいてあったのは紙ではなく、写真のような生地でできたものでした。ここに香水をかけるようになってました。

さすがブランド店はすごいなあと思ってしまいました。今は普通なのですか?私はこういうのはよく分からないです。。。



2006年11月09日

イタリアワイン解禁、VINI-NOVELLI(ビーニ・ノベッリ)

日本ではフランスの新作ワイン、ボジョレー・ヌーヴォーが有名で、毎年解禁日にはお祭り騒ぎになります。ボジョレーはフランスの地方の名前、ヌーヴォーは新しいという意味です。

イタリアでももちろんこの時期、同様に新作ワインが解禁されます。イタリア語ではNovello(ノベッロ)=「できたての」という単語を使って、

VINI-NOVELLI(ビーニ・ノベッリ)と言います。VINIはワインなので、出来立てワインという意味です。

061109-Novelli1

うちの奥さんが今日スーパーのちらしを見て、VINI-NOVELLIのワインを買いに行ってきました。スーパーには新作(ブドウは去年摘んだもの)ワインがたくさんあったそうです。

 

 

 

061109-Novelli2

シチリアワイン、CORVO(コルボ)のNOVELLOを買ったようです。CORVOはイタリア語でカラスという意味。シチリアワインではCORVOは有名です。ラベルには2006と書かれています。

週末にでも飲んでみようかな。

 

 

 

ボジョレー・ヌーボーは日本でも有名ですが、VINI-NOVELLI(ビーニ・ノベッリ)など聞いたことも無いですよね。

以前聞いた話ですが、イタリアはワイン消費量が世界一なのだそうです。でも輸出量は少ない。なぜかというと・・・・ほとんどイタリア人自身でワインを飲んでしまうからだそうです。。。。

ちなみに、私のお客さん先の社員食堂にはいつもワインが置いてあります。ほんとに。