2006年06月

2006年06月30日

ナポリの名物菓子、「スフォリアテッラ」と「ババ」

ナポリ名物の菓子で一番有名なのは「スフォリアテッラ(Sfogliatella)」です。

060619-Sfogliatella1

この写真の左側のパンみたいなものです。外はカリカリのパイ生地で、中はリコッタチーズにドライフルーツが入ってます。パイ生地は下の写真のようにらせん状に巻かれています。

外側はかなり硬くてサクサク、中はチーズで柔らかいという感じです。アツアツの温かいうちに食べるのがおいしいらしく、熱くておいしかったです。食感もパイ生地がなかなか噛み切れない感じで硬く、中身の柔らかさと対照的で初めて食べる食感でした。

060619-Sfogliatella2

上の写真の右側の菓子が「ババ(Baba)」です。キノコ型のスポンジケーキのリキュール漬けで、かなりリキュールがしみこんでました。ケーキのサバランに似た感じでこれもおいしかったです。

 

 

これらの菓子はナポリで有名な菓子屋で買いました。

アッタナーシオ〜R.M.Attanasio(住所;Vico Ferrovia 1-4 月曜休み)

というスフォリアテッラで有名な店でナポリ中央駅の近くです。地元の人たちでにぎわっていました。ナポリに行ったら是非食べてみてください。



2006年06月29日

イタリアでは漢字が流行ってます〜その2

先日のつづきです。今、イタリアでは日本の漢字が流行っています。

カプリ島に行ったときには本当にびっくりしました。イタリア人の親子がいて、子供のシャツにやはり漢字が書かれてました。

「貧乏人」と縦書きでシャツいっぱいに大きな文字で!!

これは本当にびっくりしました。お父さんに説明してなんとかシャツを変えるようにしてもらおうか、と思ったくらいです。子供がかわいそうです。でも意味わかんないからいいのかな。

たぶん「貧乏人」の形がかっこいいと思って買って、子供に着せているのだと思います。すっごく目立ってました。



2006年06月28日

西ヨーロッパの夏は陽が長い

ちょうど一週間前の21日は夏至でした。一年で最も陽が長い日です。

060628-geshi1

060628-geshi2

左は夜9時過ぎのミラノの町、

右は夜9時30分過ぎのミラノです。

 

 

今、ミラノは夜9時過ぎても昼間のように明るいです。

ミラノは札幌と同じ緯度でかなり北にあります。そして、標準時はミラノよりも東の緯度なので、ミラノは標準時に対して西にあり、そして緯度もかなり北にあるため陽が長いのです。あと今はサマータイム中で1時間時間をずらしているのでその分も陽が長くなってます。

日本でも夕焼けは東の北海道よりも西の九州の方が遅い、つまり西ほど陽が長いです。西にいるほど陽が長いというのは日本にいるときも感覚的に分かってました。でも北に行くほど(北半球の場合)陽が長いというのは今まであまり思ってなかったです。

もちろん地軸は23.4度傾いているので、夏場の北半球は北に行くほど陽が長いです。でも日本列島は北に行くほど形状が東にいっており、北海道は陽が短いので北ほど陽が長いというのは感覚としてありませんでした。

ドイツワールドカップ、ブラジルVS日本を観た方は気づいたかもしれませんが、あの試合は夜9時開始でした。試合初めは昼のように明るかったと思います。ドイツはイタリアよりさらに北なのでさらに陽は長いです。

逆にヨーロッパの冬はつらいです。かなり寒く、また陽もとても短いからです。朝は8時くらいまで暗く、夕方4時にはもう暗いです。

というわけでヨーロッパ人は夏を精一杯エンジョイします。ヨーロッパ旅行は5月〜10月くらいがよいでしょう。



shiroyuki11 at 00:00|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)日常 

2006年06月27日

イタリアでは漢字が流行ってます

イタリアでは今、漢字が流行ってます。

しかも中国の漢字ではなく、日本の感じです。漢字にひらがなやカタカナが混じって文章になっていたりします。

060623-kimuchi1写真はナポリのサンタルチアの港にある卵城に登ったときのものです。ドイツ語をしゃべっている黒人が「京風キムチ」と書かれたシャツを着てました。

その横には「やわらかな味」、「豊天商店株式会社」とあり、白菜の絵もついてます。ちなみにシャツの前側にも「京風キムチ」と書かれてました。

ちょっと笑いそうになってしまったのですが、この人はたぶん漢字がかっこいいと思ってきてるのでしょう。。。。

まあ私達日本人も意味が分からず英語の服を着ているのと同じですね。



2006年06月26日

みんなサッカー観たい

お客さんに本日(26日)装置のメンテナンスをするように依頼されました。

朝7時から午後2時まで。上司となんでこんな時間帯なんだろう?・・・と話してました。

よく考えてみると、今日は午後5時からイタリアVSオーストラリアでした!!

お客さんも早く終わらせてサッカー観たいようです。。。。



2006年06月25日

今日はNotte Bianca

今週水曜日は確か夏至(一年で最も陽が長い日)でしたね。夏至の日の週末土曜日は「Notte−Bianca(ノッテ・ビアンカ)」と言ってミラノ市内の何箇所かでお祭りがあります。ノッテは夜、ビアンカは白という意味なので、白夜という意味になります。すいません詳細はよく分かりません。まあとにかくお祭りです。

060625-notteBianca1

060625-notteBianca2

060625-notteBianca3

 

 

 

 

中心地のドォーモでもやってますが、家の近くのブエノスアイレス通りに行ってみました。この通りはブティックやらブランドの店が多く、若者の町という感じです。

夜11時くらいに行きましたがたくさんの人!道路は歩行者天国になり、臨時の遊園地のようになっていました。写真上の右側はイタリア名物パニ−ノ(サンドイッチ)の屋台です。

 

060625-notteBianca4

この日は通常よりも営業時間を延長して夜中まで店がやってました。みんな服を見たり、Barで飲んだり騒いだりとすごかったです。

 

 

 

060625-notteBianca5

ためしに乗ってみました!!たいしたことないと思ったけど、結構楽しかった!気持ちよかったです。

 

 

 

060625-notteBianca6

これはかなり子供だまし。。。誰も乗ってませんでした。

 

 

 

060625-notteBianca7

これはすごすぎ!上に上がってグルグル回ってすごいことになってました。悲鳴もすごくてこれは乗りたくない。。。。

 

 

 

 

 

060625-notteBianca8

イタリアにも射的はあるんですね。びっくり。

景品は人形とかたいしたことなかったです。。。。

 

 

やはりイタリア人はみんなでワーッと騒ぐのが好きなようです。まあ日本人も同じか。この日は朝方まで地下鉄、バスが走っているので便利です。



2006年06月24日

4年越しの韓国の負け

昨日、韓国VSスイスを見ました。韓国は0対2で負けて結局1次リーグ敗退。。。。

この試合は、審判がスイスびいきっぽい感じがしました。極めつけは後半、線審がオフサイドの旗を揚げているのに主審は認めずスイスのゴールとなったところ。あれは韓国選手を見ていてかわいそうでした。素人目にもオフサイドだし、旗も上がっているのに主審は認めない。。。。。イタリアの解説者もオフサイドだと言ってました。韓国の選手達は線審に詰め寄っていましたが、主審がそこに来て、早く戻るように指示。。。線審はオフサイドだと思ったのでしょう。

4年前、韓国VSスペイン、韓国VSイタリアでは韓国びいきで同様のことがあったのでその仕返し、という感じでした。スイスが勝たないと、フランスも上がれないためにヨーロッパ人達は必死だったのでしょう。。。。

今回、アジア4カ国はすべて1次リーグ敗退。しかも韓国がトーゴに勝った1勝のみ。。。次回Wカップからはアジア枠は4から減る見通しのようです。しかもオーストラリアもアジア枠に入ってくる、中国もかなり強くなってくるだろうし・・・・次回南アフリカでのワールドカップは日本は出れないかもしれないですね。



2006年06月23日

キーパーの交代初めて見ました・・・

さきほど、日本VSブラジル戦が終わりました先制点を入れたとき、ちょっとでも勝てると思った自分が恥ずかしい。。。。

最後の方にはキーパーのジダまでもが交代。怪我以外でキーパー交代したのを始めてみました。日本の解説ではなんと言っていたのでしょうか?

 

ちなみにイタリアの実況では日本人の名字を発音するのはかなり大変そう?!です。巻とか加地はいいけど小笠原とか福西とか。。。

イタリア語の文法では母音に挟まれたときは濁音になります。例えば、

OgasawaraはSが母音にはさまれているのでオガ「ザ」ワラになります。また、GIはギではなく、ジなのでYanagisawaはヤナ「ジ」「ザ」ワとなりもう誰だかわかりません。。。。

あと楢崎をナザラキと呼んでました。これは単なる間違いでしょう。。。。

日本が2位通過してればイタリアと対戦だったのに!

明日は韓国VSスイス戦。前回(日韓Wカップ)のうらみもあり、イタリア人達は全力でスイスを応援してます。。。。



2006年06月22日

ACIに行ってきましたPart

今日、またACIに行って来ました(5月24日、5月29日の記事参照)。

もう通算で10回はACIに行ってます。イタリアの車の免許を取るための手続きがなかなか終わらないのです。

で、今日は・・・・・もちろん免許はできてませんでした。もう慣れました。で、今回のいいわけは「あと2日でできるのに」というものでした。本当?

来週火曜日にまた行くことになりました。期待しないでいってきます。



2006年06月21日

銭湯ハマム体験〜チュニジアにて

4月に行ったチュニジアでの体験です。

060428-tunisia24

060428-tunisia25

 

 

 

 

チュニジアにはハマムと呼ばれる銭湯があります。ためしに行ってきました。

地図が間違っていて最初学校に入ってしまいました。ハマムはどこだと聞くと子供達はかなり爆笑してました。すぐ近くだったので教えてもらい行ってみました。あとで笑われたり理由が分かりましたが・・・・

ハマムは上の写真のようにちょっと汚い感じのところで、最初からやな予感はしてました。入ってみると上の右側のような感じで休憩所と脱衣所が一緒になってます。午前中は男湯、午後は女湯になるようです。日本のように裸にはならず、水着などを着ます。

ここから実際に中に入ると、銭湯というよりサウナのような感じでした。洞窟の中のような感じで薄暗く、中にはおじさんやおじいちゃん達がいました。まずは一番奥のウエットサウナのような感じのところで立ったまま待ちます。これが湯につかっているという感じのようです。その後、別の仕切りに移動し体を洗います。

私はハマムの代金を払うときにマッサージセットの分も買ってしまったので(全部で200円くらい)、次にマッサージです。マッサージ師が2人いて、床の上に人を寝そべらさせて垢すりやマッサージをしてました。

とにかく汚くて、もう気持ち悪くなってきたので脱衣所に出ました。すると番台のおじさんが早すぎるなあという顔をして、中のマッサージ師にわざわざ頼んでくれたのです。。。。。というわけでマッサージをすることになりました。マッサージはボキボキやる感じでとても痛い。しかもマッサージ師のおじさんも裸なので触れ合ってとても気持ち悪い。垢すりの布も前の人のと同じで洗ってないし。シャンプーもしてくれたのですが、髪がちぎれるくらい引っ張るしとても大変でした。最後に汚いバケツにお湯を汲んできて体にかけられておしまい。。。。本当に気持ち悪かった。

脱衣所に出ると、タオルを持ってきてなかっのでふけません。番台のおじさんが布を貸してくれたのですが、これがものすごく汚く、くさかった。。。。でも仕方がなくそれでふきました。ガイドブックには「気分もほぐれる銭湯ハマム体験」という感じで楽しそうな雰囲気で書かれてましたが絶対に行かないほうがよいです。



2006年06月20日

絶品、デリツィア・アル・リモーネ

ナポリの近くのアマルフィの名物、デリツィア・アル・リモーネ(Delizia al Limone)を食べました

060616-Delizia al Limone1

060616-Delizia al Limone2

 

 

 

 

シュークリームの中にレモンクリームが入っていて、そのシュークリームの上にレモンが入った生クリームがかかっています。外側の生クリームはわりとあっさりしていて、中のレモンクリームはレモンと濃厚なチーズで出来たクリームでした。

私はあまりケーキが好きではないのですが、これは本当に美味しかった。レモン味であまり甘すぎないのもいいですね。中のチーズのレモンクリームがすごくうまい。

デリツィア・アル・リモーネは、アマルフィでしか食べれないそうです。もし行ったら忘れずに食べてください。



2006年06月19日

ナポリではすいか山積み!

ナポリの街中の風景です。フルーツを道端で売っているようです。

060619-Wmelon1

スイカが山積みで圧倒されました。南イタリアのスイカは大きくて甘くておいしいそうです。このときは食べませんでしたが・・・・

ナポリではこのように道端で魚介類を売っていたり、色々なものが売ってました。雰囲気もアットホームな感じで私はミラノよりもナポリがいいなあと感じました。



2006年06月18日

韓国強い・・・

日本VSクロアチアのことは特に書きません。

今、韓国VSフランス戦が終わりました。前半8分にアンリが1点取り、ずっと1:0が続いてました。でも後半残り10分で韓国が追いつきそのまま1:1で終わりました。。。。。

すごい、やはり韓国人の体力、精神力はすごいです。しかも韓国のサポーターの数、応援がすごかった。90分ずっと太鼓と合唱で盛り上がっていて、フランスサポーターはいるの?という感じでした。テレビでは韓国のサポーターはよく映してましたがフランスの方はさっぱり。あまりいなかったのかも?でも隣の国だしたくさんフランス人も来ていると思うのですが。。。。

とにかく応援、選手も韓国のほうが勢いがありました。ただ試合自体はずっとフランスのペースだったのですが、最後の最後に韓国が追いついたという感じでした。

このままおそらく決勝進出しそうですね。すごい。



2006年06月17日

おばかなトッティ

今日の夜、ワールドカップの試合でイタリアVSアメリカが行われます。

イタリア代表の選手ではトッティが有名です。もちろんイタリアでも人気が高いです。サッカーは抜群なのですが、でもイタリア人達にはトッティはちょっとおばかな人と思われています。

トッティはローマ生まれです。ローマの方言はしゃべれるのですが標準語のイタリア語はあまり得意でないらしく、インタビューでもローマ弁丸出しで、なになまってんの!という感じらしいです。そのためトッティはイタリア語の家庭教師をつけているそうです。

この話を聞いてちょっとびっくりしました。それは以下の2点についてです。

.ぅ織螢⊃佑覆里縫ぅ織螢語がうまく話せないこと

⊆鹽圓任△襯蹇璽泙慮斥佞覆里砲覆泙辰謄瀬気い隼廚錣譴襪海

,砲弔い董まずイタリア語について簡単に説明します。イタリアは1861年まではそれぞれの州が独立していて別の国でした。それをトリノ国王がイタリア全土を統一したわけです。ちょうど日本の明治維新(1868年)とほぼ同じころというのが興味深いです。イタリア統一前はそれぞれの国で別々の言葉を話してましたが、統一後にイタリア語ができたわけです。もちろんそれぞれの国はまったく別の言語ではなく、近い言葉であったと思います。よってイタリア語自体はまだ出来てそれほどながくなく、今でもお年寄りなどは方言を話す人も多いそうです。それぞれの国での方言は今でも使われています。

うちの同僚のイタリア人達の中でも、彼のしゃべっているのはイタリア語じゃない、とか今の単語はイタリア語じゃない、とかよく聞きます。

△砲弔い董イタリアは北に行くほど経済が発展してます。ミラノが一番発展していて、Fiatがあるトリノも経済的には豊かです。そして南に行くほど失業率も高く、経済も停滞してます。首都であるローマはイタリアの中央くらいに位置してます。もちろんミラノよりも貧乏。。。。治安もミラノより悪いです。おしゃれでセンスがいいのは北のほうなのです。よってローマ弁でもダサい、となってしまうようです。

ちなみに先日、イングランドのプレミアムリーグのチーム「リバプール」に所属するアンリ(Henry)がセリエAのローマに移籍する話が出たとき、

アンリは「ローマのトッティから誘われた。俺はイタリア語は話せるけどローマ語は話せないので行かない」と言ってました。このようにローマ弁はダサいのです。

ちなみにトッティは去年結婚しました。奥さんは女優かモデルの人らしいですが、この人は問題が多かったらしく、イタリア人達はなんでトッティはあんな子と結婚したんだろう?ばかだなあ、と思っているらしいです。

ちょっとおばかなトッティですが、今日の試合は活躍してくれるでしょう。



2006年06月16日

ナポリのナポリタン

ナポリ旅行の初日、世界遺産の町アマルフィに行きました。

そこで昼食をとったのですが、その時にスパゲティを食べました。

060615-Napolitan

Spagetti all Napolitana(スパゲッティ・ナポリ風)という名前のスパゲッティで左の写真の通りです。

トマトとバジルのみのあっさりしたパスタですがとても美味しかったです。これはまさに日本でも有名なナポリタン日本のナポリタンよりもトマトソースたっぷりでジューシーな感じでおいしかった。

以前、ナポリタンは実際はナポリにはないよ、と聞いたことがあったのですがあれは違いますね。

ナポリにはナポリタンはない、というとガセビアになりますのでご注意ください。